2020年8月31日 (月)

Beta RR4T125LC(中古車)走行1500km!

売約済みとなりました、ありがとうございます。

 

Beta RR4T125LC 2016年式(2017年1月初度登録) 自賠責令和3年3月まで 走行1500km 車両代金495000円(税込)

Img_20200831_180006819

基本的に林道散策ツーリング等に使っていました。

転倒もほぼなく、非常に綺麗です(フレーム、特にダウンチューブやスイングアームピボット周り、ダウンチューブを見ればわかるとは思いますが)。

Img_20200831_180233807

Img_20200831_180059021

Img_20200831_180336053

Img_20200831_180034405

Img_20200831_180107623

Img_20200831_180048627

Img_20200831_180116483

Img_20200831_180349170

Img_20200831_180341910

Img_20200831_180359661

Img_20200831_180408572

Img_20200831_180437509

Img_20200831_181104385

委託車両なんですが、現在走行1500kmで走行1000km時に、ウチで整備をしております。

詳しくはこちらの過去記事をお読みください。

フロント VE-35F 80/100-21(8部山)

リア VE-33 110-100-18(8部山)

チェーン、スプロケット520化 F12丁 R53丁

スカルビーニフルエキゾースト

左右ステップ、ブレーキペダル、チェンジペダル社外品(画像よりご判断ください)

ハンドル プロテーパー HENRY/REED Φ22.2

ZETA ハンドガード

エアクリーナーフィルター(湿式)

シートアンコ抜き

仙台市内登録でしたら、総支払504900円(税込)となっております。

遠方への発送はBASとなります(登録、配送料は別途)

新車が総支払75万円ほどなので、中身は変わってないですし、パーツも付いていて非常にお得な車両です。

ノーマルパーツもあります。

 

お問い合わせはコチラからお願いいたします。

 

今度の日曜日は、MINI+MOTOチャレンジレースに参加しますので、お休みとなります。

事前にちょっと練習に行くかもしれませんので、ご来店の際はご連絡いただけると助かります。

TEL 022-341-4230

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

| コメント (0)

2020年8月12日 (水)

お盆休みは休みません!

表題にも書きましたが、今年はSMJ開幕戦SUGOに出たりしたので、お盆休みは取らずに、通常営業といたします。

ただ、急遽お客様と走りに行くこともあるかもしれませんので、その際は告知いたします(twitterfacebook)。

 

8/2モタゴッコ、そして翌週のSMJ開幕戦と2週連続SUGOにおりました。

モタゴッコは台数60台超え、このご時世に多くの参加がありまして、しかも半数近くが市販車と、モタゴッコ本来の意味で嬉しく思います。

SUGOさんのギャラリーに、モタゴッコの画像がアップされていました。

いつも思うのですが、初級、中級の方を撮っていただきたいです。

実際ツナギ着ている方がほとんどで、ツナギ持ってないと場違いで気が引けると感じてる方も、いらっしゃると思います。

東北ですと、トランポを所有するハードルが低く、皆様参加されているうちに...

ツナギを買う→トランポを買う(市販車を積んでくるようになる)→レーサーを買う(でもレースには出ない)

という方が、増えていって今のような状態になっています。

同じような道をたどっていますので、ツナギを着てないと居場所が無いと言う事はありませんので、ぜひご参加ください。

 

SMJは全日本S2クラスに参戦しました。

予選4位

ヒート1 3位

ヒート2 4位

という結果でした。

 

Eesksrueaawzrb

MFJのレポートはコチラ

 

雨のため、フルターマックとなり、レインタイヤを1セットしか持ってなかったため、前日練習は走らず、当日朝フリーから走行開始。

この車両をレインで走るのが初めて、しかもデータのないミシュラン16インチを使ったので、コースイン直後は「すごく曲がらない... というかマシンが倒れない。どうしよう...」と思い、1周してすぐにピットインして空気圧の調整。

何とか乗れそうだったので、そのまま練習してなんとか5番手タイム。

タイムアタックは一時トップだったらしいのですが、ピットクルーもいないので、順位もわからずひたすら周回して結果4位。

トップから0.6秒差に5台居たので、なんとかついていけば表彰台狙えるかなと思いつつ決勝へ。

 

スタートはそのままの順位でしたが、阿部マイキ選手がささやんに追突して転倒。

よけるのにインに行くかアウトに行くか一瞬迷って、西村選手に抜かれました。

その後前を走る青田選手に追いついて仕掛けようかなと思ってたら、1コーナーで彼が転倒、逃げ場がないと思ったので、そのままピットロードを全力で走って避けて3位へ。

走るほどタイヤのフィーリングが良くなっていったので、頑張ってみると前に追いつきます。

西村選手に追いつき、ささやんも少し前に見えてきて、なんとか抜けるかなと頑張りましたが、そのままチェッカー。

ファステストタイムを出せたので、満足です(がんばりすぎるとロクなことが無い)。

 

117125627_347154172956061_50975558657684

ヒート2はだいぶ路面も乾き(雨はやんでます)、ささやんにバトルしましょうとグリッド上で言われて気合が入りましたが、走ってみるとフロントタイヤのフィーリングがおかしい、というか左右に振られます。

前を追いかけることもできず、後ろから追い上げてきた阿部マイキ選手につつかれまくりで、最後には抜かれて4位で終了。

 

Efemf7buwaau1ja

ミシュラン16インチレイン、雨量が多い時は空気圧1.9kで調子よかったのですが、温度が上がるともう少し下げて使わないとダメだったようです(テストしてないので...

まあ、それでも13年ぶりに公式戦を走って、S1OPENよりも速いタイムが出ていたので、上出来だと思います。

S1OPENは大場選手が予選からヒート1、ヒート2すべて1位で完全優勝!

S1ProのIKKIも予選で転びまくって、満身創痍ながらもヒート1、ヒート2共に優勝。

各クラスにお客様や私が手を入れたマシンがありましたが、無事に走り終えることができました。

特に、私と同じように久しぶりに選手権を走られた方、初めて選手権を走られた方が、非常に面白かったと。

その方たちを手伝っていた方々も、他のクラスのレースを見ても、面白かったと言っていただけて、非常に嬉しかったです。

 

今回は、コロナ感染者が少し前から急激に増えたこともあり、参戦を見合わせた方も結構いらっしゃいました。

楽しくは走れましたが、いつものメンツがいないレースは、やはり寂しいものです。

誰が悪いのでもなく、コロナが悪いのです。

早く元の日常に戻ることを、自衛しつつ耐えて待つしかないのでしょう。

 

なお、今回S1OPENで優勝した大場選手のマシンは、近々売りに出す予定です。

実績のあるマシン(走行時間も短いです)が欲しい方は、ぜひご検討ください。

 

| コメント (0)

2020年7月28日 (火)

8/2 SUGO西コースモタゴッコに関して

8/2 SUGO西コースで行われるモタゴッコですが、こういう状況(コロナ)ですので、いつもと少し勝手が違います。

 

まず、入場ですが時間が規制されます。

ダウンロード - e383a2e382bfe382b4e38383e382b3e585a5e5a0b4e6a188e58685.pdf

AM8:00~9:00までの間しか、入場ができません。

今のところ、約50組の事前エントリーがありますので、早めに(と言ってもレースよりはゆっくりですが)お集まりください。

準備が多少忙しくなるとは思いますが、よろしくお願いいたします。

 

当日、レーシングコースでは他のイベントをやっていまして、メインゲートはそちら専用の入場口となっております。

ランド内の移動もできません。

ですので、ウィナーズサロンへ食事に行くと言う事もできません。

お弁当が必要な方は、こちらをお願いいたします。

ダウンロード - e5bc81e5bd93efbc86e8aa93e7b484e69bb8.pdf

 

さて、タイムスケジュールはコチラになります。

ダウンロード - e383a2e382bfe382b4e38383e382b3e382bfe382a4e382b9e382b1e8a5bfe382b3e383bce382b9e382aae383b3e383aae383bc.pdf

 

ライダースミーティングの際に話す内容ですが、簡単にまとめてあります。

ダウンロード - e383a2e382bfe382b4e38383e382b3e58f82e58aa0e381aee79a86e6a798e381b8part2.pdf

 

SUGOさんからは、昨日参加者の方あてに、受理書の発送をしたとの事でした。

この問診票も、忘れず記入してお持ちくださいね。

ダウンロード - e5958fe8a8bae7a5a8ver2.pdf

 

あとは天候次第でしょうか...

 

あ、全日本スーパーモトもエントリー他発表になっていますね。

全日本スーパーモトSUGO大会の内容はこちらから。

 

私も、久しぶりに参戦いたします。

クラスはS2です。

今回、エントリー台数なかなか多くて、S1OPENは予選落ちもあるんですね。

全日本ロードも併催で盛り上がりそうです。

 

と言う事ですので、申し訳ありませんが8/2と8/8~8/10まではお休みとさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

| コメント (0)

2020年7月16日 (木)

8/2 モタゴッコ事前エントリー受付中!

8/2 SUGO西コースで行われるモタゴッコのエントリーが、始まっております。

事前エントリーは7/24までとなっております。

事前エントリー7700円で、SUGO西コース4本走行+模擬レース(3週)ですので、かなりお得です。

ちなみにクラス分けは、3クラスになります。

初級・・・初めてサーキットを走る方、革ツナギを持ってない方、サーキットを走ったことはあるけど、まだ不安のある方。

中級・・・サーキット走行している方や地方選手権などに出ている方。

上級・・・全日本に出ている方、またはそれに相当する方。

とりあえずのクラス分けです、一回走ってみて途中でクラス変更も可能です(1回変更して、また戻りたいというのも可能です)。

主催者が見ていて、そのクラスに相応していない方(とても初心者の走りではない)などは、こちらからクラス変更をお願いすることもあります。

 

というわけでクラス分けはあくまでも目安ですが、初級はあくまでも初級者が走りやすいようにいたしますので、心配なさらないでご参加ください。

先導が必要な方は、先導も致します!

 

モタゴッコエントリーはこちらからお願いいたします。

 

なお、モタード車両と一緒に走っても問題ないという方は、マシンはなんでもOKです。

ただし、ブロックタイヤ(街乗りに使えるトレールタイヤは可)と80cc未満(SUGOさんのHPでは85cc未満となっていますが)、お子様は走行できませんので、ご了承ください。

翌週は全日本SMJがありますので、全日本組も多く参加すると思います。

ライダーに触れ合えるチャンスでもあります、ぜひ皆さんご参加ください。

| コメント (0)

2020年6月28日 (日)

マーキュリープロダクツ レーシンググローブ!

モタードで全日本に出ている方なら知っている、薄井さんの会社で作っているレーシンググローブ、これが非常に使いやすかったので、全サイズお借りしております。

Img_20200605_142922819

薄井さんの会社、マーキュリープロダクツのこのグローブの紹介ページはコチラ(PDFです)

 

モタードのレースだと、MX用マシンを使いますが、アクセル開度がそこそこ大きく(そうじゃないとダートでのコントロール性が無くなります)、ハンドルが幅広、動きも大きいのでMX用みたいな薄くて動かしやすいものが使われてきました。

というか、そういうのじゃないと腕上がりして使ってられないという、切実な事情があったのです。

ただ、レギュレーション上、MX用みたいなグローブは使えなくなりましたし、代わりになるものが無かったのが現状です。

そこで、薄井さんが日本人の手の大きさをいろいろリサーチして、動きを妨げないグローブを作ってくれました。

Img_20200624_161802872

森田一輝も、同様に動きの良いグローブを探しており、使ってもらったところ「使い始めから手にものすごくフィットして、疲れないです!」と事で、今年このグローブを使って全日本を走ることになりました。

Img_20200605_145417164

袖の部分が短いモデル(手のひらの皮もパンチングです)もあります。

コチラはレギュレーション上、長さはギリギリですが街乗りならこっちの方が扱いやすいと思います。

この製品の商品紹介はコチラ!(PDFです)

モタード用みたいに言っていますが、街乗りの方には動きも良く扱いやすいですし、ミニコースをロードマシンで乗っている方やミニバイクの方、動きも忙しいので、このグローブはかなりお勧めできます。

 

私も、SUGOのMINI+MOTOチャレンジレースで使いましたが、使い始めたばっかりなのに腕上がりもせず、ベストタイムを更新できました。

値段も安いですし(MPG-004ロングタイプ16800円、MPG-006ショートタイプ11000円。どちらも税抜)、雨のレースとかで複数必要な方にも、買いやすい値段となっております。

当店に全種類ございます、ぜひ一度手にしてみてください!

 

それと、各地でレース開始がアナウンスされ始めております。

タイヤの供給、特に輸入物で必要なコンパウンドがなくなることもあります。

早めに注文をお願いいたします。

グローブ、タイヤのご注文はこちらから(メールフォームが開きます)。

 

SUGOのギャラリーで、MINI+MOTOチャレンジレースの画像がアップされていました。

977bd9104630fc6c493764bf767a8c05cb8d4fae

A10d75935faf90875274db2d8930469db1555069

0c48d5340c7ef39b5f4a821c70e0debb52969975

ギャラリーへはこちらから!

 

次回MINI+MOTOチャレンジレースは、9/6になります。

詳しくはこちらから。

 

そして次回モタゴッコは8/2となります(一日西コースの予定です)。

こちらも詳しくはこちらから!

 

やっとシーズンインですね、皆さん気を付けて楽しみましょう!

| コメント (0)

2020年5月28日 (木)

6/14 SUGO MINI+MOTOチャレンジレース!

6/14 SUGO西コースで行われる、MINI+MOTOチャレンジレースのエントリーが始まっております。

まあ、やっぱり緊急事態宣言が解除にならないと、こういう告知もできませんので...

2020_minimotomain

今年からMFJライセンスがいらなくなりました。

その代わりと言っては何ですが、ライディングスポーツメンバーズという保険に加入が必要になります。

入会はこちらから!

右側の「RSM会員登録」から登録をお願いいたします。

登録完了までに1週間ほどかかりますので、早めに入会をお願いいたします。

なお、入会すれば申請中でも、MINI+MOTOチャレンジレースのエントリーはできます。

MINI+MOTOチャレンジレースのエントリーはこちらから!

モタードは4クラス(S1open、S2、S3に相当するクラスとノーマルホイールの4クラス)あります。

それ以外にも、400cc以下のロードマシンが出られるようになりました(大会概要を見てください)。

クラス分けは、ほぼ桶川スポーツランドさんのSSキラーズと同じような感じになっております。

 

まあ、今年一発目という感じなので、ゆるりといきましょう!

私も、RMZ250でエントリーしております。

 

ご参加お待ちしております。

見学も、ぜひぜひいらしてください!

| コメント (0)

2020年4月28日 (火)

GW お休みの予定

当店のGW休みは、5/1~5/6とさせていただきます。

こういう時期ですので、長めにすることといたしました。

 

メール等はチェックしておりますので、何かありましたらコチラまでご連絡ください。

 

それと、ご来店の際はマスクの着用をお願いいたします。

お客様が多く同時にご来店することはあまり無いのですが、複数人いることは良くないので、できればご連絡いただいてからだと助かります。

 

よろしくご協力お願いいたします。

| コメント (0)

2020年4月18日 (土)

本来なら今日は...

モタゴッコが開催される予定だったのですが、コロナのせいで中止。

今日の仙台は、強風と雨で、まあどっちにしろ開催はできませんでしたね。

 

先日、相変わらずのギリギリっぷりで確定申告を終えました。

昨年は、それなりに車両が売れたので、まあ何とかなりましたが、今年は今のところ恐ろしいほど売上が悪いです。

そんなわけで、こんな状況ですが修理、車検、販売とできることはやりますので、よろしくお願いいたします。

 

あ、お休みも火曜日定休に戻しております。

まあ、ちょこちょこと出かける場合も多いので、前もってご連絡いただければいるようにいたしますので、よろしくお願いいたします。

TEL 022-341-4230

(留守電になった際、折り返し連絡が必要な方は、必ず留守電にメッセージを入れてください。無い方には連絡いたしませんので。これは、変な営業電話が多いためです、ご理解ください。)

メールはこちらから!

 

といいつつ、所用で4/20(月)は夕方からの開店となります。

 

まずはSXV550のリアショックオーバーホール。

Img_20200329_163557120

これはSACHS製なんですが、アプリリアからだと部品が出ないそうなので、ハスクバーナのSACHS部品でオーバーホールしました。

 

Img_20200329_191020810

ショック下側を外さないと、シールヘッドが取れません。

 

Img_20200329_191335579

シールヘッドも変わっていて、ダストシールが入る部分が別部品。

メタルがオイルシールの上につくので、オイルに浸かっています。

 Img_20200329_192955507

で、そのダストシールを外す工具が必要なんですが、ちゃんと作ってありました(過去に2回だけ使ったようです)。

Img_20200329_224858208

ピストンリングもメタルから樹脂になるので、加工します。

 

お次はXR600のリアショックです。

Img_20200331_164955658

1996年式とのことでしたが、今回初オーバーホールでした。

Img_20200403_201842073

シムにカスがこびりついていて、綺麗にするのになかなか時間がかかりました。

ロッドにあった傷が結構深かったのですが、なんとか研磨で対応できたと思います。

お次はKTM50SXのエンジンオーバーホール。

シリンダーが欠品で、2月に注文してやっと入荷しました。

Img_20200404_233936464

ケースにベアリングを入れ直して、クランクも組み立て直します。

Img_20200405_180313253

そこそこに収まりました。

Img_20200406_005417589

実はピストンのサークリップ留めるのが、一番大変でした。

Img_20200407_011025786

キャブもオーバーホールしてます。

Img_20200407_191923354

エンジンは掛かったんですけど、すぐかぶって止まってしまいました。

うちに来た時点で、もうエンジンがかからなかくなっていたので、どの程度が良い状態なのか、よくわからないんですよね。

とりあえず、上まで回すとかぶるので、ジェットを確認すると、一番濃い奴がついていました。

小さい番手を頼んだので、来るまで作業はまたお預けです(デロルトの小さいメインジェットなんて、持ってないです...)

Img_20200407_191933635

交換部品は、シリンダーやクランクも換えたので、結構な金額になりますね。

 

お次はWR250Xのスリッパークラッチ、セカンダリースプリングのレート変更です。

Img_20200410_003933777

ナットの奥の小さなスプリングを変えることによって、エンブレの効きが変わります。

今回は、今までよりもエンブレが効かない仕様です。

こういうのは、手間ですが一回は違う物をつけて体感した方が良いと思います。

 

Img_20200410_153807740

2019年式 R25用のECUがaRacerから発売されたので、空燃比センサーと一緒に購入。

これでやっとラムボックスが活躍できます。

速くなるといいなぁ...

後は、フロントサスのカートリッジか...

 

'01 GSXR1000のリアショックオーバーホール。

Img_20200410_170541807

漏れてたので、こんなもんでしょうね。

Img_20200410_172243189 

KYBなので、ナットごと頭を切り飛ばします。

Mvimg_20200410_173859976

 Mvimg_20200411_004147381

若干ロッドに傷はありましたが、研磨で対応できました。

最後にYZ250Fのアップステップ加工。

MX用なんですが、15mm上げてほしいとの事。

で、現行のYZなんですが、こういう形なんですね...

Img_20200416_183806874

どこを切るかと言うと...

Img_20200416_183830900

前後で厚みが違う...

ステップはかなり固くて、カットするのが仕事の半分なんですよ。

Img_20200416_190118839

なんとかうまく切れました。

これをさらに細かく修正して、15mmアップする板材もカットして、溶接していきます。

Img_20200417_164522337

この後綺麗にしてから、簡単に塗装して完成です。

 

今はきっと大変なスペイン...

ああ、ゆっくりどっかに行きたい...

 

 

上から狙われて、閃光が見えた時には、もうこの世にはいないのでしょう(音を聞くこともない...

 

 

無人機やドローンになっていくんでしょうねぇ

 

しょっぱなの大砲の群れにワロタ

あちらさんにもミリオタはいっぱいいるんですね。

 

しかし、自分のいる位置よりも低いところを飛んでいく戦闘機、見てみたいですねぇ

| コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

4/18 SUGOモタゴッコは中止となりました。

今朝、SUGOの担当者から連絡がありました。

状況が目まぐるしく変わってきております。

4/18モタゴッコは中止となりました。

エントリーされている方々へは、SUGOさんから連絡がいきますので、お待ちください。

 

それと、4/26日光モタード耐久も中止のようです。

 

今、食い止めないとダメだという判断ですから、しょうがないと思いますが、主催している方々のことを思うと胃が痛いです。

早く、何も気にせず集まれるようになるといいですね。

| コメント (0)

2020年3月28日 (土)

4/18モタゴッコ&5/3MINI+MOTOチャレンジシリーズ情報

世の中コロナで、いろいろ大変な中ですが、イベントの告知になります。

本日SUGOさんにも確認いたしましたが、ロードの地方選は開催するとの事で、小規模のイベントは条件付き(コロナ対策)で開催するとの事でした。

今後の情勢次第でもありますので、なるべく情報は早めに出していく予定です。

 

4/18(土曜日です、日曜日じゃないですよ!)モタゴッコのエントリー始まっております。

エントリーはこちらから!(SUGOさんのエントリーページに飛びます)。

早割り期間は4/9までで、その日までにエントリーすると6600円(入園パス付)です。

当日エントリーなどは、9900円となりますので、かなりお得です。

2e3629b134ec65a389ba0f8ba440ed99d8502bdb

 

今回は、午前中Mパーク(メインゲート脇のひろーい駐車場)で、パイロンをおいて各自練習して、午後から西コースに行ってコース走行(クラス分け有)となります。

 

Bf1c7b8e933120cd56cd0f7c6381e77e515aad17

モタゴッコと言ってますが、ぶっちゃけマシンは何でもいいです。

モタードマシンと一緒に走っても問題ないという方であれば、ロードマシンでも、オフロードマシン(MXやED用のブロックタイヤはNGです)、アドベンチャーでもネイキッドでもなんでも大丈夫です。

午前中は、各自1台ずつパイロンを使っての練習ですので、ジムカーナ的なことや各自苦手なこと、得意なことを伸ばす為に使ってください。

インストラクターが、適切な課題を作ったりもできますので、なんでもお尋ねください。

午後は、初心者の方、特に初めてサーキットを走る方に、ルールやマナーを怖くないように敷居を下げて走行していただけるようにしております。

最後は記念に模擬レースもやります(自由参加)ですので、皆様ぜひご参加ください。

 

5/3(日)はMINI+MOTOチャレンジシリーズです。

今年から...

・ライセンス不要(今まではMFJのエンジョイライセンス以上が必要でした)。

・中型ロードマシンのレースがあります(車両レギュレーションは、桶川スポーツランドさんのを参考にしております)。

タイヤの縛りもないですし(モタードや中間排気量ロードマシン)、本コースを走ってた方や街乗りの方でちょっとレースに出てみたい方に、今までよりもかなり出やすくなったと思います。

MINI+MOTOチャレンジシリーズの内容はこちらから!

5/3のレース、さすがにGW中で、前日はママチャリレースがあって走行枠がないので、午前中練習走行枠で午後からレースということになりそうですと教えていただきました。

まあ、ミニコースのサンデーレースなら問題ないと思います。

皆様、よろしくお願いいたします(なお、今現在SUGOエントリーフォームからは、まだエントリーできない模様です)。

 

さて、お仕事ですが春らしくサスのOHのお仕事が多めです。

前回のblogでばらしたYZ125、リンク回りはこんな感じです。

Img_20200312_211414135

一晩、油につけてカラーがやっと抜けました。

で、結局直さないことになったのですが、決め手はコレでした。

Img_20200312_223941954

ショックボディの縦傷がすごくて、減衰が変わるレベルでした。

分解する前に、全伸び付近は固くて、少し沈んだところから柔らかくなったので、少しおかしいなと思ったら、これが原因でした。

ただ、中に削れた破片がないので、この状態を知っていてそのままオーバーホールされていたようです。

中古車両には気を付けましょう。

Img_20200313_183909495

2011 CRF250Rのリアショックは、圧側ダンパーユニットをASSYで交換して、あとは普通にオーバーホールして完成しました。

 お次は'18 CRF450Rの前後モタードモディファイです。

Img_20200316_193840115

この形になってから、「奥が固い」と言われることが多いので、シムの積み方を大幅に変えてみました。

先日、ちょっと寒かったのですが、SUGOでシェイクダウンを終えまして、まあ問題は今のところないかなといった感じです。

この辺は、バネの変更も予定しているので、仕様が固まるのはもう少し先でしょうかね。

Img_20200316_233329896

ステッカーをリザーバータンクに貼っても見えないので、ボディに貼りました。

リア回りをばらすので、ついでにエアクリーナーボックスを加工して、そこの水抜き穴をふさいでおきます。

Img_20200317_221048761

アルミの曲げ板を作って、内側から取り付けて、リベットで固定します。

これで、クローズドブリーザーになりますので、キャッチタンクは必要なくなります。

Img_20200319_155404933

Img_20200319_163747469

フロントは、ZETAの車高下げキットを使って車高を下げますが、プリロード量の調整は欲しいので、溝を切って調整できるようにしておきます。

ダンパーもシムの積み方を変更しておきます。

Img_20200319_232540466

フォークデカールも貼って完成です。

細かいところはオーナーがやるので、私の作業はここまでです。

お次は'20 FS450のリアショック仕様変更とバルブクリアランスのチェックにドレンボルトの穴あけです。

Img_20200319_234126296

で、ちょっと問題がありまして...

Img_20200324_153253121

スイングアームのリンクを固定しているボルトが入る部分、あたりが変なのがわかりますでしょうか。

回り止めがついているのですが、位置が違う場所で締め付けてしまったので、つぶれてボルトが正規の位置にまで入っていませんでした。

リューターでつぶれた部分を除去して、ボルトが正規の位置に来るようにしました。

皆様も確認して締めましょうね、大変危険です。

Img_20200322_222049446

リアショックはショック長を測って、車高変更の参考にします。

この辺は2019年式と変わっていませんでした。

Img_20200323_191219701

Φ50のS45Cから、車高調整のカラーを削り出します。

Img_20200323_194046624

車高を少し高くなるようにくみ上げます。

Img_20200324_172422014

パット見でも、結構車高が変わりましたね。

旋回させやすくなります。

ノーマルはかなりリアが低く、しかもセッティングデータだと、日本人の標準体型だと、もうワンランクバネレートを低くしろと書いてありますが、私はバネレートはノーマルよりも上げて、プリロードを少し少なく、車高も高くなるようにショック長を変更して組み直します。

びっくりするほど、マシンが軽くなりますし、旋回もさせやすくなります。

向こうのデータが、日本に合う保証は何もないんですよ(オーリンズだってそうでしょう?)

Img_20200324_160754863

今回はチェックして問題なかったので、そのまま蓋をしておしまい。

Img_20200324_181014969

ドレンとストレーナー部、キャップと三ケ所穴あけを行っておきました。

 

無事に売れたSMR250、お客様の要望で追加の作業です。

ハンドガードの取り付けとタイヤの交換、カムをTC→TEの物に変更しました。

Img_20200327_233701238

Img_20200327_152524834

レバーはカットして、先端部を溶接し直して、黒く塗装。

Img_20200326_173254198

TEのインテークカムの方が、安定しています。

Img_20200327_233727725

タイヤは前後スーパーコルサに。

Img_20200327_192449752

クラッチマスターのダイヤフラム、なんと単品だと部品が出ず、蓋も一緒に買わないといけません。

しかも、届いた蓋は形状が合わないという...

ダイヤフラムだけ交換しました。

Img_20200327_233645330 

形はこの型が一番かっこいいな。

コロナの影響なのかなんなのか、いつもの年よりも仕事は多くありません。

お仕事、買取、販売、車検、何でもやりますので、よろしくお声がけください。

よろしくお願いいたします。

 

みんな大好きドラケン!

1960年だから、配備当初で製造工程も映ってますね。

 

SAABの車、SAAB93かな。

最初のモデルは2サイクルだったんですよね。

 

 

ちょっと後の1965年。

ランセンも出てきます。

 

バイバイ、カッシーニ

 

| コメント (0)

«3月のお休み予定