トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

今週末&12/23は

Overall6banner
【森町スライドパーク】

2005のオーバーオールは、会場にたどり着くことから始まり。。。ジョーズの圧勝で幕を閉じた。迎える6年目。ジョーズは決して敗れない!さぁ。かかって来なさい猛者たちよ。


【 参加規定 】
●名称 OVER ALL6 ”MATSURI”
●日時 2006年12月23日(土曜日祝日)
●場所 森町スライドパーク
   静岡県周智郡森町一宮4805   ㈱デイトナテストコース
●主催 GStaff!
   〒168-0062 東京都杉並区方南2-15-13  03-3313-7676
●協力 株式会社デイトナ   モトアヴァンティ
●クラス
■オーバーオールヒート対象クラス
 ①HEAVY 市販車  401cc~OVER
      レーサー 2st/126cc~OVER 4st/251cc~OVER 
②MIDDLE 市販車  2st/126cc~400cc 4st/251cc~400cc
      レーサー 2st/86cc~125cc 4st/151cc~250cc
③LIGHT 市販車  4st/231cc~250cc
      レーサー  2st/~85cc
④FEATHER 市販車  2st/~125cc 4st/~230cc  レーサー 4st/~150cc
■オーバーオールヒート対象ではない特別開催クラス   
  INSIDE CROSS ストック/オープン 《インサイドクロス車両規則のみ》

●大会形式/すべてダート入りのMIXTUREコース
 ◆組分け&グリッド決め 受付時に組分けとグリッドをくじ引きにて決定
 ◆フリー走行   ◆予選ヒート
 ◆決勝ヒート ◆B決勝ヒート
 ◆OVER ALL FINAL
各クラスのファイナル上位2台ずつ8台+王者ジョーズの9台で8周のレースを行い、この日このコースのNo.1を決定。
●参加料金
 *9000円/1台 ダブルエントリーは3000円引き インサイドは4000円
 1ライダーにつき、ライダーパスとクルーパス2枚の計3枚が含まれます。
 一般入場は1000円/1名です。
●参加資格
 ライセンスに関する規定は設けていませんが、本ルールブックの内容を理解し、ルールを守る姿勢、モーターサイクルライディングを楽しむマインド、リスクを熟知して参加してください。
●受付期限
 2006.12.13消印有効です。これ以降はレイトフィーとして2000円追加となります。
●出場申込み
 申込書に必要事項のすべてを記入し、料金を添え大会事務局まで必ず現金書留で郵送してください。
 FAXでのエントリーは受付できません。*未成年者の場合は、親権者または保護者の署名、捺印が必要です。確認できない時、参加をお断りする場合がありますので注意してください。

★ 出場申込書(PDF)
★ ルールブック(参加規定)(PDF)
★ プチ耐久申込書(PDF)
★ プロモーション・ブース用申込書(PDF)
参加者のみなさんへ。

今回のテーマは“MATSURI”。。。。。。 “祭り”にしました。
楽しい時間を過ごしたくて、レースをやる。だからレースを楽しむ。
遊び心でを楽しむことって
“真剣に遊ぶ” 参加者のマインドがどーしても必要じゃないかなぁと思います。

遊び達人のみなさん!!
遊びマインドでマシンチョイスして、“祭り”にきてくださいね。
たとえば、MOTO1パイロットの皆さんには、市販車で出てほしかったり、
レーサーと同じカラーリングのチッコイマシンだったり。。。

レーサーはレーサーでもいつもと違うマシンだったりしたら、
“ゆるーーい気持ち”で参加できるじゃないですか。
今年は、でっかいマシン“メガモト”も盛り上げたいしなぁ。
【オーバーオール王者】ジョーズに勝負挑むなら、真剣に勝負だね。ジョーズは倒れないよぅ。。

■お昼のプチ耐久 …いつもは裏方、今日はライダー

●タイトル
 今日はライダー30分耐久
●競技内容
 30分耐久
●マシン
 400cc以下の市販車オフロードバイク(モタード/ダートラ/オフロード)
●ライダー数
何人でも ( 2-3名がちょうどいいのでは? )
●参加対象
 メディアのチーム/主催者のチーム/チーム(普段はチーム監督/メカニック/クルー)のチームなど
●コンセプト
 いつもは、サーキットでライダーを支えたり、レースを作り手側から参加している方々にも、今回はちょっとだけレース気分に浸っていただきたいということで、お昼休みのアトラクション的に開催します。表彰はなしですので順位に関係なく、お楽しみください。
●コース
 ダートを含めたミクスチャーコース
●参加費
 ライダー1名につき、1500円の事務費をくださいませんか?
●申込み
 GスタッフまでFAXにて、お申し込みください。受理書一式お送りいたします。申込書は、FAXでお送りいたしますので03-3313-7676までご連絡ください        
   

Dgames

GAMES TOKYO 開催!!
X-GamesスーパーモトチャンピオンのJeff Wardがお台場を走る

★★12/2はビッグイベント【GAMES TOKYO】★★
■名称    :GAMES TOKYO 
■開催日時  :2006年12月2日(sat)
          pm16時~pm20時
■開催場所  :お台場Q街区(フジテレビ前特設会場)  

★開催内容
 ☆ジェフ・ワードによるデモンストレーションラン
 ☆MOTO1 GAMES
    国内外で盛り上がりをみせているスーパーモタードをフィーチャーした、日本初のナイトレース「 MOTO1 GAMES」 を開催します。アメリカより元AMAスーパークロスチャンピオンにして、2006X-GamesスーパーモトチャンピオンのJeff Wardをゲストに迎え、日本を代表するMOTO1(モタード全日本)のトップライダーと、お台場特設コースで激突します。「SUPER MOTO 1」は、カスタム色の強いモタード車両を使用し、大型ジャンプ台を設けた特設コースで行う、新しいエンターテインメント型モタードレースです。
 ☆DRIFT-Remix
   織戸選手を中心にしたプロフェッショナルドライバーが【魅せるドリフト】エンターティメントパフォーマ
     スショーを繰り出す 
☆FTX
 日下/岡本/野本 が繰り出すエアートリックトライアル本来のテクニックにスピードと空中技が加わり、もっともギャラリーの近くでアクションを魅せる。

 ☆Xtreme
  ビッグバイクを手足のように操り、ストッピーやウイリーなどの技を巧みに組み合わせて観客を魅了するショー


なかのひと

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

コラム

前にも書きましたが、今年私は「ホイールテクノロジー(マルケジーニホイール輸入総代理店)」さんのHP内でコラムを書かさせていただいてます。
今回は第9回目ですが更新されましたのでそのお知らせです。
MOTO1スズカとモテギのレポートです。

あ、ちなみにその前回(第8回)は、ホイールの関する考察をやってまして、スポークホイールとの比較をやっています。
多分、皆さんが気になっていることが多く書かれていますので、そちらも是非ご覧になってください。

第9回目のコラムhttp://www.marchesini.jp/colum/0609.html

第8回目のコラムhttp://www.marchesini.jp/colum/0608.html

なかのひと

| コメント (0) | トラックバック (0)

ショートストローク加工

前回は文章だけだったので、今回は画像も交えて話してみましょう。
今回はCRF250Rのショートストローク加工で、オーダーは「曲がりやすく、足つきを良くして」とのことでしたのでFを55mm、Rをショックで10mm(車高で約30mm)下げ、リアは特に伸び側が効くようにシムの組み替えを行いました。
Dsc00738
Fフォークは、インナーロッドにカラーをかませてストロークを規制します。
当店ではバネの受け方を変えて、ストローク中間のゴツゴツした感じを少なくなるようにして、セットアップします。


Dsc00739
リアはまずバラス前にガス圧のチェックをします。

Dsc00742
リアショックをバラしたところです。
こちらもF同様にストロークを規制するカラーを入れて組み込みます。
今回は、'04モデルで一度もバラしていなかったために、消耗部品を全て交換しました。

と、まあざっとですがこんな感じでやっております。
あ、バネレートも変更していますが、今回はまだ暫定仕様なのでとりあえずワンランクづつレートを上げました。


なかのひと

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

ブーツセーバー

Dsc00734
ブーツセーバーが完成しました。
今回は30セット製作いたしました。
正確には、前回に受注を頂いたときに注文した材料が残っていたので、その分で製作しました。
無くなり次第終了となります。
ご注文の際はコチラ
を良くお読みになった上でご注文ください。
ご注文方法及び通販のご案内はコチラ

ご注文お待ちしております。

なかのひと

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

なんだかなぁ~

Head_1
なんだかなぁ~っていうのは、別に仕事のことでもなく、このココログに慣れて無くて凄く使いづらいってことです。
記事が消えちゃったり、なんか使いやすくならないんですよね、いまいち(笑

で、そんな中やってたお仕事はヘッドオーバーホール、ってコレ自分のなんですけどね。
今年使っていたエンジンを売ってしまったので、中古の部品をかき集めて一台作ってます。

Wheel_1
これはホイールの振れ取りとオフセットの変更です。
スポークホイールは絶対にニップル緩みますからね(新品時は特に)。
何故かというと、ニップルとホイールの接する部分は、走っている間は常に力が掛かったり抜けたりしているために、新品の時は特に当たりが出ていなくて叩かれて少しへこむんです。
つまり、ニップルが緩むと言うよりも空間が出来ると言った方が正確です。
なので、走行前にはスポークの張りをチェックしましょう。
そうじゃないと、リアは特にスポークの頭が飛んで無くなりますよ。
よく、「俺のはちゃんと組んであるから緩まないぜ!」って言う人いますが、そんなことはありえませんので。
そう言う人に限って緩んでますから(笑

R_shock_1
お次はリアショックのオーバーホールです。
急ぎだって言われたもんで、KYBのサスなのにしょうがなくシール類はSHOWAです。
ダストシール部は旋盤で削ってφ数を合わせてます。
ピストンリングがへたってて減衰かかんなくなってました。

B_saver_1
で、最後はブーツセーバー製作途中です。
でも、今回で本当に最後ですかね。
実は、現在当店は精密板金屋さんに間借りしているので、工作機械使いたい放題なのですが、店舗移転を考えているので、この辺の機械を使えなくなるので、たぶん今回で本当に終了です。
販売数は10セットくらいしか売れないかなぁ。
欲しい方はご連絡ください。
今週中には出来る予定です。


なかのひと

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

モタード用サスペンション

Motegi_opb2_1 良く聞かれることに「どんぐらいサス詰めたらいいんですかね?」というのがあります。
これは、難しいですねぇ、はっきり言って「詰めなくても良い」から「いや何mm下げないとダメだよ」って色んな方がいらっしゃいます。
あと、もう一つはチャタの問題。
これは、タイヤも大きく関係しますが、サスにも大きく関係してきますね。
サスが長くてグリップが良いタイヤ履いて、まあこれでもかって位に色々問題が出たりします。
乗り方でもずいぶん変わるんですけど、ちょっとだけ楽して曲がるようにしましょう!っていうのがウチのサスのセットアップです。
一番得意なのは、レースで乗り倒しているCRFですが、車高だけをいじってくれと言うのであればだいたい何でもできます。



まあ、色んな所を走るので色々とやりました。
全く同じにも出来ますし、ご希望の車高にもいたします。
普通のオーバーホールもいたします。
是非一度ご相談ください。
あ、ホイールテクノロジー(マルケジーニ輸入総代理店)で、モタードのサスペンションについてコラムを書いています、ご注文頂く前に是非ご一読していただけると、少し悩みが減るかもしれません(笑
ホイールテクノロジーさんのコラムはコチラhttp://www.marchesini.jp/colum/0603.html

なかのひと

| コメント (3) | トラックバック (0)

エキパイのへこみ

モタードやモトクロスをやってると、エキパイやチャンバーをへこませてしまうことがありませんか?
石の多いコースや社外品のエキゾーストだと低中速を出すためにエキパイが長くて外に出ている物なんかは、転倒した際にへこませてしまうことが良くあります。
自分でも良くやるし、お客さんもやってしまうことが多かったのでジグを使ってすぐ直せるようにしています。

Dsc00723_1

こんなにへこんでいるアクラポビッチのエキパイ。
誰のとは言いませんが、黒くて大きい方のです(笑
ジグにセットして…

ココまで戻ります。Dsc00724

Dsc00725 他にも、モタードなんか特にタイヤとの干渉を避けるために、サイレンサーを外に出していて、ステー折れのトラブルなんかも多いですよね。
だいたいの物は修理可能ですので、交換する場合より安い又は納期が掛かってしまい交換できない場合等あると思います。
今回の場合だと、抜け止めのチタン溶接なんかもちょっとやらないといけないのですが、3500円です。
簡単にジグにセットできる物、時間の掛からない物はもっと安く2500円くらいから、切った貼ったするとそれなりですが、ちゃんと性能が出るようには戻します。
チャンバーやロードマシンでも出来ますし、また溶接全般出来ますので、「このエキパイにこのサイレンサーつけてくれ」っていうのもできます。
是非一度ご相談ください。Yousetu1_1
こんなのもつくります。

なかのひと

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

チャンピオン!!

今日鈴鹿で行われていた全日本RR最終戦で、GP250クラス横江竜司選手優勝!

同時に全日本チャンピオン獲得!

しかも、全戦ポールポジション、全戦優勝!

スゲー!!

普段は普通にバイク屋のに~ちゃんなのにwww

で、もひとり同郷でJSB1000とST600に参戦していた須貝義行選手

JSBはたぶんランキング11位かな、ST600は9位!

あの混戦のST600で、いっつもぶっつけなのにランキング9位!

JSBはもっと大変ですからね、キットパーツもないドカで走ってますから

ええ、なんてったって須貝さんは「お向かいさん」なので、いろいろと苦労話は聞いてますのでw

来年はどうなるんだろうなぁ、お二方とも良い方に話が進めば良いんですけど

とりあえず、今年1年お疲れさまでした!

http://www.mfj.or.jp/

なかのひと

| コメント (0) | トラックバック (0)

始めました!

皆さん、GARAGE OPB 代表 大森 裕記といいます。

やっとblogを始めました。

このblogでは、普段のお店での出来事やお勧めのパーツ、ウチでしかできないこと、色んな事を紹介していきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

なかのひと

| コメント (6) | トラックバック (0)

お勧めするオイルは…。

当店で、メインで使用しているオイルは「広島高潤」さんのオイルです。

1151566_img

レースでもサポートいただいてますが、これは以前より使用していて良いことを知っていたので、お願いした経緯があります。
最初に使用したのは'95年頃、フォークオイルから使用を始めました。
当店で良く出る物、そして私自身もよく使うのは「KZ4ST SPEC-R 5w-30」と「KZフォークオイル #5、#10、10w-20」、「KZ SPECIAL CHAIN LUBRICANT」ですね。
KZ4ST SPEC-Rはとにかくフリクションが少なくなる感じ、回転の上昇が鋭くなりエンジンのノイズも少なくミッションタッチも良いです。
1年使ったクランクの消耗度を見ても、このオイルに変えて良かったと思える物があります。
KZフォークオイルは、当店ではサスのOHの際はこのオイルを使用しています。
最初のきっかけがこのフォークオイルですから、動きの良さは絶品です。
チェーンオイルは、ちょっと臭いがキツイですが、動きと寿命は間違いなく良くなります。
飛び散りも少ないです。
詳しく知りたい方は広島高潤さんのHPへ→コチラhttp://www.kz-hiroko.com/

KZ4ST SPEC-R 1L 2940円
KZフォークオイル 1L 2625円
KZチェーンルーブ 220ml 1470円

エンジンオイルとフォークオイルは在庫しております。

それ以外にも、ご質問等ありましたらご相談ください。
  

なかのひと

| コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年12月 »