« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

みちのくモタードパーティーwithモトライダーForce情報

みなさんの「いろんな」興味が琵琶湖に向いてる中、あえての更新ですw

みちのくモタードパーティーwithモトライダーForce(え~三苫さんやヤッシのチーム名並に長いので、今後「MMPwithMRF」と表記しますw)の事前情報です!

@entry(アットエントリー)から受付を開始します!
詳しくはMMPwithMRFのブログまで→コチラ
また、現金書留でもエントリーできますので、その辺blogをご覧ください。

で、スポンサーになって頂いている所に協賛をお願いいたしましたら、予想よりも多くのご協力を頂きました。
オイルの広島高潤様から、「KZ4ST SPEC-R」と「KZ special チェーンルーブ」をたくさん!
ツナギでお世話になっているS,K,Y様からはベンチウォーマーやグローブ、スウェットやパーカー諸々を御協賛いただきました。
しかも、当日は試着用ツナギを貸し出していただけるそうで、試着したりそのまま走行することも可能です。

皆様のご参加をお待ちしておりマース!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

MOTO1開幕&みちのくモタードパーティー

来月4/27に開催予定のみちのくモタードパーティーwithモトライダーForceのチラシが出来上がりました。
Img
Img_0001
今週末には、@(アット)エントリーさんからエントリーできるようにしますので、県外の方もどしどしご参加お願いいたします。
詳しくは「みちのくモタードパーティーwithモトライダーForce」のページをご覧ください。
ウチの店からも申し込みできますので、お時間のある方は是非!

さて、今週末には琵琶湖で今年のMOTO1第1戦が行われますね。
この間まで制作していたCRF450Rは、今年#11の三苫 進選手のマシンでした。
三苫選手のblogはコチラ
今年は自分でマシンを用意してレースをやると言っていて、その時CRFでやるならマシン作りますよとは言っていました。
なぜなら昨年末、舞洲で行われたレーシングワールドさん主催のALL DAY SUPERMOTARDで、私のマシンを三苫さんに乗って貰って、「コレならお金払って買うw」と言われていたからです。
モタードマシンも方向性が多様ですから、自分のスタイルと合わない人に作ってもらっても、苦労するでしょうからね。
怪我無く、一年間走りきって欲しいです。

さて、そんな三苫さんに予備のサイレンサーを作っていました。
今年は音量が厳しいので、'08のノーマルサイレンサーはレースの時だけにして、普段は以前の仕様にバッフルを入れた物を制作しました。
まあ、万が一本番のサイレンサーを壊しても、スペアがないと困りますからね、レースでは。
1222257_img
バッフルを削りだして…
1222258_img
US仕様のサイレンサーをベースにしているので、エンドは国内向けのステンではなくアルミでした。
他にもバタバタしていまして、今はエンジン3基バラしていました。
1222263_img
やっぱり、ハスクのエンジンは、ちょっと頭が大きいですね。

さて、今週末   って月末なんですよね。

がんばって稼ぎマース!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

DRZ400SMサスペンション

先週からちょっと身内でゴタゴタがあったり、店の中のレイアウトを替えたり、ちょっと落ち着きがない日を過ごしていました。
さて、表題にもあるようにDRZ400SMのサスをやっていました。
実はバラスのは初めてで、中身を見て’02あたりのCRFと似ている構造でした。
ただ、やはり市販車なのか、カシマコートがかけられている部分が少なかったりと、ちょっとコストダウン的な部分は見えますね。
まあ、CRFと同様と言うことは、このサスもフロントがストローク中間から入りにくく、オーナーもプリロードが締め気味だったり苦労の後が伺えました。
とりあえずバラして各部の測定を行います。
1222252_img
実はこのサスペンションは、ロード系のお店でいじったとのことだったのですが、ただでさえ沈まないのにプリロードがプラス5mmかけられていました。
これでは、ミニサーキットで向きを変えるのは難しそうです。
というよりも、CRFよりもプリロード掛かってますねDRZは。
で、リアもバラして測定します。
1222254_img
あんまり走っていない車両だったようで、中身は綺麗でしたが(モタード車両はあんまり汚れないですね。モトクロスのは結構汚れています)、ガス圧が低く(規定の約半分)また新品の慣らしが終わったくらいにありがちな、ピストンリングやブラダのカスが、シムの隙間に詰まっていました。
1222255_img
細かいパーツを変更して、前後とも組み上げました。
結構応用が利いたのですが、後はオーナーに乗って貰って細かいところは詰めて貰います。
なんせ、乗りながら作っていないので、こんな感じになります。
1222256_img

他に変わったお仕事は、近所のNCフライス屋さんのオイルタンク修理(笑
突然、溶接が割れてオイルが吹き出したそうです。
1222253_img


一応溶接しましたが、他の溶接部分も怪しいのでついでに溶接してみたら、引っ張られるのか、ちょっと溶接したら他の部分が割れました。
全体的に、ゆがみを逃がしながら溶接して終わり。
今日、ちゃんと動いてたので、大丈夫でしょう(笑

| コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

MOTO1マシンの制作part3

さて、今回のMOTO1マシンの制作、いったいどのくらい作業したのか書きだしてみようかと思います。
・前後サスペンションモタード仕様、加工、制作
・ステム変更及びステアリングダンパー取り付け加工、テーパーバー取り付け加工
・エンジンマウント変更、及び補強
・エンジンオーバーホール(カム'04、ピストン'04、ポート段付き修正、シートカット、スリッパークラッチ取り付け、全バラ測定、クランク修正、スプロケオフセット、チェーンガイド加工)
・スイングアーム、Rブレーキ取り付け部加工、チェーンガイド加工、チェーン横ブレ防止ローラー取り付け加工、チェーンスライダー加工
・リンクオーバーホール(’02用)
・Fブレーキキャリパーサポート制作、マスターは'08マスターを使用、ローターはBRAKING、キャリパーモトマスター
・前後マルケジーニM10Smotardを使用
・電装を'04に変更、取り付け場所変更(ステアリングダンパー取り付けのため)、外装加工
・エキパイ、サイレンサーを'08に変更(音量対策)、それに伴いサイレンサーの取り付け部及びサブフレーム加工
・キャブレターセッティング変更、クイックショット、パイロットスクリューを変更
・ホールショットデバイス取り付け
・オイルキャッチタンク制作、取り付け。それに伴いエアクリーナーBOX加工
・水、ガソリンキャッチタンクの取り付け(3カ所)
・クラッチワイヤーエンジン側取り付け部加工(部品製作)

大まかに書いてもこれだけあります。
現物あわせの加工や、中古ベースのために一回フレームだけにして、本当に一からオーバーホールしながら組み上げました。
また、これ以外にも予備部品の製作やシェイクダウンまでやって、ライダーに引き渡しました。

ここまでやると、通常メンテナンスも楽で、セットアップのしやすい車両が出来上がると思います。

金額ですか?

新車ベースの方が安いと思いますよ。
たぶんハスクの450RRくらい掛かってます。
エンジンやリンク、その他細かいところをオーバーホールしながらやらないだけでも、だいぶ安くなると思います。
あ、よくある外車のモタード仕様なら安く上がるんじゃないか、と言われますが、素のままではレースには使えないんで、結局変わりません。
どっちかと言えば、国産の方が部品代が安いのでランニングコストは安く上がります。
ただ、外車はパワーパーツ的な物(キットパーツ)があるので、ワンオフで制作しなくても物が手に入るメリットがあります。
また、最初からレースベース車両があり、高いですが結局それ買った方が安く上がるかもしれませんね。
どちらを選ぶかは、その人次第です。

さて、MOTO1車両はこのぐらいにして、通常業務に戻ります。
お待たせしているみなさんすみません。

まず一発目はハスクバーナWR250のチャンバー加工です。
え、ハスクでチャンバー?

エンデューロでは、まだまだ主流です。
で、このチャンバーはEURO3に対応するためにえれー絞られています。
外見は一緒なので、中の詰め物を取ったら使えないかと言われ、とりあえず切ってみましょうとなりました。
1222250_img
入り口と出口から溶接棒を突っ込んで、詰め物が詰まっている場所をだいたい特定してから、切り始めました。
そしたら出てきましたよ。
1222251_img
触媒が出てきました(笑
2stに触媒、しかもエンデューロマシンにつけて、オイルいっぱいですぐ反応しなくなるんじゃ…。
しかし、適当に圧入&外側を溶接する際に中まで溶けて、エレー勢いでくっついちゃってますよ。
全部除去するのに結構手間がかかりそう。
さて、どうしましょうか。

後は、DRZ400SのRショックOH。
これは、ロッドが錆びていたために再メッキして組み上げました。
なんか、放置していた車両を買ったらしく、持ってきたRショックは泥が付いてたんですが、ブラシでこすっても腐食と一体になっていて、全然汚れが落ちず結局スコッチブライトで全部磨きました。
1222248_img

さ、今週もがんばって仕事しますよー!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

3/15~16は

東京で用事があるために、お休みとさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

MOTO1マシンの制作part2

MOTO1マシンの制作part2と言いながら、もう殆ど最終回です。
見た目はそんなに大差なくても、やってある作業量はかなり多いと思います。
このマシンは、普段私がメンテできる状態でもないですし、補修パーツも一手間かけないと装着できない物が多いので、複数個作る必要があります。
今回もサイレンサーやサブフレーム等2個づつ用意しました。

では、前回の続きから
1222227_img
ライダーに用意して貰ったハンドルがテーパーバーなのをすっかり忘れていて、あわててフライス屋さんに行って穴を拡大して貰いました(ボーリング加工)。
1222228_img
スイングアームは私が使っていた物をOHして組み込みました。
これは、ブレーキキャリパ取り付け部、スライダー、チェーンガイドが加工してあり、またチェーンの横振れを防止するローラーを付けてあります。
1222229_img
リンクは好みで'02の物を使用します。
1222230_img
3台分のCRFの部品がバラバラになっているので、店の中がごちゃごちゃです。
1222232_img
エンジン下にジャッキを入れて、一番落ち着きの良い場所で装着します。
1222233_img
上側のエンジンマウントは、長さを合わせたカラーを削りだしてステーに溶接します(剛性を上げるため)、また前側のエンジンマウントも’04の物を使用します。
オイルキャッチタンクもワンオフで制作します。
1222235_img
エキパイ、サイレンサーは'08の物を使用するので、ステーを切って作り直します。
1222237_img
サイレンサー自体も外にオフセットして取り付けるので、サブフレーム側も加工します。
1222238_img
最近のうちの定番、ステアリングダンパーも取り付けます。
今回加工した項目を全部書き出すと、かなり多いのでコレを全部やってお客さんに出すとなるとメチャメチャ高い値段になってしまいます。
とりあえずホイール替えて、ブレーキ替えて、サスをいじって、キャッチタンク類を付けて、マフラーを外に出してそれだけでも手間ですが、もう少し手間をかけるとメンテナンスがしやすく、フィーリングの良い車両が出来上がります。

まあ、でも全部やる人はいないでしょうね(笑
1222240_img


で、今日シェイクダウンに行ってきました。
天気も良く気温も17度くらいあったのかな?
特に不具合もなく、94dbマフラーのセットアップと足周りをちょっといじって、とどこおりなくシェイクダウン終了。
後はライダーに楽しく乗ってもらえれば、嬉しいですね。
もうすぐ開幕ですから、誰が乗るのかはそのうちすぐわかるでしょう。
知ってる人は書き込まないでね、楽しみが無くなっちゃうので(笑

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

MOTO1マシンの制作part1

確定申告もやっと終わり(2回行きました…orz)、やっと普通に仕事と言うわけでもなく、とにかくダダ遅れの予定を何とかしようとやっております。
とにかくやらないとすすまなーい!!

車両をお預かりしているお客様、すみません全力でやってますがもうちょっとお待ちください。
他にも、カラーやチャンバーやステムやステダンやetc…すみません、急いでやってますが、3/10以降の開始になりそうです。

誰かコピーロボットかこびとください、マジデ

あ、萌えなメイドもぼs(ry

え~と、そんなわけで以前から言っている某MOTO1ライダーのマシン制作。
とりあえずベースマシンの'03CRF450Rは全バラにして、エンジンをOHしました。
1222223_img
外見はちょっとくたびれていたんですけど,EGの中身はかなり状態が良くクランクも再使用というわけで、振れを見てクランクぶっ叩いて振れ取りだけはしておきました。
後は、カウンターシャフト右側のベアリングが弱いので、'06以降に設定されている物に交換。
ウォーターポンプ周りのベアリングやシール類も交換。
クラッチはスリッパーを組み込んで、ヘッドはバルブを新品、カムを’04、シートカット段付き修正等、ピストンは’04以降の圧縮の高い物を組み込んでエンジンは終了。
あ、でもフライホイールは’02~’03の重い奴の方が、モタードには向いてると思うんでそれを使用しています。
1222225_img
1222224_img


Fサスは’04をベースにいじった物に交換。
バネは4本取って、全長の合う物を2本使って(最大で5mm程度全長が違う物が来る場合があります)、プリロードを調整して組み込みます。
使う人の要望で、ちょっと低速で神経質な感じがすると言われたので、若干プリロードを抜いて組みました。
1222226_img
で、これは部品取り車(笑

そう、去年私が使用したマシンからステムやスイングアーム、Rショックなんかを移植します。
今週中にシェイクダウンしないと琵琶湖に間に合わなくなりますからね。
明日は、だいたいの形を作って、マフラーやキャッチタンクを合わせていかないと…。

もう少し、もう少しなハズw

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »