« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月28日 (月)

8耐も終わりましたね

清成、チェカ組が勝ちましたね。
地元のナイスガイ須貝選手は7時間過ぎでリタイヤとなっていました、なにがあったんでしょう?

8月にはいると、全日本ロード連中はテストでSUGOに来るので、その時に土産話が聞けることでしょう。

そう、そして8月に入って最初の週末は、SUGOでMOTO1が行われます。
#11三笘選手を見に、是非いらしてください!

あ、応援もしていただけると本人及びメカの私も大変喜びます(笑


日曜日は鎌田選手が来て、CRF450Rの折れたスポークの交換をしていきました。
この間のモタデューロの時に折れたようです。
1242455_img
ニップルの中で折れることはあまりないので、画像を撮ってみました。
単品でもスポークの制作はできますので、お問い合わせください。

他には、サス用のジグの設計をしていたり
1242456_img
サスって本当に出口が見えない感じがします。
なんで、こんな物に手を出してしまったんだろうかと…

誰かに任せて、他のことしてた方が良いんじゃないかと最近は真剣に思ってます。
あ~、オーリンズのインナーダンパー欲しいなぁ、国内じゃ販売してないんですよねぇ。
部品が手に入りにくいんじゃ、いじりようないしなぁ

と、いろいろと悶々としております。

あ、G-STAFFが日光でモタードの耐久をやるみたいです。
Motatai2008
3人まで一緒に出れて、しかもマシンは3台別々でもOK!
他にもスクワンやPRIDE TWO(押し掛けがステキですよ)、スーパーターマックもやってますから、みんなで行きませんか?

このチラシに写ってるの、’02位の頃WR400F乗ってた俺だ(笑
ずいぶん古い画像持ってきましたね、吉澤さん!

| コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

明日(7/27)は

サザンサーキットに行ってからお店を開けます。

走るの一ヶ月ぶりなんですけど…。

いろいろと細かいことをテストする予定です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

チャンバー修正&中古情報!!

さて、先日のblogでも書いたとおり、チャンバーの修正を行いました。
物は、NSR250で2本有るんですけど、どちらも前バンクの物でした。

一本目はDOG FIGHTのチャンバーです。
これは、テール部分が結構つぶれています。
1242449_img
もう一本はどこのだっけ?
これも結構凹んでいる上に、削れて薄くなっています。
1242450_img
直すとこんな感じになります。
1242452_img

ロードバイクでも使えますし、エンデューロな方は良くチャンバーつぶしますよね。
修正できますので、是非一度送ってみてください。


あ、中古車両のお知らせです。
自分で乗ろうと思っていたマシンなんですけど、お金がないので売りに出しマース←こればっか

車両は'06HusqvarnaSM450Rです。
走行300kmちょっと、程度良いですよ。
欲しい方は是非お問い合わせを!!

1242454_img

TEL&FAX 022-384-0598
mailはコチラ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

月末が近くなって

本当なら忙しいはずですが、意外と暇です

というよりもヤバイです、お仕事くださいよろしくお願いいたします(泣

さてと、久しぶりのステダンネタです。
今回は'06YZ250Fで、ステムだけを持ってきて頂いて、加工してお渡しとなりました。
ちなみに純正部品の値上がりもあって、今回のは41836円になりました。
1242443_img
組み立てるとこんな感じになります。
1242444_img
このYZのオーナーは、以前もYZ250Fに乗っていまして、その時に作ったオイルキャッチタンクを、今回の'06用に加工して取り付けました。
予算の都合上、ステー類をカットしてアンダーガードに直で取り付けました。
1242436_img

明日はチャンバーの修正、YZ用オイルキャッチタンクの制作をやる予定です。

お仕事お待ちしてマース!!
TEL&FAX022-384-0598

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

最近の週末

6月から週末はいつもどこかに出かけていたような気がします(先週はいましたけどね)。
微妙にバタバタしていて、いまいち作業が進みませんでした。

といいつつ、今週末7/19~20はお休みを頂きます、よろしくお願いいたします。

とりあえず、先週からやっていたお仕事は…
1242420_img
SR400メーターステーの加工。
社外品のメーターは納めるために、ステーを加工しました。
メーターが以外と重いので、3mm厚の板で補強。
1242422_img
三笘選手のマシンを整備。
今回は、腰上OHとFフォークの仕様変更、サイレンサーバンドの補修を行いました。
エンジンは、非常に良い感じで特に問題もなく消耗も少ない感じでしたので、今回は微妙に馬力上がればいいなぁって感じで組んでみました。
サイレンサーバンドは、3mm厚のアルミ(A5052)で作ってましたが、やっぱり折れましたので、今回はSUS304気合いの2mm厚です。
1242424_img
SUS304の2mmを曲げるのは、結構きついです(笑
これで、最終戦まで持つと思います。
1242425_img

他に、森田選手のRMZステップをアップステップにする加工。
とりあえず切断して…
1242426_img
で、'08RMZのステップはメチャメチャ薄いので補強板を溶接していきます。
1242427_img
ステップは鋳物なので、溶接しにくい(はじける)です。
1242428_img
後は、色を塗って出来上がりです。

他にもいろいろとやっていたのですが、画像を撮っていなかったり出せない物だったりで、こんな感じです。

ああ、忙しい割に実入りが無いなぁ~、やっぱり車両を売らないとダメなんですかねぇ。
と、あっという間に半年が経って、このままじゃいつまで経ってもレースに復帰できないなと思う私でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

週末はイベントラッシュ!!

週末は筑波サーキットでハイパーモタードのデモラン→お台場で三宅島プレイベントとイベント三昧でした。

筑波サーキットで筑波ツーリストトロフィーに組み込まれている、DUCATICUP前にハイパーモタードでデモランをやりました。
どうもみなさん、ルーベンザウスのハングオンドリフトみたいなのを期待していたみたいですが、土曜日10分乗って、後は日曜日本番では、ちょっと無理でした(笑

でも、そこそこできたのはやっぱりハイパーモタードが乗りやすいからなのは間違いないです。

あ、筑波走れて楽しかった(笑
Hypermotard
Sn3d0017
すでに、デスモセディッチが走っていたのはビックリしました。
是非、乗ってみたい(願望

で、本番が日曜日のお昼前に終わったので、そのままお台場まで移動して、三宅島イベントを見に行きました。
そう、デモランに三笘選手が出るので、終了後オーバーホールのために車両を持ち帰るのが、本当の目的です。
何が凄いって「無料」なんですよね、このイベント。

おもしろい物の出典もありました。
Sn3d0018
Sn3d0019
Sn3d0020
Sn3d0021
Sn3d0023
今年はマルチプレックスが無かったけど、なにかと毎年お台場には来る機会がありますね。
暑かったけど、おもしろかった二日間でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

音量に関してあれこれ…

この間のMOTO1では、音量測定でだいぶ時間が掛かりました。
今年、転戦している人から見れば、前日から音量測定してくれれば良いのにと思ったことでしょう。

それ以上に問題は、音量測定に関する精度にあります。
問題点はいくつか有りますが、まずは音量測定器(騒音計)の精度。
安いのは実売価格1万円台からありますよね。
でも、これは騒音の雰囲気程度しか計れない(精度がない)のです。
今年のMOTO1(モトクロス)も音量は94db(小数点以下切り捨て)ですが、コレを測定する器械は大体10万円台半ばの機械(JIS-C1509クラス2)で誤差1.0db。
実売35万円程度(JIS-C1509クラス1)で誤差0.7db。

そうなんです、かなり高額の計測器が必要で、しかもこれは常に校正(キャリブレーション)が掛けられていないといけません。

そんな良い機会使っているところ有りますか?
基準を満たしていないのに基準以下の機械で測定して車検落とされるのでは、ちょっと理にかないません。
しかも、エビスは雨が降ってまして、測定する器械に風防(スポンジ)がかぶせてあるのですが、コレを雨用のものに変更する必要があります。
この場合、精度が下がりますので、その分も考慮されないといけません。
また、雰囲気(周りの環境)も大事です。
遮蔽物があって音が反射したり、標高、湿度によっても変化します。
回転数の検出にも問題があります。
moto1の場合4500rpmで音量測定をしますが、タコメーターを見てる人がその回転に達すると「ハイ!」とか声を掛けて騒音計を持っている人が表示を見ます。
これだと、回転が上がりすぎている場合があり、正確な判断はできにくいと考えます。

今回、佐合選手のメカと話をしましたが、メーカー開発段階で94dbで作っている物は、安全マージンを取っています(93db以下)。
なのに、通らないのでは購入者は何を信じて、どうすれば良いのでしょう。
私なんかは、まだバッフルを作ったり多少のことはできますが、一般の人がレースに出ようと思っても、メーカーで作った物が(現地の音量測定よりも厳しい基準で作られた物が)通らず、車検の人に言っても「これでは走れません。メーカーが良いと言っても機械で数値がオーバーしているのなら、ダメです」と言われます。

まあ、ここで機械にイチャモンつけるとたいてい喧嘩になりますけどね(笑

MFJはこの現状をわかっているのでしょうか。
ライセンスを取ってまで走る人がいなくなりそうですよ、このままでは。

ヨーロッパでは、機械の誤差を考え少し寛容なようです。
日本のモタードコース(全日本)で音の問題が出るのは、伊那ぐらいなハズです。
もうちょっと何とかならないでしょうかね。
今後92dbと言っていますが、音量測定の体制が整わない限り

「無駄」

なだけだと思われます。

本質からずれている気がします。


もう一つ、一般公道でのお話です。
国土交通省よりパブコメが出ております。
コチラ

(1)マフラーの規制の強化(詳細は別紙1参照)
①騒音防止性能を容易に変更することができる構造の禁止
自動車等に備える消音器(マフラー)については、これまで、「全部又は一部が取り外されているもの」、「切
断されているもの」、「内部の騒音低減機構が除去されているもの」及び「破損又は腐食があるもの」を基準不
適合としていますが、これらに加えて、「騒音防止性能を容易に変更することができる構造であるもの」も基準
不適合とします。この基準は、車検、整備命令及び不正改造等の禁止の規定等において適用し、不適合のも
のは車検時に不合格とされる等の処分を受けます。
②使用過程車及び並行輸入車等のマフラーに対する加速走行騒音防止性能の義務付け
使用過程車については、これまで、近接排気騒音規制値に適合することを義務付けていますが、これに加え
て、そのマフラーに対し、「加速走行騒音を有効に防止する性能を有すること」を新たに義務付けます。また、並
行輸入車など、車両型式認証を受けていない自動車等のマフラーにも同様の要件を課します。具体的には、
次のイ又はロのマフラーは当該基準に適合するものとし、いずれにも該当しないマフラーは車検に合格しない
ものとします。(乗車定員11 人以上の自動車、車両総重量が5t 以上の自動車、大型特殊自動車及び小型特
殊自動車に備えるマフラーは、当該基準の適用対象外とします)。
イ 次のいずれかの表示(以下「適合消音器識別表示」といいます。)があるマフラー
(。) 純正品表示 (車両型式認証を受けた自動車等が備える純正マフラーに行う表示)
(「) 装置型式指定品表示 (自マーク)
(」) 性能確認済表示 (登録性能等確認機関((2)参照)が確認した型式の交換用マフラーに行う表示)
(、) 国連欧州経済委員会規則(ECE 規則)適合品表示 (Eマーク)
(・) 欧州連合指令(EU 指令)適合品表示 (e マーク)
ロ 次のいずれかの自動車等が現に備えているマフラー
(。) 加速走行騒音レベルが82dB(原動機付自転車は79dB)以下である自動車等

以前出された、騒音に関する法律があまりにも現実的でないために、内容が変わりました。
もう少し、なんとかしないといじる楽しみが奪われますよ。
現行の法律でも、うるさい奴捕まえればいいのに、なんでも法律化したがるのは困ったもんですよ。
そんなことのために国会議員選んでるわけじゃないんですから。

皆さんの意見を届けてください。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

エビスのMOTO1は…

土曜日は晴れてたんですけど、日曜日は天気予報どおり終日ウェット路面でした。
三笘選手のメカとして、土日行って参りました。

結果は、タイムアタック10位
ヒートレース6位
決勝6位

現状としては良い出来だとは思いますが、前戦と同様に前のグループと離されているのが、本人的にはかなり悔しいそうです。
ちょっと、メカ的な部分も煮詰まってまして、さてこれから後どうしよう?って感じなんですよね。

ネ タ が な い 。

とりあえず、来週のお台場イベントに三笘さんが出るので、それが終わり次第OHするために引き取りに行く予定です。
あ、入場無料ですからお誘い合わせの上、是非!!

Ebisu_mitoma1
Ebisu_shibui
Ebisu_unlimited
Ebisu_moto1

さてと、来週もイベントのために土日はお休みとさせていただきます。
何のイベントかというと
Hypermotard
コレに乗るんですけどね(笑

さて、どうなる事やら…。
無事終わったら、またblogにアップしまーす!!

| コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »