« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月27日 (金)

やっと

三笘選手のマシン、手を付け始めました(遅!!

でも、まだエンジン下ろして、仕様変更のプランを練っています。

1272775_img

相変わらずのビンボーチームなので、お金を余りかけられません。
4サイクルは、部品変えないと馬力上がらないんですよねぇ。
1272778_img


で、カムは買ったけどピストンまでは買えないので、シリンダーを削って圧縮比を上げます。
去年のエンジンは、丁寧に組んであるけどノーマルですからね。

1272777_img
とりあえず仕様作って、一回テストする予定。
で、その後本番用にヘッドを作る予定です。

あ、前回の記事で書いた’09CRF450Rはキャッチタンクも作りました。
1272765_img
1272766_img
個人的に結構気に入ってます。

あ、そうそうMICHELINから新しいタイヤが出ましたね。
090316_001

「POWER ONE」
コレはストリート用で、後からレース用が出ます。

この画像を見て、ゲッターみたいと思ったアナタ、確実に30代後半ですね(笑

早く発売してくれないかなぁ~、次の筑波に使いたいんですよねぇ!
まあ、まだマシンも治してないし、練習もしてないのでどうなる事やら…。

4/29に仙台ハイランドである「エンジョイミーティング」にも出たいけど、微妙ですね。

あ、そうそう「みちのくモタードパーティー」が5/17に決まりました。
詳しくはまた、blogで告知していきますので、ヨロシクオネガイシマース!

| コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

Husqvarnaに’09CRF450R

またもや1週間ぶりの更新です(反省←マジデ

あいかわらずバタバタしてます、まだ三笘選手のマシンに取りかかれていません。

最悪現地納品というどこかのステッカー屋さんのような状態かも…。

で、表題のhusqvarnaですが、以前ウチで色々とイジって、最後に「uranmarking」のグラフィックを貼ってお見せする予定でしたが、お客様自身に貼っていただいてたので、紹介が遅くなりました。
ちなみにこのグラフィック、私の物と色違いでロゴなんかを少しいじっただけなんですよ。
色を変えるだけでかなりイメージが変わりますね。

1272754_img

1272758_img_2


’04SM450Rなんですけど、ホイールと外装、グラフィックにdevilの2本出しでずいぶん格好良くなりました。

で、お次は1月から預かっている’09CRF450R。
サスペンションのモタードモデファイとホイールの取り付け、細かい仕様変更とFフェンダーの加工w

1272764_img

今回はRサスでちょっと苦労しました。
最初からスプリングコンプレッサーを使わないとバネが取れないんですよ。
ということは、ロッドを短くして車高を落とせない…。

と言うわけにはいかないので、車高を落とせるように少しずついろんな所を削り込んでバネが入るようにしました。
今年からKYBのサスが付いてますが、中身はSHOWAと似ている感じですね。

いつSHOWAに戻ってもおかしくないような…。

しかし、リアサスのブラダ(ガス室のゴム風船)はでっかくておもしろい形でした。
1272763_img

コレが終わるとお次は’06husqvarnaSM450Rと三笘さんのマシンをやっと始められます。
部品を作りながらやるので、効率がめちゃくちゃ悪いですね。
ゴールでウィークには、ちょっとはバイクに乗りたいな(希望

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

お仕事…

先日出場した筑波TTに向けて、ハスクとCRFにはロード用の規則に合うように準備する物がありました。
オイルキャッチタンク(容量500cc以上)とアンダートレイ(オイル受け)です。
もちろん専用品なんて売ってないので、作ることに…。
1272731_img
1272734_img

これはハスクバーナ用で、お次はCRF450R用です。
1272740_img

CRF用は、オイルキャッチタンクに繋げる形にしてるので、ちょっと逃げが必要になりました。
ちなみに、どちらも前側をネジ止めで、後ろ側をタイラップ止めにしたのですが、後ろもネジ止めにするようにと言われました。
他の車両はタイラップ止めが多かったのに、なんで注意されるんでしょ?
どこへ行っても車検の人の態度って変わらないですね。

お次はSM450R用のオイルキャッチタンクです。
1272736_img
以前作った物に似せて、容量を大きくしてあります。

普段のお仕事は、まず’08CRF450Rの前後モタード仕様にモデファイ。

1272728_img
1272729_img
とりあえず様子見の仕様です。
後は乗り込んでもらって、仕様を変えていく予定です。

以前バラしておいたLANZAのRショックオーバーホール。
ロッドの再メッキとシールをKYBの物にしたので、それの入荷待ちで遅くなっていました。
1272746_img
しかし、このSOQIのショック、3ET(DT200R最終型)と仕様が一緒なんて…。
1272748_img
私も乗っていました、DT200R。
というよりも、DT125R(3FW)、DT200R(3ET)、DT200WR(3XP)×2台と昔はDTばっかり乗り継いでました。
まさか、20年前に乗っていたのと同様なRショックをオーバーホールすることになるとは…。

お次はチャンバーの修理。
比較的軽微なへこみのKTM125のチャンバー(修理後)。
1272749_img

ボコボコなKTM300EXCのチャンバー…。
1272750_img
1272751_img

エアを入れたら3カ所ほど穴が開きました(泣

1272752_img
細かい飛び石の凹みは

無視

です(笑

どうせまたすぐ、凹ますでしょうから。

と、最近エンデューロマシンとかの仕事が多いなと思っていたら、お次は’98WR250Zの前後サスオーバーホール。
1272753_img

いやあ、懐かしい。
実は、知り合いに頼まれてエンデューロに出てた頃がありまして、その時のマシンは’97WR250Zだったんですよ。
軽いし、登るし、YZに比べればマイルドだし、結構気に入ってました。
ただ、Fサスが渋いんですよ、動きが…。
しかも、この頃のKYBはインナーロッドが鉄なので、良く錆びるんですよね。

で、案の定錆びてました(泣

しかも、インナーチューブに錆があって、やはり10年以上経っているとこんな物なのでしょうね。
一応、エンデューロ用にちょっと小細工しましたが、やっぱり渋いです動きが…。

と、マジメニ仕事してるのですが、そろそろ本当に三笘選手のマシンやらないとまずいです。
開幕に間に合いません。

と、いうわけでして、今お仕事を頂いても納期がかかる恐れ「大」です。

申し訳有りませんが、よろしくご理解のほどお願いいたします。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

ボリス

ションボリーdown(こっちもかよw

筑波TTは
予選6位
決勝 マシントラブル(クラッチ)でリタイヤ

となりました。
070309tukuba1


一緒に行った小山選手は
予選3位
決勝2位
と、15年ぶりの筑波サーキットでなんとかリザルトを残しました。
070309tukuba2
070309tukuba7

いやぁ、厳しかったです。
前日練習が雨のため私は走らず、小山選手のみ走行。
決勝当日は晴れましたが、気温が低く風がなまら強くて嫌な予感。
コースインの際に、オフィシャルから「路面温度4度です。気をつけてください。」と言われましたが、東北では普通のことだと思いながらコースイン。
1ヘア進入でリアブレーキをかけると…

「!!!!」

あり得ないくらい簡単に滑る

しかも、立ち上がりで全然バンクしてないのに横に逃げまくり…

最終コーナーは半端じゃなく風が強くて、マシンがあばれる&ヘルメットが持ってかれてむち打ち気味に…。

ションボリしながら、あっというまに予選終了。

今回、知り合いにピットクルーを頼んでいて、ロード経験豊富なので色々とアドバイスをもらう
2時間弱ウォーマーをかけて、いざ決勝へ。

070309tukuba3
070309tukuba4


スタートはボチボチで4番手で進入、立ち上がりパワーをかけるといきなり滑りまくり。
で、抜かれて1ヘアでも変わらず。
3週くらい様子を見て、ボチボチペースを上げて5週目くらいから、やっと4時間位使ったスリックのような接地感。

が…

クラッチが壊れてリタイヤでした。
070309tukuba5


まあ、今後に向けてダメなところが分かったので、対策しないとだめですねー。
筑波で練習しないとダメですね(笑

全走行で20分くらいですから。
070309tukuba6

画像は頼れる工具屋さんからいただきました。
今回ピットクルーでお手伝いいただいた、内田さん、三山さん、他お手伝いいただいた方々、本当に有り難うございました。
慣れない筑波で、レースにこぎつけれたのは、皆さんのおかげです。

次の場所取りはクランクで(謎

で、今はひたすら仕事です!!
稼がないといけないし、三笘さんのマシンもやらないと!!

あークヤシー

| コメント (11) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »