« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月29日 (金)

只今…

店の前が工事中でして(またかよって言わないで)、セブンイレブン側から入ってくることが出来ません。
もう少し、閖上側からしか入ってくることができません(昼間のみ)。
いちおう、今までの入ってくることが出来た場所に交通誘導員がいますので、迂回路を教えてくれます。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

あと、明日の午前中は髪を切りに行くので、午後1~2時から営業しております。
え~、何でかって言うと土曜日に友人の結婚パーティーに行くからなんです。
髪伸び放題、白髪丸見えなもので…。

え~と、予定より作業が遅れております。
ついでで見ておいてと言われる作業が、何げにヘビーなのが多く手間取っております、申し訳有りません。

まずは、ずっとお預かりしてる’08CRF250R。
今月は、サスペンションのモタード化と外装の変更、マルケジーニの取り付けに、ブレーキ周りの変更、スリッパークラッチの取り付け、グラフィックの貼りその他諸々。
1333314_img
最初はこんな感じって、もうフォーク外しちゃってますけどw

サスペンションの加工は画像無し!
だって前回とあんまり変わらないので。
なので、ホイールやブレーキの取り付け。
いやぁ、マルケジーニは良いですよ。
だって、Bremboのラジアルキャリパー無加工で当たらないんですから!

1333329_img

ローターの取り付けボルトは、低頭ボルトを使います。
そうしないと、サスペンションがフルボトムした際に、アウターチューブと干渉する場合があります。
当たってるの気づいてなくてアウターチューブが削れている車両を結構見ました。
たぶんそんなに沈まないと思ってるんでしょう。

フロント周りの加工では、フォークガードもタイヤと干渉するので、カットしておきます。

お次はリアですが、スイングアームとチェーンガードを加工します。
今回使うホイールは5インチですので、そのままではタイヤの脱着が大変です。
まずは、ブレーキキャリパーの取り付け溝を削ります。
1333318_img

マジックで書いた部分をカットすることによって、タイヤをスイングアーム上側から外す際に干渉する部分が無くなります。
この部分は、使わない部分なのでカットしても問題有りません。
1333321_img

こんな感じになります。
お次はチェーンガイドです。
1333319_img

ナットが邪魔なので、反対側に取り付けますが、ネジの頭も飛び出していると邪魔なので皿ネジに変更します。

1333320_img

チェーンガイドの中のゴム部品は、取り外さない方が良いです。
チェーンが直接チェーンガードの金属部分と接触すると、チェーン切れや伸びの原因になります。
今回は、マルケジーニがはじめから外側にスプロケットがオフセットされている物を使っています。
ガイドの中のゴム部分は、外側の一部分だけをカットしています(当たりすぎるので)。
この方法が、一番お金も掛からなくてすっきり収まるのではないでしょうか。
あ、今回からレース用ホイールはハブダンパー無しが標準だそうです。

で、この車両は1年くらい動かしてなかったそうなので、一応キャブも点検します。
だって、Rショック外さないとキャブとれないんだもん…。
450の方が整備性いいなぁ。

え~、ちょっとイヤな感じになってましたので軽くOHな感じになりました。
1333324_img

キャブのガソリンは抜いてあったんですけどねぇ、ちょっと固まりがたまってました。
他にも、マフラーを外側に逃がしたり、細かく何点か変更しています。

で、とりあえずこんな形に。
外装は’09ブラックエディションにしてあります。
黒い外装に、金のホイールがカッコイイ!
1333327_img

フロントフェンダーはポリスポーツ製のモタードフェンダーです。
穴開けがいらない優れ物です。
実は、お客さまからはノーマルフェンダーをカットして欲しいと言われたのですが、とりあえず自分用に買っておいたフェンダーを付けてみました。
1333328_img

KISSYもこのフェンダー使ってましたね。

あとは、ブレーキホースが届くのを待つだけかな。

あ、土曜日は結婚パーティーがあるので、夕方4時で閉めさせていただきます。
日曜日は、たぶん朝からは開けられないと思います。←ダメ人間w


| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

筑波TTの

レギュレーションブックとエントリー用紙が送られてきました。
今年は出られないなぁ~なんて思いながら、レギュレーションを見ていると、「ターミネータークラスは2011年より、クラス区分・車両規定をMFJスーパーモタードと統一することを検討しております。」と書かれていました。

それって、スリックOKってことですか!
でも、筑波のことだからスリックだけはダメとかいわれそう…。
ま、来年の楽しみが一つ増えたと言うことでw

さて、お仕事は「打倒黒くて大きい人」のKX250FのサスペンションOHです。
で、’10からKX250Fはインナーチューブがコーティングされているので値段を調べたところ、インナーチューブにコーティングするよりも新品のインナーチューブを買った方が安いという事なので、それを使うことに。
で、来た部品を見てみると…。
1333304_img
なんか、よく分からない粉末状の物がたまっていました。
1333310_img
きれいに洗浄して、シール類を変えてちょっと仕様を変更して組み上げました。

あ、そうそうステムに組み付ける際、アウターチューブと接する部分はきちんときれいにしてから組みましょう。
1333305_img
こんな感じに黒く汚れている場合、でこぼこしていてちゃんとクランプ出来ません。

1333306_img
リアもピストンとシム両方変更しました。
これで良くなってくれれば良いんですけど…。

「なんかアイドリング付近変なんで、ついでに見ておいて」と言われたので、エンジンを掛けると、凄く安定しません。
スロットルを開けて離すと、アイドリングに落ち着く前に回転の高い状態が数秒続きます。
こういう時は、たいていアイドリングアジャストスクリューを締め込み過ぎが多いんです。
じゃあ、なんでアジャストスクリューを締め込まないと行けないかと言えば、スロー系が詰まっているとか、パイロットスクリューがあんまり開いてないとか、エアクリーナーがものすごく詰まっているとかを補って、アジャストスクリューを締め込むと、こんな感じになります。
原因を取り除いて無くて違うことで取り繕っているので、調子は悪いんですね。

で、とりあえずキャブのスロットルバルブのふたを外すと「汚い…」。
バラして、ちゃんとしたコンディションにする事から始めます。
1333308_img
最近、メインで頼まれた仕事より「ついで」の仕事が多くて、なかなか終わらないです。
みなさん結構微妙な調子悪いのをそのまま乗っている場合が多いんですね。

とりあえず、完成!
1333313_img
他にもブリーザーホースがねじれて、ふさがってたりしかもマフラーに当たってて溶けてもげてたりいろいろありましたが、調子は戻りました。


と、そんなことをやってたら小山君がRM85を持ち込んでなにやら始めました。
1333311_img
RS125とNS1のホイールを当てて何かやってます。
「いやぁ、しょっぱいなぁこのバイク。俺このマシンでよく勝てたな。」とかぶつぶつ言ってましたが、結局あんまりお金掛けたくないとのことで、通常整備することになりました。

で、オマケ画像w
1333312_img
小山君は、元NCのオペレーターだったので、自分のマシンに付く部品はなんか適当に削りだしで作ってました。
で、そのころ遊びで作ったのを思い出したように持ってきました。
ベースはトキコの4POTです。

つか、欲しいなNCフライス。
だれかちょうだいw

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

あったかい(昨日と今日だけw

なので走りに行ってきました。
ちなみにバイクに乗るのは、昨年の6耐以来です。
一人で行くのもイヤなので、森田一輝も誘いました。
彼も、昨年の最終戦茂木から一回もばいくに乗っていないそうです(笑

1333301_img
久しぶりにサザンサーキットに行ったら、ライセンスが切れていました。
いやぁ、久しぶりに乗るのは怖いし、おせーし…、でもまぁまぁ楽しかったので良しとします。
で、そのままキャッチタンク制作の依頼を受けたので、RMZ450を借りてきました。

早く作らないと(汗

あ、明日も車両入って来るんだ…、走りに行ってる場合じゃないなぁ…。
って、もう行って来ちゃったんでがんばりマウス。

この間納車したYZ250、最後にフロントホイールのベアリングの交換とリアサス上下のベアリング交換をしました。
ホイールベアリングはシール付きの物にしました。
1323290_img
値段は純正の物(シール無し)と変わりませんよ!

リアショックのベアリングは錆びて固着してました。
1323291_img

お次はCRF450R、前後サスモタード仕様にモデファイです。
何年式の足が入っているか分からないとのことでしたが、中身は’07でした。
で、あまり使用して無くて程度は良いのですが、フロントフォークはこんな感じでした…。
1323292_img
インナーロッドなんですが、艶が違うのが分かりますか?
これは、結構動きに差があるんですよ。
動きが悪い部分だと、手で引っ張ってもなかなか出てきません。
旋盤にくわえて修正します。
結構有るんですよね~、特にカワサキのには…。
1323294_img
リアもやって終了!
1323299_img

年末にオフで転んだお客さま。
マシンは’09WR250Fです。
ここまでひん曲がると交換ですねw
1323296_img

お次は、’08CRF250Rを早く仕上げないと!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

気が付くと…

また1週間くらい経ってたりして…

え~、先週お預かりしたYZ125は中古(個人売買)で買った物らしく、ステダン付けてと持ってきたらフロントフォークが漏れてたりして、でオーバーホールするかとバラしてみるとなんと…

1323277_img
右はSHOWAのオイルで左はKYBのオイルでしたw
しかも、右のアウターチューブは内側のアルマイトに削れがあって(たぶんステムの締めすぎ)、左のフォークはインナーカートリッジに縦傷が入っていました。
あ、インナーチューブは石跳ねによる傷が10カ所以上有りました。

やっぱり、モトクロッサーは新車が良いですよ、ホントに…。

で、とりあえず修理です。
インナーロッドは漏れるほどではないので、削って修正、インナーチューブも研磨して修正。
ED仕様とのことだったので、実験的にプリロードを抜いて組み上げました。

ステダンは、取り付けベースが付けられない構造なので、直接溶接でフレームにベースをを取り付けます。
1323278_img
1323279_img_2

まあ、見た目はすっきりして良いですね。

お次は、CRF250Rのエンジンオーバーホールです。
スリッパークラッチの具合が変だというのでバラしたら、これが原因でした。
1323284_img
これは、スリッパー本体を固定するナットの下に付くワッシャなのですが、ノックピン3本で位置決めがされています。
ノックピンのはいる穴が、広がっているのが分かりますか?
ナットが緩む、または取り付けの際にこのワッシャが浮きやすい、インパクトで直接締めると振動で浮くことが多く、このように違う位置にも関わらず締め込んで破損する場合が多いです。
よく、センターナットが緩む→そのままインパクトで締めるというふうにやるとこうなる場合が多いです。
一回外してずれてないか確認しましょう。

このマシンは2006年モデルで、2007年モデルまではピストンリングの張力が弱くオイルが減りやすいのに、その辺を点検しないで乗っているとオイルが少なくて焼き付く物が有りました。
2008年からリングの厚みも増えて、減りにくくなりましたのでそっちのピストンを使います。
まあ、張力が弱いとピックアップも良いしフリクションも少ないんですけど、圧縮も高いし’08のピストンが良いでしょう。
シリンダーも寸法計りましたが、ホーニング跡はしっかりありますが上側が広く真円度が悪いので交換した方が良さそうです。
1323287_img
あまりにも寒くて、寸法も正確に出ないので事務所で温度を上げてから計ります。

作業場寒すぎる…。

ピストンは今まで見た中で一番減っていました。
1323288_img
画像で見ると大したこと無いなぁ…。
クランクも開いてますが、修正すれば使えないこともないけど、一年以上開けないだろうしやっぱり交換です。
1323286_img

まあ、コンロッドの小端部が縦に広いので、その時点でNGなんですけどね。
バルブもかなりべたあたりでしたが、ガイドが思ったほど減ってないので、シートカットのみで大丈夫そうです。

で、全然関係ないけど正月映画と言えば、ゴールデン洋画劇場とかで「MR.BOO」とか見ませんでした?
で、日本語吹き替えの広川太一郎さんが大好きだったんですよ。
そんな広川さんがいすゞのCMやってましたよね、歌うヘッドライトでw

仙台ではオールナイトニッポンが一部で終了、3時からは歌うヘッドライトだったんですよ。
これ聞いちゃうともう寝ないとなんて思ったもんですw


オマケ←音が出ます、注意!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

ありがたいことに…

年明けから結構お仕事いただけて、嬉しい限りです。
そんなわけで、先に終わらせられる物から、きっちり終わらせていきたいと思います!

まずは、YZ250。
前後サスのOHとバネレート変更と小細工を少々…。
まずは、フロントからバラしてみると、正しくモトクロスをしていた車両なので走行時間の割に汚れが激しいですな。
1323268_img
リアショックも、上側のピロと下のベアリングはダメでした。
1323270_img
洗浄して、いろいろと処理して組み上げマース。
1323272_img
1323273_img

で、お次はYZ125にステダン取り付けと、持ってきて発覚したフォークのオイル漏れのためにオーバーホール。
1323275_img
最近はtublissとトラタイヤがはやりなの?

uran markingにお願いしていたゼッケンが来ました。
1323276_img
仕事はえーな、ウラソ。

さーって、バリバリ働きますよー!!

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

あけまして

おめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始は何をしてたかといえば、31日は相変わらず最終日に年賀状の制作w
しかも、お客さまのデータがとんでたので最初から作り直し…。
そして、あと一人入力すれば終わりというところで固まるPC…。

いやぁ、こんな漫画みたいな事って有るんだと、妙に感心しつつも、軽く真っ白な灰になりました←夜中にやっていた「明日のジョー」を見たw

ええ、30分ほど放置してみましたが、何も変わらないので寂しく電源を切り、帰宅しました。

この時すでに大晦日午後11時45分…。

で、元旦から再度入力するために出勤、無事に入力完了。
ワードを立ち上げると落ちまくる…。
しょうがなく、データをコピペしながら他のアプリケーションで印刷完了。
この日も夜11時過ぎに帰りました。

1/2は預かっているハスクバーナの最終仕上げで、エンジンを載せて終了。
途中、県外に行っている大学時代の同級生が来たりして、ちょっと正月気分。
本日は、預かっている車両で作業に入る前の洗車を2台。

さみーw

で、CRF150Rを取りに来ていただいて、明日からは通常営業となります。
ええ、そんなわけで結局休みませんでしたw

さて、不調のPCなんですが、OSがウィンドウズ2000なので、そろそろ入れ替えないとまずそうです。
新しいアプリケーションが対応してない物が多くなりすぎてきました。
自分のマシンをいじる予定でしたが、ちょっと延期な感じです(ションボリ
黒い外装買ったのに…。

お預かりしていたSM250Rは無事にエンジンが掛かりました。
1323265_img
ビックリしたのは、バランサー外したのに、振動が対して大きくないことです。
クランクも軽くなったし、ピストンもずいぶん軽くなったからかな。
1323267_img
ハスクはどうしても微妙な油漏れとかあるんですけど、結構対策したのでこれで漏れないと良いなぁ。
ほかにも、いろいろと対策しました。
結構細かく見ないとダメですね、普通の国産のつもりだとトラブル出そうです。

さて、自分のはどうしよう…。
とりあえず、明日支払いをしてから考えようっと!

そんなわけで、お仕事お待ちしてマース!←こればっかw

お気に入りのyoutubeを一つw

アポロ計画に使われた、サターンVロケットのエンジン、F1の燃焼実験の動画です。
問答無用にすごいなぁ~ってかんじで眺めてます。
宇宙や深海は、「探検」ってかんじで夢があって大好きです。
詳しくはコチラ

科学者や技術者って格好いいですよね、だって無理なことを実現させるんですから!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »