« サスペンションOHについて | トップページ | フクダテクニカ主催菅生走行会! »

2010年9月18日 (土)

サスペンション追記

大場選手のマシンをメンテナンスしていたら、気になった点があったので…。
KYBのツインチャンバータイプの加圧スプリングなんですけど、インナーカートリッジを組み直した際にロッドの伸びが悪いので、もう一回バラしてみると…

1373788_img


左がへたっている物で、右が正常な物です。
サスは’06の物なので、作られてからもう5年も経つとダメなんでしょうね。

他には、彼はロードレース出身なので、リアブレーキペダルの位置が低いんですけど、その場合限界まで下げると問題があります。
1373789_img

プッシュロッドとブレーキペダルがもう当たっています。
この状態で使用すると、ロッドを曲げる力が働く=ロッドをまっすぐ押さないので、力の掛かり方が悪いしシリンダーの偏摩耗にもつながります。
ロッドを少し短くするか、ペダル側を少し削るかしてクリアランスをもうけましょう。

細かいことですが、こういったことを少しずつ調整していくことは、調子の良いマシンを作るのに大事なことなんです。
配線や配管の取り回し、ワイヤー類、気を付けなければならない点は多いんです。

さて、この週末連休なんですが、9/19はフクダテクニカさん主催のSUGO走行会に行ってきます。
最初は、仙台ハイランドのエンジョイミーティングに行こうかと思ってたんですが、土曜日に納車が入ってしまったもので。

久しぶりにハスクで走ってきます。
スプロケ何丁なんだ?

あ、18日と20日は営業しています。

この間、ハイエースのマフラーが折れて、IKKIのメカやっている奴に交換をお願いしたんです(車屋さんです)。
交換が終わったハイエースのドリンクホルダーに、コレが入れてありました。
1373787_img

チェリーコーク!!

うめーwww


« サスペンションOHについて | トップページ | フクダテクニカ主催菅生走行会! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149303/49481037

この記事へのトラックバック一覧です: サスペンション追記:

« サスペンションOHについて | トップページ | フクダテクニカ主催菅生走行会! »