« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月30日 (木)

今年も

皆様のおかげで、年を越せそうです。
本当にありがとうございました。

今年の営業は本日で終了です。
年明けは1/3より営業いたします。

まあ、お暇な方は遊びにいらしてください。

さて、今年最後のお仕事はCRF250X。
腰上OHとのことで入庫、綺麗だし走行も少ないのですが、オイルの消費が激しく、中古のために一回エンジンを開けてコンディションを確認しましょうと…。
結果は、以前のblogで書いたとおり、開けて良かったなと言った感じでした。

バラして見ると、前オーナーがやったのか、細かい部分が気になりまして組むのに時間が掛かりました。

CRF250Xって、配線、配管が結構めんどくさいんですが、それ故に間違えている部分も何カ所かありました。
1393960_img

エンジンはセルが回った瞬間に掛かるようになりましたし、ついでと言うことでハンドガードとFフェンダー、ラジエターホースの変更も行いました。
白いフェンダーも合うなぁ。

ピストンは’08の物を使ったので、パンチがある感じです。
本当はブレーキもBRAKINGの物に変更予定だったんですが、ノーマルキャリパーを使うφ320のキットが廃盤だそうで、今回は見送りとなりました。

1393957_img

ラジエターホースは、固着してて取り替えるのが大変でしたw

今回の気になった部分!
1393953_img


正解はこうです。
1393954_img

こうしないとちゃんとクランプ出来ないのですが、前の画像のように間違っている場合が多く見られます。

他にも、アクセルワイヤーの取り回しや、キャブのホースの取り付け場所(全然関係ないところにホースが繋げてあった)、クラッチやその他ハーネスも動きに干渉しないように組み上げます。

細かいことで、時間も掛かるし、はっきり言ってめんどくさいですが、こういった部分がちゃんとしてないと、乗ったときにフィーリングが悪いんですよね。

昨日は、浜松からプレストチームのメカをやってる、昔のIKKIのメカだったYさんが来て、しばらくライスポ見ながら話したり、夜には東京でホンダの販売店で工場長をしてる同級生が来て、いろんな話&息子のレースの話を聞いたり、年末だなぁと感じさせる一日でした。

1393955_img

おみやげw

それでは皆様、良いお年を!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

雪が…

ホワイトクリスマスになりましたね、特に嬉しくも何ともありませんがw

CRF150Rを納車したら、またCRF150Rがやってきました。
1393949_img

今度はモタード仕様なんですが、足周りは基本ノーマルでバネのみオプションの一番ハードの物が付いてるそうです。
で、フロントを粘度変更したそうですが、凄く動きがゆっくりです←戦場カメラマン風w
それにあわせるかのように、リアも減衰目一杯掛けてありまして、これは進入で転ぶなってかんじです。

昔のFL80の頃からなんですが、こういうホイールベースが短くて背が高い車両は、ピッチングが大きくて接地させにくいんで、ベタベタに車高が低くて、レートの高いバネが入っていました。

まあ、モタードなんで有る程度はジャンプも飛べる仕様じゃないとまずいんですが、ちょっとまたがってみて車高は落とさないと難しいかなぁ~。
フロントはこのままのバネを使うんならカートリッジをカットしないといけないんで、どうしようかな。
リアのバネはとりあえずアイバッハの物を注文しました。
さて、物が来てから考えようかな…。

あ、ハスク用のリアバネも注文しました!
リアの接地感がうすい方、試してみませんか?

お次は、この間納車したCRF150Rのお客さまから、これエンジン掛かるようにお願いしますと…。
1393950_img


初ポケバイだ!
芝刈り機のエンジンらしーです。
遠心クラッチ付いてるのね。
これもバラしてから、考えますw

最後は、預かってるCRF250X。
ヘッドがシートカットから上がってきました。
1393951_img

最近のホンダのチタンバルブ、コーティングのかかりが均一じゃないんだよなぁ。
コストなのか?

あ、前回のblogで書いた、スリッパークラッチのキャンペーンなんですけど、1月いっぱいまで延長するそうです!
迷ってた方は是非!!

で、お問い合わせいただいた方に言われて気が付いたんですが、たとえばSM570Rは、クラッチバスケットを交換したり、プライマリギアをSM630の物に交換したりするので、工賃はいただくことになります(スミマセン)。
基本的に、クラッチカバーのみ開けて交換できる車種(水を抜いたりしなきゃいけない車両は工賃をいただきます。そういうのは、たぶんガスケット類も替えないといけないですから)については、工賃無料にさせていただきます!


あ、年末は12/30まで営業で、年明けは1/3より営業いたします!
え~っと、特に目玉商品とかは無いですけど、なんかオマケはしたいと思いマース!

さ、帳簿&棚卸し&年賀状だー!!

たぶんw

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

CRFの腰上オーバーホールが終わると…

CRF150Rのオーバーホールが終わると、次はCRF250Xのオーバーホールw

CRF150Rのフロントフォークオーバーホール。
インナーチューブを研磨していて、「ん?」ちょっとつぶれているようです。
寸法上は使えるので、今回は見送って次ぎ漏れたらインナーチューブ交換かな。
1393934_img

ちなみに油面調整の際、注射器みたいなのでオイルを吸い出しますが、樹脂のやつはゴムの部分がオイルに負けて膨らんじゃって使いにくいので、私はガラス製のを使っています。

1393935_img

これ見るとみんな「変なことに使ってんだろ!」って言ってきます。

つかわねーしwww

リアのリンクやスイングアームもグリスアップ。
ステムはベアリングを交換。
1393936_img

ホイールベアリングも交換。
1393937_img


キャブはOH+クイックショット3を取り付け。
1393940_img

チェックボール取ったりするのね。
セッティング出るのかしら…。

1393941_img

付けるとこんな感じ、結構出っ張ります。

ヘッドはシートカットして組み込みます。
1393939_img

1393945_img


で、今回はこんな事が気になりました。
グリップを純正品使わない人は、結構いらっしゃるんですが、こういうグリップを使う際は気を付けてください。
1393942_img

指で指している部分は、グリップとスロットルの金属部分が当たってしまっています。
ノーマルはこういう感じ。
1393943_img


そう、グリップとスロットルの金属部分は離れて絶対くっつかないように作られて居るんです。
こうじゃないと、スロットルの戻りが悪くなったりして、不意に振られた際やブレーキングの時にアクセルが開いた状態になってしまうことがあって、凄く危険なんです。

どうしてこのグリップが使いたい場合は、間に樹脂のワッシャを挟みます。
1393944_img

これが有るか無いかで、スロットルの軽さが全然違いますし安全です。

で、お次はCRF250Xの腰上OHなんですが、ヘッドを外してみるとカーボンが結構な量。
バルブにもべったりな上にオイル下がりもしていたみたいですし、オイルが少ない状態で走ったことがあるのか、ヘッドはオイルの跡というかちょっと茶色くなってました。
まあ、有る程度は普通になるのですが、走行距離の割にはバルブのアタリも悪く、チタンバルブもコーティングが剥がれている状態でした。
1393928_img


まあ、もともとピストンも替える予定でしたので、シートカットして調子は良くなるしオイルの減りも結構改善されると思います。

1393931_img


他にはRZ350のチャンバー修理。
1393932_img

2カ所ベッコリへこんでます。
今回は板厚が薄いので、水圧のみで修理。

1393933_img

こんな感じに。

最後はバネの変更を頼まれたED仕様のYZ250。
バネはアイバッハを使用予定です。
1393948_img

他にも頼まれているので、まとめて頼む予定です。
アイバッハのバネ欲しいかた居ませんか?

しかし日曜日、このバイク20回ほど投げたそうですが、グラフィック頑丈だなw


| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

お買い得情報!!

まずは’09 CRF450Rの中古車両!
中古といっても、ほとんど乗っていませんし、転倒も軽いスリップダウンが1回のみ。
2009年の春に、ウチでマルケジーニを入れてサスをいじった車両です。
1272764_img

ブレーキは、BRAKINGのφ320ローターにbremboのラジアルキャリパー(キャスト)にφ16ラジアルマスター。
ホイールはマルケジーニのF3.50-17、R5.00-17
前後モタード仕様にサスをモディファイ済みです。
走行時間一桁時間です。

金額は…万円です!

お問い合わせはコチラから!
ウチから売れた場合は、リアさすの仕様を替えてからお渡ししたいと思います。
CRF450Rはあんまり変わってないので、部品が付いてるこの車両はお買い得ですよ!
逆に’11CRF450Rはスロットルボディが小さくなっているので、もしかしたらモタードではこっちの方が速いかも?

お次はSTM製スリッパークラッチのセールです!
S00005

定価設定が少し安くなっただけでなく、今回下取りキャンペーンもやってます。

下取りが無くても、オフロードモデル用でしたら、なんと103400円です!!
今までよりも3万円も安くなってます!

詳しくはモトコルセさんのコチラをご覧ください!!

ちなみに、今まで無かった~’09 SM250R、TE250用のスリッパークラッチも1月中旬から発売だそうです。
え~、すでに2個注文いただきました!

しかも、当店でSTMスリッパークラッチご購入の方(オフロードモデルに限る)は、工賃無料でやらさせていただきます!

キャンペーンは12月末注文分までです。
ご注文お待ちしてマース!

さて、普段のお仕事は’11YZ450Fの前後サスモタード仕様にモディファイ。
1393921_img

1393922_img

1393923_img

KYBはカシメ飛ばすのも、作る部品がちょっと多い&面倒なんでSHOWAよりはお高めです。
しかも、純正のフロントバネが1セットで16000円弱と結構なお値段…。

今回、リアショックのピストンリングに切り子が刺さってました。
ショックボディに傷が入って無くて良かった。

しかし、’10と’11では全く仕様が変わっていませんでした。
普通、多少は変わっているものなんですが、ヤマハさんやっぱりお金無いのかな~。

お次はCRF250Xのエンジン腰上OHなんですが、持ってきていただいたときエンジンが掛からなかったんです。
ちょっと気になったんで、エンジン掛かるようにしてからOHしようかなと思ってプラグを見たら…。

1393924_img

画像がぼけてる…。

プラグがカーボンというか変な堆積物がてんこ盛り。

何回キックしてもプラグがすぐかぶるので、キャブを外すと…。

1393925_img

ホットスターターの所に錆がいっぱい。

ん~、まあいいやとりあえずバラしてから考えよう!

そんな感じで!


いくぜ!←あぶない刑事風

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

オーバーホール!

サスやエンジンのオーバーホール作業が増えました!

みんなボーナスもらったのかな(トオイメ

まずは、いつもメンテナンスさせてもらってるCRF150R!
乗ってるお子さんがもう小学校6年生という事もあって、もうしばらくはこれに乗って次はフルサイズにしましょうかと。
1383897_img
今回は、前後足周りメンテナンスとエンジンの腰上OH。
シートレールにクラックが入ったので、それの補修とクイックショット3の取り付け。
大きくなった分、バネもハードに変更!

で、早速バラバラにします。
1383899_img


1393901_img


リンク周りはセーフでしたが、ステムベアリングはダメでした。
エンジンはロッカーアームの摩耗、後はシートカットしてピストン交換して組めばOKかなと。
最小の部品交換で行きます!

お次はハスクバーナ’10SM250Rのリアショック。
車高の変更です。
1393912_img

バラしてみるとなんか変。
ガスを抜いたのにまだロッド周りに圧力が掛かってる…。

フリーピストンのOリングに髪の毛?か洗浄の刷毛の毛?が挟まってました。
取ったら普通になったので、これで大丈夫でしょう!

1393914_img

お次は’05RMZ450、前後サスモデファイです。
よそで作った物なんですが、フロントフォークのカートリッジ内部でオイルリークしてるので、修理も含めて仕様変更とのこと。
で、スズキの部品で頼むと、インナーカートリッジ高いんですね!

部品は安い物使ってるのに…。

でも、オイルロックピースがホンダとかと違うので使えないし(替えれば良いんだけど工賃が掛かる)…。

1393917_img

バネもオリジナルだったそうで、交換部品含めてフロントだけでこんな伊部品がいっぱいに!

リアも仕様変更して終了!
1393918_img


で、良くサスをモタード仕様にモディファイしたらものスゲー良くなるんだろうな、って想像される方が居ますが、良くなる場合とならない場合があります。
それは、サス自体の問題と言うよりも車体全体の話だったり、エンジンの特性が関係していたりします。

今回もこんな点が気になりました。

1393903_img

アウターチューブの内側にタイヤのカスがべっとり。
しかも、フォークガードのガイドにもべったり付いてます。
※タイヤのサイドにできるゴムのカスが当たっている物がほとんどだと思います。

まず、フォークガードのガイドは、アウターチューブよりも内側に張り出しているので、タイヤ自体に当たっている可能性があります。
外した方が良いでしょう。
これでは、サスが縮んでいる最中の動きを妨げるので、余計な挙動が出る場合があります。
次にアウターチューブですが、左右でカスの付き方が違うんです。
スポークホイールの場合、センターが出てなかったり、スポークが緩くて荷重が掛かると当たる可能性があります。
こういう要因を排除しないと、サスのセットアップに入れないんです。(原因が分からないので)
他にも、ネジの締め付け方やトルクの管理。

HRCのサイトで、メンテナンスの注意点を教えてくれますので、参考にしてみてはいかがでしょう。

他にもいろいろ有るんですが、今回はここまで!

最後はCRF250Xの腰上OH!
1393915_img


’04なんですけど、オイルの減りが早くてとのこと。

さー、まだまだお仕事お待ちしてますよー!!
よろしくお願いいたします。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

MOTAgokkoの画像!

「お仕事くだサーイ」と叫んだら、一気に来ました(驚
ありがとうございます!

まだ、待ってるんだぜ!!w

で、先週行われたMOTAgokkoの画像をもらったので、上げていきマース!

まずは4コーナー編!←何故そこからなんだとは突っ込まない方向で!
59522772_orgv1291675202

59522941_orgv1291675202

59523002_orgv1291675202

59523105_orgv1291630210


次は3コーナー編←何故戻るんだとか言わないで!

59525757_orgv1291693206

59528428_orgv1291675210


59528479_orgv1291675209

59528783_orgv1291630212

59528889_orgv1291569007

ダート&ジャンプ編!
59525125_orgv1291630211


59528171_orgv1291691405


59536826_orgv1291603203

59532799_orgv1291569008

59532241_orgv1291569008

画像いっぱいなので、次は続きからドゾー!


続きを読む "MOTAgokkoの画像!"

| コメント (13) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

MOTAgokkoに参加された皆様

お疲れさまでしたー!

最後の方はちょっと寒かったですけど、天気も持ったし、たぶん今年最後の西コース走行だったんじゃないですかね。
私は、リアのオーリンズに合わせたセットにしていったんですが、あの減ったタイヤであれだけコントローラブルなのは、やはりオーリンズと言うべきなのか…。
ただ、車高は低いのでステップ擦りまくりでしたがw

ん~、やっぱりSUGOは車高が低い方が乗りやすいなぁ…。
まあ、タイムはボチボチです、ダート全然がんばってないからw

1383875_img


あ、お客さまの’08SM250Rのリアバネを6kにして走ってもらったんですが、「ノーマルに戻したくないです。これ売ってください。」とのことでした。
リアの接地感が乏しいと思っている方、バネを変更してみませんか?
街乗りでも効果はありますよ!

1383877_img
あ、ちなみにバネは純正品じゃありません。
欲しい方はご連絡を!

ただ、納期が1ヶ月ほど掛かります。

で、普段のお仕事は…。
’11YZ450Fのサスをモタード仕様にモディファイする仕事の、部品製作。

ええ、まだサス自体が届いてないのに、暇でしょうがないから先行して製作してます。
1383895_img

なので、手持ちの商品を軽くセールにしたいと思いマース!

まずは、DRCのラウンチコントロール(ホールショットデバイス)のロングピン!
1383892_img

1個2100円(税込み)!
使ってみてください、抜群に掛けやすくなります!!

お次はオイルキャッチタンク!
CRF150R用で、19320円(税込み)!
1383885_img
在庫1個のみです!

次は’09~CRF450R用オイルキャッチタンク!
1383887_img

これも税込み19320円、1個のみです!

ハスクバーナSM450RとSM400R用(~’07)オイルキャッチタンク!(これだけ容量500ccです)
1383888_img
税込み16800円!
在庫2個のみ!

最後は~’07RMZ450用オイルキャッチタンク。
1383891_img

1個のみですが6825円(税込み)です!

お問い合わせはコチラから!


暇でリアルに死にそうです!

お仕事おまちしてます~!(渇望

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »