« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月28日 (金)

明日から…

MOTO1最終戦のためにもてぎに行くために、土日はお休みとさせていただきます!

え~、基本観戦で現地にて車両を預かってくるのが、一番のお仕事です。
なので、純粋に飲んだくれていると思われますw

去年もそうですが、ちゃんとお金払って入って見てマース!

今週は、結構問い合わせなんかが多く、バタバタした感じでした。
SPARKのツナギを買っていただいたお客様、サイズの直しとワッペンやネームの取り付けでツナギ屋さんに行ったり。
Cimg0529

あ、全日本MXにも行ってきました!
外人がのってたCRFは、たぶん先行開発の物なんでしょうけど、結構変わっててそんなのを見るのも楽しいです。
ウランマーキングも来ていたので一緒に見たり、タカテルやささやん、結構いろんな人に会いましたね。

MXしたいなー、ハスクのCR125を144にして乗りたい!!
翌日の月曜日は、ウランと一緒に行動して、こっちのお店なんかを一緒にうろうろしてました。
で、その後福島まで車両の引き上げに行って…
Cimg0531

KX250Fのナンバー付き!
でも、やっぱりオイル交換の頻度は激しいようです。
これは、オイルキャッチタンクを作ります。
なんでも、今付いてる奴はすぐ満杯になるそうで…。

APEレーサーも、オイルキャッチタンクの補修。
バラして位置を検討していたのですが、他の部品との干渉もあるので、一回オーナーとお話しすることに…。
Cimg0530


SUGOmoto1の時に、キャリパーボルトの脱落で、インナーチューブのブラケット部分が曲がった物を交換。
これは、現場で修正してココまで戻したのですが、まだこんだけ曲がってます。
Cimg0527

上下方向とオフセットも変わってしまって、かなり無理矢理修復していたので、何かあると怖いので新品に交換。
Cimg0528


ついでにエンジンも掛けてみると、なんか調子悪い…。
キャブもバラしてみると、埃も吸ってるしセットもずれている感じ。
OHして、ジェット類も替えてみると、キック一発で掛かるし調子良い!!

まだ、エンジンOHしなくて良いな、後何時間持つかはシランケド。

で、最後はXR80。
エンジン掛けてしばらく乗ると不調になりエンスト、エンジンが掛からなくなり冷えるとエンジン掛かる…。
まあ、電気かなと思いつつとりあえずエンジン掛けると、ガソリンがダバダバオーバーフローしてきました。
まずは、キャブをOHしてみると…
中は、結構汚れというか腐食があって粉っぽい。
どうもそれが悪さをしているようで、取り除いて軽く中も磨いてみました(画像無し)。
Cimg0533


で、電気はフライホイールを外してポイントなんかをチェックしてみても、そんなに悪くない感じ。
で、エンジン掛けると調子良くなってました。

あとは、ちょっと乗ってみてだな!!

さて、もてぎの準備しよーっと!

もてぎで預かる物がいっぱいだな、バイクにリアショック2本に、後何だっけ?


続きを読む "明日から…"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

来月頭までの予定

今週末10/23は、全日本MXを見に行くので、お休みとさせていただきます。
翌週10/29,30は全日本MOTO1もてぎに行くために、お休みとさせていただきます。
そのまた翌週11/5は、エビスで行われるモタデューロに行くために、お休みとさせていただきます。

そんな訳で3週連続で、週末お出かけしております。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

まずは告知と言いますか、来週末のMOTO1に向けて、MICHELINのモタードスリック(特に29Bコンパウンド)が手に入らない状態でしたが、前後セット販売で有れば少数手配できるようになりました。
フロント16.5インチとの組み合わせでもOKです。


お問い合わせはコチラからお願いいたします。

もてぎには土曜日から行ってますので、現地渡しも可能です。

本数少ないです、欲しい方はお早めに!!

Cimg0526
ハスクバーナSM250R、400R、450R用EIBACH 6.0kのバネ、在庫で2本有ります。
ハスクバーナを乗ってみて、以外とのりずらいと思ったこと有りませんか?
原因の多くは「堅すぎるリアバネ」です。
ウチの客様で、半数の方はこのバネに替えています。
たいていバネを交換した車両に乗っていただくと、「コレください」と言われます。

どうです?試してみませんか?
金額12600円(税込み)!!

お問い合わせはコチラから!!

特にmoto3に出ていられる方、乗りやすくなりますよ!


さて、作業してからずいぶん時間経っちゃったけど、’12 CRF450Rの前後サスをモタードモディファイしました。
リアは以前やった’09とシム程度の変更しかなかったのですが、フロントは大きく変わっていました。
Cimg0506

SHOWAで言うところのトップボルト、厚側ダンパー部のシムが内径φ8になっていたり、スプリングシートの材質がアルミ→樹脂、シールのバックアップリングもアルミ→樹脂に変更になっていました。
軽量化と値段を下げるためかと思われます。
Cimg0507
Cimg0508

フロントは、プリロードを足せるように、溝を何本か切りました。

組み立てて、完成!!
Cimg0509


茂木のエリア戦に出るそうなので、間に合って良かったです。

お次はハスクのチェーンガードの加工。
Cimg0511

ノーマルのチェーンガードはこんな感じです。
コレを…

Cimg0513

これでタイヤを外す時、何も干渉せずに外せます。

で、チェーンがタイヤに当たっている方居ますよね。
それも、最初は当たっていなかったのに、しばらく走ってたら当たるようになった。
そういう方は、このチェーンガードの樹脂部分が減って、左右にチェーンが振れる様になっている場合があります。
Cimg0510

見えにくいですけど、右は結構減ってます。
チェーンとタイヤの干渉では、良くスイングアームの上側に横フレ防止のローラーを付けたりしますが、下側のこのチェーンガイドが減っても、同じように当たったりしますので、チェックしてみてください。

日曜日には、整備士の専門学校に通う若者が、RMXの腰下のベアリングを替えてくれと、エンジンを持ち込んできました。
バラしてチェックしてみると結構他にも傷んでいる部品が有りました。
ミッション組間違えてたしw
Cimg0515


ヤフオクエンジンは怖いですね。
正直、「まあ、そんなもんだよ。」と言いましたけど、本人は結構ショックだったようです。
でも、自分でバラしてチェックするのは良い経験になると思いますよ。

最後は、何度も作業が中断していた’09 CRF450Rのスイングアームショート加工。
何点かジグとなるカラーを追加製作。
こういうのって、切った後溶接しやすいように加工するのが、めちゃめちゃ時間が掛かるんです。
Cimg0514

ちなみに上側は'07 CRF450Rのスイングアームです。
'09は'08以前の物と比べて、18mm長いんです。
ただ、その分スイングアームピボットからフロントアクスルまでは'09の方が短くなっていて、ホイールベース自体はあんまり変わりません。
Cimg0522

位置関係を測定したら、バンバン切っていきます。
Cimg0520

エンド部分もフライスで溶接部分を取っていきます。
ハスクよりも楽かなと思ったら、溶接部分が上下は斜めに、内側は「く」の字に切られていて、コレは溶接代を多く取るために(強度を出すために)そうなっているのですが、加工がめんどい…。

Cimg0523

ゆがまないように溶接して完成!!(あいかわらず簡単だ)

Cimg0524

ちなみにノーマルはスイングアームの右側が、少し捻れていました(ジグに組み付けるとすぐに分かります)。

まあ、影響は無い範囲ですよ、もちろん。
スイングアームなんてずっと捻れてますから、走っている間w

今日はこんな車両をお預かり。
Cimg0525


オイルキャッチタンクのステーが、折れてしまったとのこと。
耐久で使うのですから、ラバーマウントにしましょうかね。

さ、明日はRMZ250のインナーチューブ交換をやらないと!


続きを読む "来月頭までの予定"

| コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

motagokko(モタゴッコ)に参加された皆様…

おつかれさまでしたー!!
天気も良く(というか結構暑かった…)、コースコンディションも良く一日楽しめたのではないかと。
今回は、当日エントリーも多くて、30人弱となり、そのなかでも「超初心者クラス」が13人と多くいらっしゃったのが、嬉しかったですね、初めてお会いする方も居ましたし。
結構県外の方も多いんですよ、新潟、岩手、福島、埼玉とか。

今回は、モトロマンの渋井選手も来てくれまして、「正しい転び方」もレクチャーしてくれたようです。

参加者の方は、あんまり転びませんでしたけどねw

では、画像をドゾー(今回は初参加の方が中心です)。
103327336_orgv1318572663

実は一番最後に撮った集合写真(帰ってしまわれた方も…)。

午前中は、メインゲート脇の「Mパーク」で練習会。
あ、来年はまたここでなんかやれたらいいねと、SUGOの方とお話ししました。
103593473_orgv1318549452

だだ広いので、多少無理なこと(限界を知るために)も、比較的安全にできます。
こんな感じに、限界のバンク角まで挑戦してみるとかw
103592524_orgv1318549451

休憩を取りながら、その際は講師に何でも聞いてください。
103592138_orgv1318549342

パイロンでコースを作って、課題をこなしていきます。
人の走りを見るのも、上達の早道ですよ!
103591871_orgv1318549451

珍しい車両も見れたりします。
これはtm250モタード!

午後からは西コースに戻って(朝の受付は西コース事務局なんです)、コース走行のためにフラッグとコースイン、コースアウトと転倒した際の対応を説明します。
103587939_orgv1318565518

最初だけ先導がついて、コースイン、コースアウトとのやり方を実践してもらいます。
その後は、フリーで走行です。
今回は、コースコンディションが良かったので、ダート&ジャンプアリでの走行でした。

あ、ジャンプしたくない、できない!!って方は、飛ぶばなくても大丈夫です。

それと、今回もSUGOさんがポンダーを貸し出してくれました。
タイムを見ると、上達の度合いが分かりやすいので、良いですよ。

103595435_orgv1318549452

103595725_orgv1318549452


103597755_orgv1318549452

103599493_orgv1318549452

103586668_orgv1318551084

超初心者クラスは、ツナギじゃなくても走れます。
ただ、あんまり無理しないでくださいね(汗

103586158_orgv1318551084

そんな超初心者クラスの模擬レース、スタート風景!
スタート練習もやります(シグナルスタート)。

楽しいな、もっと思いっきり走りたいな!って思ったら、ツナギを買ってブーツを買って、SUGOさんに走りに来てください。

103583394_orgv1318576346

103583497_orgv1318551084

今回、ハンオンな方が多かったですねー!

103602623_orgv1318576340

103602660_orgv1318576341

103597967_orgv1318576330

あ、来られた方の車両のセットアップなんかもしました。
皆さん多いのが「どういう風にしたらいいか、さっぱり分からない」と言う方が、結構多かったですね。
好みが結構別れるカテゴリーなんですが、とりあえず「不安なく乗れる」「安心してアクセルを開けられる」ように、部品を替えずに良くは出来ると思っています。
103594295_orgv1318576314

今回も、ハスクやtm250、CRFなど乗れる限りは、実際乗ってセットアップをしました。
今後の方向性なんかもご提案できると思います。

いや、本当に良い天気で良かった&けが人も居なくて良かった!

今年のイベントはコレで終わりでしたが、SUGOさんからもいろいろと意見を聞かれましたので、来年も開催されるのを祈っていますw
やっぱりスクールは合った方が良いですよね?(でも参加者少ないとやらなくなっちゃうんですよ)


今回の画像はコチラからいただきました!
皆さん写ってますよーw!!

いっぱいありますんで、覚悟してみてくださーい!

で、明日10/15はお休みをいただきます。
翌週月曜日も、午後から開店いたします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

motagokko(モタゴッコ)事前情報!

10/10SUGOで行われるmotagokko(モタゴッコ)、どうやら良い天気で開催されそうですね。
現在エントリーは20名程度とのことですので、ゆったりと一日楽しんで遊べそうです。

で、当日エントリーもできますので、「やっぱり行きたい!」とか「カミさんの許しが出た!」と言う方は、ぜひ当日でもよろしいので、ぜひご参加ください。

詳しくはコチラ

当日、自分のマシンがどういう状態なのか、診断して欲しい方は、私に言ってください。
車体のことで、セットアップに悩んでいる方も、なんかアドバイスが出来るかもしれません。

今回、講師役で中上級に千葉選手、初級に大場選手、超初心者に私大森、あとモトロマンの渋井選手が安全な転び方を教えてくれるそうですw

それでは、みなさんお待ちしてマース!!


で、最近ちょっと仕事の進みが悪いのですが、今日の夕方(10/8)は出かけてるので3時から5時頃まで居ません。
来週も火曜日は午後2時から、木曜日はお休みで、金曜日も2時頃から開店となります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

で、お仕事は…

先々週だな、これはRM125のリンクとスイングアームのベアリング交換。
Cimg0467


リンクのベアリングは持ち込みで、アメリカ製のセット物でスイングアーム部のは、コチラで純正品を用意しました。
Cimg0468

全部錆びてました!
皆さんもチェックしてくださいね!!

お次は'09 CRF450Rのスイングアームショート加工。
ホイールを先に使うとのことだったので、とりあえず採寸だけしました。
40mm詰めてと言われましたが、加工がかなり増えるので、30mmにしてもらいました。

今週出来なかったな…。

お次は、DZ400SMのリアショックOH。
以前ウチでやった物が、抜けてしまったのでOHなんですが、それ以前に他で最初にバラした時にいろいろと不具合がありまして…。
カシメを取った際の鉄粉とか、バリ、破片が合ったんですが、洗浄して取れたと思ったんですが、今回少しまた出てきました。
コレが原因でシールが切れたようです。

取りきれなかったんだな、スミマセン。

ただ、漏れた状態で結構乗ったみたいで、オイルが抜けてブラダが大きく変形して、ボディとこすれてゴムカスが大量に発生。
シールも、そのゴムカスが付いてスティックしたようで、内径が0.5mmも大きくなってました。
また、ショック内の圧力が下がったので、シールヘッドが動いてしまい、ショックボディに跡が付いてしまいました。
このショックは予備程度に考えた方が良いかな。

漏れたショックは、機能を果たしません。
壊すだけなので、早めにOHをお願いいたします。

Cimg0499
膨らんで、傷だらけになったブラダ。
右が新品です。

Cimg0505

'12 CRF450Rのサスペンション、モタード加工。
Cimg0492

もう'12モデルなんですね、最初に使ったCRF450Rは'02だったなぁ(トオイメ

とりあえずリアから。
このKYBは、車高を下げるとバネに強制的にプリロードが掛かってしまうので、その分のスペースを稼ぐことから始めます。
Cimg0494

下側の受けを削りーの…、スプリングシートも削りーの…

バラして洗浄して…
Cimg0495

なんか、最近のサスペンション関係、コストのせいか作りが荒かったり(バリが多いとか、メッキが不均一だったり)とか、このショックもナラシ終わっただけで持ってきてもらったんですが、鉄粉が多いってどういうことなんでしょうか。
シムに錆も多いし…。
Cimg0497

で、いろいろと加工して組み上げます。

リアは'09と比較して、シムが結構変わってましたが、寸法はあんまり変わってないですね。
フロントは3mm短いな…。
で、只今フロント加工中です。

そんな中、デビルのサイレンサーの修理とか…
Cimg0502

サイレンサー側のスプリングフックを掛けるところが、何故か逃げたそうですw

で、チタンのこんな厚い板持ってないので、カワセイさんにお願いして作ってもらいました。

さすが本職の方は、ぱっぱと作って送ってくれました!

つか、もげないでよ、デビル…。

最後は、キャッチタンクの継ぎ手を一個削って、埋めて欲しいと頼まれました。
Cimg0500

埋めておしまい!
Cimg0501

使ってた物なので、中に油が少し残るんですよね。
天ぷら上げるような音がしますw

えー、久しぶりにこの一言…。


お仕事お待ちしておりマース!!

続きを読む "motagokko(モタゴッコ)事前情報!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

やっと…

自分の車のステレオとタコメーターを修理して動くようになった!←いつもお客さまには整備のことでいろいろ言うくせに、自分のことはこんなもの(汗

あ、すみませんが今週いっぱい、お店は午後2時から開店いたします。

預かっていたCRF250Rのブレーキローターの大径化とメーター取り付け、その他諸々!
ローターは付けるだけなんですけど、キャリパーはついでなんで、掃除しました。
Cimg0451

で、この時にインナーチューブをチェックすると、点錆が結構確認できました。
街乗りで使用している車両は、錆が発生していることが多いです。
ブレーキダストや雨の走行後なんかは、なるべくインナーチューブを磨いた方が良いです(タオルとかで良いので)。
使っていないストローク部分(インナーチューブ下側)に錆が発生しやすいです。

で、キャリパーサポートをφ320用に付け替えて、次はメーターの取り付け。
問題になるのは、車速センサーの取り付けなんです。
今回は、削りでステーを製作。
Cimg0452

サインバイスつかいーの…

Cimg0454
えぐったり座ぐったり、こんな感じで組み付けると…

Cimg0461

で、センサーの線は、ガイドチューブをかぶせて(φ6のポリウレタンチューブ)、ブレーキホースにはわせてメーターまで持っていきます。
Cimg0460

0.18×2Cの線のままでは、とても風圧には耐えられないし、激しくストロークするサスに追従することもできません。
この辺を適当に配線してるのを、結構見ますが「付けた。」「付いた。」と「ちゃんと取り付けてトラブルがない。」とでは雲泥の差があります。
そのまま配線している人のは、たいてい動かなくなったり、信号拾ったり拾わなかったり、見た目も悪いですしね。

メーターは、ちょうど良いステーが付いてたので、ラバーマウントして取り付け。
Cimg0463

でこの車両、ウチに持ってくる前に、走っていて突然ヒューズ切れで止まったそうです。
ヒューズを付け替えたら治ったそうですが、何にも原因無くてヒューズは飛びませんよね。

で、原因をいくつか発見。
シート下のブレーキランプの配線がつぶされていたのと、ステアリング部の配線をめくったら、絶縁が悪い部分が何カ所か有りました。
Cimg0456


Cimg0458

後は、ノーマルチェーンから、DIDの520VT2に変更。
これで、幅が狭くなるのでタイヤにも当たりづらくなります。
Cimg0462

最後にオイル交換して、完成!
Cimg0464

お次はDRZ400SM!
FMFを取り付けて、モトショップ五郎のバクダンキットを付けて快調になったのですが、乗ってみるとリアブレーキがちょっと変。

お客さまからも「リアブレーキの遊びが多いので、減らしてくれませんか?」と言われました。
で、基本的にディスクブレーキの遊びは一定のはずなんです。
増えると言うことは、ブレーキローターが減って、パッドも斜めに減っている。
ローターが反っている、ブレーキパッドが反っている(材質が悪い物はたまにバックプレートが反ったりします)。
マスターのシールが抜けている。
ピストンシールの動きが悪い。
エア噛みやフルードの劣化、などが考えられます。
今回は結構フルコースでした。

Cimg0481

ローターに偏摩耗と反りがありました。
そうなると、それに合わせて削れてしまったパッドも交換です。
ノーマルパッドは、熱が伝わらないように断熱材がバックプレートに付いています。
Cimg0482


リザーバータンクも、マフラーに近いせいもあり、膨らんで気密が悪く、フルードも真っ茶色でした。
Cimg0483

で、最後にペダルを見ると、ペダルの位置が限界を超えて下に下げられていました。
Cimg0488
マスターシリンダーのアジャストボルトが、ペダルと当たっています。
こうなるとマスターを押すボルトは、まっすぐ押されなくて、ペダルと一緒に円運動になってマスターのシリンダー側面を激しくこする形になり、長く使うとマスターシリンダー自体がダメになります。

今回は、調整だけ行い、若干本来の状態よりは遊びが多いですが、「おかしい」と言うレベルではなくなったので、今回作業は見送りました。

後、試乗したときにおかしかったのが、ハンドリングでした。
前後に違うタイヤを履いているからなのか、そうじゃなくてもフロントが中立付近で変な感じ…。
ステムベアリングかなと思いつつ、空気圧を測ってみると1.2k!!

実は、お客さまが自分でタイヤ交換をして(フロントのみ)、ビートブレーカー(みみ落とし)を使わず、タイヤレバーだけでこじって耳を落としてタイヤを変えたとのこと。
今回タイヤもスーパーコルサに替えるので、フロントホイールを見てみると…。
Cimg0477

結構深い傷が何本もありました。
どうも、スローパンクチャーになっているようで…。
今回は傷をなめらかに削って、エアが漏れないようにしました。
Cimg0479

MTリムは、耳が落ちないように作ってありますので、チューブレスの方は必ずビートブレーカーを使ってください。
タイヤレバーでも落とせますが、少なからず傷が付きますので、ちゃんと工具を使った方が賢明です。
タイヤレバーはタイヤを入れたり外す物ですが、耳を落とす道具ではありません。

ネットにはいろんな情報がありますが、「できる!!」と「ちゃんと出来てる。」とはものすごい差があります。
ただ、私はお客さま自身がいろいろチャレンジして整備を覚えていくのは、賛成です。
で、物を覚えると言うことは、失敗する(物を壊す)事だと思うんです。
失敗すると、挽回しようとしますし、2度と同じ失敗をしないように気を付けます。

私も今までずいぶん物を壊しました。
皆さんも、パソコンを覚えたときにいろいろと失敗しませんでした?

不安になったら、バイク屋さんを頼ってください。
もしかしたら、余計にお金が掛かるかもしれません。
でも、その次からはもっと整備がうまくなりますよ。
ただ、危なくないように、お願いします(オイル、フルード漏れなんかは厳禁ですよ)。
あと、できればサービスマニュアルを買ってください。
必要なことの9割以上は、サービスマニュアルの中に書いてあります。

16歳の頃、ピストン前後逆に組んだYSR50は10分も持たずに焼き付いたな(トオイメ

で、最後にハンドガードが結構曲がっていたので、修正しました。
Cimg0485

コレを…
Cimg0487

こんな感じに、左右同じになるようにどっちも修正!

Cimg0489

エキパイにヒートガードも付けて、完成!
うん、かっこよくなったし、乗っても楽しくなりました。

さあ、motagokko(モタゴッコ)で楽しみましょう!

あ、今回の記事はお客さまに確認を取りました、blogに書いても良いですか?って。
そうしたら、「ネタにしてください!!」と言ってくださいました(感謝してます)。

続きを読む "やっと…"

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »