« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

モタゴッコ ダートフェス!

ご参加いただいた皆さん&見学にいらっしゃった皆さん、お疲れさまでしたー!!
110879743_orgv1322613606

今回は午前中メインゲート脇の駐車場(Mパーク)で練習して、午後からは新オフロードコースで練習とプチ模擬レースを行いました。
最近は、中上級の方々にはオーバルコースを作って練習していただいていたのですが、今回はパイロンでコースを作って、もうちょっと面白みのあるようなコースにしました。
初級の方々も、いつもは「スクール」みたいな感じで、1回走っては私がコメントをしてと言う方法でしたが、今回は3~4分続けて8の字やオーバルや片手運転、その他いろいろご自身で考えていただいたり、私が課題を出したりして、続けて走ってもらいました。
この方が待ってる時間は長いですが、同じ事を連続で試せるので上達も早かったように思います。
111007733_orgv1322624546

朝のミーティング。
この日は天気はものすごく良かったのですが、そのせいでものすごく朝は寒かったです。

111008656_orgv1322624547

Mパーク下半分です。
広いので今回は、8の字を2本と、定上円旋回用スペースと中上級用コースを作りました。
でも、中上級コースも初級の方々にも走っていただきましたし、森田一輝に先導についてもらったりして、安全に走れますよ。
逆に、中上級の方が8の字をやりにきたりと、自由な感じです。
111008885_orgv1322624547

21インチの方も多かったです。
新しい方がきてくれるのは、ウレシイですねぇ。

111011198_orgv1322624549

111012147_orgv1322624549


お、カワサキばっかりだ!

111008263_orgv1322624426

111013234_orgv1322576465


111012409_orgv1322624549


スーズーキー!!

111013194_orgv1322608214


111013765_orgv1322576603


ヤァーマハァー!!←言い方に特に意味はないですw

111012981_orgv1322624549


ハスクウ”ァーナァー!

で、皆さんでお昼を食べて(鳥の肉団子汁を作ってくれたTさん、ありがとうございます)、午後からは新オフロードコースへ。
で、その際にMパーク脇の土の斜面を登るときに、軽くエンデューロチックな感じにw
皆さん上れたのですが、一台パンクで戦線離脱!

新オフロードコースでは、TTR125を5台、SUGOさんから貸していただきました。
自分のバイクで最初から走る自信のない方、自分のバイクの車高が高くて怖い方、ロードタイヤで走るのは怖いという方、きっかけにこのマシンは最高に楽チンですから。
111016651_orgv1322577324


軽くブレーキングのスクールをやりました。
なんでオフの人はブレーキペダルがステップと水平かそれより上なのか、理由を説明したりします。


新オフロードコースは、2段になってまして上はジャンプがないフラットなコースで、下の段はジャンプのあるコースになります。
上と下を繋げて走れますが、今回は初級を上で中上級を下とで分けました。
下ではジャンプの練習なんかもしてました。
111021576_orgv1322578691


111022358_orgv1322578912

111022404_orgv1322578925

で、最後にフリー走行をして、時間がきたので(日没が速い)Mパークに戻って解散となりました。
111026089_orgv1322580121

SUGOさんのお話では、来年は通常のモタゴッコ3回とこのダートフェスを2回ぐらいやりたいなぁ~とのことでした。

まあ、今年のモタードイベントはコレで終わりでしょうかね。
さて、自分のバイクをばらそうかな~、ナンバー付けて公道乗れるようにしなくっちゃ!!


続きを読む "モタゴッコ ダートフェス!"

| コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

明日はSUGOで…

モタゴッコダートフェスが開催されます!

ので、お店はお休みとさせていただきます。
明日は天気予報も「晴」ですし、今日よりも気温が上がりそうです。
今年、私が走ったイベントはすべてドライコンディションでした(スバラシイ!!)。

明日は、スクールではなく練習会ということなので、簡単にコースをいくつか作って、皆さんに走ってもらいながら、その時々でアドバイスをするような感じにしたいと思います。
今回も、「自分のバイクが乗りにくい…」とか「どうしたらいいかいまいち分からない」なんて言う方には、実際に私が乗ってセットアップのアドバイスも出来ると思います。

見学してみたいという方も、是非いらしてください(見る場所等はコチラの指示に従ってください。保険が掛かっていませんので、バイクが突っ込んできた場合とかまずいもんですから。)。

では、みなさん明日は楽しみましょう!!
あ、ちょっとだけ景品を用意しました。
Cimg0599
以前、三笘選手からいただいた物です。
鈴鹿のセレクションさんからいただいた物だそうです(ありがとうございます)。
ウチからも広島高潤さんのチェーンルーブを持っていきます。

そういえば模擬レースをやるって書いてあったけど、どうしようかな…。

さて、普段のお仕事は、ずっとやる時間がとれなかったYZ450Fのオイルキャッチタンク。
作り物はまとまった時間がないとダメなんですよ…。

以前作った型紙を出力して、今回借りた’11YZ450Fに合わせて、アルミの材料を切り出していきます。
Cimg0595

口金が内径φ11で、うっかり最初はφ10で作ってしまい、全部作り直したのはナイショだ(ションボリ
内径φ10だと、パイプをプレスでフレア加工するんですけど、内径φ11だとパイプがないので、削り出しです。
内径は、エンジンから出ている物とそろえないと、まずいですからね。

そしていきなり完成!!
Cimg0596

前回気になっていた部分も改良しました。
今回は全部で3個作りました。
1個はもう売れていますので、2個在庫があります。
Cimg0598

販売価格29400円(税込み)!
お問い合わせはコチラから!
例によって、ジグなんか作ってませんので、在庫が無くなったらおしまいです。
ご注文お待ちしてマース!

他に、KX250F用(一応'08用ですが他の年式もいけるかも&RMZも使えるかも)、SM450R('08、'09用)、CRF150R用も在庫あります。
よろしくお願いいたしマース!


続きを読む "明日はSUGOで…"

| コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

急に寒くなりました…

灯油の消費量が、劇的に増えました。
そろそろスタッドレスタイヤを履かないと、と思ってスタンドに行ったら「大森さん、コレ持っていってください。」と言われ、なぜかマーク1のホイールを渡されました。

「ハイエース用はなかなかないっすよ!」

「ええ、あ、 うん、はい」

冬はマーク1とロンシャンのホイールを履くことになりましたw

そんなことはさておき、11/27のモタゴッコダートフェスの事前エントリーが締めきりとなりました。
でも、2000円追加でエントリーは出来ます。
週間予報だと、今週はこのまま天気は良さそうですね。
ダートフェスとなっていますが、無理して走ることもないですし、練習用のTTR125もありますから、「体験」ぐらいの気持ちでも大丈夫ですよ。
あ、ダートコースではモトクロスウェアある方は、それ着た方が良いかもしれませんね。

お申し込みは、コチラからどうぞ!!

そうそう、前回のblogに掲載したCRF150R、問い合わせが多いです(特に関東から)。
やっぱり中古が少ないのと、程度は使用状況が分からないと、怖いですからね。
Cimg0564

あ、見た目は結構やれてますよ、この車両。
それだけは言っておきます。

さて、普段のお仕事は…
CRF250Rのチューブレス加工。
で、この車両はリアのスポークが2本折れていました。
CRFはリアのスポークが、他の車種より4本少ないので、スプロケ側が折れやすい傾向にあります。
予備を持っていた方が良いですよ。
1本折れると、次々に折れていきますから。

Cimg0573
こんな感じに、ハブ側のスポークの頭が無くなります。

で、今回チューブレスを施工するこのホイール、真円度とかは凄く良かったのですが、溶接の継ぎ目の処理がかなり悪く、結構削らないといけないハメに…。
まあ、チューブレスにするの考えて作ってませんからね、スポークホイールは。
Cimg0574

テープを貼る真ん中あたりは、ベルトサンダーで良いのですが、タイヤと接するリム側は、ヤスリで必死に削ります。
Cimg0576

正直、チューブレスのテープを貼るまでの下準備が、一番大変なんです。
何事も、段取り8部って言いますから。
Cimg0577
この後、ニップル部分にも石鹸水をかけて、漏れをチェックしてOKなら、ウォーマーを掛けてナラシをします。
翌日、空気圧をサイド測って、完成です。

Cimg0578

お次は’10 YZ250Fをいろいろと…
フロントブレーキが、ブレーキ掛けた瞬間にロックするような効き具合だというのでチェックすると、ローターのインナーが減っていて、円周方向に1mm以上のガタがありました。
これは、問答無用に交換ですね。
Cimg0579
同じBRAKINGでも、形がずいぶん変わってますね。

ついでに、キャリパーの洗浄とホイールベアリングのチェックをします。
キャリパーピストンの動きが悪いのも、ダメですからね。

これで、フロントブレーキはOK、次はリアブレーキがペダルがどこまでも踏めてしまうと(効かない)…。
まあ、マスターのインナーがダメなんだろうと、とりあえずバラします。

で、調整にも問題点が。
ロード系の人に多いのですが、ブレーキペダルの位置を低いところで使っている方、マスターから出ているロッドとブレーキペダルが直接当たっていませんか?
これも、マスターをダメにする原因になります。
今回は、ロッドの先端を少し切って、当たらないようにしました。
Cimg0581

ピストンのシールがずいぶん減っていました。
Cimg0584
右が新品になります。

マスターのボディは減っていなかったので、これで元に戻りました。

お次はサスの前後OH!
丸2年開けていないのでどうなっているかと思えば、機能は問題ないのですが、できればバラした方が良い理由があります。
KYBだと、たいてい厚側ダンパー部の中にある、加圧スプリングが錆びています。
コレが錆びると、錆がシールに入って漏れます。
Cimg0586
細かい砂のようなつぶつぶは、すべて錆です。
スプリングの画像下の方が黒っぽいのは、全部錆びているからです。

湿気は必ず中にはいるので、オイルも劣化しますし、確認のためにも1年に一回は開けた方が良いです。
今回は運が良かったです。

ちょっと仕様を変えて組み直しました。

お次はリアなんですが、こっちはロッドに傷が…。
Cimg0587


バンプラバーの中なのですが、ジャンプ飛ぶとまずい位置にあるので、今回はこのまま組みましたが、冬の間にもう一回開けてロッド再メッキと言うことになりました。
Cimg0588

やべぇ、φ18ロッド用シール(YZやRM)の在庫が無くなった。
しばらく出来ませーん、来月半ばになります。

最後はサイレンサーです。
バンドが切れそうだったので、新規製作というのと、グラスウールがもう無いだろうと言うことで、リペアすることに。
でも、サイレンサーボディの焼けが凄いのと、持ってみるとやたら軽いのと、振るとカラカラ音がするので、これはまずいなと…。
Cimg0589

悪い予感は当たります。
中でパンチングパイプが折れてました。
チタンなんだよなコレ…。

とりあえずノーマルを付けてもらって、サイレンサーはカワセイさんに送りました。

皆さん、サイレンサーも焼けが付いていたり、音がうるさくなったらすぐにリペアしましょう。
そうしないと余計にお金が掛かりますよ!

で、最後にオイル交換をしようと思ったら、下回りがやたら汚い。
オイル漏れかと思いつつ、エレメントのあたりから漏れているようで、バラしてみるとOリングが一個入っていませんでした。
Cimg0593

コースでオイルをまき散らしたら大変です、皆さん気を付けましょう。

で、コレをバラして…
Cimg0594

さて、どうなる事やら…

やっとキャッチタンク作れる…。

続きを読む "急に寒くなりました…"

| コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

中古車情報!

'07 CRF150R 税込み178500円!
Cimg0564

ずっとウチでメンテナンスしていたCRF150Rです。
昨年末にエンジンを腰上OHして、年明けすぐに怪我をしてしまい、その後ずっと乗っていませんでした(今シーズン乗っていません)。
結構使っていますが、履歴が分かるので、次のメンテナンスメニューが組み立てやすいと思います。
はっきり言って、外装は傷が多いですし、フレームも塗装が剥げています。
サブフレームも溶接補修してありますし、サイレンサーもつぶれている部分もあります。
でも、中古のCRF150Rって、本当に程度が微妙な物が多いんですよ。
コレは、前後サスもOH済み、エンジンも腰上をやってありますし(走行数時間)、その前のOHでクランクから全部交換しています。
とりあえず乗りたい方には、お値段も手頃ですしよろしいのではないでしょうか。
スペアパーツも結構あるのですが、それは別にお金をいただく形となります。
詳しくはコチラからお問い合わせくださーい!!
外装変えれば、パリッとしますよー!!

普段の仕事は、ちょっとはまってしまったKXF250。
最初は、キャッチタンクの取り付けとオイル交換、スリッパーの部品交換の予定だったのですが…。
まあ、とりあえずはキャッチタンクを作ります。
形状をいろいろ検討して、CADで展開図を出力して、車両に合わせたりして形を決定します。
で、アルミからキリ出しーの、口金を作りーの
Cimg0552


曲げーの
Cimg0553

溶接しーの
Cimg0555

完成!!
もう1個だけ作りました。
29400円(税込み)’08KX250F用ですが、この形式のエンジンになら、他の年式やRMZでも付く…のか?w
お申し込みはコチラから!!
Cimg0556

今まで、某U○Oのキャッチタンクをオイルキャッチタンクとしていたのですが、あれはキャッチタンクにはなりません。
漏れるし、口金の内径が細すぎて、ケースの内圧が上がってしまって、ヘタすればシールが抜けることもあります。
で、今回キャッチタンクを製作して付け替えたら、アイドリングの回転数がものすごく上がってしまいました。

どんだけ負荷掛かってたんだ…。

キャッチタンクは、付いてれば良いわけではないです。

で、オイル交換すると、ドレンに付いてる磁石は、素敵な量の鉄粉を吸い寄せていました(この理由は後から分かりました)。

Cimg0557

スリッパーの部品交換のために、クラッチカバーを外します。
なんでも、スリッパー用の特殊工具がなかったそうで、締めるときに破損したとか…。
特殊工具が無くても、締める方法はあるんですけどね、あえて書きませんけどw

で、追加の作業で、電装系の整理をすることに。
レクチやコンデンサー、アースの取り付けに不安があるので、フレームにステーを新設して固定したりしました。
モトクロッサーをナンバー付ける際には、こういった作業が結構大変なんです。
Cimg0562

で、全部作業が終わってエンジン掛けて、クラッチを切って1速に入れたら、「ガチャン!!!」っていい音がしてエンジン停止。
「ん?!!」
スリッパーの組み付けでもミスったかなと思って、またバラすけど特に問題なし。
で、お客さまに電話すると、「1速に入れると止まるので、2速に入れて発進してました。しかもエンジンふかしてないと止まるし、2速に入れるとき結構大きな音がするんです。」と…。

とりあえず原因を見つけます。
ハウジングの段付きにしては、エンジンが止まるほどとは思えなかったので、他の原因も探します(ハウジングは段付きがあったが、ホンダならまだクラッチは切れるレベルでした)。

まず、スリッパークラッチを全部バラします(クラッチを押さえるプレートのみを部品交換したので、バラしてはいなかったんです)。
で、原因一つ目。
Cimg0567


スリッパーは新品でしたが、クラッチ板はそのまま使用したようですが、この一番奥のクラッチ板が偏摩耗していたために、スリッパー側が削られていました(銀色の筋がそうです。クラッチ板も一番内側が出っ張っています)。

クラッチ板も、ハウジングに当たる部分が叩かれてバリが多く出ていたたので、バリを落としました。
クラッチプレートも反りを見ましたが、微妙に内側にバリが多かったので、オイルストーンで削りました。

これで、大丈夫かなと組み直して、スリッパーを組み直して、クラッチを切った際の移動量を見ると、ちょっと微妙な感じ…。

で、クラッチレバーの調整をと思ったら、ZETAのクラッチレバーが付いてまして、これはレバーを引く力を変えられる物だったんですね。
軽い方(つまり引く量が少ない)のを、通常のに戻しました。
クラッチの張り付きも見ましたが、ちょっと微妙ですが大丈夫かなと言うレベル。
で組み直して1速に入れると「ガチャン!」と…。

多少良くなったけど、まだ1速に入れるとエンジンが止まる…。

しょうがない、ハウジング段付きさらってみるか&クラッチのエンジン側のレバーをチェック。
あたりはある物の、削れは無いので、問題はなさそう。
で、ハウジングを綺麗にさらって組み直し。
Cimg0569

やっと、1速に入ってもエンジンが止まらなくなりました(原因いっぱいだったな)。
クラッチ板の全交換とハウジングの交換をした方が良いですね。
まあ、普通の補修だったわけですが、最初の状態が分からない(ノーマルパーツではない部品が多い)と、いろいろと遠回りしてしまいます。

そんなわけで、オイルに鉄粉が多かったわけですね。

しかし、カワサキぇ…、あ、これはスズキ設計のエンジンか…。

と、画像がない部分でずいぶんといろいろと奮闘したので、時間が掛かりました。

うう、YZ450Fのキャッチタンクも作らないといけないのに…。

他にも、ハスクのお客さまの点検で、バルブクリアランスを見たり…。
Cimg0563

まったく、寸法変化無し!! 
優秀だ!←先に見ておけばねw

RMZ250のステップに鉄板貼って、補強したり(削れるとすぐ無くなるの、このステップ)。
Cimg0572

うう、さらっと塗るつもりがユズ肌に、塗装は嫌いだ!

そんなこんなで、手が止まってしまいましたが、今週はバンバン進めますよー!!


続きを読む "中古車情報!"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

モタデューロ&モタゴッコ!

先週の土曜日は、エビスサーキットで開催された、モタデューロに行ってきました。
私は、参加者を見ながら飲んだくれてる予定でしたが、朝イチから「判子忘れたから買ってきて~」とか、「ブレーキが…」とかいろいろな事をすることになりました。

参加全チームに知り合いが居たのはビックリでしたがw
なんせ、主催のエビスサーキット支配人の熊久保さんが、ビーストアイの方と組んで出場してましたからね。

107396563v1320736319

他にも…

107394767_orgv1320766885

レースクイーンが大好きな人やwww

107400403_orgv1320687749

DRZ400SMのカタログに載っている人w

107408596_orgv1320721932

タカテルレプリカや

107401322_orgv1320687663

私のレプリカ(2名w)

107391428_orgv1320705611


まあ、みんなで楽しく走ってましたよ。

107406568_orgv1320658957

ささやんはツナギが変わってても、乗り方ですぐ分かるなw

107399170_orgv1320666096


耐久らしいピットワークや

107409294_orgv1320721932


ぐだぐだな感じやw

楽しみ方は人それぞれですからね!
107391980_orgv1320680537


ぷっぷくぷー!!

そんな感じで、全部は載せられないので、画像はコチラからドゾー!

いやぁ、天気が良くて良かった!!

で、お次はSUGOさんのイベント告知です!
前回のblogでお話しした、モタゴッコの練習会バージョンみたいのをやるそうです。
午前中はMパーク(メインゲート脇の駐車場)、午後からはオフロードコースに移動してオフ練!
詳しくはコチラをご覧ください!

事前エントリーで4000円!
一日楽しみましょう!!

え~とお仕事はあんまり進んでないんですが…。
とりあえず、バンプラバー付けとけって言われたSRX250F(思い出のイタリアンYSPカラー)のリアショック。
ロッドとエンドアイを切り離すために、ロッドをくわえるジグを作ります(φ10.5なんか持ってないの~)。
Cimg0543

柔らかい1000番台のアルミから作ります。
Cimg0544
 
逃げを適当に削って…

Cimg0545

こんな風にくわえてバラします。
すんなり外れて良かった!

Cimg0546

で、こんなジグは二度と使わないと思うので、そのまま依頼主に送りましたw
SRX250Fのリアショックをバラしたいなら、ア○ソリュートへ!!www

お次は、いろいろいじる予定のYZ450Fが、ウォーターポンプからお漏らししてるので修理。
Cimg0547


ええ、あの方のマシンですw

Cimg0548

モトクロッサーをモタードで使用した場合、使用する回転数が高いので、1年くらいで水漏れする場合が多いです。
問題なくても、シャフトとシールは交換しておきましょう。

そうしないと、「さあ、予選タイムアタックいくぞー!!」って意気込んでるときに、「アレ、水漏れてるよ!」なんて言われて、どうしようもなくなったりします。
レーサーは、壊れてから直すのではなく予防整備ですから、時間で交換しましょう。

さ、早く普通のお客さまのマシンをやらないと!
Cimg0550

今はこのマシンのオイルキャッチタンク作ってます。
あ、YZ450Fのも作らないといけないんだな…。

で、このマシンも入庫。
Cimg0551

サスとその他諸々の整備でお預かりしました。
流石に2年も乗ると、いろいろときてますね!!

あ、CRF250Rも一台やらないと!

がんばりマウス!


続きを読む "モタデューロ&モタゴッコ!"

| コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

MOTO1最終戦もてぎとお知らせなど…

MOTO1最終戦に行かれました方々、おつかれさまでしたー!
今回は、天候も良くて(いっつもどこかのタイミングで雨が降っているイメージがあるw)、レースもそんなに荒れなくて良かったです。

で、もてぎの話は後にして、まずは告知から…。

11/27にスポーツランドSUGOでMパーク(メインゲート脇の駐車場)とオフロード新コースを使った練習会をやることになったそうです。
今のところ金額は4000円で、オフロードコースではTTR125を借りての走行(一人一台ではなくみんなで交互に使う予定。最終的には自分のバイクで乗れるように)も予定しています。
来年、こんな感じの練習会を何回かやっていきたいと、SUGOさんから提案されたので、とりあえずやってみましょうということになりました。
近々、SUGOさんのHPから申し込みが出来るようになると思います。
その際はまた、告知いたしマース!

で、先週も土日居ませんでしたが、今週は土曜日はエビスで行われるモタデューロに行くので、お休みとさせていただきます。
日曜日は、午後から開けますので、よろしくお願いいたします。

お次は、ボーナス時期になるとこの企画が…。
Img57082760


そう、コルセさんの「STMスリッパークラッチ」の下取りキャンペーンです!
Sport_red



今回は「CAPITタイヤウォーマー」も下取りキャンペーンをやるそうです。

大変お得ですよ~!!
取り付けもありますから、是非当店からお買いあげをお願いいたします!!
お申し込みはコチラから!!
どちらも12/31までです!!

さて、もてぎは誰のメカと言うこともないので、いつもよりものんびりとした時間に到着。
で、早速お客さんや何故か渋井のマシンを整備することに…。
106339338_orgv1320225040
106335462_orgv1320225044


で、オールスター組の予選を見つつ、早めに宿に行って今度はモトショップ五郎の連中と食事宴会に突入w
何故かとった部屋が、二人なのに二十畳という訳の分からない部屋だったので、そこに移動して飲みw
くどく2時頃まで飲んで終了。

次の日もゆっくり目に起きて、会場でいろんな人と話ながら、ちょこちょことお手伝いをしながら過ごしました。
オールスターの方が決勝が早かったので、午後からは選手達もうろうろしてましたね。
106327799_orgv1320226839


106327827_orgv1320226839

レースの結果は、もう皆さんいろんな所で見てるでしょうから、特に書きません。
まあ、三笘さんはスタートが決まれば表彰台に絡むことはできるんだなんと、再確認w
IKKIは相変わらず、決勝が始まるまでよく分からない。
ノリックかおめーは!www
106339512_orgv1320226838

106331152_orgv1320226867

106332909_orgv1320226826

106335231_orgv1320226812

106335302_orgv1320226812

うさぎもいましたよw
106329756_orgv1320226868

当日の様子はコチラからドゾー!!

私が作業したマシンが、無事にみんな走りきって、ほっとしました。
トラブルが無くて楽しめるのが一番ですよ。


で、なぜか会場でやたらとリアショックを預かりました(お仕事ありがとうございます)。

で、なぜかこのマシンも預かることに…。
Cimg0534


あれとこれとあんなのをやるそうです。
しばらくは見なかったことにしますw

で、まずはXR650RのリアショックOH。
Cimg0539
漏れてなかったけど、ガス圧半分でした。
圧側ダンパーが最強になってましたが、少し伸びが掛かっても良いならば、伸び側を入れた方が圧も強く掛かります。

Cimg0540


お次はハスクのSM250Rのリアショック。
X-LIGHTエンジンになってからのは、リアバネ5.2kなんですね。
逆に柔らかすぎるな…。
で、これは女の子が乗るので、車高を落として欲しいと言われました。
Cimg0542

一回バラして洗浄するので、ナラシが終わったあたりにやるのがお薦めです。
コレもガス圧低かったな…。

で、ついでにレース様に6kのバネを買っていただいたので、バネの在庫はなくなりました。
また近いウチに取りマース!

で、最後はSRX250Fのリアショック…。
しかも、YSP限定のイタリアンレッドの奴だそうで、25年前の物にしては綺麗すぎる。

が!!

バンプラバーが無くなってるので、付けてくれとのことでした。
ロッド径10.5ですか、ジグ作らなきゃ…。
バネに色も塗るんですか、そうですか…。

最後は、ツナギが直しから戻ってきました。
Cimg0538

かっこいい~!!
ワッペンやロゴをちょっと足すだけで、凄くかっこよくなります。
皆さんもどうですか?
以外とお安いんですよ!


最後は、今度のモタデューロに参加される方のCRF150R、フロントフォークのシール交換。
ついでにプリロードと油面を変更しました。
少しは楽に乗れるようになると、良いなぁ…。
Cimg0537

モタデューロは夜にヒート2があるそうです。
あまり聞きたくない内容なので、僕は知りませんw


もてぎから帰ってきたら、バックアップ用のハードディスクが死亡してて、ショック大です(ションボリ

続きを読む "MOTO1最終戦もてぎとお知らせなど…"

| コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »