« モタデューロ&モタゴッコ! | トップページ | 急に寒くなりました… »

2011年11月17日 (木)

中古車情報!

'07 CRF150R 税込み178500円!
Cimg0564

ずっとウチでメンテナンスしていたCRF150Rです。
昨年末にエンジンを腰上OHして、年明けすぐに怪我をしてしまい、その後ずっと乗っていませんでした(今シーズン乗っていません)。
結構使っていますが、履歴が分かるので、次のメンテナンスメニューが組み立てやすいと思います。
はっきり言って、外装は傷が多いですし、フレームも塗装が剥げています。
サブフレームも溶接補修してありますし、サイレンサーもつぶれている部分もあります。
でも、中古のCRF150Rって、本当に程度が微妙な物が多いんですよ。
コレは、前後サスもOH済み、エンジンも腰上をやってありますし(走行数時間)、その前のOHでクランクから全部交換しています。
とりあえず乗りたい方には、お値段も手頃ですしよろしいのではないでしょうか。
スペアパーツも結構あるのですが、それは別にお金をいただく形となります。
詳しくはコチラからお問い合わせくださーい!!
外装変えれば、パリッとしますよー!!

普段の仕事は、ちょっとはまってしまったKXF250。
最初は、キャッチタンクの取り付けとオイル交換、スリッパーの部品交換の予定だったのですが…。
まあ、とりあえずはキャッチタンクを作ります。
形状をいろいろ検討して、CADで展開図を出力して、車両に合わせたりして形を決定します。
で、アルミからキリ出しーの、口金を作りーの
Cimg0552


曲げーの
Cimg0553

溶接しーの
Cimg0555

完成!!
もう1個だけ作りました。
29400円(税込み)’08KX250F用ですが、この形式のエンジンになら、他の年式やRMZでも付く…のか?w
お申し込みはコチラから!!
Cimg0556

今まで、某U○Oのキャッチタンクをオイルキャッチタンクとしていたのですが、あれはキャッチタンクにはなりません。
漏れるし、口金の内径が細すぎて、ケースの内圧が上がってしまって、ヘタすればシールが抜けることもあります。
で、今回キャッチタンクを製作して付け替えたら、アイドリングの回転数がものすごく上がってしまいました。

どんだけ負荷掛かってたんだ…。

キャッチタンクは、付いてれば良いわけではないです。

で、オイル交換すると、ドレンに付いてる磁石は、素敵な量の鉄粉を吸い寄せていました(この理由は後から分かりました)。

Cimg0557

スリッパーの部品交換のために、クラッチカバーを外します。
なんでも、スリッパー用の特殊工具がなかったそうで、締めるときに破損したとか…。
特殊工具が無くても、締める方法はあるんですけどね、あえて書きませんけどw

で、追加の作業で、電装系の整理をすることに。
レクチやコンデンサー、アースの取り付けに不安があるので、フレームにステーを新設して固定したりしました。
モトクロッサーをナンバー付ける際には、こういった作業が結構大変なんです。
Cimg0562

で、全部作業が終わってエンジン掛けて、クラッチを切って1速に入れたら、「ガチャン!!!」っていい音がしてエンジン停止。
「ん?!!」
スリッパーの組み付けでもミスったかなと思って、またバラすけど特に問題なし。
で、お客さまに電話すると、「1速に入れると止まるので、2速に入れて発進してました。しかもエンジンふかしてないと止まるし、2速に入れるとき結構大きな音がするんです。」と…。

とりあえず原因を見つけます。
ハウジングの段付きにしては、エンジンが止まるほどとは思えなかったので、他の原因も探します(ハウジングは段付きがあったが、ホンダならまだクラッチは切れるレベルでした)。

まず、スリッパークラッチを全部バラします(クラッチを押さえるプレートのみを部品交換したので、バラしてはいなかったんです)。
で、原因一つ目。
Cimg0567


スリッパーは新品でしたが、クラッチ板はそのまま使用したようですが、この一番奥のクラッチ板が偏摩耗していたために、スリッパー側が削られていました(銀色の筋がそうです。クラッチ板も一番内側が出っ張っています)。

クラッチ板も、ハウジングに当たる部分が叩かれてバリが多く出ていたたので、バリを落としました。
クラッチプレートも反りを見ましたが、微妙に内側にバリが多かったので、オイルストーンで削りました。

これで、大丈夫かなと組み直して、スリッパーを組み直して、クラッチを切った際の移動量を見ると、ちょっと微妙な感じ…。

で、クラッチレバーの調整をと思ったら、ZETAのクラッチレバーが付いてまして、これはレバーを引く力を変えられる物だったんですね。
軽い方(つまり引く量が少ない)のを、通常のに戻しました。
クラッチの張り付きも見ましたが、ちょっと微妙ですが大丈夫かなと言うレベル。
で組み直して1速に入れると「ガチャン!」と…。

多少良くなったけど、まだ1速に入れるとエンジンが止まる…。

しょうがない、ハウジング段付きさらってみるか&クラッチのエンジン側のレバーをチェック。
あたりはある物の、削れは無いので、問題はなさそう。
で、ハウジングを綺麗にさらって組み直し。
Cimg0569

やっと、1速に入ってもエンジンが止まらなくなりました(原因いっぱいだったな)。
クラッチ板の全交換とハウジングの交換をした方が良いですね。
まあ、普通の補修だったわけですが、最初の状態が分からない(ノーマルパーツではない部品が多い)と、いろいろと遠回りしてしまいます。

そんなわけで、オイルに鉄粉が多かったわけですね。

しかし、カワサキぇ…、あ、これはスズキ設計のエンジンか…。

と、画像がない部分でずいぶんといろいろと奮闘したので、時間が掛かりました。

うう、YZ450Fのキャッチタンクも作らないといけないのに…。

他にも、ハスクのお客さまの点検で、バルブクリアランスを見たり…。
Cimg0563

まったく、寸法変化無し!! 
優秀だ!←先に見ておけばねw

RMZ250のステップに鉄板貼って、補強したり(削れるとすぐ無くなるの、このステップ)。
Cimg0572

うう、さらっと塗るつもりがユズ肌に、塗装は嫌いだ!

そんなこんなで、手が止まってしまいましたが、今週はバンバン進めますよー!!



たのしそー!!

ドリドリしたい!!

バルデロッサとブッセイが素敵だわー!

メーテル!!!!!!
ナレーションが城達也だったんだよなぁ。

某ゲロ好きな方がtwitterに貼ってて見た動画w
キューブリックは最高だな!

さあ、次は大映ドラマ、横溝正史、刑事ドラマ、どれにしようか?

あ、仕事はしてますよー、本当だってば!!


« モタデューロ&モタゴッコ! | トップページ | 急に寒くなりました… »

コメント

メーテル役の池田昌子は、お蝶夫人やオードリー・ヘップバーンなんかもやってましたね。最近の京アニ作品のスタッフロールに名前をよく見かけたので、描く側に回ったのかと思ったら同姓の別人でした。

ってことじゃなくて、またシーズンオフのお遊びを設計していますので、お仕事よろしくです。
あんあまり儲け仕事にはならないでしょうけど。

投稿: hyt | 2011年11月20日 (日) 10時21分

メーテルと不二子ちゃんは同じ人だと思ってた頃がありました(子供の頃

ってことじゃなくてw

お、なんでしょう?
もしかして、新しいマシンの何かですか?w
楽しみに待ってますー。

投稿: OPB | 2011年11月20日 (日) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149303/53263150

この記事へのトラックバック一覧です: 中古車情報!:

« モタデューロ&モタゴッコ! | トップページ | 急に寒くなりました… »