« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月27日 (火)

年末年始

今年は29日まで営業いたします。
年明けは3日より営業いたします。

初売りは、売る物が無いんですけど、もし新車の車両買ってくれると言う奇特な方がいらっしゃったら、がんばります!!

まあ、いつもと変わらないと言うことですw

さて、ずっと預かっているAPEなんですけど、悩み中。
元から付いてる部品が、あまり良くないので加工しようと思うと、ちょっと…。

歯切れが悪いな。

とりあえず、フロントブレーキのバンジョウを交換しようかと思ってバラしたら…
Cimg0703

買ってみたのはこのパーツ!

Cimg0704

ええと、ホースを変えさえていただきます。

さて、ずっと悩んでるリアブレーキまわり。
ダウンマフラーにすればレイアウトの自由度が上がるし、大丈夫だろう。
と思ってお客さまに持ってきてもらったダウンマフラーはJMCA公認…。
やっぱり一応アップ対応も付けられるようにするか…。
Cimg0721

でも、スペースも強度(今付いてるのは強度が足りない)も兼ね備えるとなると、なかなか難しい。
しかも、付くだろうと思ってとったNSR50のパーツ、半分ぐらい付かない…。
そして、レバー比が微妙。
発売元のサイトを見ると、リアブレーキペダルのレバー比が違う物がある。

どっちが良いの?

そんなわけで悩み中です。
さて、どうしたもんか…。

とりあえず、バックステッププレートが転倒で曲がってたので、修正。
Cimg0719

すぐ治っちゃった!
5000番台のアルミだな、ちょっと弱い感じだけど、コレで良いのかな?


お次は'10 SM250Rの車高変更とバネ変更。
新車未走行のサスが送られてきました。
Cimg0708

今回は前後とも20mmほど下げて、フロントはレートを落として、リアはレートを上げました。
Cimg0709

バラスと組み込み時のグリスが固まったまんまでしたw
動かして熱が入ると溶けるので、問題はないのですが、ちょっと多いなw
あ、SHOWAでもKYBでも、新品の部品取ると同じ様な物ですよ。

ただ、インナーロッドに傷があったのと、アルミ地そのままで気に入らないので磨きました。
Cimg0713

シールはSKFの物を使ってと言われたのと、バネはワンランクさげて0.48の物を、プリロードを調整して組み上げました。
あ、インナーロッドも研磨してあります。

リアはガス圧が結構低かったです。
ピストンリングが同じ場所に有ったせいか、表面のコーティングがシリンダー内に転写されてました。
Cimg0714

今回は7mm下げたので、カラーにも「7」を刻印。
Cimg0717


完成でーす!
Cimg0718
見た目は何もかわんねーな!

ま、あくまでもベースですから、これからいじっていくためのね。

さて、もう少し悩むか…。


続きを読む "年末年始"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

さみー

ヘイガー←毎年言ってる。

ついに仙台も初冠雪!
寒いです、ふところもこころもからだもw

懐が寒いのはコレを買ったからなんですが…。
Cimg0643

自分用のマルケジーニ 17×5.40リムです。
何用かはナ・イ・シ・ョ!

16.5インチも買ったんですよね、まだお金払ってないけどw

さてお次は、キャンペーンの商品!
コルセさんで扱っている「CAPIT」のタイヤウォーマー!
Cimg0644

Cimg0645

まだ、セールやってますよー!!
詳しくはコチラから!


スリッパークラッチも年末まで同様なセールやってますので、コチラも是非!!

あ、自分のマシンにスタンドフックを付けました。
これもコルセさんで取り扱っているSTMの何ですけど、3980円でそんなに高くないんですよ。
Cimg0648

整備しやすいので、ロード用のスタンドは好きです。

さて、年末らしくエンジンオーバーホール!
クラッチに問題があったKX250F、オイルを抜いたらドレンの磁石に鉄の玉が…。
さ、ばらしてみよー!!
このエンジンはMXのA級の人がスペアエンジンをOHして、使用していなかった物と言うことでしたが…。
右のカバーを開けたら、鉄の玉の正体が分かりました。
Cimg0664

シフトドラムのストッパー先端のベアリングが粉砕してました。
まあ、1速に入れた瞬間に、クラッチちゃんと切れなくてエンジン止まってしまう状態で乗っていましたから、衝撃は凄かったんでしょうね。

さて、原因は分かったけど、エンジンは下ろしちゃったし、もう少しバラしてみようかとヘッドカバーを開けたら…。
Cimg0653
ヘッドカバーを外した際に落ちたわけではありません。
その証拠に裏側は…。
Cimg0654

で、上死点を出す際にフライホイール側のプラグを外そうと思ったら…。
Cimg0657
すでにナメまくりの状態です(泣

この製品すぐなめるので、私はあまりお薦めしません。

で、しょうがなくタガネで叩いて外します。
Cimg0658

ヘッドは、リフターに傷アリ。
ということは、カムも削れと言うか、剥離というかオイル少ない状態があったような感じです。
ベアリングも引っかかりがあるので、交換でしょう。
あ、カムチェーンもスライダーが剥離して変な力が掛かっていたようで、固着してました。
バルブは新品が入っていましたが、EXバルブ1本、コッター入れる際に傷つけたようで、ガイドから抜けませんでした。

お次はシリンダー!
クロスハッチは見えませーん。
Cimg0693
寸法上は、ギリギリ使えるのですが真円度は微妙ですね。
もともと、フリクションを嫌ってか、ホーニングが浅い感じなんで、まめに交換しないとダメなんでしょう。
おかげでピストンは、あたりの強い部分はピッカピカです。

ちなみに何時間使ったか分からない、真円度が少し悪くなって交換したCRF250Rのシリンダーは…
Cimg0692
こんな感じです。
計測しないと使えるのか使えないのか判断が逆に出来ませんw

ピストンは新品ではなく再使用でした。
それは問題ないのですが、シリンダーとのクリアランスを考えると変えた方がよかったですね。
サークリップ溝も傷だらけだし…。
Cimg0679

さて、クランクケースをバラします。
ああ、クランクにベアリングが付いてきちゃった…。

Cimg0666
ストレーナー周りはゴミがいっぱい、有る意味ちゃんと仕事してるなw

でも、このシーラントと樹脂のカス(スライダー)とアルミ片(たぶんドレンのヘリサート入れる際に発生した物)と鉄の破片は多すぎます。
Cimg0669

ミッションは10枚の歯のうち、9枚はベアリングの玉の被害を受けていました。
Cimg0671

で、クランクを抜いたら、両側ともベアリングがクランクにくっついてきました…。
そうとうお疲れな様です、このケース…。

左側のケース、クランクベアリングが入る部分に打跡が多かったです。
たぶん、クランクベアリングが一回粉砕してるんでしょう。
Cimg0678

さて、どうしましょうか。
お客さまの使い方ですと、250のモトクロッサーはあまりお薦めできないので、せめて450にするか市販車の方が良いと思うんですが。
250のモトクロッサーベースは、とにかく軽いので乗っていてはおもしろいのですが、ロードコースも走るというので有れば、毎年クランクまでのOHをすることになると思います。

しかも、カワサキですからね…、オイル喰うし。

異常が有ったら、「大丈夫ですかね?」と聞くよりも、バラして安心した方が良いですよ、本当に。
かえって高くつきますから。

続きを読む "さみー"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

いろいろと…

最初は「キャッチタンク付け直してください(ステーがもげた。あ、ウチで作った物ではありません。)」、その作業だけのはずだったAPEracer。
Rブレーキマスターの移設、メーターステーの製作、ブレーキバンジョウの交換、Rショックリザーバータンクの移設、ハーネス加工、コイルステー製作、その他チェック等々、ずいぶんと作業が増えてしまいました。

お客さまから、なぜこうなっているのか、何故この部品をチョイスしたのか、どうしてココに付いてるのか等しつこく聞きまして、必要なことは加工したりしましょう、もっと乗りやすくトラブルが出ても修理しやすく、耐久でも持つようにしましょうと言うことになり、さらに加工が増えそうです。

聞いてみると、お客さまも困ってる部分や不満に思ってる部分が結構あって、解決できると良いなと思ってます。

まあ、私はミニバイクほとんど経験無いんで、想像なんですけどねw

Cimg0623

ハーネス必要なのは3本くらいでしたw

Cimg0624

配線は引き直した方が早かったので、そうしました。
Cimg0636

キャッチタンクはシートベースに取り付けて、シートベースがフレームから浮いていたので、アルミのブロックを溶接して強度アップ。
Cimg0626

Cimg0634

CDIも移設して、コイルもステーを新規に製作(ツインスパークなんです)。

マフラーもダウンに変更予定なので、またしばらくはお預かりすることに…。

お次は13年物のRMX250(レーサー)!
車高下げて!!って言われました。
サービスマニュアルが来るまで、とりあえず保留w

Cimg0625

お次はリアショック2本オーバーホール。
懐かしきKDX220と昔私も乗ってた'99 WR400Fのリアショック!
Cimg0637


KDX220の物は、初バラシでした(何年物だ?w)。
ロッドに錆があるので再メッキになりました。
Cimg0638

年内にメッキが終わるか微妙だな…。

でWR400Fは、OHした跡がありましたが、ロッドの先端が割れてました。
Cimg0639

KYBはカシメがナットの中まで及んでいるので、頭を結構削っても良いんですが、割れてるのはちょっとまずいですね。
バリも多いし、ちょっと雑な感じでした。
Cimg0640

こっちはバンプラバーの下側にちょっと錆がありましたが、まあそこまでストロークはしないので、普通にOHして終了。
Cimg0641

で、モタゴッコの時に預かったKX250Fにやっと手を着け始めました。
とりあえず、エンジン下ろしますか…。

Cimg0642

さて、どうなってるんだろう…。


続きを読む "いろいろと…"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

通常業務のはず…

モタゴッコも終わって、今年のイベントもだいたい終わり、大物の整備やらがやってくる感じになりました。
まずは、結構前に預かっていた'04 RM250のスイングアーム溶接補修とベアリング類の交換。
Cimg0600

ベアリングは全部錆びてまして、スイングアームは2カ所クラックが入ってるとのこと。
で、溶接補修してあるのですが、そこからさらにひび割れてます。

しかし、よく見ると2カ所ではなく、4カ所!
今まで溶接で補修されていた部分を除去して、開先をつけてから溶接し直します。
こんだけ溶接すると、ひずんでしまうので修正しながらやります。
抜いたベアリングはコチラw
Cimg0603

シャフト類も交換しておしまい!!
Cimg0606


あ、チェーンスライダーとガイドがまだ未入荷だった、結構お金掛かったなコレ。

お次はAPEracerなんですけど、これはいろいろと修正しなきゃいけないところが多いので、仕様を決めながら気長にやっていきましょう。

とりあえず、出来るところから…。
Cimg0614

お次は修正に出していた、YZ250F用のレオビンチサイレンサーの組立!
Cimg0620

さすがカワセイさん、バッチリです!

ウールを巻いて、液体ガスケットを塗りながら組み込んで完成!
Cimg0621

バンドをステンレスの物に作り替えてもらいました。
ちゃんと固定しないと、ジョイント部に負荷が掛かって、中で口径が小さくなったり、排気漏れをしたりします。

「大丈夫だよ!問題ないよ!!」と言う方に限って、見てみるとダメな場合が多いです。
チェックをお薦めします。
ステーの割れなんかも見つかるかもしれませんよ!
Cimg0622

オイルシール、話題なんで買ってみました。
とりあえず、SHOWAφ47、KYBφ48、マルゾッキφ50の3種類買ってみました。
さて、効果が分かるのは来年の春だなw

Sn3g0278
さて、どこまで速くなるのか!!

レイクラフトさん、フクダテクニカさんお疲れさまです!

どうなるんでしょうね~←他人事www

さ、俺は自分のハスクの車検でも取ろうかな!

続きを読む "通常業務のはず…"

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »