« モタゴッコご参加の皆様! | トップページ | おひさし… »

2012年7月 1日 (日)

なんやかんやと…

バタバタしておりました。

エビスは三笘選手のメカということで久しぶりに現地メカ。
言いたいこと言える人故に言い過ぎてしまい、良くなかったと反省。
私もミスもしてしまったし…。
まあ、やはり事前にマシンを預かってからじゃないと、普段いじってないマシンはなんかあったときに怖いので、こういうメカはもう引き受けることはないと思っています。

レース内容は、本人が一番よく分かっているので割愛。
140852674_orgv1340831411


moto2の大場選手も、タイムが出ずにどうしようもない感じ。
まあ、今回は上位2台が転けたから4位だったというだけでした。

140852236_orgv1340788208

天気とは裏腹に、どよーんとした感じでエビスは終わりました。
140856110_orgv1340856720


画像はコチラからドゾー!!

そんなエビス直前のお仕事から、まずは2012 TC250のフロントサス。
Cimg1188

SMR250と同じくらいに車高を下げて、ちょっとシムを積み直して、ちょこちょこ磨いたりして、寸法出したりして完成!
Cimg1189
ぶっつけ本番でセット出しだったので、前日走行では結構苦労していたみたいです。
結局、セットが出せないとどうにもなりませんからねぇ。

お次はDRZ400SM、サス単体で押すと加圧ダンパーが壊れている手応え。
とりあえずオイルを抜くと、すごい金属のカスが…。
Cimg1192

で、ボトム部をばらそうと逆さまにして押し下げながら、特殊工具を差し込もうとするんだけど、全然沈まないよこのサス…。
何とかバラしてみたら、プリロードがトータルで80mmも掛かってました。
ジムカーナ仕様らしく、まあ、初期の動きを嫌ってるんでしょうね。

で、中はバラス際に付けた傷が多かったです。
Cimg1195

加圧ダンパーの根本も、削れてもう折れそうです。
で、DRZ400SM要の部品をとっている時間もなかったので、手持ちのCRF用の新品部品をバラして、組み替えました。
Cimg1196

ひたすら洗浄して、細かい部分を修正して完成。
エビスでは普通に使えたようで何よりですが、YASSYやRYUTAにこのセットアップの話をしたら「ダート無理なんじゃないすか?それ」という同じ様な回答でした。

で、エビスでは追加でお仕事もらってきました(嬉

Cimg1200

YZ250の前後サスOHとDトラッカーのRショックOHです。
YZ250は前後バネレートを下げてみたいとのこと(EDに使っているそうです)なので、部品来るまで保留。

その前に、某IKKOちゃんから頼まれたZXR400のリアショックをOH。
Cimg1198

穴の開いたシム、昔のohlinsでもあったな。
ガスを入れる部分を新設して完成。

Cimg1199

次は、お借りしてたOHLINSを、車高や仕様を元通りにしてお返ししました。
Cimg1201

で、Dトラッカーのサスは、もうバンプラバーが砕けちゃってます。
Cimg1202

初バラシだったようで、オイルはこんな感じです。
Cimg1204

ロッドの下の方に、若干錆が有りましたが、ジャンプ飛ばないし街乗りだけなのでそのままで、ということでそこは軽く磨いて組み直しました。
Cimg1212


で、部品が入ってこない日があったので、自分のSM250Rのフロントフォークをバラしました。
なんてったて動かないw
しかも、左側の伸び側、調整にクリック感が無い。
たぶん、止めビスが緩んでるんだろうなと推測しバラしたら、予想の斜め上でした。
Cimg1207
普通は右側みたいに、ボールとバネと止めビスなんですが、何故か左側はバネとバネと止めビスでしたw

やるなマルゾッキ!!

ま、しょうがないのでさらっと治して、他の部分もチェックしながらバラしました。
’10モデルからカストロールのオイルになってるんですが、これが昔のヤマハのフォークオイル01みたいで、スゲー水飴みたいになってました。

動かないよこれじゃあ…。

で、ついでにバネを0.45kに変更して組み上げました。

他にも、ハンドルを上げたかったので、スペーサーを製作。
Cimg1210

とりあえず30mmで作りました(後でカットできるしね)。

で、バネも届いたので、リアのバネを5.8k→5.6kに変更。
Cimg1211

それとibeatを買ってみたんですが、どうも私が買ったwin7の64では動かないようなので(いろいろやったけどダメでした)、しょうがないので中古でXPのノートを購入。
Cimg1217

調整できるところが少ないとはいえ、全く出来ないのでは困るので。
とりあえず、アクセル開度開け始めの部分がダメだったので調整。
やっと街乗りするのに大丈夫なレベルになりました。
足も、私の体重(61kg)だとこのくらいが良いな。
高速コースでは沈みすぎるかもしれないけど、一般道は苦痛だったからw

で、最後は’09SM450R
Cimg1213

リアショックがちょびっと漏れてるので、ついでにリバルビングとバネ交換。

で、組み込む際に気が付いた、「合うシムが無い!」と…。
で、製作(泣
Cimg1221

バネも7.1kのアイバッハに変更!
Cimg1222

このマシンも、フロントが突っ張ってる感じがすると、オーナーから言われていたのでコチラはバネレートは変更せずに、組み直しをしました。
Cimg1224

何故かオイルロック部分が太くて、自作の特殊工具が入らない…。
いままでやったハスク全部に使えてたのに…。

マルゾッキェ…

工具を加工して使えるようにしました(泣

で、組み直して油面を10mm下げたんですが、良く動くようになりました。

他には、レデューサーの取り付けも。
Cimg1223

このエンジンは、付けるとよく分かりますね。
ピックアップも良くなりますよ。

で、最後にクラッチのチェックをしながら、「ちょっとクラッチミートが近すぎるなぁ」とスリッパーをバラシながら、クラッチのシャフトの移動量を見て、もう一回握ったときに

「バキッ!!」

あ、やってしまった…。
Cimg1225
レリーズのピストンを押さえているスナップリングを押してしまうので、リング溝を破壊してしまいました…。

すみません…。


そんなわけで、今日はもう帰ります。


こえー!!!!1
124.9km/hも出たそうですw

ドラえもんは理にかなってたんだ!!


さあ、泣け、おっさんどもw


« モタゴッコご参加の皆様! | トップページ | おひさし… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149303/55099608

この記事へのトラックバック一覧です: なんやかんやと…:

« モタゴッコご参加の皆様! | トップページ | おひさし… »