« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月26日 (金)

明日は…

エビスで行われるモタデューロに参加するために、お休みとさせていただきます。
10/28は、お店を開けています(ちょっと朝遅いと思いますけど…)。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

さて、そんなエビスのモタデューロに出る車両の仕様変更!
Cimg1482
以前、日光モタード耐久でも使わせてもらった、'08 CRF450Rのリアショックを、3mm伸ばしてみました。
Cimg1486
まあ、見た目はそんなに変わらないですけどね。

他にも、一回も開けてなかったステダンのOH。
Cimg1484

バラスとオイルはこれだけしか入っていません。
オイルは綺麗なんですけど、ちゃんと伸びなくなってたんです(ロッドをフリーにすると全伸びになる)。

Cimg1485
オイルの中で組み上げます。

もう売っていない、BRAKINGの4POTキャリパーのパッドも交換。
Cimg1483

もう、キャリパー変更した方が良いな。
モタデューロは練習走行時間も長いので、仕様変更がいろいろ出来るので良いですね。

お次は、同じくモタデューロに出る、'06 SM450R、タイヤ交換、パッド交換、オイル交換、それとハイスピードコースに行くと振られると言うので、若干ステムを締めておきました。
Cimg1492

キャリパーも全部洗って、揉みだしして組みました。
このキャリパーは、引きずり多いんですよねぇ。
今回はZCOOのパッドをチョイス、次は何使ってみようかな。
Cimg1497

ついでに、自分のSM250Rもちょっと変更w
リアフェンダーがTE250と共通で長いので、SM450Rの物に変更しました。
コレが…
Cimg1487

こうなります!
Cimg1488

サブフレームに穴を開けたり、フェンダーをカットしたりしないと付かないんですが、ノーマルチックな自然な取り付けが好きなので、満足です。
ナンバーの後端がタイヤとツラになるので、バランス的に気持ちいいです。←細かいB型w

さて、お次は来週の茂木に向けてのマシン整備。
まずは'10 RMZ250、桶川のエリア戦の時、スリッパーがだいぶ緩んだ状態で走ったので、開けてみると…。
Cimg1490
クラッチ板が、浮いたところに潜り込んだようで、激しく削れていました。

ただ、コルセさんに部品があるようなので、何とかなりそうです(助かります)。

サスもお願いされたんですけど、それは来週だな。

お次は大場選手の'08 YZ250F、キャッチタンクを作りました。
相変わらず、どこにどう付けるかで悩みまくりです。
Cimg1498
材料を切り出して、削りだして、曲げて穴を開けて…

Cimg1501

溶接して完成!(本当に文章にすると簡単だw)

取り付けるとこんな感じです。
Cimg1504

明日、エンジンを含めてシェイクダウンです。
調子良いと良いなぁ…。

最後は19年物のXR250リアショックOH。
比較的綺麗でしたが、バンプラバーは全部砕けて、ガス圧は5kg、ロッドには点錆がありました。
Cimg1493
シールもひび割れだらけ。
Cimg1506


ロッドは再メッキ行きです。
Cimg1508

最後はTTR110の部品が、届きました。
Cimg1505

まだ、注文してない部品があるので、早めにやらないと!

ふー

明日は楽しんで、日曜日からまたがんばりマース!


| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

今後の予定!

明日10/21は、全日本MX菅生を見に行ってきますので、お休みとさせていただきます。
優位のチャンピオンがかかっていますからね!

翌週、10/27はエビスのモタデューロに参加するので、お休みとさせていただきます。
モタデューロ、実は初参加ですw

11/3,4はMOTO1最終戦もてぎに行きますので、お休みとさせていただきます。
来年、いろいろと変わるようですし、バイクの納車もあるので、メカついでに行ってきます。

と、今週末から毎週末いません(10/28日曜日はやってます)、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

さて、そんなMOTO1最終戦に向けて、大場選手のYZ250FのエンジンOHの続きを。

Cimg1475

あいかわらず予算がないので、バルブは全部交換!!と言いたいのですが、排気側だけ交換(中古)して、全カ所シートカットしました。
よく、圧縮がどうこう言う方がいますが、圧縮はヘッド側で保たれていますので(こう書くと語弊があるかもしれませんが)、バルブ側をちゃんとやらないと意味がないんです。
ガイドは問題なかったので、そのままです。
シート周りと柱部分だけ、段付きをとっておきました。

Cimg1477

カムチェーンはこうなってました。
YZ系は、開けたら交換ですね。
走行時間短いんだけどなぁ…。

他にも、カムのジャーナルやカムキャップにも、アタリじゃなくて傷が多く、予算もないので寸法とにらめっこしながら、ひたすら研磨して組みました。
ヘッドの加工だけで、一日仕事になってしまった…。

Cimg1478

今回はちょこっと面研しているシリンダーを使ったのですが、あんまり圧縮を上げたくもないので、ちょっと燃焼室も削ったりして、少しだけ調整。

Cimg1481

何故か液体ガスケットがもりもり塗られていたアクラを取り付けて(全部除去しましたよ、塗らなくて良いのに…)、完成。
ジェッティングをちょっとやって、レーシングした限りでは調子は良さそう。
シャシダイに乗っけてくるかなぁ、まあ馬力はたいして出てないと思いますよ、回転の上がり方と、回り込みは良くなったと思いますけど、コレばっかりは大場選手が乗ってみないとわかんないな。

お次は、お預かりの車両。
’05 SM510R
Cimg1476

モタゴッコに初めていらしてて、話を聞いたらちょっと乗りずらいとのこと。
Fフォークの減衰もおかしい感じなので、とりあえず前後サスのOHと細かいところをチェックする事になりました。

最後はYZ250のチャンバー修理。

Cimg1479

このジャガイモをw

Cimg1480

水圧掛けながら、板金ハンマーで修正。
結構鋭角な凹み数カ所は、エアを入れて軽く炙って修正。
スプリングフックの根本に穴が開いていて、溶接で修正しました。

250cc単気筒のチャンバーは、結構水が入るので大変です。

部品の入りがばらつきがあって、うまく回らないっす。
バイクいっぱいになっちゃった…。

続きを読む "今後の予定!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

しばらく…

blogをサボっていましたが、僕は元気です!!(久しぶりだなこのフレーズw

モタゴッコに参加された皆さん、お疲れさまでした!
今回凄く嬉しかったのは、上級クラスが3台と少なく、初級クラスが凄く多かったことです。
まあ、ちょっと多かったんで、クラスを上げていただいた方も多かったんですけどw
初めていらっしゃる方も多くて、やっぱりこういうイベントは、定期的にやっていかないといけないんだなと再認識しました。
SUGOさんには感謝してます。
だって、通常のイベントコース使用料から考えると、赤字だもんな絶対に…。

で、イベントの画像(日光モタード耐久、モタゴッコ)をいろいろと撮っていただいたんですが、上げているサイト(フォト蔵)が調子悪いらしく、1枚の画像を落とすのに、30分以上掛かったりしてるんで、リンクだけで失礼します。
156084138_orgv1350209420

画像はコチラから!!

日光モタード耐久の画像は、コチラ!!

繋がりやすそうなときに、画像を落としてblog書きマース!

先週の木曜日に、10年ぶりにツーリングに行きました。
カラーズのウッチーと「俺もバイク買ったし、そばでも食いにくべ!」と夏前に言い放ったのですが、あまりの暑さについうっかり時が過ぎてしまい、気が付けばウッチーが「大森さん、俺のハーレー車検が切れそうです!」と言われ、あわてて行く日を決めたのでした。
私のハスクを買ってくれた伊藤さんも行きたいと言うので、結局3人で山形の大石田までそばを食べに行くことになりました!

Cimg1444

朝に48号線高専近くのローソンで待ち合わせ。
見事にバラバラな車種!
1400ccのハーレーと1000ccのCBRと250ccのハスクw

ちなみに、待ち合わせに遅刻したのは俺だ!←言い出しっぺが遅刻する法則

とりあえず、挨拶もそこそこに関山方面へ…。
路面が少し濡れているところもありましたが、雨にも降られず関山の滝の見えるドライブインへ。
東根を抜けて13号線にはいると、少し日が射してきて、大石田のそば街道に着く頃には、暖かくなってきました。

そば屋さんは「まんきち」というところに行きました(彼女に教えてもらっただけなんですけどねw)。

Cimg1446

鴨板そばとゲソ天を頼んでみました(山形といえばゲソ天だろjk)
Cimg1445

ゲソ天は大きくて、はさみで切ってくださいといわれました。

結構多くて、ウッチーは大盛りを頼んで、腹一杯になり過ぎになってました。

まあ、誰かさんに騙された「山そば」の天ぷらそばに比べれば、1/2の量だけどな!!

今回、そば屋は私が選んで、温泉をウッチーが選ぶと言っていたのですが、ウッチーは「ナリで適当に」と素敵な詞を言い放ったので、私がテキトーに選んで、近くの温泉に行きました。

伊藤さんは午後から仕事があるとのことで、13号線に戻ったところでお別れ。

行った温泉は、こんな所…。
と思ったら、画像が1MB越えてて、貼り付けできないやw
ええと、レポでも何でもないな、今回のblogは。

飯も食ったし、風呂も入ったし、さて帰るかと関山トンネルを抜けて、仙台ハイランドを越えたあたりで、急に定義山に行ってみるかと提案、行ってみることに。

Cimg1449
大倉ダム、高くて怖い!
Cimg1450
湖側と、画像を撮るウッチー!
この頃には、だいぶ天気も良くて、走るのが気持ちよくなってきました。

ケツは痛いけどw
ちなみに伊藤さんのCBRもシートはウレタン貼ってあるだけなので、かなり痛かった模様w
ウッチーのハーレーが一番楽な感じなんですが、燃料タンクが小さく満タンで100km走れるか走れないかという代物。
ツーリングいけないだろ、みんなwww

定義山に行って、お参りして七北田ダムの脇を抜けて帰ってきました。
最後に、本当は一緒に行くはずだったモトクルーに寄って、仕事の邪魔をして帰りました。

たまには良いですねこういうのも、今度は休日にでも企画しましょうかね。

行き当たりばったりですが、間違いなくw

さて、仕事の方は、まずはR1の整備!
フロントフォークが漏れているんですが、これが走行距離の割にはインナーチューブに縦傷が凄くて、それで漏っていました。
本来ならインナーチューブ交換なんですが、本人は「このマシンが気に入るか乗ってもいないし、良いサスに付け替えるにしても、一回はこの状態で乗りたい。」と言われたので、とりあえずなんとか研磨して漏れないようにしてみました。
Cimg1454
インナーチューブの傷って、画像に写りずらいなぁ。
つめがひっかかって動かなくなるレベルです。
反対側のインナーチューブにも、飛び石らしき傷が2カ所、結構いやらしい感じです。

Cimg1459

やりすぎない程度に研磨して、なんとかなりました。

Cimg1461

今回はダストシールは付けないで、組み込みました。
データが無いから、とりあえず元の値で組み直します。

お客さんが、水とオイルとタイヤとブレーキは見ていたので、とりあえずプラグをチェック。
いじっているエンジンらしいとの事だったので、どんな状態かなと思ったら、結構濃すぎな感じ。
Cimg1462

プラグは円面プラグの10番が入っていました。

お客さんから「コレも貼ってください。」とグラフィックを渡されていたんですが、純正色の黄色と色が合わなくて、かなりカットして貼り付けることに…。
Cimg1463

フクダテクニカに持ち込んで、どのくらい出てるのか、燃調はどうなのかチェックしてきました。
馬力は約160psなんですけど、やっぱり凄く濃い状態。
ちゃんとすれば165psくらいは行きそうな感じですが、さて何で制御しますかねー。
キットのECU、どっかに無いかしら…。

お次は最終戦に向けて、大場選手のYZ250Fを腰上OH。
Cimg1468

このエンジン、エビス前に大場選手自身がフルOHしたんですけど、エビスの走りを見る限りあんまり速くない…。
シャシダイ上では、そこそこの馬力なんですが、ポートを削ってあるためか、上はあるけど中速がいまいちというか、前に出る感じがしない…。
バラしてみると、'13モデルのパーツを使ったという割に、リテーナーが鉄のままだったり、カムが微妙な状態だったりしたので、ちょっと部品を変えて組み直すことにしました。
バルブはEXのみ新品にしてシートカットに出しました。

Cimg1467

こっちもなんかすげー濃いなぁと思ったら、モタゴッコの時に濃くしてみたそうで、これは濃すぎですねw

で、このマシン、ブローバイのホースがこんな風になってました。
Cimg1466
折れて断面積があまり無い状態に。
皆さん、結構ブローバイホースの扱いが悪い物が多いです。
エンブレがきつくなったり、掛かりが悪くなったり、ガスケットが吹け抜けたり、良いこと無いんですよ!

お次はそんなブローバイホースの先にある、キャッチタンク製作。
こっちは'10YZ250F。
以前大場選手が乗っていたマシンで、彼が自分で作ったキャッチタンクを使っていたんですけど、継ぎ手のサイズが小さくて良くなかったので、今回製作することに。
この間作った、'12YZ250Fと同じ物を製作しました。

Cimg1469

材料を削りだして、切り出して、曲げて…

Cimg1470

完成!
でもコレ作るのに、半日以上掛かるんですよ…。

明日からはRMZ250の公道仕様とTTR110始めないと!

自分のCRF450Rも組み始めたいな…。


| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

え~っと…

放置プレイでしたが、まずは告知から!(汗

10/8はSUGOでモタゴッコがあります!
Header

今回は西コースが走れるバージョンになります。
詳しくはコチラから!!(当日エントリーの方は、受付が西コース事務局になります。)

お待ちしてマース!

日曜日は、日光サーキットで行われた、モタード耐久に参加してきました。
宮城からは3チーム参加、みんな楽しめたんで良かったです、天気ももったし。

画像は無いので、コレでおしまい。
Cimg1431

SM250Rは、軽く燃調をいじったり、リアショックもいじって前よりも無駄にステップも擦らなくなったし、パイロットパワーでスリックのMOTO2車両もコーナーで抜けたし、満足です。

前回のblogで作っていた、エンジンスターター。
NSF250を持ってきてもらって、以前作ったエンジンスターターからモーターを移植して、いざ実験!
Cimg1428


簡単に、実にあっけなくエンジンが掛かりました。
前回、いろいろ失敗して、条件がだいぶ分かっていたので、すぐ出来るようになっていたんですね。
まあ、私は設計してないのでえらそうなことは何も言えないんですけどwww
今度は、動画でも撮ろうかな。

さて、似て異なるバイク、GP-MONOの修理とかいろいろ。
Cimg1425

TZ125車体のYZ250Fエンジンのこのマシンに、スリッパークラッチを付けました。
これでエンブレがコントロールしやすくなるでしょう。

他にも、フレームがキャッチタンクになっているのですが、溶接の隙間から漏れてきたりしているのでその補修。
Cimg1427

ハイスロを組んだのですが、戻り側にワイヤーが固定されていない…。
YZ用のFCR-MXはM12のP1.00と普通のと違う固定方法なんです。
しょうがないのでアダプターを製作。
Cimg1433

組み付けるとこうなります。
Cimg1435

付けるといまいち分からないな…。

最後は、キックの加工。
GP-MONO車両は、結構無理してエンジン積んでいるので、この辺の処理が良くない物が多いです。
オーナーから、「これじゃあ、転んでから再スタートできない!安心して転べ無いじゃないですか!!!」と言われたので、取り外し式になっていたキックを固定することに。
キックの根本を2個使って、キックアームを外に逃がします。
Cimg1436

今まで付いていた物は、短くてクラッチカバーに当たってしまっていたので、その対策も兼ねています。
Cimg1438
今回作ったのは、右側の物です。

Cimg1439

さあ、これで安心して転べるなw
Cimg1440

で、終わったと思ったら、またロードマシンが一台。
Cimg1442

ちょっと前のblogで作業したR1、乗ってみたらもう少し車高を上げたいとの事だったので、預かる段取りをしていたら、1年新しくてもっと程度の良いR1が見つかったとかで、乗り換えてきましたw

エンジンいじっているそうなので、パワーチェックしてみますか!
あ、俺のSM250Rも、燃調調べないとなー。

そんな、SM250Rで明日は、山形までツーリングに行って来ます。
さて、どうなることやらw

最後はコレ!
Cimg1426

コレが走っていた頃、A級ライダーは雲の上の存在だったなぁ、まさかMOTO1で一緒に走ることになろうとは…。
大塚君や増田君の若かりし画像がステキですw

ナツカシー!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »