« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月27日 (水)

普段のお仕事

店を移転して、普通の仕事が増えました。
まあ、作り物の依頼もあるのですが、作業場におっきなバイクが鎮座しているので、他の仕事がやりづらいので、レイアウトを変えたりしていました。

広くなったんだぜ!!

加工物もとっととやらないと!

まあ、でも順番にこなして行きたいと思います(遅くなっている方、申し訳ありません)。


まずはWR250Xの整備。
前後サスのOHをします。
Cimg0856

以前に少し仕様を変えているフォークだったのですが、中身は綺麗な物でした。
一箇所だけ点錆がありましたが、市販車にしてはかなり優秀な程度です。

お次はリアショック。
Cimg0860

こっちも以前仕様を変更していたのですが、今回はさらに減衰を強めてみました。
タイヤの外形が大きくなったので、全長はちょっと短くしてあります。

まあ、この辺は乗ってからじゃないとわからないので、とりあえずな寸法で組んであります。

で、中古らしく細かい不具合があるので、それの修正です。
まずはヘルメットホルダーが、転倒によって取り付け部が曲がっていたので、修正しました。
Cimg0861

修正後の画像を取り忘れましたw

お次はクラッチレバーホルダーの修正です。
ハンドルの高さがちょっと高い物に変わっているのですが、取り回しが悪く重くなっていたので、ついでにワイヤー交換と、レバーも転倒で曲がっていたので交換、それと転倒によってホルダーも変形していたのでそれも修正しました。
Cimg0862

シャフトも痩せてきてるので、これも交換。

Cimg0863

こうしておかないとガタが増えていくばかりで、操作系触る気が起きなくなります。
こういう細かいところをちゃんとしないと、いいマシンにはならないんですよ。

次はハンドガードの装着。
とりあえず仮に取り付けます。
Cimg0864

反対側はこんな感じです。
Cimg0865


これをストレス無く付くように、曲げなおして取り付けます。
Cimg0867

Cimg0866

無理して取り付けると、ハンドルにテンションがかかって、硬い感じになります。

お次は付いていたアンダーガードの補修。
Cimg0869

カーボンでかっこいいんですけど、つくりはちょっと...な感じですねぇ。
継ぎ手がもげていたので、付け直しました。

フロントフェンダーをカットして取り付けます。
Cimg0858

検討して、ラインを引いてカット!!
Cimg0870

最後はカッターの刃を立ててバリを取るんですが、細かい物はバーナーで軽くあぶって飛ばしていきます。

純正っぽく仕上げてみました。


お次は反面教師D-TRACKER-Xのスロットルの検証です。
スロットル開度が大きすぎて、変わりにKX125の物が付いていたのですが、逆にスロットル開度が少なすぎて、小開度の時のコントロール性がまったく無く、乗りづらいものになっていました。

で、ノーマルパーツが無いとのことだったので、このまま何とかならないか、他車の部品を当ててみたりして検討。
Cimg0874

左がKX125で右がWR250Xの物です。
巻き取り部がφ60もありました(KX125)。

大きすぎるな...

このスロットルホルダーに小さいスロットルチューブを入れても、ワイヤーが干渉してしまうので、やっぱりホルダーごと全部変えないとどうにもならないことがわかりました。

突き出しを増やすためにハンドルのかさ上げと、レバーの下向きすぎな部分、もうひとつハンドルが起こされているので、これがポジションの自由度を奪っているので、この辺を変更して余裕のあるポジションが取れるようにしたいと思います。
Cimg0875


というか、ほとんどがノーマルパーツを付け直す形になるのですが、ノーマルパーツが全部無いとか...
結構いい値段になりますねぇ...


お次はBremboのブレーキマスター用タンクステーの設計。
今まで作っていた物を、もう少し良い物にしたくて仕様変更。

なんだけど、ステー長が伸びるので、実際作ってみてから判断します。
Cimg0877

こういうものは実際作って、使ってからじゃないと良否判定が出来ないんですよねぇ...

後は新規検査の書類を作って出したり...
Cimg0879


息抜きはコレ!
Cimg0878


YZR500!!

メインフレームの板厚がt=1.5なんて、そんなに薄かったのね...

さて、水曜どうでしょう見るんで、帰りマウス!w

続きを読む "普段のお仕事"

| コメント (3) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

ハスクバーナの説明会に行ってきました。

車両の引き取りもあったので、車で都内まで...

やるかやらないかは、いちおうもう少し検討します。

さぁ~って、どうすっぺ!

とりあえず、普段のお仕事をちゃんとしないと!

まずは、ばらしておいたZZR1100Cのリアショックを組み立てます。
Cimg0848

オイルが無い状態で結構走ってしまったようで、ショックシリンダー内壁が傷だらけ...
このまま組みなおしてもあんまり持たないと思うのですが、この車両ももうあんまり乗らないとのことで、このまま組むことになりました。

持つと良いなぁ...

さて、売れたWR250Xに以前乗っていたDRZ400SMについていたマルケジーニを移植します。

と、リア周りをばらしてびっくり!
ハブダンパーが全滅!!

Cimg0834

3速でミッションロックした衝撃は、なかなか大きかったようで、やられていました...

在庫があったので交換して組みなおしました。

フロントフェンダーやライトカウルはノーマルに戻す予定ですが、とりあえずマルケをつけてみました。
Cimg0838

カッコイイ!!
金色やっぱりいいなぁ!

と、ホイールや足回りをじっくり見ていたら、前後ともサスからオイルのにじみが...
はい、OHですね...

気を取り直してリコールのフューエルポンプの交換。
Cimg0839
実は、ウチの店に持ってきてからエンジンかからなかったので、ちょっと不安だったんですよ。

ついでにプラグも交換。

Cimg0842

ダイレクトイグニッションもこんな感じでした。
Cimg0841

交換してよかった...

エンジンは一発始動!

さて、外装はいろいろとばらしていたら、足りないスモールパーツ類が多くなってきたので、いったん中断。

カラーを削りだしてアルマイトを掛けたり...
Cimg0833


今日はお休みだったので、試乗車のNUDA900Rにバックステップ(正確にはアップステップかなw 実は微妙に前にくるし)の取り付け。

調整する部分が多くて、時間が結構かかりますね。
売れたNUDA900RABSのお客様からも、オーダーをいただいていた部品なので、ウチの店の物で取り付けの練習といった感じです。

Cimg0847


Cimg0844


メカメカしくなったんだぜ!

Cimg0846

来年、どうしようかなぁ、このマシン...


あ、今回の東京土産は、なぜかこれですw
Cimg0849

中身もちゃんと印刷しろよ!!
Cimg0850

梨汁ぶしゃー!!

と言いつつソース味でした!!

なんかだまされた気分なっしー!


続きを読む "ハスクバーナの説明会に行ってきました。"

| コメント (5) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

さぼり...

まくりまくりすてぃー

寒いです、はい(いろいろと


来月になったらいろいろと決まると思います!(察して


ええと、モタデューロに出てきました。
出るバイクのタイヤ交換とオイル交換でもしようかと思ったら、いろいろと整備しなきゃいけないところがあって...
サイレンサーのウール交換、オイル交換、タイヤ交換、リアブレーキマスターOHとホース交換、リアのスポーク折れ補修、エアクリーナーエレメント誤組部品交換、キャブ交換などなど...

やること多すぎだ...

Cimg0802
まずはウール交換。
チクチクする...

Cimg0801

キャブ交換。
何でかって言うと、この'02のキャブって、加速ポンプのセットアップが、けっこうドバッてガソリンを出すんで、アクセルを全閉にした後に、開け始めにドン付きが出たり、エンストしたりするので、もう少し穏やかなセットになっている物を使うことにしました(私の個人的要求です、はい

で、エアクリーナーでも洗っておこうかと思ったら、なんか変...
取り付けの向きがずれてる...
Cimg0803

変な跡が付いてるでしょw

ガイドも違う物だったので、交換!

これ以上は時間が無くて画像が無いorz

リアのブレーキマスターには、ヘドロのような物がたまっていて、その下には硬い固形物が堆積していまして、それがリアマスターをロックさせて、ペダルは踏めないは、ブレーキは効かないはという素敵な状態に。
急遽、手持ちのブレーキ回りとニコイチにして、なんとかしました。
スポークは、長さの合う物が無かったのですが、短く切って何とかしました。

しかし、スペアパーツや新品パーツのストックが、まだこんなにあったとは...

早く自分用に作らないと。

お次は売れた'10 CRF250Rの整備。
ウォーターポンプの入れ替え様に、工具を製作(またかよ
Cimg0808

まあ、シールプッシャー代わりのものを作っただけですが、位置決めが難しい(純正工具なら簡単なのですが

Cimg0805

ちゃんとできてよかった。
次は工具を買おう!

で、これもサイレンサーのウール交換。
バラスのメンドイ!
Cimg0809


サービスマニュアルのやり方に準拠したら、余計やりずらいというか、うまくいかなくて時間がかかりました...

Cimg0810

ヘルレイザー!!!

ZZR1100CのリアショックOHを頼まれたので、分解して部品を注文。
Cimg0815

素敵な汚れっぷりでした。
さすが1992年製!

で、一台預かったのがD-TRACKER!
なんか、いろいろと良く無い部分がありますので、申し訳ありませんが反面教師的な感じで、今後整備している状況を出していこうかと思っています。
Cimg0811

ブレーキホースがパツパツなのは、ちょっと危険ですね。
ジャンプ飛んだら、引っ張られて下手したら切れる原因になります(カシメ部分からにじむようになります)。

Cimg0812

ウチには珍しくハーレー!
フロントのブレーキタッチが微妙だったので、タンクのふたを開けてみました(これしか合う工具がなかったw
Cimg0817

ハーレーのこの年式は、DOT5でシリコン系なので、通常のDOT4やDOT5.1は使えません。
素敵な色でしたが、ちょっとだけエア抜きしておしまい。
マスターのインナー変えないと、たぶん何やってもダメだな。

で、ナンバーステーを落っことしたので、国産部品(重要!インチ工具持って無いの!)で補修w

Cimg0829

お次は、2014年CRF250Rの補修。
爺ヶ岳で前転されたそうで、サイレンサーエンドの曲がり&ラジエターの曲がり補修です。
サイレンサーは部品交換とインナーパイプの曲がりと口の変形を板金して完成。
Cimg0819

Cimg0821


完成!
Cimg0822
サイレンサーのリペアばっかりしてる感じ。
エアーリベッター買うかなぁ...

で、ラジエターは結構曲がりがひどくて...
Cimg0824

ねじれて、パイプも曲がっていました。

まあ、エンデューロで使っているので、そこそこ戻れば良いでしょうという感じで、直しました。
Cimg0827

お次はRM125のホイールベアリング交換。
ダブルになっているスプロケ側は、比較的なんともなくて、ブレーキ側がやられていました。
水と埃ですね。
特に水分!

Cimg0830

まあ、オフ車はしょうがないでしょう。
それよりもリアのローターがすごく減ってる...

早くつけたいなぁ

Cimg0804

NUDA900R用のバックステップです。

寒くて走りにいけませんがねw

さあ、来週頭に会議だ!

どうなる俺!

続きを読む "さぼり..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »