« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月29日 (日)

年末年始の予定

明日12/30~1/3までお休みとさせていただきます。
2014年は1/4より営業させていただきます。

今年は厄年最後の年だったんですが、最後の年らしくいろいろとありました。
来年からは、きっと良いことが多いと期待しております。

移転してから新たに来て頂けるようになったお客様や、今までと変わらず来て頂ける方が多くて、本当にありがたく思っております。
10年やってて、やっと店の形になりました(恥
もっとがんばらないといけませんね。

それでは皆様、よいお年を。


で、その後に普通のblogが続きます。
エンジンを買ったニンジャ900、このままだとバラシづらいので、スタンドを製作します。
Cimg0957
高速カッターで切ったら、見事に寸法が出ない上に変に斜めに切れちゃったので、フライスで修正。

時間かかる...

材料が出来たら溶接!
Cimg0958

こういう仕事、たまにやっておかないと、ただでさえそんなにうまくないので、練習も兼ねてます。
Cimg0959

ゆがまないように気を使います。

Cimg0960

後ろ側の柱がずれたのは、前側の柱の中央に穴を開けられないことが、後から発覚したために、ごまかしたせいです(泣

Cimg0962

やっとばらせるぜ!

エンジン重いのぉ~...


Cimg0964

で、ニンジャはステム回りの部品が着たので、整備再開。
と、思ったらステムシールが純正の物が使われていなかったので、純正の物が合うようにカラーを作って加工しました。
Cimg0965


ステムがあまりにも汚くて、磨いていたらスゲー時間がかかってしまいました...
Cimg0966

さて、お次は電装でもやるか...

お次は特注でリムを作っていた2013年TE250Rのリムとスポークが出来上がってきました。
Cimg0968

指差しているところ、なんか違うと思いませんか?

普通はこんな感じです。
Cimg0969

そう、たとえば右側のスポークは、リムの右側に開いている穴に刺さっていますが、今回作った物は左側の穴に刺さっています。
で、こうするとスポークに角度が付く→キャリパーを入れる隙間が出来る!

そう、無理をしなくてもBremboのレーシングキャリパーが入れられるようになるんです。
17インチだと国内で出来るんだけど、16.5インチだと海外になるんでちょっと面倒な上に納期がかかります。

モタード専用って売りにしているホイールセットは、この辺も気にしてくれると嬉しいんですが...

あ、ウチにもKRAZy入荷してます!
欲しい方はお早めに取りにいらしてください。
Cimg0963


ああ、棚卸しがメンドイ...


続きを読む "年末年始の予定"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

もう年末ですね...

突然ですが、今回より毎年出していた「年賀状」を、取りやめたいと思います。
一人でやっていますと、何かと業務が多いのと、お客様に気を使わせているかなと思うこともありまして...

よろしくお願いいたします。


そんなわけで、12月もすっかり終盤!
「あったかくなるまでに宜しく!」とか「すぐ乗らないからさ!」とか言われて預かる車両も増えてきまし

段取りよく進めていかないと、あっという間に春になるんだろうなぁ...

ずっと預かっているニンジャ900も、部品がそろっている物から進めます。
フロント回りのOHで、ステム類もバラしてチェックします。
Cimg0942

ベアリングは上下とも交換ですね。
トップブリッジ上側のナットが緩んでいて、下側のナットはきつく締まっていました。
逆なんですけど...

フロントフォークは10年ぶりなのかな、ばらすのは(ドキドキ
Cimg0941

結構汚れてます。

Cimg0945

オイルは比較的綺麗でしたが(走行距離が少ないので)、バラスとやっぱりヘドロみたいになってます。
Cimg0952
インナーチューブも傷や点錆や飛び石傷、凹みが多かったです。

そして、ばらしたついでに、、メーターギヤの回り止めを作ります。
Cimg0949

くわえずらい...

Cimg0951

M4のボルトに下駄をかまして、少し高くして作りました。
まあ、力はかからないですから。

Cimg0953
今回、見た目重視で傷だらけだったアウターチューブを交換したのですが、開けてみてびっくり。
両方ともアウターチューブの内側のアルマイトが禿げていて、片方は縦傷も多く、よく見ると旋盤に一回くわえて様な傷もありました。
まあ、これでまっとうになるでしょう!

で、エンジンが届きましたよっと!
Cimg0956


エンジンスタンド作るかな...

お次は在庫車のDRZ400SM。
とりあえず車検を通せるように保安部品と通常整備を行います。
Cimg0954

こうしてみるとレーサーっぽくなるな...

買い取ったお客様から、ノーマル部品をいただいていたのですが、足りない部品が結構多くて、ピックアップするのが大変!

他にもエンジンOH予定のSM450Rが入庫。
Cimg0946


一回もエンジンOHしてないのに、よく今まで走ってますよこのマシン(優秀!

他にも注文を受けていたSTMスリッパークラッチ、WR250X用!
Cimg0940

このお客様からは、リアショックのOH&リバルビングも依頼されました。

今年もあと10日!

がんばりマウス!

続きを読む "もう年末ですね..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

雪が降ってきたりして

歩いて家から通っています。
車は前輪がスタッドレスじゃあ無いもんですから(謎

さてと、長らく預かっているD-TRACKER-X、部品も入荷したので一気に進めます。
スロットルがハイスロすぎる(KX125の物を流用)されていたので、ノーマルよりはハイスロなものを探してつけるのと、乗るのが女性なのでハンドルをカットして短くして操作しやすいようにしました。

ただ、ハンドルを切ったりすると、他にも加工しないといけない部分が増えるんですよね...

Cimg0919

当たり前ですけど、ハンドルを切る際は、両端を切ります。
で、レーサーならまだ良いのですが、市販車ですとスイッチボックスやスロットルハウジングが大きくて、収まらなくなったりします。

で、ちょっと削ったりしながら、寸法を作っていきます。

Cimg0922

で、問題になるのがハンドガード。
今回はクラッチワイヤーの取り回しとブレーキホースの通り道にぶつかってしまいます。

で、CYCRAのアダプターを使えば、クラッチワイヤーを逃がすことは出来るのですが、ブレーキホースにはぶつかってしまうので、やはり今まで付いていたアダプターを加工して使うことにしました。

で、ハンドガードの長さも短くして、取り付け穴を開けなおして、曲げを付け直して取り付けます。
Cimg0924

前から見るとこんな感じです。
Cimg0926

スロットルワイヤーの取り回しも、気をつけないとまずいんですが、どうしてカワサキってこんな取り回しやつくりなんでしょうねぇ...

余計なことかもしれませんが、クラッチレバーは、握る部分に「角」が付いているので、握ると痛いんですよ。
たぶん、手が小さい人にはつらいと思うので、角を取って丸めておきました。
これだけで、レバーが小さく感じるはずです。

なんだかんだで3時間以上かかりましたよ...

お次はフロントフォークのOHです。
フォークガードを外すとこんな感じです。
Cimg0927

そんなフォークガードの裏側の部分なんて...って言われそうですが、ここもきれいにしておかないと、錆がすぐ出るんです。
この車両も点錆びがボチボチありました。
ちなみに6年目のダストシールはひび割れています。
Cimg0930

フォークは普通にばらして、インナーチューブも研磨して組み立てました。
Cimg0934

フォークオイルはねっとりしていて、水飴化していました。
汚れてはそんなにいないんですけどね。

で、フォークをばらしたついでに、ブレーキも見てみるとぜんぜんホイールが軽く廻らない。
というか、廻らな過ぎて驚くレベル。
ブレーキパッドも残量が1mmどころでは無い状態でした。
Cimg0937

ピンも錆びてますし、ピストンも傷や汚れが多い上に、がっちり固着していました。
ローターもそのせいか、段付き磨耗が大きくて交換したほうがいいと思われます。

まあ、とりあえずはパッド交換ですね。
ピストンは洗浄とモミ出しをして動くようにはなりました。

お次はサイレンサーのOH。
バラスと中身はこれっぽっちしか入っていませんでした。

Cimg0932

あと、なぜかカーボンエンドが変な風に組みつけられていて、割れていましたし、熱にやられてやせています。
Cimg0931

で、このサイレンサー、入り口側のリベットを飛ばすと、なんとテーパー部が袋状になっていて分解不可!
空洞があるのは、音が反響するのと、リベットを取り出したいので、穴を開けてリベットを取り出した後に、ウールを詰め込んでおきました。
Cimg0933

エンジンを掛けるとものすごく静かになりました。
通常、レースの場合は2レースでウールの入れ替えを行います。
ノーマルサイレンサーではないものをつけている方は、早めにウールのチェックをしないと、中身がなくなって爆音&熱による破損が待っています。

ノーマルはよく出来ているんですよ!

とりあえず完成!
Cimg0938

で、ついでにスポークをチェックしようと思ったら、この車両チューブレス加工してあったので、エアを抜いてチェック!

スポーク固着している...

まあ、ちょっとゆるいくらいなので、まあしょうがないかな...

よくニップルを塗ったりしてる人いるけど、調整しないのかな?
どんな人でも緩みはでますよ。

他にも、走行距離が2万kmなので、結構ヘッド回りがにぎやかなのと、燃調がちょっと微妙かな。
まあ、とりあえず今回の作業は終了です。

さて、冬仕事がんばらないと...

Cimg0939
2013年TE250R、スポークで17インチ化しますけど、キャリパーを入れやすいように、リムを特注で作りマース!

ああ、雪がばんばん積もっていく...


続きを読む "雪が降ってきたりして"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

サミー

デイビスjr!

と、今年もこのくだらない一言を言いたくなるくらい寒くなりましたね。

blogの更新をサボっていましたが、僕は元気です。

なんのひねりも無く普段のお仕事です。
2010年YZ250Fに、ブレーキ回りの取り付け。
今回はBrembo4potにBremboφ16×18ラジアルマスターの取り付けで、キャリパーサポートはQTMで、オイルタンクのステーを作りました。
Rをつけて作ってみました。
Cimg0880

キャリパー側はこんな感じです。
Cimg0884
M10のボルトの頭がでかかったので、テーパーに削ってバランスをよくしてみました。

で、ついでにフォークもばらしてみました。
何でかというとツインチャンバー部の状態が気になったからです。

そう、加圧スプリングが錆びるんですよねぇ、しかも樹脂のピストンの状態も確認したかったんです。

Cimg0886

ああ、やっぱり錆びだらけ...
ピストンの奥の黒っぽいのは、錆びの塊です。

やっぱり開けないとダメなんだな。
樹脂ピストンは割れてなかったけど、来年まで使えるかなって感じでした(樹脂が油にやられてダメになるんです)。

次は納車したWR250X、最後にステップをアップ&ワイドの物に交換。
Cimg0887

ノーマルはモトクロッサーと比べるとちょっと頼りないですからね。

お次はNUDA900RABS納車整備で、オプションのスクリーンとアップステップの取り付け。
Cimg0893

取り付けは簡単です。
Cimg0892

結構ぎっちり詰まってます。
配線に悪さをしないように、気を使って組み込みます。

Cimg0895


アップステップもつけて完成!

やっぱりかっこいいぜNUDA900R!

と思ったら、お客様からの要望で、リアショックの伸び側調整を、外装を外さないで調整できるようにと、外装に穴を開けることに...

緊張するw

Cimg0912

ちっこい穴を開けましたw

Cimg0913

お次はモタデューロで前転した2014年CRF250Rをばらして見積もり!

Cimg0901

タイヤとリムの間に泥がびっちり!
反対側も同様です。

Cimg0904

シャフトはまあOK!

ステムは上もしたもダメ!
Cimg0906

フォークは曲がりは無くて大丈夫そう。

Cimg0905

ハンドルポストやハンドル、ブレーキのアタッチメントやローター、ブレーキパッドもダメ。
Cimg0911

アタッチメントは修正して、ローターは新品です。
ホイールは曲がりは無かったので、まあOKとしましょう。

次にリア周りですが、サブフレームと右のサイレンサーは曲がってますね。
Cimg0915

修正結構面倒そうだな...

転んだ状態でエンジンがかかっていたので、ヘッド回りをチェック。
Cimg0916

こっちは大丈夫そうだな。

まあ、でも結構いってますなぁ。

まあ、ロードで縦回転したら一発廃車ですからね、まあよかったんじゃない?

さあ、他にも冬仕事の予約が入ってきたので、がんばりますかねぇ!

続きを読む "サミー"

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »