« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月25日 (火)

終わらないというか...

進まないと言うかわかりませんが、順調に仕事がたまっている感じがします(スミマセン

とにかく調べ物をしている時間が無い!

なので資料が必要な物や、調べないと部品が発注できない物、作り物は後回しで出来る物から進めている感じです。

さ、とにかく進めないと...

まずはNSF250RのエンジンOH。
今回は最小の部品交換で済ませました。
Cimg0032


1000km走行して、インテークバルブはこんな感じです。
最近のはコーティングが悪いので、すぐこんな風になりますが、見ちゃったら換えないといけないもんなぁ...

とりあえずバンバン組んでいきます。
Cimg0034

オイルだらけだったエアクリーナー回りも全部洗浄して、取り付ける部品も全部洗浄チェックしておきます。
Cimg0042
この車両になれてなくて、積むのも結構時間が掛かります。

Cimg0044

無事にエンジンが掛かって、レーシングしながら暖気して、漏れが無いかチェックして完成!
後は4月頭にSUGOの走行に行くそうなので、調子良いと良いな!

まあ、普通にOHしてるだけなので、あまり変わらないと思いますけどねw


お次は、ずっと鎮座しているGPZ900Rを進めるべく、買って置いた乗せかえる予定のGPZ1100のエンジンをばらします。
Cimg0045

1番を上死点にしようとクランクをまわしたら、2番のプラグホールから勢い良く水が噴出して、嫌な予感MAX!!
幸いにも2番だけで、どうやらエンジンを洗浄したときにポートから入ったのか、または外に置かれていたからなのかわかりませんが、どうせボアアップするので、被害はそこだけで済んでよかったです。

まあ、ぼちぼちの程度かなと思っていたら、なんと1番のクランクピン部が...
Cimg0046

一瞬水で錆びたりしたのかなと思ったんですけど、触ってみたりルーペで見ると、間違いなく鋳物の肌...
そうです、新品からこうだったんでしょう、カワサキめ!

クランク使えなかったのはちょっと痛いなぁ、10万円するしねぇ。

しかし、こんなクランクを完成検査通すなよ、まったく...

とりあえず、全部ばらばらにして見積もりを製作。
すでに予算オーバーしまくりでどうしようかと思案中のなか、消費税が上がるんですよね。

やべぇ...

そんななか、こんなバイクも預かったり...

Cimg0043

ウランにワッペンを作ってもらったり
Cimg0035


さて、少しずつなんとか終わらせますかね。
今お預かりしても、手をつけるのがGW開けになりそうな予感がしております。
宜しくお願いいたします。


続きを読む "終わらないというか..."

| コメント (5) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

気が付くと...

もう18日。
消費税アップまで、もう2週間を切ったんですね(白目

そんな中、ハスクの車検をいただきました。
本当なら、いただいた仕事の順番でやっていくのですが、3月後半に陸運事務局に行くのは自殺行為なので、先にやる事に...

とりあえず車検通してから考えようかと思ったら、結構やる事あって予定が...

チェックしてみて、気になる点を書き出してみました。
・グリップがロード用で長く、スロットルチューブからはみ出している。
・ブレーキマスターの位置が変だ(内側過ぎる)と思ったら、ブレーキホースの長さが足りていなかった。
・左リアウインカーのレンズが溶けている。
・チェーンのカシメのコマが、締めすぎて動きが悪い。
・ヘッドライトの配線がギボシだらけ&レンズに割れあり。
・リアショック上部取付部になぜかアーシングの端子が共締めされている。
・リアホイール外すのがきついと思ったら、ホイール幅(カラー含む)がスイングアーム幅より広かった。
・しかも、4.25インチ→5インチに変更になっていて、チェーンと当たるのかかなり右向きに取り付けられていた。
・純正サイレンサーとタンデムステップが無い。

これ以外に通常整備です。

これで車検通りますよって売ったところもすごいな...

バルブクリアランスを見るために、ブローバイホースを外そうと思ったら、KTMの内圧コントロールバルブがつけられていました。
Cimg0015
ただ、取付部が腐食していたのと、バンドが良くなかったので交換。

本当はクリーナーボックスに戻したいけど、街乗りなのでこのままで行く事に。
何でかって言うと、結構オイル吹くんですよ、ここに...
Cimg0022

オイルたまっているでしょう?
見たほうが良いんですよ、ここは。

で、本来のバルブクリアランスをチェックして...
Cimg0020

ここはいい数値でした。
新車の時は結構適当なので、たぶん調整されていたんでしょう。

借りたサイレンサーとタンデムステップを取り付けて...
Cimg0018

今度はノーマルサイレンサーと左後ろのウィンカーが当たってしまうので、移設しました。

バッテリーがSHORAIバッテリーだったので、お客様に充電器を買っていただきました。
Cimg0021

で、問題のリアホイール。
外していろいろとチェックしてつけようと思ったら、うまくはまらない...
寸法を見ると、なんとホイール側のほうが、スイングアーム側より広い...
で、よく見るとリアブレーキのキャリパーサポートに、ローターとこすれた痕(こすれたと言うか、削れたと言うか)が。

Cimg0024

ホイールがHAANのホイールぽいんですが、なぜかカラーは後から切削したような、ちょっと妙な感じのカラーでした。
結局、ブレーキ側のカラーを削って、寸法を出しました。

で、普通に取り付けると、タイヤとチェーンが盛大に干渉したので、スポークを振ってホイールの位置を右にずらしました。

ヘッドライトは’08じゃなくて’10の物が付いていたので、これはラッキーでした。
光軸調整の機能部分を作ったので、次回の車検でも大丈夫だなと思ったら、ポジションライト部分が少し割れていました(残念

しかしこの車両、コネクターと言うコネクターにシリコンが塗ってあって、水がついてなんかトラブルが出たんでしょうか...

とりあえず、これ以外は通常の車検整備をして、無事に車検終了。

さ、部品がきたNSF250Rのエンジンを洗浄して...
Cimg0029

’13TE250Rも欠品だったメーターがきまして、コレでやっと17インチの速度表示にできます。
Cimg0031

3月も終盤!

がんばるべ!

続きを読む "気が付くと..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

もう3年...

たまたまですが、いつも更新している火曜日が、この日になりました。

あっという間ですね、不思議な感じです。

日々がんばります、それだけです。


確定申告も終わり、次は年度末と消費税のアップに伴う、お仕事にやられています。
まずは、NSF250RのエンジンOH。
Cimg0002

エンジンを下ろして...
なんか、エアクリーナーボックスがやけにオイルまみれ。
Cimg0007

バルタイの変化を見て、前回組んだ時と数値に変化が無いのを確認した後に、バラしました。

Cimg0010

で、各部測定。
ピストンピンのサークリップが、回転方向に廻っていってしまうようで、そのせいでサークリップ溝(わざわざメッキが掛かっている)がやられていました。

ピストン5万円もするのに...

それ以外は良好なので、最小限の部品交換でいけそうです。
まあ、走行距離も少ないので、ある意味想定内なんですが...。
このエンジンは、いろいろありますね(謎

お次は、ずっと預かっていたK5 GSXR1000の前後サスOH。
Cimg0011

バネレートも前後ともワンレート落とすので、フロントは年式違いのものを手配して、リアはEIBACHの物を注文しました。

さて、リアショックはどこまでばらせば外れるのかなぁ...

お次は、ヤフオクで買われた'08 SM450Rの車検整備。
Cimg0014

で、ありがちな中途半端なフルパワー仕様(フルパワーにはなっていない)&ノーマルパーツが無い!
そう、この年式だと触媒が必要だし(サイレンサーはARROWになっている)、タンデムステップも無い...

ええ、この時期に新規ラインに並びたくはないので、荒君に泣きついて部品を借りました(ありがとう!!

触媒は入っていないと(euroのマークもね)、問答無用でNGです(あとはJMCA認定ね)。
中古車両買われる方は、その辺も確認したほうが良いですよ。

ウチの試乗車だったNUDA900Rが売れて、下取りにWR250Xが入ってきました。
Cimg0013

これは、しばらく実験車両にしようかな。

まあ、何時いじるんだと言う話もありますがw

ええ、自分用のCRF450Rは、まだ何も変化をしておりません。

あと、エンジン2基組まなきゃ!

がんばりマウス!

続きを読む "もう3年..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

もう3月...

私には「地球滅亡まであと...」みたいに聞こえるのは気のせいなんでしょうか(白目

ええ、そんな中毎年恒例確定申告の準備で、てんやわんやでございます。

でも、少しでも進めないとということで、2013年式TE250Rをやっていました。
キャリパーサポートがアルマイトからあがってきたので、取り付け。
それと同時に、ローターにも車速を検知するためのマグネットボルトの取り付けをします。

Cimg1169
ノーマルはサークリップで留める構造でしたが、ローターの厚みが増したので使えず、今回は頭の低い低頭マグネットボルトを新規で購入しました。

Cimg1175

全部取り付けて、センサーが正確に反応する事を確認して完成。
ブレーキホースは市販車なのでステンレスバンジョー、ハスクはフォークガードにブレーキホース用のガイドがあるので、フォークガードの内側に取り回します。

ブレーキマスターはRCSを使わないので、ブレーキスイッチを市販品を取り付けます。
結構位置決めとかめんどくさいんですよね、コレ。
Cimg1173


で、毎回悩むのがタンクのステー。
バックミラーのステーもつけなきゃいけないので、毎回悩みます。
今回はアントライオンの物を使いました。
Cimg1178

後は、ベースがTE250Rなのでスタンドをカットしないといけません。
Cimg1167

鋳物用の溶接棒で溶接して...

Cimg1182

出来上がり!

本当はCYCRAのハンドガードを取り付ける予定でしたが、ノーマルのテーパーバー(マグラ)のテーパー部の作りが、CYCRAのものと合わなくて取り付けが出来ません。
なので、この辺はお客様と話をして後ほど決める事に...

Cimg1179


見た目は普通のSM250Rに見えちゃいますが、2013年式でモタード化してあるのはあまり無いですからね。
KEIHINのインジェクションは、普通で良いですよw

と、新しいBremboのキャリパーを触っていたら、自分も欲しくなったので一式購入w
Cimg1172

本当はφ298のローターを買ってあったのですが、忙しくてとてもローターのアタッチメントやキャリパーサポートを作っている暇が無いように思えたんで、とりあえず購入。
時間のある時に、それらは作りたいと思います。

ええ、お客様に言われたんですよ「どうせまた5年くらい作れないんですよ!」って(涙目


シクシク


さて、気を取り直してお次はハスクの前後サスOH。
と言ってもシール類は交換せずオイル交換とフロントの車高の変更がメイン。
車両は2004年SM450Rだそうです。

30mmショートになっていますと言われたFフォーク、見てみるとものすごく短い。
Cimg1156

ハスクはフロントのストロークが255mmくらいだったはず(うろ覚えw
これは210mm程度しかありません。

で、フロントの入りが悪いと言われていたので、ばらす時に油面をチェックしようと思ったら...
Cimg1157

通常は80mmですが、これは10mm程度でした。
これでは奥が使えないでしょうね...

で、カートリッジをバラスと車高調整用のカラーとトップアウトスプリングがもう1個入っていました。
Cimg1158

全部で64mmショーとだったようです。
車高調整カラーの内径が大きく、トップアウトスプリングにちゃんと当たらないために(斜めになったり、そのせいで削れたりします)、たぶんFフォークの長さが左右で違っていたかもしれません。

トップアウトスプリングはセッティングで使いますし、車高調整にももちろん使います。
で、微妙な反力の違いでフォークの長さが変わりますので、この場合はアンダーブラケットしたからの距離で、長さを決める必要があります。
長さが違うのは、ダメなわけじゃあないんです。

ただ、今回がカラーの内径が大きかったので、そのせいで削れてカスが多く出ていました。


他にはバネを切られていたのですが、端面の処理をされてあったんですが、鉄粉のカスが多く付着していたままになっていました。
Cimg1162
端面左側は鉄粉が付いている状態で、右側は取った状態です。

とりあえず車高は30mmショートで製作し、バネはノーマルを使う事にして部品の製作に入ります。
カートリッジボディーが少し高年式の物より細いので、今回は樹脂のカラーではなく、シャフト材料で作ってセットビスで固定します(いつものはカラー内部にオイル通路があるので、少し太い)。
Cimg1163
オイル通路の穴とセットビスの穴を開けます。

Cimg1165

セットビスの部分に傷がつきますが、トップアウトスプリングがこの場所でつぶされるので、外しても特に影響はありません。
Cimg1166


リアショックはバラして、洗浄して、ちょっと細かい傷があったので、それらを取って組みなおしました。

Cimg1183

2004年式ですと、リアショックの長さがそれ以降の車両と比べても短いので、こういったモディファイは良いかもしれませんね。

あ~、あの人向けにこんな物も届いちゃったぁ~w
Cimg1174

いいなぁ~OHLINS!

さあ、終わらせるぞ確定申告!!

続きを読む "もう3月..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »