« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月30日 (金)

この忙しい月末に...

雪がもさもさ降ってきました...
店の前はエンデューロのヌタ場の登りの様になっていました...
10455576_419227704902539_6736320809
雪を寄せられなくて、もうしょうがなく駐車場をつぶして雪をどかしています。
10425850_419227714902538_4044059197
そんな雪が降る日に、GASGASのランドネを取ってきました!
Cimg0976

明日開けます!!(楽しみw

DトラッカーXを続けて進めていました。
転倒したことによる補修が多いです。
お客様から支給されたチェンジペダル(ノーマルは3Dに曲がりまくり...)なんですが、付けて見ると...
Cimg0946

まあ、DトラッカーX用ではありませんでしたw

なので、曲がっているのを手っ取り早く曲げなおしてつけました。

お次は社外品のアップステップが、もげて曲がってたので修正。
Cimg0948

メンドイので、溶接部から一回引きちぎって、削って付け直しました。
Cimg0951

ちょっとチェンジペダルが近いなぁ...

お次は転倒でサイドスタンドの付け根がもげたので、溶接で補修します。

Cimg0952

裏側から見ても...
Cimg0953

リンクボルトが入る部分まで、ぱっくり割れて貫通していました。
ボルトとステップを外して、なんとかスイングアームまでは外さないで溶接しました。
Cimg0954

次はサイレンサーのウール交換。
1年経ったのでどのくらい無くなっているのかなと見ると...
Cimg0957

約半分無くなってました!
社外品のサイレンサーは、絶対こうなります(高い物でも安い物でも何でもです!しかも単気筒はなくなりやすいです)ので、まめに交換しましょう!
レースだと2レース持てばいい方ですね。

で、ブレーキのタッチが悪かったのでフルードでも換えておくかとキャップを外すと、いい色に変色...
Cimg0958

変えても微妙で、ホイールをまわして見たらものすごい引きずり!
キャリパーを掃除して見ると、もうっダストシールがはみ出ていました。
Cimg0959

ローターも限界だったので、キャリパーのOHとローターも交換しました。
シールの入る部分が腐食して、盛り上がっちゃうと、ああいう風にシールがはみ出てくるんです。
綺麗に掃除して...
Cimg0973

Cimg0974

引きずりはなくなりましたが、DトラッカーXってホースもくにゃくにゃで、タッチはあまりよくないんですね...

ついでにエアクリーナーエレメントも掃除して...
Cimg0975
後はブレーキレバーをノーマルに戻して、オイル交換すれば完成のはず!

で、お次はCRF150Rをモタード仕様にするんですが、今回のはもうなっているんですがいろいろと変更します。
レースに使うので、サイレンサーのエンドキャップが変更されているのですが、これを純正仕様に戻します。
Cimg0960

グリップが長いので、スロットルチューブからはみ出ています。
これは危険なので、グリップを交換します。
Cimg0961

これはポジションの話なんですが、ハンドルが低いからといって、または前に出したいからといって、前に倒した状態で装着するのは、あまりよくないと考えています。
Cimg0962

個人的にこういう仕様は、ハンドルが振られやすいんですよ...

ブレーキホースの取り回しと、ゼッケンベースの取付を変更します。
ブレーキホースは、ガイドチューブが無いので、これはオフロード車両だとタイヤに擦ったりして、結構危険なんです。
Cimg0963

それとキャリパーとローターは変更します。
Cimg0964

CRF150Rにコレは、ちょっと効き過ぎるのと、コントロールが難しいんです。
無いので、純正部品を組み合わせて作ります。

オイルフィラーキャップも変更します。
Cimg0965

すぐ舐めるもんで、この部品...
リアのバネもレートを上げます。
Cimg0966
ついでに漏れ始まっているので、OHも行います。

あとタイヤは市販タイヤをはかないといけないのですが、今履いているTT900ではなく、ラジアルに変更します。

ここまでが第1段階かなぁ、前オーナーさんごめんなさいね。
でも、こういうのを指摘できるのは、いいことなんです(皆さんに知ってもらえる)、スミマセン。

お次は毎年恒例のNSF250Rのエンジンオーバーホール。
とにかくまずはエンジンを下ろします。
Cimg0969

よっこい しょういち っと!

リアショックOHのお仕事もいただきました!
Cimg0971

1本はLANZAだったので、JAWS増田君のところにお願いしました。
Cimg0977


さて、今回のRACERS、NXRということでかなり期待していました。
そしてそれだけに飽き足らず、ついにRALLY CARSにまで手を出してしまいました...

初号ストラトスが売り切れで、amazonで15000円以上の値段に驚愕!

まあ、いいや明日には205T16も来るし...

フフフ...

続きを読む "この忙しい月末に..."

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

そして月末が...

あと一週間でやってきます...

稼がないと!!

今週はSM450Rから。
一年乗ったので、足回りのグリスアップとバルブクリアランスのチェックです。
まずはステムをバラして...
Cimg0905

上は大丈夫でしたけど、下側のベアリングはちょっと打痕があるので交換しました。
Cimg0907

この車両はステダンつけているので、ちょっとフロント回りを組むのは、ちょっと手が掛かります。
Cimg0926

お次はリア周り。
スイングアームやリンク、リアショックを外して洗浄します。
Cimg0910

意外と汚いので、結構時間が掛かります。
スイングアームも付いてる部品を全部とって、洗浄して組みなおし。
リンクもベアリングやカラーをチェックして組みなおします。

車体側もきれいにして...
Cimg0912

全部取り付けて、荷重を掛けた状態で締め付けていきます。
Cimg0915

リアショックはガス圧をチェック、ついでにエキパイがフレームとキャブに触れている痕があるので、叩いてへこまして組み付けます(キャブが揺れるのよ)。

Cimg0914

ヘッドカバーを開けてバルブクリアランスをチェック。
Cimg0917

寸法の変化が無かったので、シム調整も無し!

ついでにレデューサーもバラして洗浄します。
Cimg0919

で、全部組み付けてエンジンを掛けようとしたら、「キュッ...」といってセルは沈黙。
2006年から使い続けていたバッテリーが、ついにお亡くなりになったようです(持ちすぎ)。

で、今回はちょっと軽くしたいのと、スペースに余裕があるとシフターユニットを入れやすいので、SHORAIバッテリーに変更しました。
Cimg0924

最後にチェーンも換えて完成!
Cimg0925

お次はRMZ250の17インチホイールにチューブレス加工。
チューブレス仕様だったのが、なぜかチューブ仕様になって帰ってきたので...

フレ取りをして...
Cimg0920

結構曲がってる部分多いな...

チューブレスキットを貼っていきます。
Cimg0921

今回は、シンナー→アルカリ洗浄剤→中性洗剤とギッチリ洗ったにもかかわらず、半分くらいチューブレスキットを貼ったら剥がれてくるというめまいが起こるようなことがあって、ずいぶんと時間が掛かりました...

うまくいかないときは、うまくいかないものなのねぇ(ションボリ

で、同じ車両のライトステーを作り直します。
以前作った物で、ライトのコネクターがフレーム側のステーのボスに擦れるとの事...
8mmほど逃がした物を作り直しました。
Cimg0927
右側はホーンステーもかねています(これは以前作った物
Cimg0929

ちょうど堀田君のマシン(同じ’12モデル)があったので、フィッティングして確認。
Cimg0930

このライトカウル、かっこいいんだよねぇ、高いうえにこのフェンダーにしないと合わないけど。
しかも黄色しかないけど(RMX450用なので)。

お次はずっと預かっているDトラッカーXにやっと手をつけました(スミマセン

まずは漏れているフロントフォークから...
Cimg0934
固まった泥が...

バラしてみると、錆が...
Cimg0935

トップキャップ固定のナットとバネの上半分、ロッドとスプリングシートに錆が...
そう、オイルに浸かっていない部分が錆びたようです。
フォーク内は外気とは完全に遮断されていないので、こういう事はよくあるんです。

今回はケミカルで錆を落としてみました。

Cimg0937

vipro'sのスパールジェルです。
塗るだけで簡単ですし、アルミの白錆(腐食)にも使えます。

Cimg0938

綺麗に落ちました!

インナーチューブには曲がりも無くて一安心!
Cimg0936

ただ、インナーチューブには、泥がシールに詰まって出来たような縦傷の深いのがありまして、これが原因でしょう...

レースには使わないなら、まあ大丈夫かな。

転倒した際に曲がったクラッチレバーの交換。
で、クラッチワイヤーもダメになってたんですけど、取り回しも微妙...
Cimg0939

もともとカワサキってワイヤー類の取り回しや長さの仕様が悪くて、ノーマルでもハンドルをめいっぱい切ると、アクセルワイヤーが引っ張られて回転があがったりと、何を考えてるんでしょうねぇ...

で、今回はハンドルを短く切っているのと、ハンドガードをつけているのもあって、ノーマルのクラッチレバーの先端を切って短くしました。
Cimg0940

いちおう、ただカットするよりも先端の「玉」はつけておきたいので。

メーターステーの角とワイヤーが擦れているのは、好きじゃないなぁ...
Cimg0942

スピードメーターの線がハンドルストッパーに挟まれた痕を発見したり、配線類を一応まとめてライトカウルを取り付けました。

で、イメージチェンジにフロントフェンダーを変えましょうと、フェンダーをCYCRAに変更。
穴を開けて取り付けますが、後ろ側もちょっと長いのでカットします。
Cimg0944

色がいまいち合わなかったorz

フロントタイヤもお客様の希望でスーパーコルサに変更。
Cimg0945

後は、ステップの曲がり補修と、スタンドの付け根がわれているのを補修するのと、チェンジペダルの交換と、リアタイヤの交換、サイレンサーのウール交換でおしまい。

見積もりとエンジンオーバーホールも早くやらないと...

予定通りにすすまないなぁ...

がんばりマウス!


続きを読む "そして月末が..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

あっという間に...

もう一月半ば...
今年も早く一年が過ぎそうです...

frmにGASGASのインプレッションが載っていました!
Cimg0895

カッコイイっすよ、newGASGAS!
気になったかたはコチラをドゾー!!

さてと、とりあえず倉庫からDRZ400SMを引っ張り出して、やる気を出して見ました...
Cimg0884
中古販売車両になる予定です!

ハスクも1台作らないといけないしなぁ...

まずは売れたCRF450Rのサスを仕様変更します。
Cimg0885
リアは車高を変えて(画像撮ってなかったorz

フロントはダンパーをもう少しいじってみました。
Cimg0886

リアホイールも5.4インチ幅から5.00インチ幅に変更しました。
Cimg0887
これでタイヤ交換も楽になるはず!

お次は'10 CRF450Rのサスペンションモタードモディファイ。
リアショックの車高はそのままで、OHとダンパーを変更します。
Cimg0888

程度はすごく良い(あまり使っていない)サスでしたね。
Cimg0889

お次はフロントですが、コチラは何点か気になる点が...

アウターチューブにタイヤと擦った跡があります。
Cimg0891

右側は良いんですが(多少は擦れます。それは本来のタイヤ幅以上に、タイヤカスがタイヤのサイドにくっついて、それが擦れる場合が多いんです)、左側は擦れた上に真ん中あたりがむしれるように磨かれています。
これは、ホイールのオフセットが合っていないか、スポークが緩んでいる場合におこります。

モタードは、本来こういう太いホイールを履く寸法では無いので、ちょっとしたことが不調の原因になります。
RMZなんかはフォークピッチが狭くて、ちょっと不利ですね。

あと、やっぱり送っていただく際は、エアのブリーダーは外して、ノーマルのチェックボルトにしていただくと安心です。
Cimg0892

搬送している状態で、ブリーダーを押されちゃうと、オイルまみれになってしまいますし、油面も変わってしまいます。

そしてフォークを押してみると、片方が明らかにおかしい...
バラスと...
Cimg0893

圧側ダンパーが割れていました。
あまり走っていないフォークなんですが、こういうことは結構あります。
今回のフォークはKYBですが、できれば新車の時、乗る前にバラした方が良いと思います。
エア抜きというか、ちゃんと組めていない物が結構あって、その状態でジャンプを飛んだりする(フルストロークを一気にさせると)と、やられる可能性が高いように思います。
新車をばらすと、インナーカートリッジのロッドが、伸びきらないのが結構あるんですよ。
それ以上は察してください...


壊れているかどうかのチェック方法は...
1、フロントホイールをスタンドを使って浮かせて、フロントホイールを外します。
2、下側からフォークのボトム部分を持って、上にストロークさせます。
3、その時にフォークが「すっ」と引っ込むように簡単にストロークして、戻ってくるときにワンテンポ遅れるようであれば、間違いなくこの部分が壊れています。
なんか、フィーリングが悪いとか、うまく乗れないとか、ダンパーを調整しても変化が無いと感じた時は、チェックして見るといいでしょう。

で、追加の分注文が発生したので、完成はお預けですが、加工はしておきます。

Cimg0894

バラして洗浄して、カシメを飛ばします。

車高を下げる分のカラーをジュラコンで製作。
Cimg0897

'10までの物は、段付きのカラーを作ります。
軽圧入で動かないようにしてあります(樹脂で100分台のものを作るのはメンドイ)

スプリングシートの位置決め部分のカシメを飛ばすために、旋盤にくわえます。
Cimg0898
芯出しして...

Cimg0899

プリロード調整用に、溝を2.5mm刻みで2本多く掘っています。

他にも、インナーチューブも研磨します。

で、やっとシムの組み換えをします。
Cimg0900

圧側ダンパー部も...
Cimg0901

とまあ、一日仕事なんです...

今回は前後ともバネレートを変更しています。

さ、今日はSM450Rからやるぞ!

がんばりますので、お仕事お待ちしております(バイクもウチから買ってください)!!

続きを読む "あっという間に..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。
Cimg0882

皆様から年賀状をたくさんいただき、ありがとうございます。
昨年より年賀状を止めたために、非常に心苦しいのですが、このblogにて新年のご挨拶とさせていただきます。

年が明けてから3日より店を開けておりました。
新年早々、ご来店いただいたお客様、ありがとうございます(おみやげいっぱいもらっちゃいました)。

お店の中も、年末はお客様から「バイクないっすねぇ」なんて言われていましたが、ボチボチ物とバイクが増えてきました。
Cimg0881

ありがたいことです、本当に。
で、年末からやっていた’14 YZ250F用のオイルキャッチタンクの製作です。
年末には一応出来上がっていたのですが、2個目からは作り方もちょっと変えてみました。
ただし、今まで作ったキャッチタンクの中で、一番溶接が面倒な物になってしまいました...

Cimg0877

展開図を変えて、2個目以降も材料を切り出します。
Cimg0875

で、溶接して完成(簡単だ...

Cimg0876

1個27000円(税込)、2個在庫があります。
ご購入の際はコチラから!(件名に「YZ250Fオイルキャッチタンクの件で」と入れてください)
 
エンジンマウントと共締めのために、ステー部分は7N01の5mm厚で作ってあります。
ライディングの邪魔にならないように、シュラウドと同様にテーパーをつけてあります。
Cimg0880

さて、CRFのサス2セット仕様変更とD-TRACKER-Xのサスと修理、CRF150Rの仕様変更とSM450Rの足回りのグリスアップと次回blog更新までがんばりマウス。

続きを読む "明けましておめでとうございます。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »