« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月27日 (月)

モタゴッコに参加された皆様!

大変暑い中、なんと72台の参加と、今までで一番の参加台数となりました。
全日本前の練習という方から、始めてサーキットを走るという方まで、いろんな方々が集まってくれました。

10981914_450867305093101_7175885628

11752474_806168389495763_6809329177

11813426_806168609495741_4562492086

11760114_806168266162442_4695934494
画像は参加者のいとうさんと高山君からいただきました。

東北6県、新潟、関東(ざっくりですいません)、長野からといろんな地域からお越しいただきました。
皆様お疲れ様でした!

そして、モタゴッコはコレで今年最後ではありません。
まだ、スケジュールは決まっていませんが、あと数回開催される予定となっております。

そして、今回わざわざ群馬から高山君が駆けつけてくれました。
で、彼がやっている「モタフレンズ」で震災以降、募金箱を設置して募金を集めていたのですが、それを彼から預かりました。
Cimg0051

なんと溶接で作ってある募金箱で、切らないと開けられませんw(エンザカ作

これは、開けて金額を発表してから、皆さんで共有できるような記念品を作ろうかと思っています。

改めてblogで発表させていただきます。

あ、隣においてあるメタルガスケットは、「CRAZY MOTORCYCLE」で販売している物です。
ホンダはクランクケースのあわせ面が紙ガスケットなので、圧縮が上がるとクランクがやられやすくなるのですが、コレを使うと寿命が延びますし、剛性もあがるので高回転の廻り込みも良くなります。
他にもテストでCRF用なんかも作ってもらいました。
使ってみたい方いませんか?

ええと、そんなモタゴッコ前は結構バタバタしていました(今もあんまり変わりませんが...

WR250Rのリコール作業をしたり...
Cimg0026

オイルのフィラーキャップが舐めているので、純正に交換したり...
Cimg0028

お次はラジエターの修正。
万力にはさんで見ると...
Cimg0029

結構ねじれています(白目
パイピングもねじれてるし、つぶれています...

Cimg0030

ひたすらまっすぐに直しますが、コアの中身まではうまくは治りません。
Cimg0032
最後に漏れをチェックして完成!
Cimg0033


モタゴッコでも走る2013年式RMZ450のFフォークオーバーホール。
SFFって左右で油量が違うので、時間を掛けて抜いてチェック!(以前のデータを忘れちゃったんです...
Cimg0034

やはりバネの入っているほうがオイルは汚いです。
Cimg0036

消耗部品を交換して完成!

こちらもモタゴッコ前にオイル交換!
Cimg0037

で、なんとなくFフォークがいつもよりも低い気がして、お客様と相談の上ノーマルのバネに交換するかという事になりましたが(マルゾッキのバネはヘタリやすいんです...)、バラしてみるとバネ長さは問題なく、私の勘違いでした(スミマセン

ついでで、気になっていたプリロードを少し足して(カラー製作)お渡ししました。

お次は前回のモタゴッコに参加しようとしたら異音がし始めてしまったWR250F。
キックした時の感触がおかしいのと、右側から「ジャージャー」音がするので、まずは右のカバーをはぐってギア類を調べます。

Cimg0039


Cimg0044

オイルポンプは傷だらけ...

Cimg0040

ロックワッシャが片方が無いです(鉄の破片がオイルと一緒に出てきました)。

Cimg0042

Cimg0043

破片を噛んだのでしょう、プライマリーギアとクラッチハウジング裏のギアは傷と凹みと変形がありました。
Cimg0045

クラッチは全部真っ黒です。
コレは組み付け時のモリブデンが多すぎたせいかと...
組み付けペースト(モリブデン入り)を、ものすごい量塗る人がいますが、クラッチ滑りますよ...

本当はモタゴッコに間に合わせようとしていた、自分のSM450R。
以前付いていたホイールは返さないといけないので、自分用に持っていたマルケジーニM10Smotardの金色を入れてみました。
Cimg0049

かっこいいけど、全体のバランスが黒のほうが良かったなぁ...
ま、まだ乗れないのでもうちょっと考えます。

今月は後5日、がんばりマウス!

続きを読む "モタゴッコに参加された皆様!"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

モタゴッコまで...

あと1週間です!
仙台は梅雨なんですけど暑い日が増えてきて、もうすぐ梅雨明けなんだろうなって感じになってきました(台風まで来たしね)。

2015____960x360thumb960x360973

モタゴッコのエントリーも、事前エントリー(安く参加できる)が終わりまして、あとは当日エントリーだけとなります。
当日エントリーの方は、エントリーフィー8400円+入場料2000円(一人当たり)で10400円となります。

当日は速い人たちから走行開始(初心者の方はゆっくりスタート)となりますが、サーキット走行という事もありライダースミィーティングはちゃんとやりたいので、走行準備を含めて8時過ぎにはSUGOに着いていただけるといいかと思います。

晴れます、きっと晴れます! 
お待ちしておりマース!!

スポーツランドSUGOの「モタゴッコ」ページはコチラから!

さて、何かと見積もりやら部品手配やら雑用やらで、作業の進みがいまいちです(スミマセン...

まずは2012年式KX250Fのサスペンション前後OH。
まずはリアから始めます。

Cimg0001

カワサキは普通に部品が出るので、それを使います。
で、一応モタードにも使うとの事で、リアバネだけでもレートアップしようかと、今付いているバネを見て識別色を確認してサービスマニュアルを見ると....

各レートの識別色(例えば5.5kのバネには赤のペイントとかね)が書かれていない...

しょうがなくお客様相談室に電話して、7分くらい待って「すみません折り返しお電話させていただきます。」...
で、10分後に「そのバネは5.2kでした。違う年式の物が付いていたので、すぐワカリマセンでした。申し訳ありません」との事でした。

対応はいいけど、なんで書かないのかね、サービスマニュアルに...
ちなみにフロントも識別溝の識別方法は載っていません。

で、フロントはSFFなんですけど、以前2013年式RMZ450のサスをやっていたので、特殊工具類は大丈夫だろうと思ったら、なんと全部違う(泣

Cimg0003

いままで使っていた、SFF用ではない特殊工具を加工して、2個作りました。
Cimg0004

完成!
Cimg0005

なんかカワサキってアタリが悪いと言うか、いつもうまくいきません。
なんだかなぁ...

お次は17インチ化するTE450R。
お客様持込の17インチホイール(ローター、スプロケットタイヤ付き)をとりあえずあてて見ると...

Cimg0009

付かない...

ホイールのカラー(ハスクのフロントは左側のみにカラーが付きます)の長さが全然違う...
で、いろいろと寸法を見て、ローターがノーマルよりも厚い事を考慮して、さらにちゃんとタイヤがセンターに来るように計算して、付属で入っていた長いカラーを削って付けました(10mmも長いカラーが入っていた。)。

で、キャリパーサポートも加工して、仮組みをするとまた問題が...
速度を検出する為のセンサーとマグネットの位置が合わない...
Cimg0012


どうすっかなぁ...

とりあえずリアも入れてみるかと、はめて見るとなんか当たる(泣
とりあえず新品のパイロットロード3がローテーション逆なのは無視して、ブレーキパッドを外してサポート部だけにしてみると、サポート部と当たっている...
Cimg0013


ハスクのリアブレーキローターは、フローティング化されているので、ハブに直接フローティングピンが付いていて、その分外側にローターが行く設計なんです。
で、社外のローターが付いていたんですが、これは同じ厚みで直付け...
とりあえず寸法を測って、合うワッシャーをいれてとりあえず廻るように。

このローターを使うなら、フローティングピン分アルミのある特殊なカラーを作ったほうが安心できるんですが、ここはお客様と相談ですかね。
ちなみにノーマルローターの取り付けボルトは、頭がつぶれていてレンチが入りません(泣

ええと、ここまでが見積もりの為の作業です。
そうです、ここまでしないとどんな作業をするか確定しないので、値段が出せないんです。

お次はSM510Rの見積もり。
Cimg0006

預かってしばらくたって始めてエンジンを掛けて見ると、なかなかの始動困難っぷり。
で、どうも薄い感じでいつまで経ってもチョークを引いていないと、安定しない。

インマニを見るとひび割れ多数(ハスクのインマニはすぐにひび割れます。でも、そこから結構持つんですよ)、なので潤滑剤を軽く噴いてみると回転があがる...

エア吸っているんですが、この状態でシャシダイでセットアップしたそうです。
パワーフィルター仕様になっているんですが、オフ車はコネクティングチューブが付いているのが前提の設計で、しかもこの頃のハスクはインマニやコネクティングチューブは柔らかいので、キャブの重さに耐えられないんです(あんまりね

で、オイル漏れもあるとのことでチェックして見ると、ベースがスケットから漏れているんですが、良く見るとケースのあわせ面がかなり怪しい...
そうなんです、この頃のハスクは液体がスケットが堅くて、割れてくるんです(で、漏れる...

縦割りエンジンですから、割る時にベアリングに負荷もかかるし、走行距離が不明なのでばらした際にどこまで部品交換が必要かはちょっとわかりづらいんですよ。

とにかくバラして、最小限の方向でいくことになりました。

この間の桶川で行われたエリア戦に参加した2013年式RMZ450のフロントフォークのOHを頼まれたり...
Cimg0025

直前に漏れを発見したのですが、シールをクリーンナップしてなんとかなったのですが、次のエリア戦SUGOに向けて万全の体制で行きたいのでちゃんとバラス事にしました。

突然曲がったラジエターが送られてきたり...
Cimg0020

結構キテマスネ(白目
Cimg0021


モタゴッコには自分のハスクを使おうかと、整備を始めてみました。
とりあえず車検に通らないライトマスクを変更!
Cimg0022
このライトマスクは結構お気に入りです(Polisports HALO)。
ゼッケンつけると、メーターの処理で悩むし、バーパッドにメーターはあんまり入れたくないんです(個人的に)。
でも、今このマシンのバーパッドにメーター埋め込んでますけどね(俺作w

ホイールは返却しないといけないので、とりあえず手持ちのマルケジーニを履かせることに(金色)。
Cimg0023

本当は、フロントに16.5入れて、リアはCRFのときに使っていた5.40幅を使おうかと思ったんですが、一応街乗りマシンなんでね。

間に合うのか!!

がんばりマウス!


| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

お久しぶりでございます(恐縮

ええと、バタバタしていてblogの更新もしないでいたら、あっという間に7/10になっていました...

ま、まずは告知から!

7/26にスポーツランドSUGOさんで行われるモタゴッコ!
2015____960x360thumb960x360973

実は変更点があります。
※「当日エントリーできます!」金額が8400円+入場料2000円 合計10400円
GTのテストやっていますので、この辺はしょうがないのですが、金額の差がありますが当日エントリーできます。

web決済された方も、FAXまたはメールにて申込用紙を送ってください(申込用紙の金額と日付は間違っています)。
参加台数がそこそこ多そうなので、クラス分けはきっちりやりますので、初心者の方も安心してお越しください。
今回ダートが無いので、モタードマシンと混じって走っても大丈夫な方は、ロードっぽいマシンでも「俺のマシンはモタードだぜ!!」という方は走行できます。
ただ、ジャンプ台は置くと思いますので、よけて走ってくださいね。

まあ、モタードって何でもありだと思ってますので(個人的に)、ダートがあろうがカウルついてるマシンでも関係なく走ってしまう方なら、OKですw

そんなわけで、お申込みをお待ちしております。

お申込みはコチラから!(スポーツランドSUGOさんのHPに飛びます)。

お次は中古車両です。

2009年式 TE250R 走行2000km
Cimg1517

実は、新車時にウチで整備しているので、グリスアップ等して納めています。
街乗りと林道程度しか走っていません。
2009年モデルの型落ち新車だったので、グラフィックは速攻剥がれてしまって、そのまま乗っていたので、見た目はしょっぱいんですが、機関極上です。
バッテリーが上がっているので、新品をお付けします。

金額46万円(税抜)!
ここからモタードマシンを作るもよし、林道マシンにするのもいいですし、国産の中古くらいの価格でこのかっこよさなら、お買い得ですよ!

お問い合わせはコチラから!(件名に「TE250Rの件で」と入れてください)

さて、前回からの続きで、インジェクションWR450Fのモタードモディファイ、お次はフロント側。

ちなみに2010年式CRF250R(SHOWA)の加圧ダンパー部と今回のWR450F(KYB)の加圧ダンパー部の比較画像です。
Cimg1507

左がSHOWAで右がKYBです。
SHOWAはこの1年だけの仕様です(何があったんだろう...)
Cimg1508

とりあえずシムを調べて、積みなおして...

車高とプリロードの変更ために、インナーカートリッジを加工します。
Cimg1509

今回は通常よりもプリロード多めで組みました。
Cimg1510

完成!

そしてお次はずっとやっているGPZ900Rニンジャ!
ハーネスを作り直します。
Cimg1511

というのも、このニンジャは逆輸入のA6で、もうハーネスは新品が出ないんです。
で、安直な考えで新しいのを取って、あうように加工すればいいべ、と思ったんですが、なんとイグナイターとピックアップコイルが違う...

で、イグナイターを新しい物に替えて(中古購入)、ピックアップは元々GPZ1100のエンジンに載せ替えたので、新しい配線でOK。

で、つないだらセルが廻らない...
配線の途中にダイオードを入れるようになっていて、そこで線が浮いてました...
で、気を取り直して配線を終わらせて、プラグを付けて火が飛ぶかをチェックすると、全く飛びません...

ここから丸2日ほど、掛かりっきりでやりますがどうにもならない...
11401427_850467001696251_6588421125


で、結果的にキーシリンダー内に抵抗があって、イグニッションがONになると抵抗を通った電気がイグナイターに行って、始めて火を飛ばす仕様だという事がわかりました...

ええ、知らないんですよそういう事...

で、エンジン掛かったら新品の鉄のオイルラインからオイルが吹くっていう... カワサキめ...

しかも、FCRからもガソリン漏れ(フューエルラインの取り回しを替えた)、そんなわけでキャブも再OHと...

なにかと手が掛かりますが、とりあえず火が入ったので良しとしよう!

オーナーはASウオタニを注文するそうなので、また納期は延びましたw

お次は5月末に預かったDトラッカー(現在の作業順番はそのくらいだと察してください...)。
まずは緑色になってしまったFCR35を組みなおします。
Oリングやダイヤフラム等全部新品にします。
Cimg1512

ジェットやボディも綺麗に洗浄して...
Cimg1515
出来上がり!
Cimg1516
パワーフィルターも洗浄して...
Cimg1514

シンクの黒いのはフィルターから出た汚れです。

エンジンにFCRを付けて、エキパイサイレンサーを付けるんですが、FCRと当たっていたので、カラーを入れてサイレンサーを外に出して逃がします。
Cimg1520

で、タンクを載せてネジを締めようとhしたら締まらない...
なんとFCRと当たっていました。
しかも、FCRが下に押されると、加速ポンプのリンケージがフレームの当たるようになっていました(危険!)。

で、タンク下にもカラーを作って逃げを作ります。
Cimg1523

バッテリーも新品にして、端子を付けようと思ったら、なんかすごく大きくてちゃんと締められません...
Cimg1525

端子を作り直しました。

お次は漏れているフロントフォークなんですが、これもなかなか難儀しました...
ネジが曲がって付いています...
Cimg1526

で、このマシン、ダートフリークで売っていたBRAKINGφ320キット(ノーマルキャリパー用)が付いているのですが、通常ホイールを外す際は、まずパッドを取って、キャリパーを外して、ホイールを外します(順番にね)。

で、パッドピンが固着して外れません(泣

3日ほど油に付けたりしましたが、変化無しであきらめまして、ローターボルトを抜いてホイールを外しました。

で、やっとフォークをばらすぞと思ったら、トップキャップにレンチがはまりません。
Cimg1532

叩かれていて変形していました(クランプがかなり渋かったので、たぶん叩いて外していたんでしょう)。

で、バラスとなかなかなヘドロ&錆で、圧側ダンパー部はOリングが切れていました。
Cimg1533

Cimg1536

しかも、インナーロッドをプライヤーで直接つかんだようで、ロッドに傷が付いていました。
Cimg1534

しかも、どこのかわからないのですが、バネとオイルが変更されていました(油面はめちゃくちゃ高い)。
バネの単面は平らじゃや無いので、ちょっとなぁって感じですが...

とりあえず錆を落として...
Cimg1539

今回もVipro'sのスパールジェルで錆び落しをしました。

きっちり組んで完成!
Cimg1540

で、リアブレーキを踏むとすっかり抜けていて、これはマスターが抜けたのかなと、とりあえずエア抜きすると直ってしまいました。
どうやら、エア噛みがあったのと、リザーバータンクが変形していて、水分が入っていた模様です。
とりあえず直ってよかった!

最後は2015年CRF450Rのリアショック、モタードモディファイ。

そう、あの「むせる」奴です。
すいません、ダンパー調整部が「ボトムズ」のスコープドッグっぽいってだけです。

初バラシなので、ダンパー部を別に部品で取っていましたが、どうやら今までのと大きくは変わってなくて、純粋に伸び調整が上に来てる感じ。

まあ、コストだろうなぁ...
Cimg1537

伸びの初期が、調整をめいっぱい締めこんでも、前よりも締まらないので、効きが悪い感じに思えるかもしれません。
実際シムもそういう風に配慮した感じになっていますしね。

とりあえず一発目なので、大体な感じで、車高は3mmだけ下げてあります。
Cimg1538

今週末のエリア戦で使うそうなので、早速感想が聞けそうです。

お次は新たに預かった車両、まずはTE450R。
Cimg1513

ビッグタンクが目を引きますが、今回ノーマルタンクに入れ替えて、モタード仕様に変更します。

それ以外にも車検が3台とWR250Fと他にもいろいろある...

モタゴッコまでに自分の車両いじれる気がしない...

が、がんばりマウス。


続きを読む "お久しぶりでございます(恐縮"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »