« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

すっかり...

ご無沙汰で不定期な感じになりました、このblog...
次回からはまたまじめに更新したいと常々思っています。

思ってます。


さて、作業を時系列無視で行って見ましょう!(でも大抵デジカメに残ってる画像順です)

納期が掛かるので、預かってもしばらく手が掛けられないと言ったのですが、「サスを下げてもらわないとどうせ乗れないので」と言われてしまいお預かりする事に...

で、さらっと見て見たのですが、2007年式TE250R、走行16000kmという事で、あちこちに...
まずはスタンドが、曲がってるのと削れているので、とても自立できない!
Cimg0224
現在、ロード用のレーシングスタンドで立っております。


インマニ及びコネクティングチューブにひび割れ多数。


Cimg0218


Cimg0221

車高を下げて欲しいとの事でお預かりしたのですが、シール類はもうダメな感じです(ひび割れ)。

Cimg0216


Cimg0220

全部で二桁は行きそうだなぁ...

お次は売れたCRF、マルケジーニのホイールベアリング交換。
どうしても洗車等で水が入るので、錆びてきます。

Cimg0225


Cimg0226

お次は2009年式TE250Rをモタード化するために頼んだパーツが着ました。


Cimg0232

ホイールはマルケジーニを使って、ブレーキはEBCでノーマルキャリパー仕様、あとリアバネをレートアップする予定です。
街乗りくらいだとこのくらいでも十分です。

お次は6月から預かっているRMZ250を進めます。
まず、サスペンションをモタード仕様にするのでバラしていきます。
今回走行は少ないので、シール類はそのままでいきます。
まずはフロントをバラして...

Cimg0228

相変わらず加圧ダンパーのネジ部は削れたアルミかすでいっぱいです(組み付けが結構強引なんでしょう)。

Cimg0230

RMZ250はMXでも結構上級者向けな感じにシムが積んであります。
初期の厚側が強いので、その辺はノーマルよりも弱くしたりします。

Cimg0233_2

車高変更のカラーを作って圧入して、スプリングシートの位置を変えて、プリロードも変更できるように溝を何本か掘ります。

お次はリアです。
RMZはロッドがφ18な上に、シムの内径もφ16なんであまり種類を持っていないシムを使わないといけません。

Cimg0239

まあ、なんとか間に合ったので車高もちょっと下げて組み上げます。

ここからは細かい加工を少し...
フロンとブレーキローターのボルトを、1個マグネット付きの物にして、そこで車速を取るのですが、ノーマルが段付きのネジでスッカスカになるので、カラーを入れておきます。

Cimg0235

サイレンサーも外に出したいのでカラーを作って外に出します。
ただ、サイドゼッケンが付かなくなるので、コレも埋め込みのカラーを作って、外に出しても大丈夫なようにします。

Cimg0236

車高を下げたので、サイドスタンドもカットします。

Cimg0241

向きに気をつけて溶接して完成。

Cimg0265

次はオイルキャッチタンクを作ります。
タンク自体は、前回作ったCRF250Rと共用にしました。
Cimg0243
奥にもう一個あるように見えますが、実は勝手違いに曲げてしまい、お釈迦にした物です...

ステーをどうするか、いつも結構悩みます...

Cimg0245

縦に柱を走らせないと、上下の動きで割れてきますので。


Cimg0251

柱はもう一本足しておきました。

取り付けるとこんな感じです。

Cimg0273

お次はハンドガード類です。
とりあえずマスターや取り付けるものを全部つけて、干渉具合をチェックします。

Cimg0249

全然いい位置に来ませんね。
良く、ハンドガードが左右で位置が違っていたり、妙に下向きだったりするのを見かけますが、しょうがなく付く位置に付けても意味が無いですので、ちゃんと付けたい位置に付くように加工します。

テーパーバーに付くクランプは、若干食い込み気味でつけるので、接触面の角をテーパーに落としておきます。

Cimg0252

今回は黒アルマイト仕様なので、傷が付かないように養生して曲げます。

他にも何故かインジェクションなのにホットスターターが付いていまして、これがノーマルブレーキマスターに付くようになっていたので(bremboマスターには付けられない)、独立して取り付けます。

Cimg0253

市販のクランプを使って、通常と逆側からネジを入れて、スターターレバーを稼動させる為に、ツバ付きカラーを作ります。
クランプにはヘリサートを入れて、ナットを使わなくても良いようにします。

Cimg0254


ブレーキスイッチは今回初めてコーケンの物を使ってみました。
Cimg0256

配線の長さを延長して、チューブをかぶせて、コネクタを取り付けます。

Cimg0257

オイルタンクステーも作って、ハンドガード取り付けの延長カラーも作って、ブレーキホースも作ってハンドル周りは出来ました。

Cimg0261

なんか結構いっぱいですね。


Cimg0263

お次はキャリパーサポートに車速センサーを固定するステーを作って...

Cimg0258

車速センサーもなんか当たって、少し破損していたので交換します。
コレもコネクター化しておきます。

Cimg0259


これでブレーキ周りも完成。
Cimg0271
車速センサーはこんな感じに付きます。


Cimg0272


作業した物、ほとんどが左側に集中してるな...
Cimg0269


とりあえず完成です!
ちょっと乗ってシェイクダウンしないと!

さあ、もう10月だ!

がんばりマウス!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

本当に...

雨が多くてイヤになってしまいますね。
先日の豪雨で被害を受けた地域も多いですし...

そんななかですが、普段のお仕事です。
細かい仕事で、画像を撮っていないものが多く、というよりもデジカメが調子悪くて(落としたw)、画像が少なかったです。

まずはNUDA900Rのチェーン、スプロケ交換。
Cimg0200

ノーマルのレジーナがちょっと錆びやすいのと、Fスプロケットを1丁あげしたかったんです(NUDA900と同じ丁数)。
Cimg0201

NUDA900は、モードが二つあって、通常のモードだと結構下からピックアップ良すぎて、街乗りに気を使うんです。
で、もうひとつのレインモードみたいな奴を使うと、おとなしくなるんですけど、燃費が7~8kmほど悪くなるというw
通常モードだと、1L=33km走りましたからね、なかなかエコですw

かっこいいなぁ、NUDA90R!

お次は、売れたCRF250Rの整備。
Cimg0202

見た目は綺麗なんですが、乗りっぱなしで整備されてなくて、気になり始めたらどうしようもなくなって2日も整備に費やしてしまう事に...
フルコンやシフターが入っていたので外したり、外装やエアクリーナー回りがちゃんと洗えてなくて、泥痕が染み付いていて、なんか許せなくてばらせるところは全部バラして磨きました。
ブレーキ周りもやって、ホイールのベアリングやシールも替えて完成。

ええ、やりすぎましたよ...

お次はCRF150RのED仕様のスタンドカット。
社外品なので、見るまではどうしようかなと思っていましたが、見たら先端のチップが樹脂で取り外しができる物でした。
Cimg0204
とりあえず希望寸法に切って、樹脂部分をとろうと思ったら、抜けない!

叩いても抜けない!

というか、こわれそうだったので、フライスにセットして切れ目を入れて取りだしました。

Cimg0205


端面をタッチアップして、向きに気をつけて、ネジロックを塗って(塗ってあったので。組み込む際の潤滑もかねてるんでしょう)圧入して完成。
Cimg0208


お次は6月から預かっているRMZ250。
まずはbremboのローターの座面を落として、車体中央にずらします(ローターの厚みが5.5mmあるので、こうしないとフローティングピンがアウターチューブと接触します)。

Cimg0210


今回はbremboの30/34レーシングのP100を使いますが、QTMのキャリパーサポートを使う場合は、円周上外側に出してやる必要があるので、カラーを製作します。
Cimg0211

切りっぱなしでは無く、両端面引きます。

で、クリアランスの確認!
11215102_883093015100316_6361837509

大丈夫なので、これでブレーキホースの寸法が出せます。
12011396_883497775059840_5034091361


で、マスターももちろんbremboのφ16×18に変更するんですが、RMZ250にはインジェクションなのに何故かホットスターターが付いてるんです。

以前、某スーパーモタードライダーのM田I輝がエンデューロに出た際に、しょっぱなでこのホットスターターレバーを折り、その後始動に死ぬほど苦労していました...

ですので、つけないといけないでしょう。

Cimg0212


Cimg0213


寸法見たら、キャブ時代の物と変わらないようなので、CRF450Rのキャブ時代のクラッチレバーとホットスターターが一体の物を使うと考えましたが、右側もbremboのマスターにバックミラーステーを一緒につければ、スペースが出来そうなので、これは小改修で済みそうです。

さ、サスペンションの加工するぞ!


がんばりマウス!

| コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

雨ばっかりで...

皆様の所は大丈夫でしょうか。
先日の静岡や今は関東、そして今夜からは宮城も激しく降るようです。
非難は早めにしてください、まずは命が大事ですから。

先週からのお仕事の続きです。
2010年式CRF250Rのモタードモディファイ。
リアをさくっと終わらせて(仕事量がフロントよりも少ない)、送ってしまおうと思っていたのですが、最初のバネを外すところで躓く...

Cimg0153

小一時間掛けて、なんとかアジャストナットを外して、ネジ山を見るとこんな状態。
ナット自体もかなり叩かれていて、以前からかじっていたようです...

小一時間掛けて修正。
Cimg0154
ナットも、古いタイプの物があったのでそれに交換。
Cimg0155
ロッドに錆が何箇所かあったのですが、バンプの中なので今回はそのままで...
Cimg0156

SHOWAはトップアウトスプリングがあるので、車高変更のカラーはS45Cか削りだした物を使用。
Cimg0157

シムも結構やられていたので、磨いたり入れ替えたりして、消耗部品も変えて組み立てて...
Cimg0158

で、ショック上部のスフェrカルベアリングがダメだったので、コレも交換。
Cimg0161

で、結局その日の配送には間に合わず、翌日発送となりました(スミマセン...

お次は、ベースバルブからオイルが漏っていたTE450R。
とりあえず、カシメ部分を旋盤で引いて、分解します。
Cimg0164
Oリングがダメになっていただけだったので、合いそうなOリングに交換して、組みなおし。
Cimg0165
カシメを飛ばしたので、ポンチを打っておきます。

シムも汚れていたのできれいにして...
Cimg0166
完成!
Cimg0167

漏れはちゃんと止まりました。
まあ、構造上泥が入りやすいので、やられやすいんです。

お次はSUGOで曲げてきたサイレンサーの修理。
誰かさんのCRF450Rのサイレンサーです。
根元から曲がっているので、ジグを作って曲げなおしました。

Cimg0170

差し込んで見ると...
Cimg0171

ぐいっと曲げて...

Cimg0172

曲がりの修正はおしまい。

パンチングも膨らんでいたので、サイレンサーも分解して...
Cimg0173

でも、一回切らないとパンチングは修正できないので、ほどほどで組みなおしました。

お次もSUGOのレースの時の修理。
RMZ250なんですけど、キャリパー取り付けボルトをちゃんと締めないで走ったようで、リムとキャリパーがガッツリ擦ってました。
とりあえず、部品が使えるか、曲がり等のチェックです。

Cimg0174

Cimg0176

まあ、油圧の掛かる部分では無いので、バリを取って組みなおしました。
サポートも歪みは無く、使用できたのでラッキーでしたね。

リムは、キャリパーの削れたアルミが、圧延されていてささくれ立っていたので、軽く除去しておきました。

Cimg0180

まあ、軽くって量ではないな...

こういうトラブルは結構あります。
急に雨が降ってきたとか、しゃべりながら整備して、チェックを怠ったとか...
非常に危険ですし、今回はたまたま大丈夫(本当は大丈夫ではないのですが)だっただけです。
意図せず前転したり(直線でスピードが乗っているときになったら、死にますよ)、誰かを巻き込んだりします。
気をつけてください。

お次は車検のDUCATI MONSTER S4。
車検の整備と開けていくコーナーで曲がらないので何とかしてと言われましたが、もう13年ノンオーバーホールの足回りをどうしろと...
まずはオイルを替えて、クーラントをチェックすると...
Cimg0183

ずいぶん変えてないのでしょう、結晶化しています。
フロントウインカーが根元からもげていたので(経年劣化)、メーター回りもバラして入れ替えます。
Cimg0185

ヘッドライトのレンズ部分も、内側からだいぶ汚れているので、一応軽く磨きます(洗剤で洗うと、反射板になっているメッキが剥がれる事があるので、さらっとにします)。
フルード類も交換しますが、そこのほうにヘドロのように汚れが溜まっているので、コレもきれいにします。
Cimg0189

とりあえず、曲がらないと言われた件には、リアの車高を上げて様子を見ようかなという事に...
リアショックはずさないと、リンクロッドにアクセスできない...

Cimg0190

リアショックのバンプラバーは、もう粉砕される一歩手前です。
ダストシールも見えますが、ひび割れてます...

やっと取り外して、調整ナットをゆるめ...   まあ、なかなかゆるみませんね(一回も回されて無いでしょうから)。

Cimg0192

とりあえず、これで一回乗ってみるかな。

後は、ブレーキとクラッチレバーのクリア塗装が黄色くなっていたのと、剥げてかっこ悪かったので、塗装を剥いでついでにグリスアップしておきました。
Cimg0194


バラしてシンナーに漬け込んで、磨いて...

Cimg0196


あとはバッテリーを新品にしておしまい!

さあ、やっとRMZ250が出来る(お待たせしてスミマセン...
Cimg0199


がんばりマウス!

と、コレを書いていたら仙台市から避難指示準備メールが来ました。
今からが本番のようです。

皆さん、気をつけましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

GASGAS TXランドネ125!

全日本スーパーモトSUGO以降、すっかりバタバタしてしまって(その割には作業が進まない...)更新していませんでした(スミマセン

まずは、当店の在庫車両、格安で放出です(期末大セール!!←期末ではない

Cimg0984

ええ、新車です。
もろもろの事情で展示車両でしたが、販売いたします。
エンジンも掛けていません(箱から出しただけです)。
金額は4○○000円(税込)です。
詳しくはメールにてお問い合わせください。

まずは17インチ化とビックタンクからノーマルタンクに戻すだけだったTE450R。
エアクリーナーからスロットルボディまでのコネクティングチューブも交換するので、サブフレームを外します。
ここで、ナッターが緩んでいて、ヒューズ類が外れなくて苦戦...
エアクリーナーボックスは、長年の泥とフィルターオイルとで厚5mm程度のヘドロの塊と化していました...
Cimg0111

ちなみにコネクティングチューブの中は、オイルまみれでした...
Cimg0116

これは、ブローバイホースがコネクティングチューブに接続されているからなんですが、結構オイル吹くんですよ...
で、ワンウェイバルブが付いていたんですが(内圧コントロールバルブです)、これもオイルでべったりして、動きが悪くなっていました。
Cimg0121

つけるのは良いのですが、ちゃんとメンテしないと余計に調子が悪くなります。

で、それ以外にもリアショックのオーバーホールとバネレートも変更します。
どうやら一回は開けている模様なリアショックでした。
Cimg0119
こんなに傷つけなくても、開けられるでしょうに...
Cimg0118

消耗部品を交換して、リアショックは完成。

でも、取り付けようとしてリンク周りを触ると、ほぼ全滅でした...

まあ、’08のTE450Rですから、ダメになっていてもしょうがないんですけどね...

とりあえず、組み立ててサイレンサーのダンパーラバーを付け直そうとすると、カラーが1個入っていませんでした。
部品取るのも面倒だったので、削りだして部品を作りました(この時は終わらせる気満々だったんです...
Cimg0122

リアタイヤは新品が入っていたのですが、何故かローテーションが逆だったので、脱がせて見ると...
Cimg0125

自作チューブレスだ!
ちょっと前にCRF150Rで見たぞコレ!

もれないようにそうっと組みなおしました。
こういうの、組みなおすと突然もれたりして怖いんです。
補修も出来ないし、剥がすとなると一日がかりなんです(でもその分請求できないし...

チェーンガードもタイヤをはめやすいように、加工します。
Cimg0123

カットして、皿モミしておきます。
Cimg0124

リアのブレーキローターをノーマルに付け替えたりして、多少の敗北感を覚えながらフロント回りに移ります。

Cimg0126


フロントフォークもオーバーホールするのですが、なかなか手ごわいというかやられているフォークでした...
Cimg0130


いつものように洗浄して、インナーロッドとインナーチューブを研磨して組み合わせるのですが、インナーロッドの動きがおかしい...
で、ダンパーユニットの中をのぞくと、なんとでっぱりがありました...

Cimg0132

真ん中くらい、光ってる部分の斜め上あたり出っ張っています。

最初からこうなのか、以前オーバーホールした人がやらかしたのか...
まあ、メタルもその部分が減っていたので(本当は交換なんですが)、以前からのようです。

しょうがないので(買うとすごく高い)、近いパイ数の丸棒にペーパーを貼り付けて、研磨して何とかしました...

で、組みなおしてオイルを入れて、車体に組んで置いておいたら、なんとオイルが漏れている...
Cimg0136

なんと、ベースバルブの調整ネジから漏れています(非分解)。
ええと、1個1.8マソだっけか、これ...

ちょっと分解して何とかしましょう(後回し

と、とりあえずフロンと回りも一回組んでしまうかと、ブレーキに速度センサーー用のマグネットをつけます。
Cimg0133

付かない。

Cimg0134

つけました。

外国の方の言うボルトオンは、こんなもんです(白目

とりあえず形にしましたが、まだ手をつけて無い部分ややったほうが良い所が多数なので、もうしばらくお預かりになりました。
Cimg0140


本当は全日本前に手をつけるはずだった、2010年式CRF250Rの前後サスモタードモディファイ(遅れていて本当にスミマセン...

まずは加工量の多いフロントから(壊れている確率が高いとも言う

Cimg0141

折れてる(白目

ええとたしか、加圧ダンパーのスプリングは中古があったな、交換しよう。

で す が !

工具作らないと回せないんですよ、これが...

ええ、毎度の事で作ります。
Cimg0142

内外引いて、穴を開けてノックピンと周り止めが入るようにして...

Cimg0143

完成!
この工具、2010年式しか使えません(涙

バラして...
Cimg0144

コレでやっと普通の工程に戻れます。

車高変更のカラーを作って、スプリングシートの溝を切りなおして...
Cimg0145

今回は仕様変更の幅を持たせるように、溝大目です。

インナーチューブを研磨して(結構やられていました

Cimg0146


シムを組みなおして...
Cimg0147

で、組み立てようと思ったら、なんと部品屋さんから来ていたシール類が、ちゃんと必要個数入っていませんでした。

シクシク...

あ、作業の終わったGPZ900Rを、燃調出してもらう為にフクダテクニカさんにお願いしていたんです。
Cimg0149

フクダテクニカさんのblogに載っていました!

見た事あるようなRMZ250も移っていますが、華麗にスルーしますw
Cimg0148


130psスタートが142.5psまで行ったので、満足です。
こういう作業は、数こなしてるのと経験が物を言いますからね。
カムはZZRノーマルですし、マフラーがナイトロなんで、正直135ps行ってたら良いなと思っていたので、この数値はウレシイですね。
ちなみに現行CBR1000RRのフルパワーで140psちょっとなので、十分でしょう。

今週もがんばって作業進めます!

頼むから部品スムーズに入って!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »