« 来週は... | トップページ | 今回のモタゴッコも... »

2016年3月21日 (月)

確定申告も終わって...

さあ、作業を進めるぞと思ったら、毎年恒例のようにガラスの腰が砕け散りました...
ウエストベルトをきつくまいて、なんとか作業を進めております。

まずはモタゴッコの告知から!
00034_main

SUGOさんでモタゴッコのページが出来ていました!
10日前までにエントリーされたかたは、なんと4100円で一日遊べますよ!
東北6県といわず、関東の方々も是非遊びにいらしてください。

で、モタゴッコ以外にもイベントレース情報を...
まずはエビスサーキットで行われる「モタデューロ」なんですが、今年は1回だけの開催のようです。
開催日は10/22ですので、秋のお楽しみという事で、皆様一緒に出ましょう!

もうひとつは日光サーキットで行われる、日光チャレンジロードなんですが、今年はスーパーターマック(スプリントレース)とモタード耐久が復活しています。
スーパーターマックは7/23でモタード耐久は10/8です。
日光サーキットは、SUGO西コースをそのまま大きくしたようなコースで、モタードで高速コーナーリングを楽しみたい方には、最高のサーキットです。

皆様、予定に入れておいてくださいね!

さて作業を時系列で...
まずはCRF250Rにbremboのブレーキ周りを入れるのですが、40mmピッチのレーシングキャリパーは、16.5インチなら削らなくても入るのですが、17インチは削らないとやはり入りません。
Dscn0102

新品のキャリパーなので、割るのもラクチンです。

Dscn0103

削って...

Dscn0104

このようにクリアランスがとれました。

Dscn0105

マスターもbremboのラジアルマスターを使うのですが、ロングレバーをカットして短くします。

Dscn0106

これは握った事のある方しか、この良さはわからないでしょうね。
腕上がりにも効果がありますよ(ショートレバーでタッチが硬いとおお持っている方には)。

ホースもガイドチューブの下側には、収縮チューブを3重に重ねて厚みを持たせます。

Dscn0110

ちゃんとクランプできないですからね。
ジャンプとんだ後、ホースがずれちゃって危ない状態になっている方、結構見ますよ。

レバーも溶接後整形して塗装して、タンクステーも作って完成です。

Dscn0112

お次はパイオリのFフォークオーバーホール。
オイルを抜くと、水が混入していたようで、素敵な色でした。

Dscn0118

水分が入っていたので、錆びている部分も...

Dscn0120

トライアル用でバネが片側だけのタイプなんだそうです。
全部洗浄して、今回はお客様持込のSKFのフォークシールで組み上げました。

Dscn0124

お次はWR250RのX仕様、リアタイヤ交換です。

Dscn0123

もう少し早めに変えましょうw

お次は以前から預かっている'16 RMZ250のモタードモディファイです。
確定申告と実は先月末に手をケガしてしまい、納期を遅らせてもらってましたが、もう遅らせるわけにはいかないので、必死にやります。
まずは今まで使っていた'12 RMZ250から部品を剥ぎ取ります。
フロントブレーキ周り、パワーコマンダー、アクラポビッチフルエキ、オイルキャッチタンク、リアバネ、チェーン等々外して、こちらは練習用モトクロッサーに戻します。

Dscn0128

ノーマルだとバネレートが高いので、ワンレート下げて前後サスも組み込みました。

'16はマルケジーニホイールを買っていただいたので、コレを実際にあわせていろいろと加工していきます。
まずはスイングアームの右側をザグリます。

Dscn0142

タイヤを前のほうで使うと当たってしまうので、この状態でケガキをします。

Dscn0145

タイヤの当たる所を一回切って、アルミ板で部品を作って補強します。

Dscn0147

ついでにブレーキのガイドになる部分も、タイヤ脱着の再に邪魔になるのでカットしておきます。

リアショックもモタード仕様にモディファイしておきます(テンパッてて画像なしw

Dscn0149
リンク周りもグリスアップして組みなおします。


Dscn0152

リアがばれているうちに、パワーコマンダーECU下に一緒に挟みこんでおきます(生活防水程度にビニール袋に入れて、マップ書き換え用のハーネスは、フロントゼッケン裏に引き出しておきます)。

Dscn0150

キャッチタンクは継手の向きを一箇所変えて、後ろ向きにしておきます。
エアクリーナー側にも穴を開けて配管します。
ついでに冷却水のキャッチタンクも付けておきます。


Dscn0163

今回一番の懸案事項は、フロントのエアサスでした。
なぜかスズキはいつも他のと違う物が付いている...
で、バラしてみると...

Dscn0154

さて、コレをバラス工具を作らないと(この時点で午前3時...


Dscn0155


カートリッジを加えるコレットを製作して回しますが、なかなか廻りません...
結局3タイプ作って、やっとばらせました(朝8時...

えーと、ストロークの8割くらいに干渉するながーいトップアウトスプリングが入っていました...
Dscn0156

伸びきり手前にはもう一個付いてます...

Dscn0157

これって車高下げるの、インナーロッドの長さどうこうの前に、トップアウトスプリングを短くしないとダメなんじゃね?

ということで、車高下げるのは今回はあきらめて、セッティングだけ変更して組みなおしました(敗北感...
アウターチューブについているこのCリング、フォークガードのすべりを良くする(アウターチューブが磨耗する)為に付いていますが、φ320ブレーキローターは厚みがあるので、これとフローティングピンが干渉する事があるので、Cリングを一部カットして周り止めで軽くカシメておきます。

Dscn0159


他にもハンドガードを加工したり、ノーマルのエキゾーストをリアタイヤに干渉しないように加工したり、アクラポビッチを付けると干渉する外装をカットしたり、ネジの取り付け穴が合わないのでサブフレームを加工したりなんだりかんだりしてやっと完成!

Dscn0160


Dscn0161


Dscn0164

久しぶりに40時間ほど起きてました...

さらに2台増えたのでがんばって進めます!

Dscn0166

エンジンとサス、他にももろもろフルコース。


Dscn0167

車検と点検一式!

が、がんばりマウス!

このClassic Aircraftシリーズは、なかなkおもしろいですね。
まずはキャンベラ!

どうでもいいけどこの機体の爆撃手は嫌だ!(乗る位置的に)

お次は某漫画のせいで中々の知名度なバッカニアー!

このころまでのエゲレス製の機体は、ヌメヌメした感じで好きです。
ラストの撃破シーンには突っ込みしないように!w

最後は反動でカクカクしたデザインになっちゃったトーネードIDS

作戦はテープに記録するのね、時代だわ...

個人的にはADVの方が、鼻が長くて好きです。


« 来週は... | トップページ | 今回のモタゴッコも... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149303/63378413

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告も終わって...:

« 来週は... | トップページ | 今回のモタゴッコも... »