« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月28日 (月)

中古車情報!!

お客様から委託で頼まれましたので、まずは車両の紹介です!

平成25年式 NV350キャラバン スーパーロングハイルーフ 1ナンバー 2WD ガソリン AT 走行7000km(7万kmじゃないです、7千kmです) 黒 DXクロムギアパッケージ ナビ バックカメラ セキュリティー付
車検6月
Kakohmnebogzqplneqkl


Kako91ruypf4y5ptqres

Dscn1284

ツーオーナーで無事故、綺麗です。
1728000円(税込)

程度は文句無く抜群です。

程度が良くて安いハイルーフさがしてる方、いかがですか?

お次は'06 YZ250Fモタード仕様

Dscn1286


Dscn1287

前後マルケジーニM10Smotard F3.50×17 R5.00×17 ワイドスパンステム φ298ローター bremboキャスト4ポットキャリパー brembo16×18ラジアルマスター プロサーキットフルエキ(要修理) 足回りはREALEQUIP
これは金児隆太が乗っていた車両になります。
現在、フォークからオイル漏れあり エキパイのガタが大きいので、修理が必要です(ノーマルエキパイ、サイレンサーあり。ただし凹んでいるとの事)。
367200円(税込)
部品が一通り付いているので、自分で治せる方には、ベースとして安いし良いと思います。
こちらで修理してからとか、ひととおり点検してからの販売も可能です。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

前回のblogにも書きましたが、'15 YZ250Fもあります。

15027610_1144882528921362_693105122

507600円(税込)

もうひとつキャンペーンを忘れていました。
マルケジーニがお買い得です!

Zoom05
詳しくはこちらをご覧ください!

25000円も引くことなんてありませんから、絶対にお得ですよ!!
ユーロのレートが変わると終わってしまう可能性もありますから、今のうちに注文しましょう!


まずはブーツセーバーを作りました。

Dscn1240

あいかわらず作るのに時間が掛かります...

続いても加工物で、YZ450Fのスイングアームショート加工です。
ジグを引っ張り出してきて、寸法の確認です。

Dscn1241

車種ごとに寸法が違うので、ジグも組み替えて使います。


Dscn1242

長いまま組んで見て、けがいてカットします。


Dscn1244

キャリパーサポートのガイドは、スイングアームを短くすると軽くテーパーを付けて削らないと真っ直ぐにならなくなります(結構面倒なんです)。


Dscn1245

エンドブロックをカットしてみると、中にかなりの泥が溜まっていました...

なるべくコンターでカットして、フライスで余分な部分を切削します。

Dscn1246

こんもり...

Dscn1247

チェーンガイドも切って整えて、内側の前側にある鋳物の部分も、短くするとタイヤと干渉するのでカットします。
コレがかなり大変で、サンダーだけでも手が震えるくらい時間が掛かります。
正直、全部部品が出来てて溶接だけなら1時間も掛からないで出来上がるんですが、元からある物をカットして部品にするのに半日掛かります。

Dscn1248

出来た分をセットして...


Dscn1250

溶接して完成!


Dscn1253

捩れやスイングアーム幅のチェックや溶接しながらやる事は結構あるのですが、画像を撮る暇はありません。

とにかく完成!

お次は修理に出していたNSF250Rのサイレンサーが帰ってきました。


Dscn1185

これが...

Dscn1256

ボディも治してもらいました。


Dscn1257

カワセイさんいつもありがとうございます。

そしてNSFの部品が帰ってきたら、違う方からまたNSFの部品を預かるという...


Dscn1262

スイングアームはスタンドフックがちぎれたので、それの再生と、タンクは凹み修理です。

スーターのスリッパークラッチの注文を頂きました。

Dscn1259

CRF150R用です。
ちっこい!!
スーターのスリッパークラッチ、コレで販売5個目です。
クラッチ操作楽になりますよ!!

お次はずっとお待たせしてる、'07 YZ250Fの整備。

まずは問題がありそうなところをバラシながらピックアップしていきます。
まずパッと見て問題なのは、スロットルとハンドガードが接触していると言う事。


Dscn1277

グリップを交換するのは良いのですが、このゴムカバーと当たっているのは、正直ダメです。

Dscn1276

私こういう状態のをしつこくダメだといいますが、本当に危ないんです。
絶対ダメなんです。
そして、こういうマシンに乗っている方で、進入時に分けわかんないうちに転ぶと言う事があるんです。
スロットルがちゃんと戻ってなくて(本人は戻ってると思ってる)、フロントブレーキを掛けてしまうと、一瞬で転びます。

繰り返し言います、絶対ダメです。

ブレーキキャリパー何ですが、パッドの外周が当たっていません。

Dscn1280

このベルリンガーはφ310が付いているので、他メーカーの物でもいいのでφ320に変更してもらえば、安心なんですが...

Dscn1311

ローターは新しいので、コレを買うときに気が付いてもらえれば...

あ、ちなみにフロントホイールは、ベアリングがダメで、チューブもダメでした。

パッと見はフロントフォークから漏れとステップが割れているので、交換か補修が必要です。

ハンドガードも曲がっているのと、強引についているので、クランプもCYCRAの物に変えて修正した方がいいです。

Dscn1293

曲がりすぎて、クラッチレバーとの隙間が少ないです。
クランプのボルトを抜いたら、こんなに離れました...

Dscn1305

これをこのまま取り付けるのは、無理やりすぎです...

で、スロットル周りをひん剥いたら、スロットルホルダーのネジが締まっていませんでした。

Dscn1304

そのまま、フォークを外して、ステムだけにして動かすと、嫌な感触が...

やっぱりステムベアリングはダメでした。

Dscn1308


Dscn1307

緩めても抜けてこないので、しょうがなくプラハンではたきました。


Dscn1309

ベアリングの内側が錆びて固着してたようです。

ちなみに、フォークの取り付けも、エア抜きのブリーダーを前か後ろにちゃんと合わせたほうが良いです。

Dscn1306

いちおうウチでは、前後どちらかに向けて組んだほうが良いように、メタルを組んでいます。

キャブはすっかり腐っていました...

Dscn1289

エアクリーナーエレメントは、すっかりダメになっていました。

Dscn1288

指でさすったら、ちぎれました穴が開きます。

オイルキャッチタンクのステーが折れてましたが、何でかなと思ったら、ステーの固定に使っているエンジンマウントのボルトが締まっていませんでした(そりゃあ折れるわ...

Dscn1291

しかもオイルキャッチタンクのホースに、クランプが付いてなくて(せめてインシュロックを...)オイルまみれです。

Dscn1290

ラジエターホースバンドが斜めだったり...


Dscn1310

バルブクリアランスはまあまあそろっていました。

Dscn1314

カム山は研磨した方がいいかなぁ...
オイルだろうなこれは...

フロントのキャリパーを外したら、シム替わりのワッシャーのサイズが大きい...

Dscn1303
まあ、しょっちゅう外さないから良いんですが、内径合う物を付けたいですね。

リアブレーキはピストンの戻りが悪く(というか戻らなくなった)、マスターを見てみると...


Dscn1300

ヘドロというか、固体化してて、穴を詰まらせています。
こうなると全部バラして圧力掛けて洗浄しないと危険です。
コレは、前後ともインナーパーツは全部交換しないとダメですね。

結局かなりばらしました...

Dscn1313

フロントの突き出しを見ても、リアの車高とバネレートを変えないとダメな感じです。
'07は他の年式と比べてもワンレート低かったので、変更しないと寝るけど曲がらないという感じでしょう。

乗れればいいんですと言われましたが、危ない状態では渡せないので、とりあえず見積を作って相談ですね。

さ、休み明けからはハスクのフレーム塗る為に、全バラするぞ!


続きを読む "中古車情報!!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

11/23はお休みとさせていただきます。

表題のとおり、11/23(水曜日)はお休みとさせていただきます。
その代わりといってはなんですが、明日は店を開けております。

それと当店のホームページが、niftyのサービス変更に伴って移動となりました。
新しいアドレスを取得したのですが、通知サービスが無いという...

ただ移動しただけで、いろいろと抜けてますが、存在しています。

移動先のホームページはこちら。

早く作らないとと思いつつはや数年...

お次は中古車両です。
2015年式 YZ250F 507600円(税込)


15027610_1144882528921362_693105122
NBでもない方が、エンジョイMXで使用してて、マディでは使っていません。
約70時間使用。
履歴が全部わかっています、普通のモトクロッサーの中古より、程度(ヤレ感の少なさ)は良いです。
委託車両なので基本現状販売ですが、整備渡しも出来ます。

お問い合わせはこちらから!


さて、全日本スーパーモト最終戦茂原に行って来ました。

レースレポートはMFJから出ているので、内容はそちらをご覧ください。

14947711_1140440562698892_646026012


14956005_1140440249365590_245003112


結果的に一輝はピンピンで自身のチャンピオン獲得最終戦に花を添える形になりました。

14992064_1142794572463491_776276241

オープンは佐藤選手がトップ森田選手に仕掛けるも及ばず2位に。
吾妻選手はランキング2位の川留選手が4位で彼が7位だったので、チャンピオン獲得!

15032111_1142794695796812_809056749


こんな物を頂いてしまいました。

15078726_1142794955796786_277246771

まあ、ケガもあったけど、無事に一年終わってホッとしています。


15095051_1142794809130134_1833665_2


みんなチャンピオンおめでとう!

さて、ちょっと時系列はずれるんですが、まずは2017年式YZ250Fの納車整備。
で、最初にあげた2015年YZ250Fからソフトスプリングを外したり、レバーやラジエターガードを取り外して(画像無

まずはリア周りからバラしてグリスアップします。

Dscn1209

リアショックはバネも変えて、スイングアームピボットのシールは、お約束のようにめくれてました。
スラストベアリングもグリスアップしたいので、このシールは一回外します。

Dscn1210

フロントもバネの交換と、加圧ダンパーを一回エア抜きしてから組みなおします。
新車のときにカートリッジの動きを見て、一回ちゃんとエア抜きすると、ダンパー部の破損が防げます。

Dscn1211

ラジエターガードは外して見ると、結構曲がってます。

Dscn1213

まあ、真っ直ぐにするだけなので簡単に治りました。

Dscn1214


燃料キャップ部にフィルターをつけたり...
Dscn1215

レバー類も変えます(2015からの移植)。

Dscn1217

最後にウランコアデザインズのゼッケンデカール(今回はリアフェンダーも)を貼って完成!


Dscn1221

カッコいいぜ!

お次は2010年式RMZ250のスリッパークラッチのチェック。
モタゴッコのときに、クラッチに違和感が出たとの事でした。
バラしてみると、ナットのゆるみが出ていましたが、すぐ走行を止めていただいたので、異常はありませんでした。


Dscn1223

個人的な見解では、ナットのねじ山部分の肉が薄く、強度不足ゆえに緩むのではないかと思っています。

Dscn1225

シャフトと噛むねじ山の半分以上が、この薄い部分なんです。
CRFやハスクは緩まないんですが、この部分分厚いんですよ。
定期的に見るしかないですかね。

お次はハスクバーナSM450R。
リアショックのオーバーホールなんですが、シールヘッドのキャップを外すと、ダストシールが飛び出ていました。

Dscn1198

なんと、純正品じゃない厚いシールが、シールヘッドを削り込んで付けて有りました。

Dscn1201
これ自体悪くは無いのですが、こっちは純正品を用意していたので、これだと逆にシールが奥に入りすぎるので、部品を作って寸法を合わせます。

Dscn1203

厚み1mmのワッシャを製作。
ザグリの奥がテーパーになっていたので、C面を多めに取って、密着するようにしています。

そして、ブッシュも打ち変えて問題が...
シャフトの精度が悪くて、樽型(真ん中が太いシャフト)でした...
シャフトを少し研磨して、ブッシュも研磨して(精度がよすぎて動かない)必要なクリアランスにしました。

そしてやっと普通にオーバーホールを...

Dscn1208


リアフェンダーも新品にしようと思ったら、同じ部品が出なくて新しい年式の物をとったのですが、テールランプ回りの作りが違うので、余計な部分が付いています。
Dscn1227

ばっさり切って...

Dscn1228

テールランプ回りもステーを加工して、リアフェンダーが短くなった分補正します。

細かい配線を作り直したり...

Dscn1230
ビニールテープねじり仕様でした。
作り直した画像なしw

バックミラーステーも場所が無いので、左右をフライスで削り込みました。


Dscn1232

ハンドガードは、内側を切って短くした上で、いつものように3次元に曲げて取り付けました。

Dscn1233

サイドのプロテクターは、ネジ穴が全く合わない...

Dscn1234

ネジ穴を長穴にして、ザグリも作り直して取り付けます。

クラッチのマスターもオーバーホール。

Dscn1236
上が新品です。
ピストンシールがすっかり減ったのかへたったのか、外形が違いすぎです。

Dscn1237

ずいぶんお待たせしましたが、やっと完成しました。

最後はお奨めケミカル動画です。

街乗りの方はレイキッシュがお奨めです。

使い方はこんな感じです。

お次はクリーンイノベーターというナンにでも使える撥水コート&虫取り材です。

ヘルメットやシールド、溶剤が入って無いのでなんにでも使えますよ。
某F-15、F-2のキャノピーに使うために開発されたとか...

当店で扱ってます、是非買いにきてください!

そしてまたこのバイクを預かりました。
15085527_1149164958493119_634726285
シートレールの加工と、サブフレームの追加取り付けです。

また長居するような...

さ、今週もがんばって進めマウス!


続きを読む "11/23はお休みとさせていただきます。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

今週末11/12~13は全日本SMJの為にお休みです。

表題のとおり、今週末は全日本スーパーモト最終戦茂原に行くので、お休みとさせていただきます。
S1PROクラスはチャンピオンが決まっていますが、他のクラスは最終戦で決まります。
是非、見にいらしてください。
私は、SRF宮城FTRチームに乗せていってもらうので、そのあたりにおります。

さて、作業ですがまずはCRF150Rのカムシャフト溶接。
カムスプロケが圧入なのですが、エンブレが強く掛かるとずれるそうなので、溶接しておきます。
Dscn1152

この後、オイルストーンで座面をさらって完成です。

お次はDUCATIのストリートファイター、前後バネの交換です。
フロントはハンドルを吊って、製作したトップキャップを回す工具でバラして、バネを入れ替え。

Dscn1163

リアは、思いのほかバラさないとリアショックが抜けませんでした。


Dscn1164

なんかいろいろ干渉して抜けなくて、イタリアンハスクバーナをいじっている気分になりました。


Dscn1165
リンクは社外品なんですが、バネレート上げないと全然ダメだよと言われたのが発端です。

Dscn1166

ちょっと当たりが付いてますが、向きを変えてグリスアップして組み込みました。


Dscn1167

完成!
さて、少しは曲がりやすくなったんでしょうか...

Dscn1169

お次は日光モタード耐久で、ヘッドが抜けたCRF450Rのオーバーホール。
最初は腰上だけという話だったんですが、そこそこ年数が経っているので全バラにしましょうと言う事になりました。


Dscn1153

バラして、いろいろと問題点を...

Dscn1154

ちょっとオイル食ってたり、白煙が出ていたのですが、どこからかといえばインテークバルブのステムシールからでした。

Dscn1155

なので、カーボンはかなり大目です...

Dscn1157

Dscn1158
クラッチハウジングのアタリもきついので交換したかったのですが、納期2ヶ月との事で、今回は見送り。
このくらいでもホンダはちゃんと切れるんだよなぁ、ヤマハは全くダメだけど...

STMスリッパークラッチのセカンダリースプリングが割れてました。

Dscn1159

クランクはガタは無いけど、振れは大目でした。

Dscn1160

ミッション回りはギアの交換は無しで、ワッシャーやスペーサー、カラーの交換で、シフトフォークやシャフトは凄くいい状態でした。
この車両、広島高潤のオイルずっと使ってるんですが、コンディションは凄くいいです。

まずはカーボンを落として...

Dscn1170

再使用する部品は、全部洗浄します。
ケースからベアリングを抜いて...

Dscn1172


Dscn1173

STMのスリッパーも磨耗状態をチェック。
Dscn1177
通常の磨耗状態で、このまま続投します。

新品のクランクを測ると、なかなか良い物でした。

Dscn1174

ピンを溶接して...

Dscn1175

冷えてから軽く修正して、クランクは完成。

バルブ回りのシートカットは、何故か同じカッターを使ってるのに、インテークは綺麗にあたるのに、排気側は外あたりで何でかなと凄く時間が掛かりました。

Dscn1179

もう時間が無かったのでバンバン組み立てて、車体に乗せます。

Dscn1186

下からもジャッキをあてて、シャフトも錆びていた物は新品に変えてあります。

タイヤもレインからスリックにしたのですが、交換の仕方が悪くてリムに傷が大目です(アルミの破片が残ってます)。

Dscn1187

ちゃんと手順を踏めば、傷はつけません(モタードスリック程度ならなおさらです)。
エアもれの原因になりますから、ちゃんとできるよう練習しましょう。

リアブレーキ回りも細かく部品を交換します。

Dscn1191

一回、フロントスプロケが緩んだまま走ったので、リア側のスプロケ内側が異常磨耗していました(交換しました)。

Dscn1189


Dscn1192

完成です。

今回替えた部品達...

Dscn1193

一回腰上は開けて、その時にピストンは替えていたので、ピストンは再使用しています。
大丈夫な物は替えません、不安な物は新しくても替えます。

RMZ250にスーターのスリッパークラッチの取り付け。

Dscn1178

証拠画像。

KTM690SMの故障診断。

Dscn1183

動かなくなる前日までは、普通にエンジンが掛かって走っていたのに、突然掛からなくなったと...
セルは廻って、火は飛んでるけれどエンジンは一瞬か掛かるけど、掛からず...
まあ、順番で燃料と圧縮をチェックします。
燃料タンクキャップを開けると、ぎっしり詰められた防爆材...

なんだこれ、レースに使ってたのか?

圧縮はかなり低め、ハイカム入ってたとしてもぎりぎりな感じ...

潤滑剤をプラグ穴から吹き込んで、バッテリーも一日以上充電して長めにセルを回し続けて、何とか始動!

でも、店のガラスになんかバチバチ当たる音がすると思ったら、カーボンの塊がサイレンサーから飛んでくる!

それ以降はエンジンは掛かるけど、ヘッドはにぎやかで、突然のストールが数回...

他にも...

Dscn1180


Dscn1182

シリンダーヘッド前後からもオイル漏れ。

う~ん、少なくとも腰上はバラさないとダメだな。
と言う事でお預りに。

他にも転んで曲がったNSF250Rのエキパイとサイレンサー。

Dscn1185

これは、カワセイさんにお願いして送りました。

週末前に仕事がんばって進めます!

続きを読む "今週末11/12~13は全日本SMJの為にお休みです。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

モタゴッコに参加された皆様!

朝晩は寒くなりましたが、日中は天気も良く多くの方々に参加いただきました!
同日、熊本HSRで行われたスーパーモト全日本、地元の森田一輝がチャンピオン、同チームの佐藤友之選手も優勝し、個人的には非常にうれしい日曜日でした。

本当は、モタゴッコ向けにオーバーホールしていたCRF450Rが、バルブ回りの修正がうまくいかず、間に合わなくて徹夜そのままで向かったので、朝はどんよりしていましたがw

そんなモタゴッコの画像が、SUGOさんのフォトギャラリーに上がっていました!

SUGOさんのは、上級枠の画像ですが、参加された方が初級や中級の画像を撮ってくれていましたので、リンクを貼らせて頂きます。

モタゴッコの画像は、こちらから!

20161030mota02

午前中は、Mパークにてパイロンを使った練習です。
少し、肩慣らしで走っていただいてから、簡単にスクールを行いました。


20161030mota03


20161030mota04

もう一回、今度はスライドの簡単なスクールを...

20161030mota05

どっちも参加者の方のマシンをお借りして、デモ&説明させていただきました。

午後からは西コースに移動して、上級、中級、初級に分かれての走行です。


20161030mota14


20161030mota17


20161030mota20


20161030mota32

夕方は、さすがに気温が下がってきたので、模擬レースは危険という判断で、走行枠を1本増やして走っていただいて終了となりました。

また来年、SUGOさんに開催をお願いしております。
皆様の参加をお待ちしております!

さて、前回のblogからずいぶん間が開いてしまいました。
なるべく時系列な感じで作業の画像を...

まずは、SMJ名阪を走った車両なんですが、転倒した際にブレーキマスターのオイルタンクが吹っ飛んで、そこから砂が入った為に聞かなくなったとの事で、とりあえず現状を確かめる為にバラしました。

Dscn1119

かなり砂が入り込んでましたが、マスターのボディに傷は無く、シールも若干のアタリはありますが、大丈夫そうだったので、全部バラして洗浄して組みなおしました。


Dscn1120

で、キャリパーも交換する予定だったので見てみると、ピストンの出方が変...

Dscn1123

Bremboのモタードディスクは5.5mmあるために、当店ではローター座面が車体中央に1mmオフセットさせてありますが(RMZ用マルケジーニの場合はスペーサーを抜けば、その座面寸法になります)、この車両は抜いていなかったようです(当店取付ではないです)。

で、その結果ローターのフローティングピンとアウターチューブが接触して削れていました。


Dscn1124


Dscn1125

モタードマシンは、こういう部品の寸法が厳しいので、必ずそれ専用と言われても、確認しましょう。

大変危険です。

新品キャリパーは、16.5インチに取り付けるとなると、パッドが入る部分を少し削らないと入らないので、削っておきます。


Dscn1127

マスターのタンクとステーも予備の注文を受けたので、製作します。

Dscn1134

お次はタンクが割れた、'15 YZ250Fのタンク交換です。


Dscn1131

ちょうどシュラウドの下の、外から見える部分が割れていました。

Dscn1132

ちなみにこの車両は、今度中古車了として入庫予定です。

Dscn1130

お次はハスクバーナSM450Rのフロント周り。
まずは、アウターチューブの交換とオーバーホールです。

バラしてみると、マルゾッキは相変わらずベタベタしていて、洗浄油で洗っても取れなくて、アセトンとかでごしごし拭いてなんとかきれいにします。

Dscn1136

せっかくなので、ロッドもインナーチューブも研磨しておきます。

Dscn1135

組み立てて完成。

Dscn1137

ステム回りも、ベアリングを入れ替えます。


Dscn1138


ベアリングは世界最大手SKFです。
Dscn1139

ホイールベアリングも入れ替えます。

Dscn1140

良い締めしろにするのに気を使います。

で、リア回りをやる予定が、他の急ぎの仕事が...

モタゴッコで講師をやってもらう方が、転倒してラヂエターを曲げたので修正してくれと...


Dscn1141

結構曲がってますね。
漏れが無いので、エンジンを掛けてラジエターをあっつくしてから、軍手をしてグイッと曲げます。

Dscn1142

結構戻ります。

でも、配管の向きが悪かったり、つぶれているので冷やしてからばらします。


Dscn1146


Dscn1147

軽く炙ったり、アテをして曲げて戻していきます。


Dscn1149


Dscn1150

このぐらい戻ればいいでしょう。

前回のblogで紹介したコーシンの発電機には、実はキャリーバーというオプションがあります。


Dscn1144


折りたたむとこうなります。

Dscn1143

持ち運びもものすごく便利になります!

お奨めです、皆さん買って下さいw

他にもお客様からの依頼で、ペイント用にSHOEI X-14を取りました。


Dscn1161

凄いカタチしてますね!

塗りにくそうw

他にも作業は有るのですが、長くなるのでまたすぐblog書きます!


続きを読む "モタゴッコに参加された皆様!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »