« 2017年5月 | トップページ

2017年6月21日 (水)

全日本SMJエビスも終わり...

やっとblogを書く時間が出来ました(といっても今日はお店は休みなんですが...

時系列ではないのですが、先日のSUGOモタゴッコ、画像がSUGOさんのHPに上がっていました。

17


15

これはレンタルマシンのTTR90です。


02


今回は午後から雨が降ってきてしまいましたが、ダートは程よく濡れたおかげで埃が舞わず、グリップも良く良い練習になりました!

SUGOさんのギャラリーはコチラから!

さて、作業はまず千葉選手の潰れまくったエキパイノ補修!
Imag1261

千葉さんは、強度重視なのであえてのステンレスエキパイなのですが、ここまで潰れると、私がやるよりもプロに任せたほうがコストが掛かりません!

なのでカワセイさんへお願いしました。


Imag1308

見た目はほどほどで機能が戻ればいいですとオーダーして、やはりサブチャンバーのジョイント部が割れていたようで、全部切開して溶接やり直しとなりました。

ハスクのSMR450Rのフレームも、再塗装の為にサンドブラストに出すんですが、余計な物を取り外してマスキングしないといけません。

Imag1266

こういう配線のサドルなんかも、フレームの中に残らないようにします。


Imag1305

ブラストから上がってきて、中身を確認。
溶接はTIG溶接で作られているので、綺麗ですね~。
このままカラーズに持っていってもらって、塗装してもらいます。

エンジン部品もWPC処理に出して、戻ってきました。

Imag1340

ミッションのシャフト、ギア、ピストンピン、シフトフォークのカラーなどはWPCで、ピストンはハイパーモリショット、シリンダーはスズショットと場所によって処理を変えてあります。
あとは、細かい物はウチで研磨したりして組み込みます。
部品もやっと入ってきて(今回は1ヶ月ほど掛かりました)、やっと組み立ての段取りが出来ます。

エビス前のお仕事で、ラジエターの補修で入ってきたRMZ450。
エンジンを掛けて、ラジエターを熱くして軽く曲げて(元に戻して)、その後外しました。

Imag1267

それでもまだ、かなり平行四辺形ですね(これでもかなり戻した)。

で、修正してこのくらいまで戻りました。

Imag1268

ただ、やっぱりかなり曲がっていたので、もどしたらクラックが...
溶接して圧力検査して完成です。

Imag1271


がんばってもらいましょう、エロメガネさん!
Imag1273

もう一台も同じくRMZ450。
リアサスは車高を下げていたのを、ノーマル車高に戻してダンパーをいじります。
シールヘッドを加工してカラーを作って車高を下げていましたが、今回はさらにザグってカラーの寸法を変更して、ノーマル車高に戻しました。

Imag1277


Imag1279

フロントは2セット作ります。
まずは'13のSFFのオーバーホール。
今回はシールをSKFの物にして、バネレートをノーマルに戻します(今まではワンランク柔らかい物を入れていました)。

Imag1282

インナーチューブに縦傷が多かったので、研磨して組み込みます。

Imag1281

もうひとつはSHOWAのφ49キットサスをモタード用にして組み込みました。
このフォークは、今のRMZ450とブラケット径が一緒なので、フォーク自体はボルトオンなんです。
ただ、シャフト径が違うのと、ホイールカラーは作り直しになります。
また、キャリパーサポートも変更になります。
まあ、つまりSHOWAのエアサスだと良い感じが出ないので、ここまでやっても変更したいと言う事なんです。

とにかく採寸して、カラー類を製作していきます。
Imag1309

ベアリングに潜り込みのカラーで精度物なので、地味に時間が掛かります。


Imag1318

ホールショットデバイスも付け直して、レイン用のホイールにもカラーを作ったりして、なかなか時間が掛かりました。


Imag1317

ホームコースで基本セットを出して、今後にそなえましょう。

これもエビス向けの仕様変更、CR85Rのフロントフォークカートリッジのショート加工とダンパーの変更です。
ちょっと前にやったCRF150Rと同じように、カートリッジをカットして短くします。


Imag1286

タップを切りなおして、ノーマルと同じように加工します。

他所でダンパーをいじってあったものなんですが、シムは結構やられていて、変形している物がありました。


Imag1290

このオーナーから友人のCR85Rのリアショックも仕様変更を頼まれました。

Imag1325

ガス圧はまあまあな感じで、バラしてみるとオーバーホールしたばかりな感じでした。
シムを積み替えて完成。

これもエビス向けでRMZ250のキャッチタンク補修。
ステーが割れたとの事で、割れたまま走行したためと、転倒した際の衝撃で本体のステーにも、若干のクラックがあったので補修しました。


Imag1303

このステーも今の'16 RMZ250の前の'12 RMZ250時代から使っているので、良く持ちました。
で、同じようにつくろおうと思ったら、ナッターが無かったのと、強度も出したいのでA2017Sの8mm厚からステーを削りだす事にしました。


Imag1313


Imag1337

さてうれたDR-Z400SMの整備も進めないといけません。
キャブをオーバーホールして...

Imag1292

シール、Oリング類を全部交換して、ジェットも変更しました。

リアバネを変更するので、ショックを外してちょっと気になったので押してみたところ(ダンパーをいじりながら)、なんか動きが変...
バラした跡があるので、オーバーホールはしてあるようなんですが、シムも変えてあるような手ごたえ...

で、シールヘッドがあるキャップを取ると...

Imag1296

ダストシールが千切れてて、シールヘッドは叩かれまくりでした...
オーバーホール決定です(シクシク

で、バラスともっと問題がありました。

Imag1299

汚い...

そして問題なのは、ロッドの先端のナットは、カシメてあるのですが、KYBはナットの上部ごと削りとってもいいのですが、SHOWAはそれはやってしまうと、減衰が掛からなくなる恐れがあります。
伸びのニードルと相手の中子がロッドの先端でカシメてあるので、とってはダメなんです(危険です)。


Imag1327

こういう風に平らに削ってしまうと、中子のカシメも取れてしまって、伸びの調整を締め付けていくと...

Imag1329

真ん中が飛び出てきてますよね。
これ、すっぽ抜けると減衰が全く効かなくなる(バネだけのサスになっちゃいます)。

で、今回は綺麗に削って、袋ナットを製作して、間に銅の穴あきワッシャ(クラッシュ)を作って、つぶしてトルクが掛かるようにして修復しました。

Imag1331


Imag1332

タンデムステップや2次エアー装置も付いていなかったので、新品部品で作りました。

Imag1333


Imag1334

今日、車検を取得したので、これから実走セットアップに入ります。

最後にエビス向け、佐藤選手のヘルメットが、カラーズで塗りあがりました。

Imag1321


Imag1322
サングラスの中に、水着のオネーチャンが映っていますw

いやあ、攻めてるなウッチー!!(カラーズのペインターさん)。

これ以外にも結構な作業があって、表に出せないのも多く、かなりやられておりました。

あっという間に6月も終盤です、がんばります!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

モタゴッコ早割りエントリーは6/6まで!

6/10(土曜日)スポーツランドSUGOで行われる「モタゴッコ」、今回はシステムの不調があったために、早割り期間(エントリー料金が安い)が延長されていて6/6まで4320円(通常エントリー金額は6480円)となっております。
01


今回のモタゴッコは西コースの走行はありません。
午前中はMパーク(メインゲート脇多目的スペース)と午後はビギナーズフィールド(初心者向けオフロードコース)での走行となります。

エントリーはコチラから!

モタードマシンの乗り方に悩んでいる方、セットアップが分からない方、マシンの診断もやりますよ。
モタードマシンでちょっとだけオフロードを走ってみたい方にも最適です。
また、午後からオフロードコースですが、午後もMパークで練習したいという方は、それでもかまいません。

皆様、お待ちしております!

さて、また更新が滞ってしまったので、時系列で...

5/21SUGOで行われたMINI+MOTO選手権に行ってまいりました。
選手権と言っておりますが、MFJのエンジョイライセンスで出られる、非常に敷居の低いレースとなっております。
桶川のSSキラーズとかと変わりありませんので(もちろんダートはありませんよ)、是非関東の方々もいかがですか?

Imag1183

モタードは今回5台だけだったんです。


Imag1186
ええ、何故か全日本に行っていない吾妻選手がいますけどw

Imag1187

まあ、ざっくりと市販者とレーサー250ccまでとレーサー450ccみたいな感じでクラスは分かれております。
ミニのクラスもありますので、皆さん是非!

次回は8/6(日)開催です(SMJ広島とかぶってますが、行かない方は是非)。

以前のBLOGでタイヤとチェーン交換したWR250Rに、KTM製内圧コントロールバルブを取り付けました。
ただ、継手のサイズが太かったので、旋盤で細く引いて取り付けました。

Imag1190

KTM製のこれは、バネの力で動作が決まっているので、250ccだと低回転はちょっと効きが悪いです。
低回転から滑らかな効きをするのは、レデューサーです。

お次はWRE125のハンドルロック交換。
輸送会社が搬送した際に、何故か鍵を中で折ってしまったそうで...
しかも鍵が1本しかなかったので、メインスイッチも交換する事に...

まずは蓋を取って...

Imag1192

中身を破壊して取り出します。

Imag1195

あとは、中をきれいにして新品を取り付けて完成です。


Imag1196

次はモタード化したTE250R、チェーンガードを取り外しました。
で、取り付けのネジ穴をそのままにしておくのはかっこ悪いので、純正のプラグを叩き込みます。

Imag1197

個人的にはチェーンガードは無いほうがかっこいいです。
そして、チェーンガードステーとかは、切り取ってしまいたいです(ハスクには有りませんが)。


Imag1200

スッキリ!


お次はTE250Rの再生と車高変更です。
まずはオイルを抜いて、ストレーナーもチェック。

Imag1201

走行は100km以下なんですが、ほぼ新車なのでまだガスケット類のカスが付いてますね。

2年は放置なので、クーラントも抜きます。

Imag1203
ラジエターキャップを開けてドレンを抜いたのに、クーラントが出てきません!
中でクーラントが固体化して詰まっていました。

タンクの中のガソリンは、異臭を放っていたので、ポンプを引きずり出してチェックします。


Imag1204

ガム状になってはいなかったので、軽く洗浄してガソリンを入れなおして、少しフューエルワンを添加しておきます。
ヘッドカバーを開けて、上からオイルを垂らす前に、バルブクリアランスもチェックします。

Imag1205

エアクリーナーエレメントはすっかりオイルが下がっています。

Imag1221

洗浄してフィルターオイルを塗りなおして起きます。
待ち乗りでも3ヶ月にいっぺんくらいは塗りなおしてくださいね。


Imag1226

リアショックのガス圧は、ちょっと低めです。


Imag1227

高速ダンパー部のOリングが、2箇所切れていました...

Imag1228


Imag1229

車高を下げるカラーを作って、組みなおします。

お次はフロントです。

Imag1238

TE250Rの最終方だけ、ツインチャンバーモデルなので、作業は普通のTE250Rよりは楽です(カートリッジを切らなくてすむので)。

で、車高を下げたらスタンドが機能しなくなったので、カットします。

Imag1239

今回は車高を35mm下げました。

Imag1242

たまには普通のお仕事で、カブのタイヤとチェーン交換。


Imag1233

チェーン引きがもう、めいっぱいなんですが、チェーンがだるんだるんです...

Imag1234

スプロケの歯が、斜めってます...

タイヤはミシュランのM35を使っています。
減らなくて良いですよ、国産の4倍は持ちます!

Imag1223

さて、売れたDRZ400SMをばらしてチェックします。
前後タイヤはミシュランのパイロットパワー2CTに交換して、キャブとクラッチ、オイルポンプ回りをチェックします。

Imag1220

キャブはWR400F用のFCRかな、中身は綺麗でしたが、Oリング類はヘタリ始めていたので、交換します。


Imag1207


Imag1208

クラッチ板やスプリング、ハウジングも良好で、オイルポンプもほとんど傷が無く優秀でした。
ガスケット類を変えて組みなおします。

以前80mmショートにしたCRF150Rのフロントフォーク、ちょっと前にバネレートを変更してプリロードも変えたんですが、やはりカットしたスプリングと大目のプリロードのせいか(ノーマル比)、初期が動かないとの事で、今回はノーマルのバネを使えるように、カートリッジをカットする事にしました。

Imag1244

カットして内径をザグって、ネジ切りして通路穴を4箇所開けます。


Imag1245


最初、オイルロックピースがないので、全屈時にカートリッジ内でぶつかってしまうかと思って、樹脂でカラーを作りましたが、全屈時はインナーチューブがトップキャップにぶつかって止まる設計になっているのが分かったので、普通に組みなおしました(てっきりバネの全部潰れた状態で規制してるだけなのかと思ってたんです)。

寸法を拾っていくのは、時間が掛かります...

最後は現行セローでエンデューロに出たいという方から、タイヤの変更とビードストッパーの取り付け、フロントスプロケットの1丁下げ、それとスロットル周りに不具合があったので、それの修正を行いました。

Imag1251

押すとなんか重いので原因を探ると、スプロケガードが曲がっていて、チェーンと当たっていました。

Imag1252

これは曲げなおして修正。
弱いんで、マメに見ないといつの間にか曲がっている感じでしょうね。

リアはチューブレスリムなので、ビードストッパーを入れるのに加工しないといけません。
リブを削るのですが、なかなか分厚くて工具が入る隙間が無いので、フライスにセットしてエンドミルで切削しました。

Imag1254

後は穴を開けてビードストッパーを取り付けて、ハードチューブを入れて、今回タイヤはVeeRubberを使いました(お客様指定)。
タイヤは昔からお世話になっているBIKARSさんから在庫を分けてもらいました。

スロットルはこんな状態でハンドガードをつけてありました...

Imag1255

これだと転んだ際に、アクセルが開いたまま固定されて、バイクが暴れる可能性があります。

大変危険なので絶対にダメです!!


Imag1258

ハンドルがノーマルの鉄ハンドルで、ホルダーもセルスイッチ部分もダボがあってあんまりずらせない(穴をハンドルに開け増すと折れる可能性が高くなる)ので、ダボを小さく削ってずらした上で、グリップも削って短くして当たらないようにしました。
コレは最低限の加工です、こうしないと絶対にダメなんです(危険です)。


Imag1259

タイヤが変わるだけでも、ずいぶん格好良くなりますね!

モタゴッコやSMJエビスも近くなってきて、かなりバタバタな感じです。

がんばりマウス!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

6/10(土曜日)SUGOモタゴッコ!

告知が遅くなってしまいました、6/10はスポーツランドSUGOでモタゴッコがあります。

19


今回も前回と同様、午前中はMパーク(メインゲート脇のひろーい多目的駐車場)、午後はビギナーズフィールド(初心者向けのオフロードコース)になります。
午後もずっとMパークで練習する事も可能です、また天気が悪く路面のコンディションが悪い場合は、終日Mパークとなります。


07

今回、ネット上からの事前申込みが、サイトの更新が出来ておらず、今回は6/6まで事前エントリー金額で申込みができます。

SUGOモタゴッコの内容、お申込みはコチラから!(スポーツランドSUGO モタゴッコのページに飛びます)

今ならなんと、4320円で一日腹いっぱいになるまで走れます!!

エントリーお待ちしております!

実は、事前エントリーの人数を見てから、インストラクターを手配するので、エントリーが少ないとインストラクターが手配できないんです。
で、当日エントリーが多いと、インストラクターが少ない状態でてんやわんやになってしまうので、ぜひとも事前エントリーしていただけるよう、宜しくお願いいたします。

あ、受付はMパークです!
それと見学の方々もお待ちしてマース!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ