« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

8月も終わります。

今年の8月は、とりあえず雨が降っていたなぁという感じです(仙台で36日間雨)。

全日本スーパーモトの画像なんかをちょっとだけ...

フォークデカールを作ったら、現地で欲しいといわれたので、現地貼りしてきました(どこぞのデカール屋さんみたいだ!

Imag1668


エリアS2に参戦していた伊勢さん、フライングしちゃいましたがタイムはトップタイム!

Imag1683

全日本S1OPENはSRF宮城FTRの佐藤選手と大野選手がワンツーを決めました!

Imag1686


大野選手のマシンは、ウチで大半作っております。
前戦よりSHOWAのキットサスを使ってますが、調子いいようです。


Imag1692

何故か今回ケガで参戦してない吾妻選手がエジキに...


Imag1697

S1PROクラスはIKKIがヒート2で勝って、総合優勝でした。

Imag1700

吉田選手も予選から速かったですねぇ!

そして、またもやエジキになる吾妻選手、速く復活しましょうw


Imag1703


一番遠くから来たデューンさんから、いっぱいお土産もらっちゃいました。

Imag1705

忘れた頃にサンマ以外のものを送っておきたいと思います!

さて、SMR450Rオーバーホールの続きです。
クラッチマスターから漏れがあったので、シール(ピストンassy)交換です。
で、お客様から部品を支給されていたのですが、マグラは外見が同じでもピストン径が違うものがあるので、ココの刻印で確認します。

Imag1672


コレを見るとφ9.5のマスターだと言う事がわかります。

お客様から支給された部品は、もっと大きい径の物でした。
Imag1674

皆さん、ミネラルオイルはマメに変えましょう。


Imag1670

真っ黒です。

そしてフルードを吸い出すと...


Imag1673

ヘドロ上に溜まってます...

全部きれいにして、ピストンを交換、フルードを入れ替え、下側の(エンジン側の)ピストンも交換します。

Imag1679

ちゃんとした動きになりました。

お次はサイレンサーのグラスウールも交換します。

Imag1707

ウールは思ってたよりは残っていましたが、一部穴が開いていたり、かなり黒くてオイル食ってたのかなという感じでした。

2本あるので、作業は2倍です。

で、エンジンをかけてちょっとスローの調整やなんかをするために、またばらして...

Imag1708

サイレンサーを左右外して、エキパイ抜いて、セルを抜いて始めてキャブに触れます...

さあ、コレで調子いいといいのですが...


お次は急ぎでのKTM50SXのリアブレーキ修理。
パッドを替えようとして、ピストンをパッドごとこじったら、フルードがもれてきたとの事。
エアも噛んでいるのですが、マスターのピストンの動きも変で、ピストンの動きも微妙...

結局全部ばらして見ると...

Imag1711

フルードの奥にあるのは、アルミの破片です。
どうも切削して破片がそのまま残っているようです...

バンジョーのOリングも噛んで組まれちゃってて、千切れ掛かってました...

Imag1712

ピストンも樹脂製なのですが、傷が入りやすく動きが悪くなるのは早そうですね。


Imag1714

ブリーダー穴が小さく、マニュアルではバキュームで引っ張れとなっていましたが、なんとかエアは抜けました。

Imag1710

なかなかやりにくいですね、bremboかニッシンにして欲しいところです。

お次はYZ450Fのアクラポビッチエキパイの割れ修理です。


Imag1716

モタード仕様でサイレンサーを無理やり外に出している(タイヤとの干渉で)と一番弱い部分が割れる事が良く有ります。
今回は中古のエキパイで、しかも中間パイプのスプリングフックの取り付け位置が変更されていて、テンションがあまり掛かっておらず、余計に動いて破断したのかもしれません。
ですので、スプリングフックの取り付け位置を変更、そして1箇所では片側から引っ張り不均衡が強く斜めに付いてしまうので、反対側にもう一箇所新設しました。

Imag1717

チタンだったので、スプリングフック部分を買い足しました。

お次はGASGAS EC250の整備です。

とにかく買ったときから乗りずらいとの事でしたが、見ただけでもいろいろと問題がありました。
まずはスロットル、グリップがハンドガードと接触しています。


Imag1722

しかもスロットルに遊びが無いなぁと思ったら、なんとワイヤーを引っ張った状態でアイドリングを作ってありました...

キャブにアイドリングを調整する、スロットルバルブを押し上げる調整ネジがあるのに...

クラッチは(これもマグラ)抜けているようで、しかもハンドガードとレバーが干渉していました。
フルードもすっかり無くなってましたが、なんか色が違うんですよねぇ...


Imag1720

まずは乗れないとダメなので、クラッチマスターの修理です。
このタイプのピストンキットは国内に在庫がなく、ちょっと高めだったので、SMR450Rと同じ径だったので、キットからシールだけ抜き取って使いました。

Imag1721

お次はスロットル周りです。
スロットルチューブのカットの仕方も雑だったので、綺麗に切って中もきれいにしておきます。

Imag1735

斜めだしなんか飛び出てます...

グリップも動き始めていたので、新品のレンサルに変更して、ハンドガードを取り付けます。
左側は曲がっていて、とても取付できないくらいでした...


Imag1736


曲げたりねじったり色々とやって、カラーを作って固定します。

Imag1741

右側もスロットルと干渉しないように、他の物との取り回しも考えて取り付けます。

Imag1742

ちゃんとやるとどうしても時間が掛かります。

ただ、これはちゃんとしないととても乗れるような代物にならないんですけどね...

キャブやリードバルブはバラしてチェックします。


Imag1728

ちょっと汚れてましたが、そんなに問題はありませんでしたが、ジェット類が何が付いているかの確認もしないといけませんからね。


Imag1729

リードバルブも欠けや開きを確認します。
ついでに混合ガスがケースにたまっていないかもチェックします。

プラグも見て、エアクリーナーも外してチェックします。

Imag1727

そんなに汚くは無いんですが、長年フィルターオイル塗りっぱなしで粘度が上がっていて、洗浄油→アルカリ洗浄液で洗ってもベタベタ感が消えず、スポンジ部分を押すとぺったりつぶれてしまうんです。
こうなると目がつまっている可能性が高く、ジェッティングできませんので、捨ててください。

今回は在庫のあったエアーテックのを使いました。

Imag1751

で、このマシン燃料タンクが膨張したのか取り外ししづらく、そして取り付けのネジ穴が全く合っていませんでした(GASGASあるある


Imag1743

燃料タンクを削って、カラーが付くようにしました。


Imag1749

コレでやっと実走できます。

で、他メーカーの同じようなマシンのPWKのジェッティングとかなり違ったのですが、いろいろと振ってみて、元からのじぇっとで悪くない感じに落ち着きました。
他の部分がダメで、調整がずれていた感じです。
こういうのも、全部見ないと正しい所に持っていけないので、一箇所だけ見て何とかすると言う事は本質では無いので、やはり時間は掛かりますね。

今回は5回変更して乗りました。

で、エンジン掛けると前に、水も見ないとと思ってキャップをあけると...


Imag1725

水が減って、結晶化したのと腐食でひどい事になってました。
画像で見るとそうでもないですが、実際は厚さ数mmの堆積物があります。

ラジエターもキャップもきれいにして...


Imag1726

ところがエンジン掛けたら、盛大にお漏らしを...


Imag1753

キャップを替えたら治ったのですが、元からのキャップも原因が分かったので何とか治りました。

ラジエターも曲がっていたので修正しました。

Imag1745

ジェット替えるのも慣れました。
シュラウドナシで走行してました。

Imag1754

で、気が付くとナンバー灯が点いていないし(エンジンかからないとチェックできないし)、テールも点いていない。
バラしてみると、ナンバー灯は、配線がぶっつり切れていて、テールランプは抵抗が焼けて、LEDも2個しか生き残っていませんでした。

Imag1755

中国製らしく中は漢字がいっぱい書いてありました。

なかなか終わらせてくれません...
このマシンは調子よくと言う事だったのですが、どこまでやれば良くなるのか、ひとつづつやっていくしか無いので、見積とか出来ないんですよねぇ...

次のCRF450Rとかは、見積ができるのですが...
あしたテールが届くので、なんとか終わりそうです(純正じゃなく手に入りやすい安い社外品を使います)。

タイヤやホイールも入荷しました!

Imag1758

最近はBSの17インチレインが人気です。
17インチのミシュランモタードスリック、もう少しだけ在庫あるそうです(逆に言うとそれがなくなると終わりですよ)。
欲しいかたはお早めにお声掛けください。

夏は来年までお預けですね、今週もがんばりマウス!

続きを読む "8月も終わります。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

'08 CRF450Rモタード仕様 中古車!

SMJ菅生も終わったところで、中古車両の御案内です。

おかげさまで売れました。
ありがとうございました。

前回のblogに載せていた、'08 CRF450Rモタード仕様になります。

Dscn1192
※ホイールはマルケジーニではなく、DIDのスポークホイール(前後17インチ)になります。

この車両は新車からの履歴がわかっています。
エンジン 昨年11月にフルOH 5時間使用(クランクやバルブ、ベアリング類も交換しております。)
その時の記事はコチラ。
足回りは昨年7月に、全てOHしてあります(モタード仕様にモディファイ済み)
その時の記事はコチラ。

仕様
フロントホイール ノーマルハブ DID3.50×17 黒リム (タイヤは転がしになります)
リアホイール ノーマルハブ DID5.00×17 黒リム(タイヤは転がしになります)
フロントブレーキ brembo P4 30/34 40mmピッチレーシングキャリパー、brembo16×18ラジアルブレーキマスター、brembo φ320モタードディスク(t5.5mm)
サスペンション 前後モタードモディファイ
エンジン STMスリッパークラッチ AKRAPOVIC フルチタンエキゾースト('06モタード専用品) 
ハンドル RENTHAL カーマイケルバー(φ22.2)、ハンドルアップスペーサー、CYCRAハンドガード一式
オイルキャッチタンク、その他細かいモタード用のモディファイを行ってあります。
作業は全て当店で行いまして、バラしていない部分はありません。

金額は、496800円(税込)

通常のスポークホイールでもキャリパーが当たらないように、キャリパーを切削してあります。
16.5インチもどのメーカーの物でも入ります。
もちろん、マルケジーニの取り付けも出来ますし、クレジットも使えます(遠方でも大丈夫です)。

今回は、FS450への乗り換えの為に売却する事になりましたが、あと4~5年は乗ろうと思ってオーバーホールしたところでした。
SUGOで45秒台も出ていますし(全日本組みが乗れば44秒台も出ると思います。ただし16.5インチに変更は必要ですが)、これから余り改修しないでも乗り続けられると思います。

お問い合わせはコチラから!

宜しくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

8/19,20はSMJ菅生に行く為、お休みとさせていただきます。

表題のとおり、8/19,20はSUGOで行われる、全日本スーパーモトに行っておりますので、お休みとさせていただきます。

観戦情報はコチラから!

正直天気は微妙ですが(仙台は28日連続で雨が降っております)、そういうレースは荒れます!
やる側としてはカンベンですが、見てるほうは面白いです(他人事

さてお次は中古車両です。
まだ値段は決まっていませんが、'08 CRF450Rです。
Dscn1192

昨年、足回りをフルオーバーホール、エンジンもクランク回り含めてフルオーバーホールして、まだ5時間弱しか乗っていません。
以前のblogで作業内容を書いております。

先日のSUGO MINI+MOTO選手権では、単独で45秒台に入れていますので(桶川だと42~43秒相当)、セットも出ている車両だと思います。
※マルケジーニは外します。前後DIDのリムで17インチ仕様となります。

出来上がっているモタード車両で、程度が分かっている物が欲しい方、お奨めです。
近々値段を出しますので、気に留めて置いてください。


全開のblogからの続きで、SMR450Rの製作です。
リアショックを組み立てて...

Imag1616

次は始めてバラすマルゾッキのツインチャンバータイプのフォークをやります。


Imag1619

底にヘドロのようにたまってますな...

車高調整のカラーが最初から入っているんですが、左右で向きが違うのと、片方にはこのカラーを固定しておくOリングが入っていませんでした。

Imag1625

それと切り子が出てきましたw

左右でロッドの精度にバラつきがものすごくあり、また特有のベタベタした物が付着して、スティックするような動きでした。


Imag1626

それとこのマシン、車高が低く感じていたのですが、バネがへたっているのか、前のオーナーがプリロードを抜いていたのか、かなり初期の手ごたえが無く、今回は10mmプリロードを足して組み込みました。

ダンパー位置が最弱だったので、なんとなくその理由が分かってスッキリしました。

インナーチューブの仕上げも悪く、高い割には「・・・」なサスペンションです...

さて、途中ですが'17 CRF450Rのインナーダンパーの車高を下げるカラーを作り直しました。
以前は黒ジュラコンで作ったのですが、トップアウトスプリングに当たって先端が欠けたとの事で、S45Cで作り直しました。

Imag1629

今まではあえて樹脂で作っていたのですが、寸法的にアタリが厳しいようでもたなかったようです。


Imag1630

セットビスが少し飛び出るので、削ってもらって最後にポンチでカシメをして欲しいと言ってお渡ししました。

それて、ちょっと前に作ったフォークデカールが、全部裁けたので新しくまた作りました。
今回は「GARAGE」の回りに白い縁をつけたので、黒いフォークに貼っても見えるはずです。


Imag1632


さてSMR450Rに戻ります。
ステムベアリングを入れなおすんですが、ココで問題が...
抜く時に上側のベアリングが抜けない(シャフトが抜けない)状態で、ベアリングの内側が錆びていたので、軽くプラハンで叩いて抜いていたんです。

で、良く見ると上側のベアリングが入る部分のシャフトにアタリがついてて、計ると1/100太い...

最初に組んだ時か、それとも前のオーナーか、斜めに入れて押したんでしょうね、おかげで砥石で修正するはめになりました。

Imag1633

これは修正後の画像です。

Imag1636

次はリア周りの洗浄してグリスアップしていきます。

Imag1637

手がベタベタになるので、途中経過はナシですw

カラーズで塗ってもらったフレームです。

Imag1638

今回はウレタンで半艶で仕上げてもらいました。
塗装は下地が命です、そして半艶は吹く量で艶が変わるので、丸いフレームはかなりやりづらく技量の差が出ます。

ステム周りを組んで、エンジンを載せます。

Imag1639

ちなみにステムは、アングルやオフセットを変えられるように作ってあるのですが、組み立てる部分の精度がいまいちで、組むのに気を使います。
また、ベアリングを入れる部分を、鉄のフレームが擦り割ではさむので、隙間が開いています。

Imag1642

前から見るとステムシャフトやベアリングが丸見えです。

ということは、埃や水も入ってくると...

ガムテープで養生しておきます。

Imag1643

エアクリーナーボックス周りもバラして洗浄して綺麗にしてから組み付けます。

Imag1644


細かい配線や取り回しを何度もやり直して組み上げていきます。

で、この時点でヘッドカバーをあけて、上からオイルを流し込んでおきます。
Imag1646

ラジエターーもお客様が綺麗にした物を送ってきましたので交換します。

Imag1647

ホース類も一回洗浄して組みなおします。

Imag1648

割れたチタンエキパイを補修します。

Imag1650

クラックは2/3週にわたって入っていました。


Imag1654

ブローバイのホースやキャッチタンクを取付します。
今回はレデューサーも付けるので、配管の取り回しを考えるのがちょっと大変。

Imag1656


何故かガソリンのキャッチタンクと水のキャッチタンクが、同じ所に配管してあったので、水用に新規に作りました。
Imag1657
完成!

Imag1655

と思ったら、追加でクラッチのマスターオーバーホールと、サイレンサーのウール交換もやる事になったので、もう少し続きます。

お次は修行です。

リアのブレーキローターに穴を開けます。

Imag1660

CADで書いた物を出力して貼り付けて、ポンチを打っていきます(50箇所)。


Imag1662

穴を開けます(50箇所←しつこい


Imag1666

少し使ったローターだったので、表面が焼けていたのと、均すために砥石で研いだのですが、なかなか大変でした...

使えればいいのですが...

前回の物より、穴を6個減らしたのは面倒だからではないです(キッパリ

さて、あっという間に8月も終盤ですね、がんばりマウス!

続きを読む "8/19,20はSMJ菅生に行く為、お休みとさせていただきます。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

8/12モタゴッコとお盆休みのお知らせ

8/11~15までお盆休みとさせていただきます。
お知らせが直前となり申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

8/12(土)SUGOモタゴッコ、本日まで通常エントリーとなります(9720円)。
当日エントリーは、入場料(1030円)が追加で掛かります(第2ゲートから入場の際にお支払ください)。

モタゴッコの内容はコチラから!(SUGOモタゴッコのページに飛びます)。

当日はプロクラスの森田一輝、千葉智、吾妻裕人(手首骨折中で乗れませんが)、と私大森がインストラクターとしていきます。
なんでも聞いてください。
ダートはナシで、板ジャンプは置く予定です(雨が降ったら使いません)。

関東地方からいらっしゃる方は、たぶんお盆渋滞に引っかかると思うので、時間にかなりの余裕を持ってお越しください。

それでは皆様、お待ちしております。

では作業を時系列で...

まずは'11 CRF450Rのフォークオーバーホール。
KYBの加圧ダンパー部のスプリングは、錆びやすいのと、その錆などが樹脂製のプラスチックに中に溜まるので、確認の為に必ずバラします。

Imag1542
やはりちょっと錆びてます。

Imag1543

右側のダンパーは、ちゃんと伸びてこなくて、ロッドもスティックする感じだったので、研磨して組み上げました。
左側のインナーチューブに飛び石の凹みとでっぱりがあって、それでオイル漏れを起こしていました。


Imag1547
シールが漏れたのでオーバーホールしようと考えますが、原因を取り除かないと、またすぐ漏れます。


お次はモタゴッコに向けて足回りをいじるWR250R。
まずはオーバーホールも兼ねてるので、リアのシールヘッドを削りだして製作します。


Imag1549

シール類はSHOWAの物で、CRF150Rに使われている物です。
下の段の物を全て製作します。

組み立てるとこうなります。

Imag1550

ピストンリングも交換しますが、SOQIはピストンリングのハメ方が変わっているのと、再現できないので(ジグ作らないといけない)、ピストンを切削してKYBの部品を使えるようにします。

Imag1556

シムも変更して、ブラダやバンプラバーも交換して...

Imag1558

エア抜きして完成。

お次はフロントですが、2009年モデルのこのマシン、ダストシールにはひび割れが発生しておりました。

Imag1562

もうこの辺の年式は、問答無用でオーバーホールしないとだめです。

フロントは普通にオーバーホールをして、プリロードを掛けるスペーサーを製作します。

Imag1566

フォークデカールも貼って完成です。


Imag1568

お次はクランクのシムが無くて組めなかった、SMR450Rを進めます。
できればモタゴッコに間に合わせて、動作確認をしたい...

Imag1575

ベアリングに負荷をかけないように、腰下を組み立てて...


Imag1576

スリッパーも取り付けて...

シリンダーやピストンも組んで...

Imag1578

カムチェーンテンショナーを組み立てようとしたら、ガスケットの内径が全然合って無くて切り直したり...

Imag1579


上死点を出してヘッドを載せて...
Imag1581

バルブクリアランスととって、バルタイを確認してエンジンは完成!

レデューサーをつけて欲しいとの事で、中古だったのでばらして確認。

Imag1595

リードバルブが開き気味なのとバリが多かったので、修正して組み立て。

キャブもOリング類を交換します。

Imag1600

中はボチボチ汚れてましたし、年数が経っているので、Oリング類も張りが無いので、交換しておいたほうが安心です。

まあ、メインの通路に入っているストレーナーに、こんなにゴミが付いてましたし...

Imag1601

ジェット類の番手を確認して、全ての通路を点検して、洗浄します。

Imag1603

キャブは完成!

Imag1604

お次はリアショックです。

ガス圧は正常でしたが、ガス室がちょっと狭い設定になっていました。
バラしてみると...


Imag1608

ピストンにアルミの破片が...

Imag1610


シールヘッドのオイルシールにもアルミの破片が結構付いています...


Imag1611


シールヘッドのダストシールがちゃんとはまってない(盛り上がっている

Imag1614

ああ、シールヘッドからダストシールを外す際に、シールヘッドを抉ってしまって、その部分が盛り上がっていたようです。


Imag1615

そして今回オーダーした部品には、メタルが入っていないし(怒


Imag1613

KYB用を加工しなきゃ...

さあ、モタゴッコまでに後3台!

がんばりマウス!!


続きを読む "8/12モタゴッコとお盆休みのお知らせ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

'16 FS450中古車両と8/12モタゴッコ!


FS450は売れました。
当店で新車時から手を入れている'16 FS450を委託販売いたします。

E0092960_18390973


'16 FS450 走行約25時間 SSキラーズとMINI+MOTO選手権に使用(ダート未走行)。
・SUTER スリッパークラッチ
・brembo 14RCSブレーキマスター
・アクラポビッチサイレンサー
・PICシフター
・サイクラハンドガード
・30mmアップステップ
・リア車高アップ(10mm)
・ウランコアデザインズゼッケンデカール
・パワーパーツ アンダーガード
※マルケジーニは付きません。ノーマルのアルピナホイールになります。
金額85万円(税抜き)


Dscn1690_2

今年の2月の画像です。
この後パワーパーツのアクラポビッチサイレンサーを取り付けました(1枚目画像)。

今年の2月にバルブクリアランス調整と前後サスの見直しを行いました。
足回りもバラして全てグリスアップ組直しを行っています。

スーパーモト選手権を走っていたわけでも無いので、全くヤレておりません。
'17 FS450はフロントがエアサスなのと、マップの切り替え等で、こっちのほうがいいのではないかと思います。

付属品としてノーマルパーツとレバー、チェンジペダル、ブレーキペダル、ガスケット類があります。

車両と部品代だけで150万円を越えています(マルケを除いてもね)、お買い得ですよ!

お問い合わせはコチラからお願いいたします。
「FS450の件で」と件名に入れてください。

こんなに程度の良いFS450、この値段では手に入りませんよ!
ローンも使えますので、宜しくお願いいたします。


8/12のモタゴッコ、事前のエントリー数をSUGOさんから教えていただきました。
いまのところ約40名ほどですので、3クラスに分けての走行にしようと思っています。

今からでもエントリーすると、当日エントリーよりは入場料分安くなるのでお得です(約1000円)。

エントリーお待ちしております!
詳しくは、コチラのSUGOモタゴッコのページをご覧ください。

明日8/6はSUGOで行われるMINI+MOTO選手権に顔を出すので、夕方より開店となります。
御迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。


| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »