« 2017年7月 | トップページ

2017年8月19日 (土)

8/19,20はSMJ菅生に行く為、お休みとさせていただきます。

表題のとおり、8/19,20はSUGOで行われる、全日本スーパーモトに行っておりますので、お休みとさせていただきます。

観戦情報はコチラから!

正直天気は微妙ですが(仙台は28日連続で雨が降っております)、そういうレースは荒れます!
やる側としてはカンベンですが、見てるほうは面白いです(他人事

さてお次は中古車両です。
まだ値段は決まっていませんが、'08 CRF450Rです。
Dscn1192

昨年、足回りをフルオーバーホール、エンジンもクランク回り含めてフルオーバーホールして、まだ5時間弱しか乗っていません。
以前のblogで作業内容を書いております。

先日のSUGO MINI+MOTO選手権では、単独で45秒台に入れていますので(桶川だと42~43秒相当)、セットも出ている車両だと思います。
※マルケジーニは外します。前後DIDのリムで17インチ仕様となります。

出来上がっているモタード車両で、程度が分かっている物が欲しい方、お奨めです。
近々値段を出しますので、気に留めて置いてください。


全開のblogからの続きで、SMR450Rの製作です。
リアショックを組み立てて...

Imag1616

次は始めてバラすマルゾッキのツインチャンバータイプのフォークをやります。


Imag1619

底にヘドロのようにたまってますな...

車高調整のカラーが最初から入っているんですが、左右で向きが違うのと、片方にはこのカラーを固定しておくOリングが入っていませんでした。

Imag1625

それと切り子が出てきましたw

左右でロッドの精度にバラつきがものすごくあり、また特有のベタベタした物が付着して、スティックするような動きでした。


Imag1626

それとこのマシン、車高が低く感じていたのですが、バネがへたっているのか、前のオーナーがプリロードを抜いていたのか、かなり初期の手ごたえが無く、今回は10mmプリロードを足して組み込みました。

ダンパー位置が最弱だったので、なんとなくその理由が分かってスッキリしました。

インナーチューブの仕上げも悪く、高い割には「・・・」なサスペンションです...

さて、途中ですが'17 CRF450Rのインナーダンパーの車高を下げるカラーを作り直しました。
以前は黒ジュラコンで作ったのですが、トップアウトスプリングに当たって先端が欠けたとの事で、S45Cで作り直しました。

Imag1629

今まではあえて樹脂で作っていたのですが、寸法的にアタリが厳しいようでもたなかったようです。


Imag1630

セットビスが少し飛び出るので、削ってもらって最後にポンチでカシメをして欲しいと言ってお渡ししました。

それて、ちょっと前に作ったフォークデカールが、全部裁けたので新しくまた作りました。
今回は「GARAGE」の回りに白い縁をつけたので、黒いフォークに貼っても見えるはずです。


Imag1632


さてSMR450Rに戻ります。
ステムベアリングを入れなおすんですが、ココで問題が...
抜く時に上側のベアリングが抜けない(シャフトが抜けない)状態で、ベアリングの内側が錆びていたので、軽くプラハンで叩いて抜いていたんです。

で、良く見ると上側のベアリングが入る部分のシャフトにアタリがついてて、計ると1/100太い...

最初に組んだ時か、それとも前のオーナーか、斜めに入れて押したんでしょうね、おかげで砥石で修正するはめになりました。

Imag1633

これは修正後の画像です。

Imag1636

次はリア周りの洗浄してグリスアップしていきます。

Imag1637

手がベタベタになるので、途中経過はナシですw

カラーズで塗ってもらったフレームです。

Imag1638

今回はウレタンで半艶で仕上げてもらいました。
塗装は下地が命です、そして半艶は吹く量で艶が変わるので、丸いフレームはかなりやりづらく技量の差が出ます。

ステム周りを組んで、エンジンを載せます。

Imag1639

ちなみにステムは、アングルやオフセットを変えられるように作ってあるのですが、組み立てる部分の精度がいまいちで、組むのに気を使います。
また、ベアリングを入れる部分を、鉄のフレームが擦り割ではさむので、隙間が開いています。

Imag1642

前から見るとステムシャフトやベアリングが丸見えです。

ということは、埃や水も入ってくると...

ガムテープで養生しておきます。

Imag1643

エアクリーナーボックス周りもバラして洗浄して綺麗にしてから組み付けます。

Imag1644


細かい配線や取り回しを何度もやり直して組み上げていきます。

で、この時点でヘッドカバーをあけて、上からオイルを流し込んでおきます。
Imag1646

ラジエターーもお客様が綺麗にした物を送ってきましたので交換します。

Imag1647

ホース類も一回洗浄して組みなおします。

Imag1648

割れたチタンエキパイを補修します。

Imag1650

クラックは2/3週にわたって入っていました。


Imag1654

ブローバイのホースやキャッチタンクを取付します。
今回はレデューサーも付けるので、配管の取り回しを考えるのがちょっと大変。

Imag1656


何故かガソリンのキャッチタンクと水のキャッチタンクが、同じ所に配管してあったので、水用に新規に作りました。
Imag1657
完成!

Imag1655

と思ったら、追加でクラッチのマスターオーバーホールと、サイレンサーのウール交換もやる事になったので、もう少し続きます。

お次は修行です。

リアのブレーキローターに穴を開けます。

Imag1660

CADで書いた物を出力して貼り付けて、ポンチを打っていきます(50箇所)。


Imag1662

穴を開けます(50箇所←しつこい


Imag1666

少し使ったローターだったので、表面が焼けていたのと、均すために砥石で研いだのですが、なかなか大変でした...

使えればいいのですが...

前回の物より、穴を6個減らしたのは面倒だからではないです(キッパリ

さて、あっという間に8月も終盤ですね、がんばりマウス!

続きを読む "8/19,20はSMJ菅生に行く為、お休みとさせていただきます。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

8/12モタゴッコとお盆休みのお知らせ

8/11~15までお盆休みとさせていただきます。
お知らせが直前となり申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

8/12(土)SUGOモタゴッコ、本日まで通常エントリーとなります(9720円)。
当日エントリーは、入場料(1030円)が追加で掛かります(第2ゲートから入場の際にお支払ください)。

モタゴッコの内容はコチラから!(SUGOモタゴッコのページに飛びます)。

当日はプロクラスの森田一輝、千葉智、吾妻裕人(手首骨折中で乗れませんが)、と私大森がインストラクターとしていきます。
なんでも聞いてください。
ダートはナシで、板ジャンプは置く予定です(雨が降ったら使いません)。

関東地方からいらっしゃる方は、たぶんお盆渋滞に引っかかると思うので、時間にかなりの余裕を持ってお越しください。

それでは皆様、お待ちしております。

では作業を時系列で...

まずは'11 CRF450Rのフォークオーバーホール。
KYBの加圧ダンパー部のスプリングは、錆びやすいのと、その錆などが樹脂製のプラスチックに中に溜まるので、確認の為に必ずバラします。

Imag1542
やはりちょっと錆びてます。

Imag1543

右側のダンパーは、ちゃんと伸びてこなくて、ロッドもスティックする感じだったので、研磨して組み上げました。
左側のインナーチューブに飛び石の凹みとでっぱりがあって、それでオイル漏れを起こしていました。


Imag1547
シールが漏れたのでオーバーホールしようと考えますが、原因を取り除かないと、またすぐ漏れます。


お次はモタゴッコに向けて足回りをいじるWR250R。
まずはオーバーホールも兼ねてるので、リアのシールヘッドを削りだして製作します。


Imag1549

シール類はSHOWAの物で、CRF150Rに使われている物です。
下の段の物を全て製作します。

組み立てるとこうなります。

Imag1550

ピストンリングも交換しますが、SOQIはピストンリングのハメ方が変わっているのと、再現できないので(ジグ作らないといけない)、ピストンを切削してKYBの部品を使えるようにします。

Imag1556

シムも変更して、ブラダやバンプラバーも交換して...

Imag1558

エア抜きして完成。

お次はフロントですが、2009年モデルのこのマシン、ダストシールにはひび割れが発生しておりました。

Imag1562

もうこの辺の年式は、問答無用でオーバーホールしないとだめです。

フロントは普通にオーバーホールをして、プリロードを掛けるスペーサーを製作します。

Imag1566

フォークデカールも貼って完成です。


Imag1568

お次はクランクのシムが無くて組めなかった、SMR450Rを進めます。
できればモタゴッコに間に合わせて、動作確認をしたい...

Imag1575

ベアリングに負荷をかけないように、腰下を組み立てて...


Imag1576

スリッパーも取り付けて...

シリンダーやピストンも組んで...

Imag1578

カムチェーンテンショナーを組み立てようとしたら、ガスケットの内径が全然合って無くて切り直したり...

Imag1579


上死点を出してヘッドを載せて...
Imag1581

バルブクリアランスととって、バルタイを確認してエンジンは完成!

レデューサーをつけて欲しいとの事で、中古だったのでばらして確認。

Imag1595

リードバルブが開き気味なのとバリが多かったので、修正して組み立て。

キャブもOリング類を交換します。

Imag1600

中はボチボチ汚れてましたし、年数が経っているので、Oリング類も張りが無いので、交換しておいたほうが安心です。

まあ、メインの通路に入っているストレーナーに、こんなにゴミが付いてましたし...

Imag1601

ジェット類の番手を確認して、全ての通路を点検して、洗浄します。

Imag1603

キャブは完成!

Imag1604

お次はリアショックです。

ガス圧は正常でしたが、ガス室がちょっと狭い設定になっていました。
バラしてみると...


Imag1608

ピストンにアルミの破片が...

Imag1610


シールヘッドのオイルシールにもアルミの破片が結構付いています...


Imag1611


シールヘッドのダストシールがちゃんとはまってない(盛り上がっている

Imag1614

ああ、シールヘッドからダストシールを外す際に、シールヘッドを抉ってしまって、その部分が盛り上がっていたようです。


Imag1615

そして今回オーダーした部品には、メタルが入っていないし(怒


Imag1613

KYB用を加工しなきゃ...

さあ、モタゴッコまでに後3台!

がんばりマウス!!


続きを読む "8/12モタゴッコとお盆休みのお知らせ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

'16 FS450中古車両と8/12モタゴッコ!


FS450は売れました。
当店で新車時から手を入れている'16 FS450を委託販売いたします。

E0092960_18390973


'16 FS450 走行約25時間 SSキラーズとMINI+MOTO選手権に使用(ダート未走行)。
・SUTER スリッパークラッチ
・brembo 14RCSブレーキマスター
・アクラポビッチサイレンサー
・PICシフター
・サイクラハンドガード
・30mmアップステップ
・リア車高アップ(10mm)
・ウランコアデザインズゼッケンデカール
・パワーパーツ アンダーガード
※マルケジーニは付きません。ノーマルのアルピナホイールになります。
金額85万円(税抜き)


Dscn1690_2

今年の2月の画像です。
この後パワーパーツのアクラポビッチサイレンサーを取り付けました(1枚目画像)。

今年の2月にバルブクリアランス調整と前後サスの見直しを行いました。
足回りもバラして全てグリスアップ組直しを行っています。

スーパーモト選手権を走っていたわけでも無いので、全くヤレておりません。
'17 FS450はフロントがエアサスなのと、マップの切り替え等で、こっちのほうがいいのではないかと思います。

付属品としてノーマルパーツとレバー、チェンジペダル、ブレーキペダル、ガスケット類があります。

車両と部品代だけで150万円を越えています(マルケを除いてもね)、お買い得ですよ!

お問い合わせはコチラからお願いいたします。
「FS450の件で」と件名に入れてください。

こんなに程度の良いFS450、この値段では手に入りませんよ!
ローンも使えますので、宜しくお願いいたします。


8/12のモタゴッコ、事前のエントリー数をSUGOさんから教えていただきました。
いまのところ約40名ほどですので、3クラスに分けての走行にしようと思っています。

今からでもエントリーすると、当日エントリーよりは入場料分安くなるのでお得です(約1000円)。

エントリーお待ちしております!
詳しくは、コチラのSUGOモタゴッコのページをご覧ください。

明日8/6はSUGOで行われるMINI+MOTO選手権に顔を出すので、夕方より開店となります。
御迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。


| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ