« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月21日 (日)

明日から...

ここ数年最強の寒波がやってくるそうで、また店の前はエンデューロ会場のようになってしまうんでしょうか...

さて、予定もなかなか詰まってきております、正直正確な納期は微妙な感じになっております。
御依頼の際は、納期に余裕をお願いいたします。

EKSのゴーグルを取り扱う事になりました。

Img_20180120_000752

大体の種類は置いてますので、手にとって見れますよー。
ロールオフやラミネート、ティアオフも在庫あります。

ティアオフを一枚ずつ取り出せるシステムが優秀なんだそうです。

お次はしつこく中古車の御案内です。売れました、ありがとうございます。

Imag2233

Dトラッカー125(KLX125仕様) 237600円(税込)

詳しくは全開のblogをご覧ください。

2018年式 CRF250R オイルキャッチタンク 残り2個(今後製作予定はありません)。
30240円(税込 ホース、バンド等付属します)。

Imag2328


お問い合わせはコチラからお願いいたします(件名にKLX125、キャッチタンク等入れてくださいね)。

まずは昨年手を入れたTX125、部品が入荷したので追加の部品取り付け。

Imag2370

シート、チャンバーガード、ファイナル、チェーンを変更。
後はグラフィックを貼ると、白い部分が締まって見えるかと思います。

お次はKTM50SXのクラッチ修理。

Imag2373

今回はクラッチ板が割れていたり、ハウジングの段付きやベースプレートの削れと、なかなか良いお値段となりました...。

お次はリコールついでにエンジンオーバーホールのCRF450R。
バラす時に気になった点が何点か...


Imag2376

ラジエターの配管とキャッチタンクが触れています。
いずれ配管に穴が開きます(結構しゃれにならないんですよ、こういうの)。


Imag2377

クラッチの調整ハンドルが目いっぱい出ていて、調整のネジ山の入り口がつぶれて舐めてました。

確認しておかないと、レース会場でとんでもない事になります。

さて、エンジンを下ろして、エンジンハンガーに載せようと思ったら、やはりキャブ時代に作った物とは寸法が違うので、加工してどっちでも使えるようにしておきました。

Imag2385

確認しながらバンバンバラしていきます(ホンダは特殊工具少なくて助かる。)。


Imag2386

びっくりしたのが、40時間も使って無いのに右ケースがゆるくなっていて、ベアリングが一緒に抜けてきました...


Imag2387

ちなみにチェーンが張り気味な人は、このカウンターシャフトの右側のベアリングは死にやすいです。

ちょっとミッション側は、ミッションの破片が多かったです。


Imag2398

クランクは時間の割りにフレが多めです...

Imag2404

ベアリングのガタは少ないので、予算もあるので今回はフレ取りして続投します。

部品はすぐに入るので、とっとと組み立てましょう。


次は毎年恒例、'16 RMZ250の車体整備。
エンジンは他所でオーバーホールするので、とりあえずおろして返却します。
Imag2383


できれば、もう少し綺麗に洗ってから、バラしたいです...

Imag2384

最終戦からそのまんまだったようです(シクシク

お次は珍しいTE630。
オイル交換しようと思ったら、オイル汚れがすごくて、とりあえず洗車...


Imag2395

こういうとき、Vipro'sのザ・ソルブという洗浄剤、凄く良いですよ。
油汚れには最強です!


Imag2397

でも、この寒さの中1時間ほど洗車、まあ凍らないだけありがたいです。

エアクリーナーも見るかと、エアクリーナーボックスのネジを緩めようとすると、共回りする...


Imag2408

黄銅のねじ山部の位置を戻して、ヒートガンで熱した後、バンドで縛り上げて溶着しておきました(危ない

ミッションのはいりが悪いとの事だったんですが、何の事は無いチェンジペダル先端の変形と、ペダルの取り付けネジがちゃんと締められない物が付いていて、緩んだ状態になっているだけでした。


Imag2411

修正して...

Imag2412

これでちゃんとギアが替えられます。

シートを取り付けるステーも曲がって、片側がちゃんと入っていませんでした。


Img_20180119_170332

左側の爪がつぶれて入らなくなってました。

もろもろやって完成!


Img_20180120_000849

本当は部品一個来てないんだけど...

お次は'13 KTM450SMRの整備。

まずはグリップを少し内側に移設するのと(ハンドルバーを短い物に交換するのと、同じ効果があります)、ハンドガードの取り付けの最適化です。

最初グリップはそのまま使おうと思ったのですが、接着剤が強かったのと、KTM純正グリップの裏側が柔らかくて千切れてしまいました。


Img_20180120_170154_6

グリップは定番のレンサルのハーフワッフルです。


Img_20180120_160910

こんな感じでクリアランスがちゃんと取れていませんでしたし、曲げも合っていませんでした。

Img_20180120_201200

これなら安心です。右側はカラーを追加して、ブレーキマスターとクリアランスも確保しています。

でも、やっぱりCYCRAとは強度が違いますね、今回は全部人力で曲げられました。

ホイールはマルケジーニを購入いただきました。


Img_20180120_223311

今履いている純正ホイールが、タイヤのミミがなかなか上がらないそうで、今回マルケジーニは前後とも2k以下のエア圧でミミが上がりました。
それとウェイトも前後とも10g以下で済みました。
良いものは長く使えますよ(千葉選手のFホイールは、13年目に入りました)。


Img_20180121_004850

で、この車両置いておくとオイルのシミが床についてたんですが、どうもブローバイホースが直接コネクティングチューブに行ってるんですが、全開時間が長いと結構オイルを吹くようですね。

Img_20180121_190241

吹き返しでエアクリーナーエレメントがオイルまみれでした。
で、そこから染み出したオイルが垂れてきてると...

で、この部分を見ていて、危なそうな部分を発見。


Img_20180121_190634

スタータリレーに行く配線が、外装の端にあたっていて、被覆が切れてました(こえー

これって、設計がダメなんじゃ...

と、とりあえずキャッチタンクをどこに付けるか、型紙を作って検討中です。

Img_20180121_222628

見難いですが、セルの後ろにも型紙で作ったのを入れて有ります。
これはFS450用のを入れて見たんですが、ケースの形が違う(FS450はキック周りのギアが無いケース)ので、ちょっと形状を変えないとだめですね。
それと、オイルを吹きやすいっぽいんで、排出が楽なようにシリンダーサイドに取り付けようかと思います。

さてCRF450Rのエンジン部品が揃ったので、まずはエンジンを組み立てますか(テーブルがいっぱいで、溶接作業が出来ない)。

今週もがんばりマウス。


続きを読む "明日から..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

正月明けから...

もうすでに予定が未定な感じになりつつあります。

申し訳ありませんが、納期未定となっております。

まずは中古車両のお知らせです。
以前から紹介しているDトラッカー125(KLX125仕様)。
2011年式 Dトラッカー125 走行2225km(メーターを外して、お遊び草オフロードに2回出場。メーター表示は1000km台)
Imag2233


Imag2235

動画をとってみました。

エンジン始動後にカタカタ鳴っているのは、バックミラーです(異音では有りません)。

237600円(税込)
・ZETA テーパーバー、ピボットレバー
・前後アルミ黒リム&MXタイヤ(KLX125ノーマルホイールASSYアリ)
・DELTAフルエキ
・ツインエアー エアクリーナーエレメント
・KLX140アルミスイングアーム
・SHORAIバッテリー
・ノーマルエキパイ、サイレンサー
・シート張替え

タンデムステップやノーマルハンドル、ノーマルウインカー、スイングアームはありません。
外装はマディのレースに出てしまったので、小傷は多いです。

お問い合わせはコチラから(「Dトラッカー125の件で」と件名を入れてください)。

2018年式 CRF250R オイルキャッチタンク 残り2個(今後製作予定はありません)。
30240円(税込 ホース、バンド等付属します)。


Imag2333


Imag2334


Imag2329

お問い合わせはコチラから(「CRF250Rキャッチタンクの件で」と件名に入れてください)。

まずはずっと預かっているKTM690SMの作業です。
ディーラーではないので、特殊工具が足りなくなったりするのが怖いんですが、まあエンジン下ろしてからだろう、そういう事態は、と思ったら甘かったです。
Imag2335

燃料タンク満タンだったので、ガソリンを抜こうと思いましたが、防爆材が邪魔で抜けなかったので、引っ張り出しました。

どうみてもサーキット走行してましたね、この車両。

バッテリー周りに異様な追加配線の塊があったりと、かなり難儀しながらばらして、ヘッドカバーを外しました。

原因のひとつが判明。

ローラーロッカーのベアリング(正確にはシャフトが異常磨耗してました。後ほど分解画像を載せてあります)がだめで、ガタが0.5mmもありました。

まあ、とりあえずヘッドは下ろさないとダメなのは分かったので、エンジンを下ろします。

マウントボルトを抜いていき、スイングアームピボットのシャフトを抜いて、エンジンをおろ... 

降りない...


Imag2339

4つ爪のナットで、エンジンとスイングアームにテンションを掛けてありました。

ええ、合うのが無いので製作開始です。
締め付けトルクも決まっているので、ちゃんと締める事も出来るように作ります(本当は丸パイプを適当に削って作ろうかと思った)。

寸法を測って、簡単に漫画を書いて、S45Cの丸棒から削りだしていきます。


Imag2341


割り出しに固定して、爪とソケットが合うように削っていきます。
Imag2342

出来ました。

Imag2343

しかし、工具を作るのが目的では無いので、とっととエンジンを下ろします。


Imag2345

ばらしていって、とりあえず腰上だけのオーバーホールでいけそうだなと分かりましたが、テンショナーのスライダーは換えたいんですが、それはフライホイールの奥にあります。

ええ、フライホイールのプーラー、合うのはありませんでした...
M33のP1.5か...

漫画を描いて材料を見つけて削り始めます。

Imag2347

スパナ掛けの部分を削って完成。


Imag2348

でも工具を作るのが目的じゃn...


Imag2349


まずは圧縮が低かった問題は、カーボンの嚙み込みが多かった事。
Imag2355

インテークは再使用できますが、エキゾーストのあたり面はボコボコです。

シートの状態も簡単にチェックしましたが、問題はそんなにないですが、あたり幅の設定が広いんだな、このマシン(もともとね)。


Imag2360

ポートに体積したカーボンが、いい厚さで剥離してバルブに落ちてきていたようです。
道理で、サイレンサーからカーボンの塊が、BB弾のように飛んできていたわけだ。

オイルも違うものに替えてもらいます。

ロッカーアームのベアリング部は、非分解で圧入カシメになってましたが、削り取ってばらして見ました。


Imag2357

これはダメですね。
折れなくて良かった。

エンジンが掛かっていたころ、「ヘッドがうるさいです」と言ったら、お客様は「いやコレが普通なんじゃないですか?」と言ってましたが、やっぱりダメでしたね。

他にもオイル漏れだと思ったら、それはガソリン漏れでした。


Imag2353

インマニの奥でちぎれてました。
しかも、以前にむりやりスロットルボディーを外したのか、ヘッド側にドライバーでこじったような凹みもありました。

腰下やクラッチは良好なようです。

Imag2356


ブローバイいの配管も折れてました(フレームの中に樹脂製のキャッチタンクが入っていて、底の配管が折れてました)。

見積は、前後の足回りやなんかも総合的にやるので、なかなかなお値段です。

そんな中、毎年恒例のこのマシンもお預り。

Imag2336

一回ナイトロンを試すも、しっくり来ないとの事で、ノーマルのリアショックをオーバーホールする事になりました。

それとエンジンもタレるのが早いとの事で、ちょっとレギュレーションの範囲でなんとかして見ます。

お次は'18 CRF450Rもお預りしました。

Imag2351

この状態で持ってきたんですが、泥が...

しかも左のサイレンサー取り付けネジを斜めに入れて持ってきたとの事。

理由を聞くと、「うまくはいんないし、練習に行きたいから、斜めでもいいやって無理やりねじ込んだ」との事。
しかも、サイレンサーを後ろから叩いたのに入らなかったとの事。
確かに、サイレンサーエンドコーンが凹んでました。

私がやると、すぐ取り付け穴は合いました。

新車なのにしょっぱさ満載です...

ブレーキ周りと、足回り、キャッチタンクを作ります。
外装はjkさんの元に旅立っていきました。


旧イタリアンハスクの部品も入荷しました。
このエアクリーナーからキャブへいくコネクティングチューブはこれで本国にも在庫無しで、廃盤です。

Imag2358

あとは、海外の在庫持っている所を探して取らないと無いです。
まあ、ダート走らないなら、ファンネル付けてラムエアーでも良いかな。

そんなわけで、他のお客様にもキャブ時代のハスク部品、部品の出るうちに買っておきましょうと言う事で、インマニを2個ほど買っていただきました。

Imag2361

現行ハスクの部品も届きました。

Imag2362


チャンバーガード、作り良いですねぇ。

同じ所から来るのに、輸入元は別とか...

今週もがんばりマウス!

続きを読む "正月明けから..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

新年あけましておめでとうございます。

平成30年 あけましておめでとうございます。

本日より営業しております。

今年は「GARAGE OPB」を始めてから、15年目となります。
毎年どうなる事かと思いながら、なんとか続けてまいりました。
今年も、どうかひとつ宜しくお願いいたします。

まずは中古車両のお知らせです。
以前から紹介しているDトラッカー125(KLX125仕様)。
2011年式 Dトラッカー125 走行2225km(メーターを外して、お遊び草オフロードに2回出場。メーター表示は1000km台)
Imag2233


Imag2235

動画をとってみました。

エンジン始動後にカタカタ鳴っているのは、バックミラーです(異音では有りません)。

237600円(税込)

・ZETA テーパーバー、ピボットレバー
・前後アルミ黒リム&MXタイヤ(KLX125ノーマルホイールASSYアリ)
・DELTAフルエキ
・ツインエアー エアクリーナーエレメント
・KLX140アルミスイングアーム
・SHORAIバッテリー
・ノーマルエキパイ、サイレンサー
・シート張替え

タンデムステップやノーマルハンドル、ノーマルウインカー、スイングアームはありません。
外装はマディのレースに出てしまったので、小傷は多いです。

お問い合わせはコチラから(「Dトラッカー125の件で」と件名を入れてください)。

2018年式 CRF250R オイルキャッチタンク 残り3個(今後製作予定はありません)。
30240円(税込 ホース、バンド等付属します)。


Imag2333


Imag2334


Imag2329

年末のblogで在庫有りと言ってましたが、材料を切り出しただけでまだ作っていなかったので、正月休み中に製作しました。

お問い合わせはコチラから(「CRF250Rキャッチタンクの件で」と件名に入れてください)。

年末最後の仕事は、WR250Rレーサーの整備でした。
ゼッケン化したいとの事でしたが、フェンダーも交換する事になるので、あえてライトユニットを外して、カバーを取り付け、フェンダーはカットしてみました。


Imag2311

ネジは付属品がユニクロメッキで目立つので、黒クロメートのものに変更。


Imag2312

フェンダーもカットして、それにあわせてグラフィックもカット。

Imag2317

ステップも80年代風な細い純正から、いまどきの広いタイプに変更。

Imag2313

ついでに転倒して曲がっていたチェンジペダルも修正。

Imag2322

リアブレーキもパッド交換、洗浄、ブーツ等の交換をやりました。

Imag2314

ピストンがずいぶん出ていますし、傷や汚れも目立ちます。

パッドは新品と比べるとこんな感じです。

Imag2315

パッドはどうしても斜めに減るので、減ってくるとブレーキペダルの踏みしろが増えます。
半分ちょっと使ったら、替えた方がフィーリングが良いでしょう。


Imag2316


なんとか年内に納車が出来ました。

Imag2320


皆様、今年も宜しくお願いいたします。

続きを読む "新年あけましておめでとうございます。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »