« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

GW中5/6はSUGOモタゴッコ

さてGWに突入です。
当店は

5/1 定休日
5/2 通常営業
5/3~5/5GW休み
5/6 SUGOにてモタゴッコ(お店は休みです)

となっております。
御不便をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

GW最終日はスポーツランドSUGOでモタゴッコがあります。
00131_main

詳しくはSUGOのモタゴッコページをご覧ください。

当日エントリーされる方は、第2ゲートより入場料をお支払の上、西コース事務局へお越しください。
午前中はカーとの走行枠がありますが、一部駐車場を専有で使わせていただける事になりました。
午後からは西コース専有となりますが、なるべく詰めて駐車していただくよう、お願いいたします。

天気も良さそうですし(というか暑くなりそうです)、皆さん楽しんで練習しましょう!


さて、前回のblogで整備した'13 TE250R、確認したら9000km弱走行でした。
Img_20180419_153825

広島高潤のKZ4ST extra-version10w-40とボローニャ15w-50(最近はこちらがメインです)を使っております。
始動性も良く、まだまだ絶好調です(オイル交換は700kmごとです。ちなみに国産モトクロッサーを街乗りで使うと、こんなに持ちません。RMZ250はオイル交換して250km走行で、1L入っていたオイルが250mlまで減っていました。しかも走行2000kmの車両でです。他メーカーもあんまり変わりません。700kmもモタード仕様で持つのは、すごい事なんです)。

で、続く時は続くもので、こんどは'06 SM250Rのチューブレス加工と修理です。

Img_20180419_234213

オイルチェックボルトのヘリサートを飛ばしてしまったとの事。
M8のタップを切って、ボタンボルトを入れて対処しました。
タップを切る際は、ガイドを使わないと、真っ直ぐネジ穴が作れません(ナットで簡易ガイド代わり)。

前後ホイールとも、まずは洗浄してフレ取りをして(緩みチェック)、チューブレスを貼り付けていきます。

Img_20180420_192358

そして今回もフロントから漏れが...

Img_20180420_193542

今回は、うっかりリムのつなぎ合わせ面と、タイヤのラベルを同じ位置に組んでしまったからでした。
ずらしたら全く漏れなくなったので、大丈夫です。

Img_20180420_165358

今回のタイヤは、MICHELIN POWER RSです。
個人的にパターンもかっこよくて好きです。

Img_20180419_153833
イタリアンハスク、今でもかっこよくて好きですね。

次は日光耐久までに間に合わせてといわれていた、FS450のグラフィック、シート変更とサイレンサーのウールまき直しです。

Img_20180423_002832


Img_20180423_002647


Img_20180423_003144


Img_20180423_003116

デザインイメージはマクロスFのVF-25だそうですw

私はシェリル派です(キッパリ

サイレンサーのアクラポビッチは、作りが良いのでバラスのは結構大変です。

Img_20180423_132608

エキパイの差込部に同じ径の丸棒を突っ込んで、万力でくわえて、叩いてバラします。

お次はKTM690SMの足回りです。

フロントフォークは左側からオイル漏れがありましたし、いつオーバーホールしたかわかりませんので、ばらして確認します。

Img_20180424_190211

バネの長さが結構左右で違うので、プリロードスペーサーが左右で枚数が違いした。

そしてOHキットの部品が合わない上に、圧側アジャスターからオイル漏れ(アジャスターを動かしたら漏れ始めました...)、しかしその部品は設定がありません...

合わないピストンリングは、長さをあわせてカットして、Oリングはなんとか合う物を見つけ出して修理しました。

シールを打ち込む工具も合わなくて、WPはなかなか苦労します。

お次はリアですが、たぶん前のオーナーが無理やり外したようで、がっつり傷が...

Img_20180426_000112

ガス圧はかなり低いです。

Img_20180426_001420

リアのオーバーホールキットは合う物でしたが、シールヘッドはかなり形状が変わっていますね。
Img_20180426_010205

リア周りもバラして洗浄、チェック、グリスアップします。
チェーンスライダー周りは、ものすごいヘドロ状で、パーツクリーナーでもなかなか取れません...

Img_20180426_153837

全て洗浄して、組みなおします。

Img_20180426_172440

タンクとサイレンサーが付いて無いと、えらいカッコイイですね、この車。

Img_20180426_223845

ステム周りも組みなおして、エアクリーナーや細かい部分も組みなおして完成です。


Img_20180427_221240

ただ、エンジンの音が気になって、何度もヘッドカバーをあけたり、テンショナーをチェックしたりと、なかなか終わらせる事ができませんでした...

初物エンジンは、いろいろと難しいですねぇ...

もうひとつ日光耐久向けにブーツセーバーを2セット製作。

Img_20180427_215819

久しぶりにサザンサーキットを走られてきたお客様が、タイヤ交換に。

Img_20180428_162245
今回ロッソコルサからスーパーコルサに、リアのサイズも160→150へと細くして、旋回しやすい仕様としました。

さて690SMも終わったので、順番にお預りの整備を進めます。
SM510Rの整備なんですが、この後にやるSM250Rと同じ部品を交換するので、一緒に部品を製作します。
エアクリーナーからキャブへ行くコネクティングチューブを交換するのですが(この部品はもう在庫が無くなりました。もう頼んでも正規ルートでは手配できません)、ブローバイホースが入る部分を埋めるプラグを、樹脂で削りだします。

Img_20180429_231852

ブローバイホースは直接エアクリーナーボックスに引き込みます。

外装や電装もやるのですが、まずは肝心な機関の整備から。
キャブはお客様は、特に調子が悪く無いのでばらさなくても良いといわれましたが、私はどうしてもばらしておきたかったんです。
嫌な予感は的中です。

Img_20180429_233834

なんでしょう、この真っ黒っプリは...


Img_20180429_234859

Oリングはつぶれてちゃんとはまっていませんでした...


Img_20180430_000251

パイロットスクリューの戻し回転数が1/4と少ないうえに、Oリングを押さえるワッシャーが入っていませんし、スロージェットは、いままで見た事も無い#65が入っていました(ノーマル#50で私は#48あたりをいれます)。
他のジェット類も、頭がつぶれているものも多く、こういう部分をちゃんと把握して修正しないと、調子は絶対に良くなりません。


Img_20180430_000304

このマシン、ありとあらゆる所が適当に作られていて、触るのが本当に怖いんです...

さて、GW中になるべく進めていきましょう。

続きを読む "GW中5/6はSUGOモタゴッコ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

GWの予定です。

遅くなりましたがGWの予定のお知らせです。

5/1 定休日
5/2 通常営業
5/3~5/5GW休み
5/6 SUGOにてモタゴッコ(お店は休みです)

御不便をおかけしますが宜しくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

もうすぐ...

あっというまに4月中番(もう過ぎてる...

GWも目の前...

GWには、スポーツランドSUGOでモタゴッコが開催されます!
00131_main


モタゴッコ詳細はコチラから!

今回は王道の「午前中Mパーク、午後西コース」です。
4/26までは早割りエントリーで6480円と非常にお得になっております!

それと、GW中4/30月曜日の午後3時半~5時まで、SUGO西コースでモタード用に走行枠を作ってくれるそうです。
通常の走行料金で(30分1600円(ビジター)、それに施設使用料で520円、それと入場料1030円が掛かります)、走れますが、パドックは貸切のため第2パドックになります。

とりあえず西コースを走って見たい、モタード乗りの方々、いかがでしょうか?


え~と現在の店内の状況です。
Img_20180418_235829


Img_20180418_235855

とりあえずKTM690を進めて、その後奥のイタリアンハスク2台(SM510RとSM250R)、その後RMZ250のEGオーバーホールと重整備は進める予定です。
合間に中整備や軽整備を入れていきますので、スミマセンがたぶんGW前は、もういっぱいな感じです。
GW開けには3台ほどレーサーの製作が入っていますので、納期はそこそこかかってしまうと思います。

一人でやっていますと、なかなか思うように進みません。
しかも手をつけると、想像以上に手を掛けなくてはいけない場合が多く、どうして予想よりも遅くなってしまいます。

すみませんが、御理解いただけると助かります。

さて、時系列な感じでまずは売れたYZ250F。
これも想像よりは3倍くらいの手間が掛かってしまいました。

Img_20180408_004750

エアクリーナーボックス周りの泥汚れが気になり、エレメントも洗っても汚れが落ちず、新品に交換し、ボックス類も取り外してひたすら洗って組みなおしました。
ネジが何箇所かなくなっていたのを発見したり、ラジエターの曲がりも見つけて、やはりばらしてよかったなと...

ハンドガードも気になったので、曲げなおして付け直しました。

Img_20180408_184228

これじゃあ、クランプは付けられませんので、曲げなおして取り付けます。

ブレーキマスターは、オイルタンクステーも作ってタンクも割れていたので、交換しました。

Img_20180408_191429

まだ手直ししたり変えたいものもありますが、まずは乗っていただいてからと言う事で、納車になりました。

お次はYZ450Fのリアショックオーバーホールが仕様変更に(こういうの感じのが多いんです)...

Img_20180410_225911

元から入っていた車高の変更カラーは、奥の鉄製の物で、もう少し車高を上げる為に手前のアルミ製のものを製作して入れ替えました。

Img_20180411_144234

ショック上部のスフェリカルベアリングもガタが大きめだったので(このせいで進入時にチャタが出る場合も有ります)、交換します。
何気に面倒なんですよね、ここの交換。

まあ、下側も微妙だったのですが、ちょっと予算が掛かりすぎたので...
とりあえず完成です。

Img_20180411_162028

お次は'16 RMZ450の前後サスオーバーホール。
リアはそんなに消耗していませんでしたが、ロッドの縦傷がボチボチ多めで漏れ始めていました。
ロッドを研磨して組みなおしました。

Img_20180411_201632

これも上部のベアリングに、アタリが付いてガタが出始めていたので、交換しました。

Img_20180411_225255

お次はフロントなんですが、これはSHOWAのキットサスで、昨年の6月から使い始めて、今回が初オーバーホール。
かなりオイルがねっとりしている感じだったので、オイル量を確認。

Img_20180412_000632

結果として減っています。
そう、漏れてなくても油蒸発して粘度があがるし、量も減ります。
シーズン中にせめて1回くらいはあけないと、同じフィーリングを保つ事は出来ませんね。

インナーチューブはDLCが掛かっているんですが(これで縦傷はだいぶおさえられるんですが)、飛び石による傷はやはり増えていました。

Img_20180412_141952

白い部分は、すべて傷です。

砥石よりも、セラミックスクレーパーとかでならした方が、綺麗に処理できます。
やらないとすぐシール切れて漏れますからね。


Img_20180412_183521

フォークデカールも貼り換えて完成!

で、同じく茂原向けにブーツセーバーも製作。

Img_20180413_005819

私は行きませんでしたが、IKKIに現地納品を頼みました。

さてKTM690SM、シムが届いたのであわせてみると、思っていたよりもはるかにクリアランスが狭い...

Img_20180414_001032

どうも外形の狭いシムでやった作業は、うまくいかなかった模様。
しかも、インテーク側は何故かロッカーアームを換えたら(バルブは再使用なのに)、シムの厚みを1mm以上薄いものにしなければならず、設定で無いものを使わなければならない始末。
ただ、スプリングシートのシムを入れる穴の縁の方が、シムより高くなるので、ロッカーアームとの干渉が怖かったのですが、なんとかなりそうなので、シムを削って対処しました。

エンジンは何とかできたので、載せる為に車体側も部品の交換が必要なものを換えていきます。
オイルキャッチタンクが、ヘッドチューブ内に入っているのですが、口金が一箇所折れていて、外すのに結構難儀します(すごい長いんです

Img_20180414_190201

まだ、フレームに入っているのと、右側のが今回取った部品です。

エンジンを積んで...

Img_20180414_211131

パーツリストどおりに頼んだ部品が、どうみても寸法がおかしい...

Img_20180415_003943

ウォーターホースのクランプなんですが、どうかんがえても内径が小さくて付きません。
他にも何点もそういったパーツが...

で、エンジンを換えてちょっとしたら微妙にエンジン音が大きくなって、気になる...
しかもサーモスタットから水漏れ(配管もサーモも新品なのに!)...


Img_20180418_204544

配管のパーツのバリを取って組んだのですが、まだ甘かったのと、サーモの入る部分のアルミの腐食が原因でした。

で、音が気になりまたヘッドカバーを外してクリアランスを測定すると、広い...

どうも新品のロッカーアームのベアリングとか硬いオイルかグリスでも入ってるんでしょうか...
そこそこクランク廻して確認したんですが...

で、削ってしまったシムは厚くならないので、他のシムを削って組みなおしました(計8回も

こういうのが、勘所を知らないというか、初エンジンな所なんでしょう、余計な時間が掛かりすぎます。

やっと車体回りの整備に移れる(予定よりさらに1週間遅れです


その合間に'13 TE250Rをチューブレス化とウインカーの変更。
外車のウインカー、ゴム部が弱くて(紫外線に負けるんでしょうね)、クラックが入るのが早いです。

Img_20180416_172544

チューブレス化なんですが、このリムなぜかビートストッパー穴が開いてまして、ゴムのプラグが付いていました。
ちょっとゴムのプラグは心配なので、樹脂のプラグを削りだして取り付けました。

Img_20180416_235729

ひたすら洗浄してから、チョーブレスのテープを貼り付けます。

Img_20180417_002102

今回は前後ともエア漏れが...

リアは、以前釘を拾ってパンクしていたんですが、チューブだったのでチューブを交換しておいたんです。

そう、釘の穴は開いたままでした。

フロントはリムとタイヤの間からものすごく微妙に漏れてくるので、ばらして確認して見ると...

Img_20180417_003934

タイヤに埋め込まれているラベル部分から漏っていました。

これはタイヤによってなったりならなかったりするので、まあハズレと言う事ですね。
もともとチューブレスリムじゃないので、まあしょうがないです。
こういう場合は、この部分にシーラントを塗って組みます。


Img_20180418_235604

オイルも変えて、エアクリーナーも綺麗な物に変えて、リアウィンカーを交換して完成。

走行8000kmを超えましたが、700kmごとの広島高潤オイルの交換で、今も快調です。
始動性も良好ですし、オイルの減り始めるタイミングも変わりません。
この形のハスクは、やっぱりカッコイイですね!

最後にオマケです。

Img_20180407_191038

某選手の'18 CRF450Rのシャシダイデータです。
ノーマルで50.6psでアクラのフルエキを入れて(燃調まだとってません)52.8ps。
CRFってノーマルだと馬力無くって、48psとかなんですけど、この型から力ありますが、やはりアクラは良く出来ていますね。
今までだと、アクラ+ハイコンプ+ハイカムくらいやらないとこのくらいは出ませんでした。
特性も良い感じですし(高回転の落ち込みが少ない)、良いですねぇ。

新しいマシンが欲しい...

GWまでに一台でも多く終わらせられるように、がんばります。


続きを読む "もうすぐ..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

お、おひさし...

ブリトニー...

あっというまに4月です。

気が付けば4月です。

もう4月です。

すみません、久しぶりの更新です。

確定申告で毎度のように灰になりかけて、さらにそのせいで遅れている作業を詰めていましたら、こんな状態です。

そして、相変わらず作業は遅れております(大変申し訳ありません)。

気を取り直して、まずは告知になります!

今年もSUGOさん主催「モタゴッコ」開催されます!
00131_main

第1回目は5/6(日)Mパーク(メインゲート脇駐車場)&西コースという、一番人気のあるパターンになります。

詳しい内容は、スポーツランドSUGO「モタゴッコ」のページへ(クリックすると飛びます)。

今年はwebエントリーすれば、FAXはいりませんからね!

GW最終日、楽しく走りましょう!!


まずはウランコアデザインズとカラーズデザインズがコラボした、ヘルメットデカールを私が貼ってみました。

ベースはVFX-Wのグラフィックモデルです。
29790507_997546887070615_3577672992

綺麗に洗浄しまして(中性洗剤で油分を取りましょう)、バイザーも外します。

小一時間で貼れました。


29684150_997546800403957_8300866921


29791995_997546867070617_4183593267

隙間から見えるベースの色も、デザインとあいまってカッコいい感じになりました!

18000円(税抜)です。
ウチのお近くの方は当店でも取れますので、お問い合わせください!→コチラ(メールフォームが開きます)

遠くの方は、直接ウランコアデザインズからお買い求めください!

白ベースにグレー(上のはブルーです)を貼ると、こんな感じになります。


Img_20180317_170122


Img_20180317_170112
今使っているVFX-Wを、リニューアルしてみませんか?

まずは千葉選手向けのHALスプリングが出来上がってきました。
Img_20180311_131348

新型CRF450Rは、今までの型よりもさらにショック長が短いので、レートの高いものは特注した方が手っ取り速いです。
1本25000円(税抜)になります。
オーダーで色々作れますよ!

WR250Xのチューブレス加工。
今回もアウテックス製ので施工しました。

Img_20180315_232601

DIDリムはフロントがやりづらいんですよ...


Img_20180316_203055

タイヤも換えて、ファイナルも変更して完成。

お次はWR250Rにφ320ローターと4ポットキャリパーを付けます。

まずはローターはYZ用で、PCDが1mm小さいのと、皿ザグリになっているので、フランジ付きのキャップボルトに変更してその分をザグって、皿ザグリ部分を殺していきます。

Img_20180317_232310

これで位置が出せるので、キャリパーをあてて、サポートの設計をします。


Img_20180319_203315

外周全部Rを付けて、角度を入れていくのが、汎用フライスでサーキュラーも無いので、なかなか大変です。
とりあえずサインバイスにジグを乗っけて、削ります。


Img_20180320_003109

寸法を確認して...

Img_20180328_005633

アルマイトをかけて、ブレーキホースを製作して完成!

なんですが、キーキー鳴くということで、現在対策中です(ションボリ


お次はRMZ250の車体オーバーホールとサスペンションのオーバーホールに仕様変更、エンジン搭載などほとんど組みなおします。

リア周りを全部ばらして洗浄確認して、組みなおします。

Img_20180322_180639

一年前にマリンルブリカントを塗った、チェーン引きボルトは、錆びる事も無く良い状態でした。


Img_20180322_201453

リアショックはガス圧低下も正常な範囲内でした。

Img_20180323_202826

アッパーのベアリングは、アタリが強かったので交換しました。

リアホイールはベアリングを交換。


Img_20180324_154805

フロントフォークは25mmショート加工しました。

Img_20180324_234737

このタイプのエアサスは、カシメをプレスで飛ばすので、ジグを使って慎重に加工します。

全ての部品を洗浄して組みなおします。


Img_20180325_190203

今回、Fフォークにはエアを入れやすくするパーツをつけました。

Img_20180325_233107


ステップは補強してステライトを盛っておきます。

Img_20180325_225835

この後塗装して付けるのですが、何故か新品は左右で色が違います。


Img_20180326_002444

アクラポビッチのサイレンサーもオーバーホールします。
こんなにウールが無くなっていても、バッフル無しで音量が通ります(スバラシイ。

ただ、ウールが無いと、熱にやられて中のメッシュがボロボロになっていました。
やはりせめて3レースにいっぺんはバラしてウールの交換をした方が良いでしょう。

ワイヤー類は全部新品、スロットルチューブ、クラッチホルダーも全部新品にして、操作性を良くします。
ブレーキもバラしてグリスアップします。


Img_20180326_025542

まあ、ここまでやらないとシーズン前の整備とは言えないと思っています。
しかし、練習用外装なので、しょっぱくて達成感は余りありませんなw

お次は、千葉選手の'18 CRF450Rのリアショック仕様変更と車高の変更。

Img_20180327_011520

中身はキャブ時代のCRFみたいな感じです。
今の流行から考えると、いじったほうが良いですね。


Img_20180327_151358

お次はちょっと前にやった、CRF150Rダートラ仕様のリアショックの車高変更。


Img_20180327_190613

ちょっと下げすぎたようで、少し戻しました。
エア抜けが悪いので、150のショックはちょっとやりづらいです。

お次はアウテックスのYZ450F用ツインサイレンサーのオーバーホール。
バラしてみると、ウールはほとんど入っていませんでした。


Img_20180328_153102

もう一本の短いのは、ウールは減ってなかったけど、カーボンが凄くてなかなか大変でした。


お次は売れたYZ250Fの整備。
移動させようとしたらフロントタイヤがエア漏れしているようで、タイヤ交換もあるのでばらして確認。

Img_20180329_230037

見たら樹脂が割れていて、液体がスケットでかろうじてという感じでした...

部品が出ないので、樹脂部品を採寸して削りだして修理しました。

Img_20180330_000023

無事に漏れが止まってひと安心。

お次はフォークのボトムから漏れがあるとの事だったので、ばらして確認。

Img_20180330_173123

ネジロックが剥がれて、錆びてやられたようです。


Img_20180330_160033

左右ともきれいにして組みなおして、修理完了。

キャリパーのシムが内径が大きかったので、ウチで特注しているシムと入れ替えておきます。

Img_20180330_234534

スプロケボルトが舐めていたので、予備のホイールから外してつけようと思ったら、このハブは良くある「締められないハブ」でした...

Img_20180331_232434

しょうがなく、ボルトをカットして、ワッシャを抜いて組み付けます。

で、フロントホイールベアリングがすっかり死んでおりました...


Img_20180401_012419

社外品のハブなので、寸法を拾ってベアリングとシールを発注します。

で、先ほどのRMZも予備のホイールがベアリングがダメだったので、これもバラして寸法を見て発注します。

Img_20180401_132953

もう錆びてて、全然抜けてこない...


Img_20180401_141645

オフロードやモタードは、どうしても水が入るので、マメに確認しないと、皆さん危険ですよ!

さて、部品も入荷して加工からも上がってきたKTM690SMのエンジンを組んでいきます。

シートカットに出したのですが、擦り合わせはコチラでやって確認します。

Img_20180402_183530

で、とりあえずシムを選定しようかと、ヘッド周りを組んで見るとすでにシムが厚くてカムが入れられない...

KTMってシムサイズが国産と違うので、いちいち大変です(FS450ともサイズが違う)。

しょうがなく、国産の外形がちょっと小さいシムをいれて、シムの選定をしました。

Img_20180403_002922

古いガスケットがかなり頑固で、なかなか大変です...


Img_20180403_172313

砥石でカドを落として薄く研ぎなおしたスクレーパーを使って、砥石もいろんな種類を使って、なんとか面を出していきます。

いろいろとはしょってエンジンは形になりました。

Img_20180406_014327

特殊工具が無いので、その都度作ったりなんとかしたり、マニュアルを穴の開くほど読み直して、なんとかうまく出来ないか考えながら進めるので、ものすごく進みが悪いです。

ピストンピンサークリップを入れるのが、地味に大変でした...

あとは、シムが着たらエンジンを載せて、始動してから足回りを整備します。

で、最後は先ほどやった2本だしサイレンサーのYZ450F、リアショックもオーバーホールを依頼されました。

Img_20180404_161801

ガス圧もかなり低くて、中身もちょっとビックリな仕様でした。
今は、お客様空の連絡待ちです。

4月中に重整備を終わらせたいので、急ぎの仕事に対応はかなり厳しいと思います。

宜しくお願いいたします。


続きを読む "お、おひさし..."

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »