« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月19日 (木)

8/12 SUGOモタゴッコエントリー始まってます!!

8/12 SUGO 西コースで行われる「モタゴッコ」のエントリーが、SUGOさんのHPで始まっています!

スポーツランドSUGO モタゴッコのページはコチラ!

09


04

今回は1日西コースになりますので、ちょっと走行会っぽい感じになります。
クラス分けをやりますので、初心者の方(ツナギが無い方)や全日本前なので練習したい方など、どなたでも参加できます(たぶん3クラスに分けると思います。台数が多い場合は4クラスに分けます。台数の把握をしたいので、できれば事前エントリーをお願いいたします)。

ちなみに、事前エントリー(8/2)ですと7560円で1日走行(走行枠は4本+模擬レース)とかなりお得です。
事前エントリーを過ぎますと9720円で、当日エントリーですと入場料も掛かりますので、さらに1030円追加になります。

というわけで皆様のエントリー、お待ちしておりマース!


さて、お仕事ですがまずは懐かしいME06のリアショック、ロッドの再メッキ。

Img_20180708_220106

伸び調整が独特なんですね、4ノッチしかなかったのか(すっかり忘れている

お次はWR250Xのリアショックモディファイなんですが、今回は最終型KYBの物を加工します。

Img_20180715_001153

ほぼ新品なのに、残念な事にシムの組みつけが悪く、歪んでおりました...

Img_20180715_182029

ピストンもSOQIとは全然ちがいます。

Img_20180715_182829

あ、ドリル突っ込んでいるのは、φ数の確認の為です。

これは、ボディをカシマコートするので、作業はもう少し先です。

'18 CRF250Rのシート加工。

Img_20180709_154248

ケガキして30mmほど下げます。


Img_20180709_170627

ハングオフしやすくなると思います。

お次は爆音になっていた、WR250RレーサーのDELTAサイレンサーのリペア。

Img_20180709_193351
ウールは6割はなくなっていました。

巻きなおしたけど、なかなかうるさいな...


Img_20180709_201348

TボーンアタックをくらったFS450のハンドガード修理。

Img_20180709_201804

超強力な立ちゴケ見たいな感じで地面にたたきつけられたそうです。


Img_20180709_231717

スゲー曲がってますが、万力やプレスを使って直していきます。


Img_20180709_234732

さすがCYCRAだ、なんとも無かったように直りました。

で、このFS450にはヒールテックのシフターを取り付けます。
PICシフターをつけていたのですが、作動が良くなくなってきたので、入替です。


Img_20180712_170758

センサーの感度調整にかなり手こずりました。


Img_20180712_170823

本体は、サイドカバー内に取り付けました。
調整自体はスマホから出来るので、一回動作が安定すれば、あとは楽ですね。
私もサザンサーキットに行って、乗って調整しました。

車検で預かっていた'08 SM450R、部品が揃ったので交換して完成。


エアーエレメントちぎれ

Img_20180712_234724_2

コネクティングチューブのひび割れ

Img_20180713_000828

クラッチレリーズの割れ

Img_20180713_165620

チェーンガイド、ネジ穴がバカになっていたので、溶接してタップきり直し

Img_20180714_004243

メーターのボタンが脱落して、穴が開いていたので、ダイヤフラムのゴムを丸く切って貼り付けました。

Img_20180714_010339

リアタイヤをパワーRSに交換

Img_20180714_010631

完成!

Img_20180714_203116


最後はずっとお待たせしているRMZ250のエンジンオーバーホール。
まずはエンジンを下ろして...
Img_20180716_225842

上死点を出そうと思ったら、なんとクランクのプラグが緩まない。

Img_20180718_195847

しょうがなくタガネで叩いたんですが、材質が柔らかくて、あっというまに削れていって、まあ~緩まない。
なんとか外れました(良かった...

チェックしながらばらしていきます。
7年前に私が組んだエンジンなので、どうなっているか...(まあ7年持ってるってのが凄いんですが


Img_20180719_005415

クランクの振れは少なめでした。

Img_20180719_143726

ガタも少なく、軽く叩いたら芯出しも出来たんですが、小端部に軽いカジリがあるので、今回は新品に交換します。

Img_20180719_161335

ヘッド周りも、圧縮漏れも無くガイドのガタも十分許容範囲です。

Img_20180719_160931

シリンダーは、やっぱりダメですねぇ...

Img_20180719_155249

もともとクリアランスが広く、メッキシリンダーで今のデザインのピストンで7/100(新品でも)ってちょっと困ります。
やっぱりピストンが振ってるようで、シリンダーのアタリが厳しい部分があります。

あとはドリブン側のギアを数個とオイルポンプ周りを交換します。

まあ、良く持ちましたね、そして思っていたよりは全然消耗していませんでした。
やっぱり良いオイル使ってもらうと違いますね(広島高潤 KZ4ST extraversion10w-40)。

さ、CRF150Rのサスをやって、ハスクの車検見積もりつくって、CRF450Rにも手をつけないと...

がんばりマース!!

続きを読む "8/12 SUGOモタゴッコエントリー始まってます!!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

あっという間に7月になってました...

しかも、もう1週間経ってしまいました。

作業が同時進行が多くて、なかなか進まず、キリが良い所でアップしようとか思っていたら、間が空いてしまいました。


まずは前回のblogの最後の方でやっていた、'13 CRF450Rのフォークの手直し。
'12 CRF250Rのフォークを加工してつけてあるのですが、バラしてみると左右でバネの長さが結構違います。
Img_20180619_233316

WPなんかはこういう場合スペーサーとかで調整したり、トップアウトスプリングのつぶれ具合で全長が変わるので、アクスルで長さをあわせたりしますが、今回はバネを1本だけ新品を取って、長さが揃っている物を使う事にしました。

車高も25mmショートから20mmショートに変更するのですが、ジュラコンで作れない長さになるので、S45Cの丸棒を削って、セットビスで固定してあります。

Img_20180620_202624

25mmショートであれば、真っ直ぐなロッド部分に軽圧入のジュラコンカラーで良いのですが、20mmショートだとトップアウトスプリングが入る部分がテーパーで、圧入出来ないのでこういう風にしております。

で、以前バラした人が、固いオイルを入れていたので、其れを補正する為にシムを足して、プリロードも2.5mm足して組みなおしました。

先日走ってきたそうで、ネガが消えた(ハネがなくなった)とのことで、もう少しこのまま煮詰めてもらう事になりました。

bremboのオイルタンクステーも注文いただいたので、製作。

Img_20180622_001221

お次はSM250Rを少し進めていきます。
コネクティングチューブを交換するために、エアクリーナーボックス周りをバラします。
あまりにもオイルまみれで、掃除に時間が掛かりました...

Img_20180622_171646

全部きれいにして、もう手に入らないコネクティングチューブを取り付けます。
ブローバイホースを入れる部分には、プラグを作って入れてあります(別の場所からエアクリーナーに戻します)。

お次はキャブをオーバーホールします。
バラした事は有るようで、アイドリング調整ノブのステーが、強引に曲げたまま組まれています。

Img_20180622_184458

パイロットスクリューのワッシャとOリングの組む順番が逆だったり、Oリングはほとんど真四角に変形していました。


Img_20180623_001026

ジェット類の番手を確認して、組みなおします。

お次はバルブクリアランスを見て(2箇所交換)、ブローバイをさえぎっている、カムに付く円盤を交換(割れていた)するためにカムを外すと...

Img_20180623_223259

カムベアリングにアルミの破片が圧延されていました...

なんか切子か破片を噛んだまま、強引に締めたんでしょう、除去して組みなおしました(ホルダーが割れて無くてよかった)。
ホルダーがダメだと、ヘッド交換ですから...


Img_20180623_225737

エンジンオイルも交換したんですが、なんか多いなと思って計ったら1.75Lも入っていました。
通常、ストレーナーも外して、エレメントを換えた時でも1.35~1.4Lの間ですから、0.4Lくらい多く入っていました。

これは調子悪くなりますね。
しかも、ストレーナーのOリング、1個入っていませんでした...

さて、この作業の後SRF宮城&FTRのイベントがサザンサーキットであったので、顔を出してきました。


Img_20180624_140503

いろんな方のマシンお調子なんかも見ながら、有意義な時間でした。


さて戻ってきて、RMZ450のシートのアンコ抜きをしたり...

Img_20180626_013311

車検で預かった'08 SM450Rがクラッチが調子悪いとの事で、そういえばこの車両スリッパーが入ってたはずだから、まずはそこからチェックしようかとばらして見ました。


Img_20180626_170105

何も問題なく、それではクラッチのレリーズを見てみると...

Img_20180626_174454

割れている...

サークリップは、まさに薄皮一枚で保持されていましたが、どうもダメだったようで汁が出ていたようです...


Img_20180626_174500

破片は全部回収できました。

他にも車検に行って、テールランプの動作不良で落ちました...

ナンバー灯とブレーキ&テールの基盤が接触して、リークしていました...

なんとか同日中に車検通したけど、陸事2往復は疲れました(時間的にもギリギリだし

さて、またSM250Rの整備。
リア周りをばらしてあるので、リアショックのオーバーホール。
Img_20180628_170635

もうオイルでかなり汚れています。

洗ってみるとかなり綺麗に!


Img_20180628_192909

ただもう10年以上ばらして無いので、バンプラバーはひびだらけです...

Img_20180628_225212

オーバーホールキットを使って、オーバーホールします。

Img_20180629_005951

ロッドを抜かないとシール交換が出来ないので、このタイプは手間が掛かります。

お次はフロントですが、こちらも左側は漏れ始めてました。

Img_20180701_192724

中身はなかなかのヘドロ具合で、相変わらずのマルゾッキらしくベタベタとしていて洗浄油では汚れが落ちず、アセトンやパーツクリーナーを大量に使いながら、何とか綺麗になりました...

いや、これだけで2時間くらい掛かるんですよ...


Img_20180701_231601
しかもボトムの圧側調整のシムには、破片が挟まっていて、シムが開いていました。

Img_20180702_175027

しかも製造時にメタルを激しく叩き込んだのか、左右ともアウターチューブのメタルを入れる部分が変形していました。

Img_20180702_212138

全部修正して組みなおしました...

で、フォークを取り付けて、ホイールのベアリングをチェックしようと思ったら、なんとホイールカラーが全然違うものが付いていました。


Img_20180705_145045

左が付いていたもので、右が純正品です。
長さも違えば、外形も違うので、シールがあたってなくスカスカでした(怒
ブレーキローターのオフセットも変わるので、キャリパーピストンの出方が、左右で差がありました。
たぶん、新品パッドだと引きずったままになりそうです。

さて、合間にまた別の作業を。
'18 CRF450Rのフォークカーリッジ、20mmショートで作った物を、30mmショートに変更します。
ZETAの車高下げパーツを使ったのですが、もともと30mmショートの物を20mmに加工して、今回30mmにするというw

で、この車両もジュラコンでカラーを作ると割れたと報告があったので、S45Cで作ります。

Img_20180703_233702

左がZETAのを20mmに加工したもので、右が今回作った物です。
ZETAのはこうしないと、トップアウトスプリングを固定しているサークリップと干渉するんです。


Img_20180703_234243

最近のSHOWAのサスは、トップアウトスプリングとの当たりが浅いので、ジュラコンだと端が欠けてしまうようです(車高を下げるカラーの外形を大きくすれば良いのですが、大きくするとそれ自体油の抵抗が大きくなるし、トップアウトスプリングをっ固定しているサークリップと干渉する恐れもあり、あまり大きく出来ません)。
ZETAのは、ロッドと一緒に動かないので、うまく作ってありますね。
本当はロッドをカットしたい...

さて、またまたSM250Rに戻ります。

ハンドガードの取り付けが悪く(クランプが良くない)、ブレーキのバンジョウとクラッチのホースとあたっています。

Img_20180705_144641


Img_20180705_144651

他にもブレーキレバーが長くて、ブレーキの取り付けが内側にされすぎていたり、グリップとスロットルチューブの長さがあっていないなど、直さないと危ない部分があります。


Img_20180705_144711

レバーは塗装をはいで、カットして、端の玉を溶接しました。


Img_20180705_223610

ハンドガードのクランプは、ZETAのUクランプに換えて、それに合わせてハンドガードを修正しようと思ったら、なんと折れました...


Img_20180705_230209

万力にくわえて、力を入れた瞬間に折れて、後ろに転んで定盤の角に背中をぶつけて悶絶しました。

しょうがないので、私のハスクからハンドガードを拝借して曲げなおして取り付けました。

ウインカーの点滅の仕方もおかしかったので、いろいろと原因を探って見ました。

Img_20180706_181044

指でネジってビニールテープ仕様な所もあり、いろいろと修正して、リレーやウインカー、テールランプ周りもごっそり変えました。

前後フェンダーも新品にしたのですが、どちらも絶版でして、今回はUFOのを買ってカットして使いました。

だって紫外線にやられて、先端持ったら割れるんですよ...


Img_20180707_002856

これ以外にも書けない事が色々とありましたが、なんとか完成しました。


Img_20180707_201217

ただ、予算をずいぶんオーバーしてしまいました...

試乗してみましたが、年式の割にはベースの程度は良く、調子はかなり良くなりました。


さ、早く他の仕事もやらないと...

続きを読む "あっという間に7月になってました..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »