« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月22日 (水)

6/2 SUGOモタゴッコ!

告知が遅くなってしまいましたが、6/2 SUGOモタゴッコが行われます。

今回は、午前中Mパーク

Img_20190413_094816

メインゲート脇のひっろい駐車場です。

ここで、パイロンを置いて、各自練習できます。

午後からはビギナーズフィールド(SUGOオフロードコースblogに飛びます)というオフロードコースで、オフロードの練習です。

今回TTR125をレンタルする事も可能です(1台 3500円)ので、午前中は自分のモタードマシンで走って、午後からはTTR125でオフロード体験と言う事も可能です。

友人と二人でシェアしてもかまいませんが、転倒して破損した場合は、修理代は掛かりますのでその辺は御了承ください(よっぽど派手に転倒しない限り、そんなにお金は掛かりませんよ)。

早割りエントリーは5/24までで、4320円(安い!!

5/25~29日は通常エントリーで6480円(それでも安い!

それ以降と当日エントリーは7560円となります。

路面コンディションが悪い場合は、終日Mパークの場合も有ります。

また、午後からのオフロードコースへ行かないで、ずっとMパークで練習したいとかでも全然OKです!

エントリーはコチラからお願いいたします!

さあ皆さん、梅雨前にいっぱい練習しちゃいましょう!

| コメント (0)

2019年5月19日 (日)

パーカーの受注締切りは、5/21です!

追加販売のGARAGE OPBオリジナルパーカーですが、注文締切りは5/21(夜12時まで)となります。

Photo

詳しくは、前回の記事をご覧ください。

前回の記事はコチラから。

よろしくお願いいたします!

 

さて、通常のblog更新です。

中古の'17 CRF450Rをモタード仕様にしました。

オーダーの内容は...

・RMZ450で使用していた、マルケジーニとbremboブレーキを、CRFで使えるように。

・足回りのモタード化。

・キャッチタンクの製作

・SUTERスリッパークラッチの取り付け

・アンダーガード取り付け穴の修復

・アップステップの製作

と言う事だったんですが、追加で...

・足回りのチェック

・エンジンの腰上オーバーホール

・XTRIGステムの取り付け

・ハンドル交換、ハンドガード類の取り付け

エンジン腰下以外は、全部やるみたいな感じになりました。

まあ、中古車両なので状態の把握と整備時期のリセットの為には、必要な作業になります。

まずはアンダーガード取り付ネジ穴をチェック。

Img_20190318_192950

ネジ穴がすっかりふけていたので、ヘリサートを入れました。

 

お次はフォークをばらして確認(どうも一回開けてあるようだったので。左右でプリロードを変えてあったり、シムもやってあったりと、いじったサスでした。バネも何が入っているか確認します)。

Img_20190318_235247_1  

 

エンジンも腰上を開けて確認。

Img_20190320_230949 Img_20190320_231013 Img_20190320_231125

このときはプラグが錆び錆びな位で、あとはそんなに問題は無いなと思っていました。

まずはフォークから加工していきます。

インナーチューブに縦傷が多かったので、念入りに研磨します。

車高を下げるのは、ZETAの30mmローダウンキットを使いますが、プリロードは調整できるように、スプリングシートサークリップの溝を、多めに切っておきます。

Img_20190324_232516 Img_20190325_002248 Img_20190325_005431

ステムはベアリングを1個交換して、取り付けた後、ハンドルを支給品に変えたところ、ステムナットと干渉する事に...

Img_20190327_181733 

支給されたハンドルが曲がっていた事もあり、違う高さのハンドルにしてもらい、ポストをかさ上げして逃がす事になりました。

Img_20190327_235746 

相変わらず合う事は無いので、曲げ加工をします。

Img_20190329_154830

お次はエンジンです。

ヘッドは洗浄後、ポートの段付を削って、シートカットを行いました。

Img_20190330_010207 Img_20190330_015552

バルブクリアランスを取っていて、排気側の寸法が変化する事があり、いろいろとチェックしてみると、排気側のロッカーアームのベアリングとシャフトが削れている箇所があり、そこにあたると激しく寸法が変化するというものでした(発見するのにちょっと手こずりました)。

おかげで追加部品発注で、納期が送れる事に(スミマセン

リア周りをバラすと、1箇所以外錆でベアリングがやられていました。

Img_20190331_161634 Img_20190403_163155

追加で発注した部品達。

スライダーやチェーンガイドの樹脂部分も気が付くと減っているので、交換しましょう。

特にチェーンガイドは減ってくると、チェーンの横ブレが増えますので、チェーンとタイヤの接触が多くなります。

Img_20190330_224401

スロットルボディも汚れている場合が多いですから、洗浄しておきます。

Img_20190401_005336

ノーマルステップを加工してアップステップの製作。

リアショックは、車高はそのままでダンパーとバネを変更します。

Img_20190401_015609

Img_20190402_225348

キャッチタンクも部品を切り出して...

Img_20190403_014811

溶接して、配管もして完成。

Img_20190403_122612

ホイールですが、カラーとアダプターだけを交換するつもりでしたが、ベアリングがダメになっていました。

これは、ダストシールの内側にあるテンションスプリングが外れて、つぶされた状態でカラーが取り付けられていたためです。

ベアリングはシールドベアリングなので、ダストシールは有ればいいのですが、テンションはそんなに強く無くてもいいので、テンションスプリングを外してしまうのもアリかもしれません。

Img_20190403_234946

ベアリングは、ジグを使ってプレスで荷重をかけて組み付けます。

Img_20190404_011457

スリッパークラッチは、エンブレを弱めでとオーダーがあったので、セカンダリースプリングのレートを変更して、組み込みました。

Img_20190404_022051

ドレンボルトなどにワイヤリングの穴もあけます。

Img_20190404_044006

マフラーもアクラのフルエキを入れて、これでやっとシェイクダウンできる仕様になりました。

ぎりぎりになってしまって申し訳なかったです。

 

USSシャングリラ 1962年の動画だそうです。

第2次世界大戦中に作られて、近代化改修でアングルドデッキ化されてるんですが、戦後15年程度でこれですからね...

同時期の動画(1964年)ですが、こちらはUSSフランクリン

F-8にワイヤーかけるの、大変ですな...

A-4の足の長さは、こういう事も考慮してなのか?

 

でも、A-4の足は良く折れるイメージw

で、現代の発艦は...

プラウラーがいるので、ちょっと前かな

| コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

GARAGE OPB 15周年記念パーカー再販!

ええと、本当は3月にやる予定だったんですが、あまりの忙しさでこの次期に(スミマセン

まあ、まだ着れますからね、このパーカー厚くないし!

で、実は前回製作する段階で、没にした色があったんですが、今回注文きた分だけは作ろうと言う事になったので、結構色が追加になってます。

 

・ネイビー×イエロー

  Photo

・ブラック×ターコイズブルー

Photo_1

・ブラック×トロピカルピンク

Photo_2 

・ブラック×レッド

Photo_3

・ネイビー

50607300_334850303904129_8309049898


50309919_279096056115608_5359964875

 

Gywh


Gywhdesign

グレー/ブラック

 


Blwh


Blwhdesign

ブルー


Brlbr


Brlbrdesign

ブラウン


Photo

ジップのないタイプで、グレーのみフードの内側が黒いモデルになります。
サイズは、S、M、L、XLでXXLは1000円アップになります。
Sサイズは女性や160cm以下の方
Mサイズは160~170cm
Lサイズは170~175cm(私は180cm 60kgなのでこれになります)
XLサイズはそれ以上の方
XXLサイズは、さらに大きい方で!

Photo_2


Photo_3

裏地はパイルで、10ozの物を使っております。
基本的に受注販売の形になりますので、5/21まで注文をお受けして6月入ってからのお渡しになると思います。
金額は7560円(税込) XXLのみ8640円(税込)

御注文はこちらのメールからお願いいたします。

送料は日本全国、代引手数料込みで900円(税込)で発送致します。
もちろん、店頭受け渡しですと、送料、代引手数料は掛かりません。

氏名:
サイズ、色:
住所(郵便番号含):
電話番号:

複数枚買っていただいても、送料は一緒でお送りいたします。

前回買えなかった方、濃い色が欲しかった方、よろしくお願いいたします。

| コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

5/12 MINI+MOTOチャレンジレース

令和元年おめでとうございます。

元号も変わりまして、心を新たにblogもマメに更新していきたいと思います。

更新していなかったのはお察しのとおり、GW前までの怒涛の忙しさにやられていたからです。

 

さて、いいわけはこの辺で、表題にあるように5/12 SUGO西コースで「MINI+MOTOチャレンジレース」が開催されます。

 

で す が ...

 

さすがにGWを家族サービスに費やした方や他にもレースが多かったりして、エントリーがかなり少なめな感じだそうです。

 

そ こ で

 

出てもいいよ(エントリー過ぎてるけど)という方は、御相談ください。

00157_list 

MINI+MOTOチャレンジレースの案内はコチラから。

私も在庫車をなんか見繕って出たいと思います。

皆さん、お待ちしておりマース!

 

そんなわけでしばらく更新していなかった作業なんかを...

CBR900RRの16インチホイール用、ブレーキやカラー等を作りました。

今回は'18 YZ450F用とRMZ250用です。

まずは板材にケガキをして...

Img_20190303_125031

切り出して、外周を旋盤で引いて行きます。

Img_20190303_151041

ローターが付く部分などオフセットを作って...

Img_20190303_173941

裏も表も切削するので、ちょっと気を使います。

取り付け穴を開けていきます。

Img_20190305_140745

YZ450F用はbremboのφ320モタード用ローターですが、RMZ250用はサンスターのR25用φ298ローターを使っています。

Img_20190306_175112

何故かと言うと、そんなに制動力がいらないのと、キャリパーの取り外しを楽にしたいからです。

 

 

Img_20190306_174543

通常16インチにφ320ローターだと、タイヤ交換のたびにローターも外さないといけないので、それが嫌だったんです。

ええ、そうですRMZ用と言うのは、私のです。

で、RMZ用に使うCBRホイールも、左右少し切削して取り外ししやすいようにしておきます。

Img_20190307_150046_1

後はサンドブラストをかけて、塗装はカラーズにお願いしました。

Img_20190309_175607

キャリパーサポートを作れば、作り物の大物は終わるはず...

 

他にも細かい補修で、チタンのエキパイの割れ補修と、ウチで作っているブレーキマスターのタンクステーの修正です。

  Img_20190323_230524

しっかりチェックすると、思っていたよりも割れがありまして、溶接棒を足して溶接しました。

Img_20190323_233505

 

ステーも曲がりを治して、傷をとって修正完了。

まだまだ使えます。

折れても、溶接して使えますから、捨てないでくださいね。

Img_20190323_235059

と久しぶりなんでこの辺で。

次回は中古の'17 CRF450Rをモタード化するのをアップします。

 

この人の動画、凄く好きなのでまた紹介。

動くところを見てみたい!

 

 

このあいだのモタゴッコの際、ロードコースで767が走っていたのでw

 

たまらん!

 

 

| コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »