« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月26日 (水)

明日6/26はお休みとさせていただきます。

明日6/26は、お客様の結婚式に招待していただいたので、お休みとさせていただきます。

これは今後メニュー化しようと思っている作業です。

FS450にお乗りの方、乗っていて重ったるい。

1次旋回しづらい。

エアサスの初期が動かないので、フロントサスのセットアップが難しい等の方に、試していただきたい仕様です。

 

これらの解決方法として、リアショックの車高を上げませんかという提案です。

車高が上がると、重心が高くなるので、重ったるさがなくなります(ほんの少し車高を変えるだけなんですが、結構変わりますよ)。

リアが高くなるので、フロントサスを今までよりも押した状態になりますので、エアサス初期の動かない領域にも効きます。

 

ちょうど車高を上げたFS450のサスオーバーホールが、入ってきたので作業内容の紹介です。

Img_20190426_174716

消耗部品を交換して組みなおします。

車高の変更は、もう以前に終わっているので、今回その作業はありません。

Img_20190426_212648

ガス入れはRACETECH製のものを加工して使っています。

Img_20190426_214120

完成して、お次はフロントです。

Img_20190517_200040

バラして洗浄、寸法のチェックやインナーチューブの研磨、消耗品の交換をします。

Img_20190518_000559

4CSを初めてキッチリやりました。

以前、オイル交換だけはやっていて、異常はありませんでした。

しかし、細かいOリングやなんかが、多いですね。

 Img_20190518_235631

ぱっと見、ちょっとリアが高いのが分かると思います。

Img_20190519_001905

フロントから旋回する感じが増えます。

SUGOではかなり良くなりましたし、たぶん茂原や美浜なんかにも合うと思いますよ。

オーバーホールも一緒に行う際は、部品の在庫が無いので、ちょっとお時間を頂きます。

まずは御相談ください。

 

お次はRMZ450に使っている、SHOWAのキットサス(フロントのみ)のオーバーホール。

Img_20190507_200121

オイル量のチェック。

1年経つと減っています(ねっとりします)。

Img_20190507_235030

今回もSKFのシールを使って組み上げます。

昔はシールが手に入らなかったけど、今は純正もΦ49フォークなので、流用が出来て助かります。

Img_20190508_192112

リアも普通にオーバーホール。

あんまりやられてなかったので、最小限の部品交換で終わらせています。

Img_20190508_220747

一緒にホイールのベアリングも交換しました。

Img_20190509_153559

いっぺんに5本もやると大変ですが、慣れてくるのでさくさくと進みます。

Img_20190509_001307

プレスでガッチリt数掛けて組み込みます。

Img_20190509_022831

外装が傷ついてしまったので、グラフィックも補修用を頼んで貼りました。

ウランコアデザインズはこういう対応もしてくれます。

 

お次は'18 CRF250Rのホイールを、マルケジーニに変更しました。

Img_20190509_180019

Img_20190509_202739

タイヤ交換がやりやすくて助かります!

エア抜けの心配もないし、信頼性が最高です。

 

お次は'13 CRF450Rのリアショック、車高変更です。

Img_20190515_182910

車高で10mm下げたのですが、うまいセットが出せないとの事で、ノーマル車高に戻しました。

こう言う事は、やってみないとわからない事で、無駄かもしれませんが、凄く大事な事なんです。

 

すこーしづつ進めている、自分のRM-Z250の作業。

塗った16インチホイールに設計して作ったアタッチメント、アルマイトを掛けた物を、取り付けてみます。

Img_20190514_195125

16インチホイールには、Φ298ローターですよ。

Img_20190515_013925

キャリパーをあてて、アナログに寸法を拾って、キャリパーサポートの図面を作っていきます。

Img_20190515_013936

材料切り出して、そこで止まっております(涙

 

お次は在庫車の'12 KTM 690SMC-R。

以前ハンドルを変更したと書きましたが、KTM純正と今回変えたハンドルだと、これだけ引きが違います。

Img_20190516_000144

上が今回変えたものです。

特に特殊な物でなく、KX-F用で少し高さがある物です。

そう、KTMなどヨーロッパ製のマシンは、引きが少ないハンドルなので、腕が伸びきるとゆうか、肘が開きすぎるというか、腕の自由度が減るようなハンドルの設定なんです。

180cmある私でもそうなんですから、170cm以下のの人でそのまま乗っている人を見ると、乗りづらくないのかなと思います。

好みも有りますが、変えるとびっくりするぐらいに、バイクが小さく感じて乗りやすくなりますよ。

 

さて、最後に手付かずになっていたリアショックもオーバーホール&仕様変更hします。

バネレートは高いけど、初期の圧側が弱くて、プリロードを強めてごまかしていたんですが、どうにも乗りづらいというのが感想です。

Img_20190619_182217

たぶん一回もオーバーホールしてないと思います。

わずかに漏れ始めていたので良い時期だったのでしょう。

ガス圧はまあまあですね。

Img_20190619_185017

チェックバルブが付いていますが、パーツリストには載ってない...

オプション品なのか、どこかのオリジナルなのか...

とりあえず、これがある前提で、シムを変更していきます(圧側はほとんどを変更)。

Img_20190619_235223

Img_20190620_010450

やっと乗りやすくなりました!

ブレーキパッドも新品にしたし、バッテリーも新品に換えました。

良いバイクになりました、ノーマルとは別物ですよ!

KTM690SMC-RのgooBikeのページはコチラから!

 

690を作業すると690がやってくる。

というかKTMが多いな今回。

'14 690DUKE-R、フォークのオーバーホールとバルブクリアランス(ロッカーアームのチェック含む)のチェックです。

で、フォークをばらそうと思ったら、ボトムの六角レンチに合うのが無い...

7mmって持ってないわよ...

Img_20190523_222641

もうフォーク外しちゃってたので、S45Cの六角柱から削りだして作りました。

Img_20190524_163107

今回フォークが漏れたのは、ブレーキ側のインナーチューブに深い縦傷がありました。

なんとかインナーチューブを研磨して、使えるようにしましたが、ただシールを変えただけだとすぐ漏れるんですよね。

Img_20190524_182943

お次はバルブクリアランスを見るために、ヘッドカバーを外すのですが、外す物が毛っこ欧あります。

Img_20190524_192348

特徴的なツインスパーク。

水温が上がりやすくなったのは、しょうがないかな...

Img_20190524_193010

ブローバイの配管は、1本外れていました...

Img_20190524_223105

ロッカーアームは大丈夫だったので、シム調整だけして元に戻します。

ちょっと広かったです。

私はヘッドの音は、あんまり変わらないなと思っていましたが、お客様からは「静になった」と言われました。

Img_20190525_004424

ガスケットは新品に、配管も掃除して組み上げました。

 

Img_20190525_141943

記念撮影!

SMC-Rよりは、DUKE-Rの方が乗りやすいかなぁ。

特にこのDUKEは、前オーナーが女性だったので、ハンドルや細かい所を変更してポジションやなんかも乗りやすくしてあります。

ただ、水温上がるのは、'12よりも早いですね。

走って無いとダメ、サメみたいなバイクですw

 

またグループBかよといわれそうですが...

 

 

BGM一切なし、各車両の特徴的な音がたまりません。

 

山形氏の広報フィルム、笹谷峠。

 

旧道はサイド引きまくりで...

 

最近ロシアのtu-95が領空侵犯しましたが、こちらは海軍のtu-142(ベースは一緒

 

 

まあ、あちらさんもお仕事ですからね。

 

| コメント (0)

2019年6月18日 (火)

SMJエビスお疲れ様でした!

久しぶりにメカをやって、しかもピットが一番下だったので、すっかり筋肉痛です。

梅雨時期らしく、タイヤ交換祭りで大変でしたが、内容は荒れたので見ている方にとっては、面白かったかもしれません。

まあ、私が担当した大場選手は、転等DNFとなってしまいましたが、これもレースなのでしょうがないですね。

ちょっと知り合いに怪我人が多く出たのが、残念でした。

 

早く治して、また走りましょう!

 

あ、S2大森君優勝おめでとう!

 

中古車両のお知らせです。

2009年式 WR250R 734400円(税込

Img_20190604_140515

2012年式 690SMC-R 756000円(税込

Img_20190516_140927

詳しくはコチラから(Goobike

 

タイヤは今回のレースが雨だったので、スリックのみ在庫あります。

Img_20190521_215740_1

・BM01Z ソフト 120/600R16.5 1本 24306円(税込
・BM04Z ミディアム 165/625R17 1本 27324円(税込

さて、作業の続きです。

GW前は、新型R25のレーサー化に時間が掛かっていました。

とにかく部品が無い(出たばっかりで、新型用のパーツが無い。純正部品もパーツリストが無い。サービスマニュアルも無い。)。

合う、旧型パーツをとりあえず取り寄せて、何とかしようという感じなのですが、それも部品の納期が掛かる...

Img_20190411_131305

リアショックはナイトロンです。

Img_20190419_155119

フルエキはマーベリック!

すんごい溶接キレイ!

Img_20190419_174227

Img_20190420_015409 

SUS441さんに細かい部品の事を色々聞いて、セットアップパーツを購入(2次カバーやエアクリーナー、クラッチやサーモキャンセラーなど、大変助かりました。

Img_20190420_003723

サービスマニュアルは無い(メーカーのサービスにも無いといわれた)、でも販売用のマニュアルにあった油量を聞いていたので、とりあえずオイル粘度は変えて欲しいと言われていたので、開けて見ると左右で構造が違う...(バネは左右とも入っています

Img_20190420_012321

工具も合うの無くて、色々と苦労しながら確認して組みなおしました。

で、とりあえずシェイクダウンしてもらって、また預かってカウルやステップ、ハンドル、ラムダクトの確認やらなんやら、とにかくカウルは30回以上脱着しました...

カウルも新型用が無いので、旧型用なんですが、新型とはタンクの形状が大きく変わってるんです。

Img_20190427_181259

アッパーカウルステーも全然形が違います(旧型用をカットして、溶接しなおして使用)

Img_20190428_160220

ラムボックスとダクトを仮置

Img_20190428_160029

タンクは浮きまくり...

タンク加工しちゃうと、レギュレーション違反になるので、ダクトとボックスを加工予定です。

Img_20190427_234552

アッパーカウルの位置決めに苦労しました。

カウルが結構曲がっていて、センターが...

Img_20190429_162745

カウルにステーを付けて見ると、センターが凄くずれています。

Img_20190501_221555

タンクも新型タンクで行く事を決めたので、カバーを思いっきりカットしました。

Img_20190503_212818

新品のタンクカバーをカットするのは、勇気が要りますね。

Img_20190430_192629

ハンドルも合うのが無いので、スリーブを製作。

Img_20190503_211855

ステッププレートはオーナーが製作。

アンダーカウルは、マフラーの逃げも含めて、かなり切り刻んで加工修正しました。

Img_20190503_212804

といっても、サイレンサーの逃げ部分は、オーナー自らの製作です。

Img_20190503_212730

Img_20190503_211924

でも、ラムとECUが入っていないと、直線はCBR250RRには置いていかれるので、その辺を早く何とかしたいです。

いやー、初めてプロダクションマシンのレーサー化やりましたけど、キット車じゃないと本当に大変ですね。

GW最後は、在庫車のKTM 690SMC-Rのフォークオーバーホール。

Img_20190505_002613

初期が硬かったので、プリロード量をチェック。

レートも高いので、少し抜いて組みなおす事にしました。

Img_20190505_013941

インナーチューブを研磨して、シール類はSKFの物を使用しました。

Img_20190505_024627

Img_20190505_032739

後はリアショックも仕様変更して組みなおそう。

ロシアの原子力砕氷船YAMALがバレンツ海で貨物船を救出しにいく動画なんですが、えらいキレイです。

不凍港を追い求めた国は、力技で道を作りますな。

国内はいろいろ大変なおフランスの海軍。

シャルル・ド・ゴール(原子力空母)からの発艦シーンからスタート

 

F-35は欠陥機じゃないと困る方が多いようですが、現状出ている情報から、あの値段で買わないほうがおかしいですね。

 

とりあえず出ている情報をまとめているところが有りますので、見てみてください。

F-35情報館

これを見て、各自判断してください。

| コメント (0)

2019年6月14日 (金)

6/15(午後)、16はお休みとさせていただきます。

表題のとおり、6/15午後(2時くらいでしょうか)から6/16終日、全日本エビスに行くので、お休みとさせていただきます。

今の所、土曜日は雨ですが、日曜日は降水確率がかなり下がって曇りとなりました。

日曜日は、S2を走る大場選手のメカをしている予定です。

BSのモタード用スリックとレインタイヤ在庫あります。

Img_20190521_215740

・BM01Z ソフト 120/600R16.5 1本 24306円(税込
・BM04Z ミディアム 165/625R17 1本 27324円(税込
・W01レイン 120/600R17 1本 24306円(税込
・W01レイン 165/630R17 1本 27324円(税込

あと、ミシュランスリック、フロント16インチのソフトとリアのソフトの在庫も持っていきます。

必要な方は、お声掛けください。

さて、作業blogなんですが、記事はまだGW前ですね...

ウチで買っていただいた'14 YZ250Fの外装変更とフロント16.5インチ化をやりました。

ホールショットデバイスも新調です。

Img_20190408_022825

グラフィックはウランコアデザインズにオリジナルでお願いしました。

Img_20190408_023813

 Img_20190408_023910

フロントはZETAのホイールを使ったのですが、以前もあったのですがチューブレス化した場合、ミシュランのスリックと相性が悪くて、タイヤトリムの間から空気が漏れてきました。

タイヤの耳の所にある、バーコードの部分から漏れるので、この場合はシーラントを塗って組み込みます。

まあこの辺は、元々チューブレスホイールでは無いので、しょうがないのかもしれません。

次は売れた'08 CRF250Rの整備です。

新車からモタード化して、その後ずっと乗っていなかったので、キャブレターOH、前後サスOH、ステダンOH、エアクリーナーエレメント交換、オイル、クーラント、ブレーキフルード交換してのお渡しになります。

まあ、ブレーキはとかは乗っていないと固形物が生成されてしまって、それがブレーキホースを詰まらせてしまうので、フルード変えるだけとはおかない場合が多いです。

今回もリアマスターが抜けて、しかもホースが詰まっていて、かなり時間が掛かりました。

まずはリアショックを外して、キャブを引っこ抜きます(というかリアショックをずらさないとキャブが抜けない...

Img_20190410_235401

Img_20190410_184917

年数が経っている割にはキレイでしたが、ゴム類は全部換えます。

Img_20190411_002344

リアショックはガス圧以外と保ってました。

前後ショックとも、車高とダンパーを変更しました。

Img_20190401_015609_1

お次はフロントです。

Img_20190412_042228

車高の変更に伴って、スプリングシートの位置決めCリング溝も切りなおします。

Img_20190412_043850

これは、後から預かった時の作業なんですが、ステダンのOH。

Img_20190526_210104

ゼッケンデカールも張り替えて、完成!

Img_20190527_232342

フロントホイールも、16.5インチのマルケジーニを買っていただきました。

売れたWR250R、なんかエンジンの音が気になって、遠方のお客様への販売だったので、エンジンを開けて確認。

Img_20190409_010323

Img_20190409_010329

しかし開けて見たところ、特に異常も無く、むしろ程度が良い車両だったということを、確認するだけとなりました。

まあ、ガスケット類とちょっと気になった部品を変えて見たのですが、特に変化は無く、異常ではないと言う事がわかりました。

というわけで、きれいにして組みなおします。

Img_20190414_235059 

Img_20190414_235106

Img_20190415_174755

Img_20190416_001742

Img_20190416_192537

とながくなったので、また次へと...

なかなかGWまでたどりつかないなぁ...

 

あ、今は通常状態に戻っていますので、お仕事お待ちしております。

近々、ハスクのSM250Rが下取で入ります。

Img_20180421_135428

当店でエンジンも足回りも全て組みなおして、その後たぶん1500km程度走ったものです。

安く出す予定ですので、いいなと思った方は、ぜひお問い合わせください。

 

B-2ステルス爆撃機のコクピットです。

こういう動画を見せて良い時期になったんでしょうね。

 

開発は結構前ですから、今見るともう古い感じがしますねー。

 

グループB!

 

この人の動画で、デンジャーゾーンで始まるとは!

 

昔、まだ東北新幹線が無かった頃、仙台から母の実家の大曲まで行くのは、急行「月山」に乗って行っていたはず。

途中で秋田に行くのと切り離して進む変わった形態だった...

ゆっくり旅でもしたいですねぇ

 

それではまた!

| コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

マルケジーニホイール(中古)

前回書いたblogで、WR250Rマルケジーニがすぐ売れてしまったので、もう1本在庫のホイールがあるので、そのお知らせです。

 

CRF250R、CRF450R用 F3.50×17 BRAKINGΦ320ローター付きマルケジーニm10smotard

Img_20190606_141525

Img_20190606_141541

75600円(税込)です。

売約済みとなりました。

ちなみにブレーキローターはYZ用なので、左右のカラーを変えればYZでも使えます。

というか、FホイールはブレーキローターがΦ320であれば、何用でも大丈夫(オフセットはあわせますが)で、あとはカラー変えればつきますからね。

レインタイヤは最新の物が17インチに有りますから(ロード用)、ホイールキット買って、ローター買って、チューブレスキット取り付けてと考えると、このホイール買った方がお得だと思います。

小傷はそこそこありますが、使用時間は短いです。

ついでにこちらもどうぞ。

BSのモタード用スリックとレインタイヤです。

Img_20190521_215740

・BM01Z ソフト 120/600R16.5 1本 24306円(税込
・BM04Z ミディアム 165/625R17 1本 27324円(税込
・W01レイン 120/600R17 2本 24306円(税込
・W01レイン 165/630R17 2本 27324円(税込

もちろん全て新品です。

SMJエビスも近いですし、タイヤの準備いかがでしょうか?

 

お問い合わせは全てコチラからお願いいたします。

 

| コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

WR250R(モタード仕様中古車両)他お知らせ!

まず、御注文頂いたパーカーですが、6/10あたりに入荷予定となっております。

入荷し次第、御連絡させていただきます。

 

まずは中古車両のお知らせです。

2009年式 WR250R モタード仕様

Img_20190604_140513 

Img_20190604_140807 

Img_20190604_140815

Img_20190604_141247

走行距離17000kmですが、確か走行7~8000kmの時に、前のオーナーが買われて、そのあとウチでずっと見ていました。

毎回1000km以下でHirokoのkz4st special extra-version 10w-40を使っていますし、バルブクリアランスチェックやクーラントも変えてあります。

変更点は(多すぎるのですが...

・TGRホイール F3.50×17 R4.50×17 チューブレス加工済 タイヤはスーパーコルサ F120、R150サイズ(8部山)

・BRAKINGΦ320ローター(YZ用を加工して使用) モトマスター4ポットキャリパー(ワンオフキャリパーサポート) ZCOOブレーキパッド(ほぼ新品)ブレーキホース新作

・OUT-EXフルエキ(サイレンサーに小凹みあり)

・パワーコマンダー

・前後サスモタードモディファイ

・レンサルハンドルバー、グリップ ZETAハンドガード(Uクランプ)

・DRC モタードフットペグ

・isaスプロケット DID 520VT2チェーン

・フェンダーレス

・エアクリーナーボックス加工 AIS撤去 インテークアクチュエーター撤去 EXUP撤去

・ノーマルマフラー、タンデムステップ、ヘルメットホルダー、車載工具、AIS、アクチュエーター、EXUP有り

車両価格 734400円(税込)

登録、1年の自賠責込みで752330円(これ以上は掛かりません)となっております。

なかなかここまでいじったWRも無いのではないでしょうか。

 

ち な み に 。

Img_20190107_143942

このWRに合う、マルケジーニ(中古)も在庫あります。

F3.50×17 R5.00×17 フロントのブレーキディスクはYZ用を使うようにしてあります。

こちらは前後で162000円(税込)になります。

一緒に買って頂ける方には、取り付け費用や細かい所はサービスいたします。

売約済!

 

もう一台の在庫車 2012年式 KTM690SMC-R 走行14000km 

こちらもちょっと値段を下げた上に、前後サスオーバーホール渡し、ブレーキパッド前後新品、ハンドルとグリップも新品に交換しました。

Img_20190104_151304

Img_20190516_140947 

フロントフォークは漏れてきたので、シールはSKFのを使い、仕様を少し変更して組みなおしました。

リアはこれからですが、少し低速の圧側をボリュームを増やして組みなおす予定です。

ブレーキパッド、フロントZCOOにしました。

ハンドルはPROTAPERのコンツァーKX-F用の少し高さのある物に変更して、グリップもレンサルのハーフワッフル、ミディアムに変更しました。

これで外車特有の引きの無い、日本人には合わないハンドルから変えたので、かなり操作性が良くなりました。

エンジンもチェックしましたし、足回りもやります。

普段、私が乗っているので、不具合はありません。

車両代金756000円(税込)

総額で764640円(税込)

車検が9/20までなので、その辺は御相談ください。

上記2台は、goobikeにも掲載しております。

そちらかも問い合わせが出来ますので、よろしく御検討ください。

もう1つお買い得品があります。

BSのモタード用スリックとレインタイヤです。

Img_20190521_215740

・BM01Z ソフト 120/600R16.5 1本 24306円(税込
・BM04Z ミディアム 165/625R17 1本 27324円(税込
・W01レイン 120/600R17 2本 24306円(税込
・W01レイン 165/630R17 2本 27324円(税込

もちろん全て新品です。

SMJエビスも近いですし、タイヤの準備いかがでしょうか?

 

お問い合わせは全てコチラからお願いいたします。

 

| コメント (1)

2019年6月 1日 (土)

明日6/2はSUGOモタゴッコ!

表題のとおり、明日はスポーツランドSUGOで、モタゴッコ開催です(お店はお休みとなります)。

今回は、午前中Mパーク(メインゲート脇のひっろい駐車場)で、午後からはビギナーズフィールド(コースの画像が見られます)でのオフロード走行です(初心者むけのやさしいコースです。詐欺はありません!)。

Img_20190413_094837

Img_20190413_094824

 

当日エントリーの方は、9時くらいにMパークへお越しください(受付を行います)。

事前エントリーの方も、受付がありますので、そのくらいにお越しください。

当日は、私は8時過ぎからパイロンでコースを作っている予定です。

 

天気も良いみたいですし、というか熱中症に注意という感じです。

注意点としましては...

・自販機がありません。飲み物は十分に買ってきましょう(いちおうランド内に自販機は有りますが、ちょっと遠いです)!

・自走の方は、燃料は満タンでお願いいたします(西コースかレーシングコースまで行かないと、ガソリン買えません)。

 

午後からのビギナーズフィールド(オフロードコース)、TTR125レンタルしたい方は、朝の受付の段階でお願いいたします。

 それでは皆様、お待ちしております!

| コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »