« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月28日 (木)

中古車両(FTR223)など...

FTR223(2002年式)走行16000km

Img_20191127_213725

タンクを白→トリコロール、サイドカバーをシックデザイン製、マフラーが社外品に変わっています(静です)。

209000円(税込)

自賠責が来年7月まであります。

登録費用込みで222200円になります(仙台市内ならこれ以上かかりません)。

サザンサーキットでダートラを始めるのも良し、通勤、通学にもお手ごろで良いかと思います。

御注文お待ちしております!

Goobike掲載はコチラから。

 

あと、これからDR-Z400SMを一台作ります。

・エンジンフルオーバーホール(クランク打換、シリンダー新品、バルブ周りも新品、もちろんカウンターシャフトも後期型に変更して、スプロケットナットが緩んだり、折れたりしない仕様にします)。

・前後サス オーバーホール(動的に車高を上げる予定です。これでDR-Z特有のハンドリングの重ったるさがなくなります)。

・前後タイヤ、スプロケ、チェーン等新品

・外装、ライトカウル(社外)新品にしてグラフィックも変更

・フルエキはヨシムラが入っていますが、サイレンサーは変更予定。

・FCR付き

後はマスターだけラジアルポンプにするのと、メーターとシートは変更しようと思っています。

車両で60万円くらいを予定しています。

これから作るので、欲しいかたは早めに声を掛けていただければ、仕様の変更も安くできます。

お問い合わせお待ちしております!

あ、色は黄色です。

イエローマジック!

 

さてお次は'10 SM450Rのエンジンオーバーホールです。

Img_20191117_003129

良くあるインマニの亀裂。

Img_20191118_181846

さて、ばらすぞと思って、フライホイールプーラーを掛けようと思ったら、ネジが噛まない...

Img_20191118_182807

たぶん、落としたかなんかしたようで、ねじ山が1週近くつぶれていました...

このエンジン、新車から間もない頃に、クランクケース内のベアリングが、国産の物に換えてありました。

ただ、フライホイールのナットをつける座面を見ても分かるように、荒れているのと、クランク右側は圧入がきつく、プレスで押して分解しました(プーラーじゃびくともしなかった...)。

ただ、中身は全体的に悪くは無かったです。

Img_20191118_190455

ウォーターポンプを留めているナットが、錆びて痩せていて、レンチが掛からなかった...

それとインペラの位置決め部が削れていて、固定できていませんでした。

Img_20191118_190503

裏も偏芯していたのか、あたっていました。

Img_20191119_183722

クランクはフレも無く良好、再使用します。

Img_20191119_190633

ヘッド周りも問題はありません。

Img_20191121_204850

シフトドラムは、端に欠けがあったので、これは修正しておきます。

Img_20191119_232458

チェックして部品を頼むのが大変です。

セット物が廃盤になっていたり、欲しい寸法のガスケットが無かったり、社外品を問い合わせたりで、数日か借ります。

Img_20191127_144618

S2マシン2台を、フクダテクニカに持って行って、シャシダイにかけて来ました。

 

'18 CRF250Rはこれから'20パーツを組み込むので、その比較用としてデータを取り、RMZ250は乗ってみたらちょっとパワー感が無かったのでチェックしました。

ええ、RMZ250はオーバーホールしないとダメなようです、2頭ほど馬が居なくなっていました...

 

作業後依頼予定の方、早めに予定を教えてください。

今年は、春に色々と予定が入ってきそうなので、対応が出来ないかもしれません。

暖かくなってからではなく、今からお願いいたします。

 

こういうのに全力で出来る人、素敵です。

 

 

 

マイケル多めw

ユニオンパシフィックのチャレンジャー

 

 

この全力疾走している時の、連結棒あたりの動きがたまらない!

しかし、巨大で力で押す感じが、「THE U☆S☆A !」って感じ。

powwwweerrrrrrrrrr!!!!

 

そんな全力で相手を殴りに行くはずだった機体。

 

マッハ3でぴゅーっと飛んで行って、ぱぱっと終結(世界の終末)させるはずだった...

| コメント (0)

2019年11月13日 (水)

久しぶりの普通のblogです!

まずは在庫商品の紹介からです。

Imag2302

Imag2310

2018~(2020年式への適合は不明です。)CRF250R用オイルキャッチタンク、1個だけ在庫があります。

ホース、ホースバンド等、取り付けに必要なものは付属しております。

30800円(税込

御購入はコチラからお願いいたします。

 

さて、普通に作業です。

SV650Xにbabyfaceのバックステップを取り付け。

Img_20191005_184717

作りが良いですね、特に問題なく取り付け完了。

Img_20191005_184656

お次はDトラのリアショックOHとリバルビング。

Img_20191008_153501

ガス圧はかなり低い状態でした。

それもそのはず、1990年代のマシンで、今回が初OHでした。

Img_20191008_162323

Img_20191008_184929

Img_20191008_194242

ずいぶん変わりましたよと言われました。

知らないうちに劣化する物です、定期的にOHしましょう。

Img_20191009_212701

DR-Z400SMの車検。

細々といつも陸事で突っ込まれるのですが、今回は変えてあるウインカーにつっこまれました。

まあ検査官も見たことない物を毎回判断するので、大変だとは思いますが、何とかしていただきたいものです。

 

お次は'02 CRF450Rのキャッチタンクの補修&フレームのナッターの修復。

Img_20191021_192052

エンジン前のガード取り付けネジで、キャッチタンクを取り付けてたんですが、この部分前にあるので良く錆びてダメになったりします。

で、今回もナッターが供回りしてしまったので、ガードをちぎってバラしてキャッチタンクを取り外して、ネジ部除去します。

で、ネジ穴が広がっている場合がほとんどなので、溶接で軽く埋めてもう一回穴を開けて、鉄のナッターを入れました(結構手間が掛かります。

で、キャッチタンクも割れていたんですけど、これ作ってからもう15年以上経っている(何度か修復済み)のと、倉庫からもう少し程度の良いキャッチタンクが見つかったので、入れ替える事にしました。

Img_20191023_235237

ただ、ミッションブリーザーがついてないやつだったので、口金を削りだして溶接して取り付けました。

お次はSR400の整備。

Img_20191024_195552

スポークを前後とも張り替え。

タイヤも新品のTT100に入替(チューブも新品)。

Img_20191027_163246

キャブレターもオーバーホール。

10年以上経っているので、Oリングやダイヤフラムは新品に。

Img_20191027_165323

Img_20191027_175817

きれいになりましたが、外見はちょっと腐食が残りました。

Img_20191027_194958

タペット調整とテンショナーの調整。

プラグも新品に。

Img_20191106_155119_20191113224601

その他もろもろやって、売約となりました(ありがとうございます。

みやびマルーンは良いですねぇ。

 

お次はTX125、走行会仕様にすることになったので、サスとブレーキを変更しました。

Img_20191029_220430

フロントのシムをバラしてみると...

Img_20191029_221721

デルタシムで端が曲がっている物が、入っていました...

フロントは車高を下げるのと、バネレート、ダンパーも変更しました。

Img_20191030_190237

Img_20191030_190247

リアも同様にダンパーと車高を変更。

少し前にやったTE250iの作業が参考になりました。

Img_20191031_215804

今回はマスターだけラジアルにする事にしたので(今後変更するかもしれない)、とりあえず様子見と言う事で安いFrandoを使ってみました。

で、相変わらずショートレバーの形状が気に入らないので、ロングレバーをカットして、先端を溶接で付け直します。

Img_20191101_174329

これから走行して、また仕様を変えていく事になるでしょう。

’13 TE250Rの整備。

というかリアがパンクしたので、タイヤ交換のついでです。

Img_20191110_131641

走行1万kmを超えましたけど、まだOHは先で良さそうです。

自分用というかさすなどの検証用RM-Z250を作ります。

マシン自体は1年前に手に入れてたんですが、なんせ自分の分はお客様の作業優先なので、作業が全く進んでいませんでした。

ただ、このままでは知りたい事もわからないので、今回モタゴッコに間に合わせようとがんばりましたが...

 

間に合いませんでした...

 

ただ、1週間後にやっと一応完成(まあ検証用なので、今後いろいろとアップデートしますので。

今回はフロントにミシュラン16インチを使うこと、前後サスの新しい仕様の検証、フロントブレーキはΦ298小径化、スリッパークラッチの作動確認とトラブルの検証です。

Img_20191102_174123

フロントホイールはCBR900RR用を加工したもの、ローターはR25用のΦ298ローター、リアはマルケジーニのm10smotard 5.00×17ですが、ローターとスプロケットはCRF用を使えるようにしてあります。

Img_20191102_230237

フロントサスの加工を進めます。

車高の変更とスプリングシートの位置が変えられるように、溝を多く切っておきます。

Img_20191109_143711

リアショックはRMZのピストンは特殊なので、普通の物を加工して使いました。

シムの積み方も今までとは違うやり方をしました。

Img_20191111_023808

Img_20191112_231915

ブレーキ周りの取り回しは、ウチのいつものやり方です。

Img_20191112_231906

この年式のRM-Z250には、何故かホットスターターがあるので、右側から左側に移設します。

Img_20191111_163655

スリッパークラッチはSTMです(中古品

RMZ用は緩みやすいので、対策を施して有ります(うまく行くと良いのですが

Img_20191112_160300

ステップの先端にステライトを盛ります。

Img_20191112_232142

グラフィックはウランコアデザインズ製です。

ゼッケンベースが黒いのは、どうせレースに出ないのと、#34なのは、まぁ、アレですよ...

スズキと言えばシュワn...

Img_20191112_231703

細々といろいろ変更してありますが、後はキャッチタンクの製作(今はエアクリーナー戻し)と、シフターの装着予定です。

とりあえずシェイクダウンしましたが、特に問題なくというかやはり16インチは良いですね。

これから仕様をいろいろと試して、フィードバックできるようにしたいと思います。

さて、次はSM450Rのエンジンオーバーホールです。

ずいぶんお待たせしてしまったので、がんばって進めます。

 

ああ、平成初期のカホリが...

 

ドン・ジョンソン!

 

 

今年のラリーレジェンド!

 

魅せますねぇ、こういうイベントもやってほしい。

 

MITO!

 

これが現実に行われた時は...

 

って、今は起こる可能性は無いですけどね、ミサイルが有るから。

とはいえ、恫喝には使えるのと、見た目にこえー。

| コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

今月の予定(定休日のお知らせ)

今月は、11/7、14、21、29をお休みとさせていただきます。

また、それ以外でも出かけている場合も有りますので、来店予定の方は電話等で連絡をしていただけると助かります。

 

Img_20191104_094944

Img_20191104_131708

11/4モタゴッコ参加の皆様、お疲れ様でした。

良い天気で、皆様良い練習が出来たかと思います。

スポーツランドSUGOさんのギャラリーに、モタゴッコの様子がアップされていました。

モタゴッコギャラリーはコチラから!

 

作業ブログは、もう少しお待ちください。

Img_20191106_155119

| コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

11/4(月曜祝日)モタゴッコについて

11/4(月曜祝日)モタゴッコ、受付はMパークになります(ですのでMパーク駐車場にお集まりください)。

自走の方、トランポの止め方は、スタッフの指示に従ってください。

タイスケは下記になります。

9:00~9:30  受付(Mパーク)

9:30~9:50  練習会説明

9:50~11:40 練習走行

11:40~13:00 西コース移動、昼食

13:00~13:20 コース走行説明

13:20~13:40 上級

13:40~14:00 中級

14:00~14:20 初級

14:20~14:40 上級

14:40~15:00 中級

15:00~15:20 初級

15:25~15:35 模擬レース説明

15:40~16:00 模擬レース(各クラス3週)

※なお天候により、模擬レースはやらない場合があります。 

午前中は各1台づつ走るので、クラス分けはありません。

午前中Mパークの練習が終わりましたら、すぐ西コースへ移動になります。

午後の走行の前に、サーキット走行の注意点等ブリーフィングがあります。

模擬レースは、天候や気温が低くなった場合は行わない場合があります(その場合は走行枠に変更いたします)。

東北では、今年最後のモタードイベントだと思います、天気も良さそうですので当日受付でもよろしいので、是非御参加お待ちしております!

 

 

| コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »