2018年12月 4日 (火)

あっという間に師走です。

先日行われましたSUGOモタゴッコ、SUGOさんのギャラリーが更新されていました。

モタゴッコのギャラリーは、コチラから。

朝は雪が降ってたりして、どうなるかと思いましたが、寒いながらもドライで走れて、今年最後の西コースイベント、楽しめました。

Img_20181123_134953


11


05


21

今回はジャンプ台も無しだったので、R3に乗られている方も走っていました。
モタードマシンと一緒でも気にしないという方であれば、参加はOKですよ!

来年も開催される予定ですし、西コースで行われるミニモトチャレンジレースも、レギュレーションが変わって、今までより出易くなる予定ですので、発表までお待ちください。

まずは転等からの修復、'18 CRF450R。
まずはフロント周りを治します。

Img_20181118_160028

でも、カートリッジとバネ以外は、ほとんど新品で組み直しです。
カートリッジも組みなおして有ります(片方エア抜きが不十分でしたので)。

ステム(上下、ベアリングも新品)やハンドル周り、ハンドガードにブレーキ回りも全てバラして組みなおしました。

Img_20181121_231926

リアショックは開けて見たら、泥団子がたくさん!
マディを走って、中に泥が入って、走行の衝撃(上下動)でこんな玉になったんでしょう。
でも、こんなに入ってるの、始めて見ました。


Img_20181124_175153

フロントは車高を変更して、ダンパーはそのままでしたが、リアはダンパーもいじりました。

で、問題のスイングアーム。
中古購入で、買ったときに前オーナーがスプロケを飛ばしたとは聞いていたのですが、思っていたよりもガッツリ削れていました。


Img_20181124_213828

ちなみにフィルターオイルが垂れてまして、画像で見るよりも大変なネバネバな状態になっていました。

Img_20181124_213323

ジグに取り付けてみましたら、捩れておりました...

Img_20181125_174638
隙間が開いている分がそうです(反対側はぴったりジグにくっついています)。

なんとか修正しました(反対側も曲がっていた...)。

最後はキャッチタンクの製作と取り付けです。
1個だけだと効率が悪いのですが、しょうがないです。

材料を切り出して...

Img_20181128_225551

いきなり完成。

Img_20181129_195602

実はプリンターが調子悪くて新しくしたのですが、CADで使っているPCがXPで、今のプリンターがOS対応してなくて参りました。

結局、今まで使っていたプリンターを修理して使えるようにしました。

Img_20181126_233427

最後に充電していたら、なんと突然電圧がゼロに...
衝撃が強かったんでしょうか、突然バッテリーがお亡くなりになりました。

在庫車のKTM690SMC-R、ヘッド廻りの音が気になって、とりあえずロッカーアームとシャフト、油圧アジャスターを注文。

Img_20181120_223820

相変わらず勘所がいまいちわかりません。
インテーク側のロッカーアームベアリングは、ガタが出始めていて、バルブクリアランスが規定値の倍でしたが、直してもあんまり音がかわらないんです。
モタゴッコに来ている方に、同じ年式の690SMC-Rに乗られている方がいまして(モタゴッコに持っていってました)、音を聞いてもらったら「静かな方ですよ」と言われました。

他にもスロットルボディーを綺麗にしたり...

Img_20181120_222936

吸気温センサーの配線が切れ掛かっていて、センサーエラーが出ていたので、コネクターを新品にしたり、インマニの取り付けが悪くて、曲がったまま癖が付いていたのを直したり...
NGCジャパンのインシュレーターバンドボルトやブリスクプラグ、減圧バルブなんかを取り付けて、様子を見ていました。

Img_20181130_145939


Img_20181201_155244

ブリスクプラグは相性が悪くてダメでしたねぇ、回転が3000回転より上でスロットルを急開するとものすごく失火して、しばらくしたら調子が悪くなってきたので、ノーマルのNGKに変えました。

他にもドライブスプロケットを1丁ショートにして、最初はロッソコルサ→α13→POWER RSにしましたが、POWER RSが凄くよかったです。
実は最初、あんまりにも乗りづらくてどうしようかと思っていたのですが、だいぶ乗りやすくなりました。
あ、もちろんサスも触ってますが、まだノーマルのままプリロードやダンパー、車高程度です。
あとは、好みのハンドルと、ラジアルマスターは欲しいなぁ...

売り物です(キッパリ


Img_20181204_214153

お次はYZ250Fのサスペンションオーバーホールです。


Img_20181201_223032

丸2年、90時間オーバーの使用時間なんですが、オイルはすっかりハチミツのような粘度で、量も減ってます(油蒸発)。


Img_20181201_223046
底のほうに行けばいくほど汚れております。

加圧ダンパーもバラして洗浄します。


Img_20181202_204433

加圧ダンパーのバネにヘタリも無く、錆びもほとんどありませんでした。

樹脂ピストンに加工をして組み上げます。


Img_20181202_210523

リアはロッドにちょっと嫌な傷がありました。

Img_20181203_160448

破線のような跡で、細く深い感じです。
傷がなくなるまで削ると、ロッドが細くなるので、そこそこならしてやめておきます。


Img_20181203_171300

エア抜き用のバルブ穴を新設します。
穴あけから段付き加工、タップ通しまで、そのままの位置でやります。

Img_20181203_183602

ガス圧も6kと低く、やはり年に1回はバラして欲しいところですね。


Img_20181203_230536_2

今は作業に余裕があります、お仕事お待ちしております!

中古車はコチラからどうぞ。

今ある在庫車は、WR250R、690SMC-R、SM510R、CRF230Fです。

よろしくお願いいたします。


続きを読む "あっという間に師走です。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

逆車CRF230F(中古車両)走行353km!

2008年式 CRF230F 中古車両になります。
Img_20181201_152822


走行353km(新車より実走行距離です)。
Img_20181201_152844


ちょっと林道を走っただけです。

Img_20181201_152904

下回りも非常に綺麗です。


Img_20181201_153027

ガレージハイブリッドのコンプリート車両で、新車購入時80万円越だったそうです。

ガレージハイブリッドのCRF230Fsplのページはコチラ

エンジンも非常に調子が良く、タイヤは2年前に新品にしたそうです。
昔からXR200とか、玄人好みで好きな方がいらっしゃいますが、扱いやすいパワーとサイズで、山遊びや女性のEDマシンとして人気が有ります。
いま、125CCでも50~60万円(外車のフルサイズ4サイクル)しますので、この車両はそれよりも小さくパワフルで楽しいマシンだと思います。

車両価格518400円(税込)
諸費用合計(自賠責1年計算、登録費用込)535690円となっております。

お問い合わせはコチラから。

〒981-3212
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘3-31-2
022-341-4230
GARAGE OPB

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

11/23モタゴッコと中古車(RMZ450) 売却済

11/23(金 祝日)モタゴッコ、当日エントリーされる方は、朝9時より受付となります。

タイスケになります。

ここ数日、急に寒くなりましたが、当日の村田町は気温10度との事で、なんとか走れるかなぁ~と思っております。
今年最後ですし、楽しんで走りましょう!

お次は中古車情報です。
委託販売になります、'10 RMZ450 486000円(税込)売却済みとなりました。

Img_20181121_153201


Img_20181121_153400


エンジンオーバーホール後12時間(フクダテクニカにて)、サスもOH(当店で仕様変更、OHしてます)して5時間程度。
フロントホイールは16.5インチ(Z-WHEEL)で、スペアで17インチ(HAAN)も付きます(前後とも全てチューブレス化してあります)。
エキパイはヨシムラでサイレンサーはノーマル(エンド部に大き目の凹みあり)。
オイルキャッチタンク付き。
ブレーキは、ローターがニューフレン、キャリパーがbremboラジアル、キャストの4ポット、マスターがRCS(MOTO禅のキット)。
オーナーがハングオフで乗るので、シートはガッツリ抜いてありますし、若干アップステップとなっております。
使用時間と中身が分かって、出来上がっている450レーサーでは手ごろな値段だと思います。

Img_20181121_153223


Img_20181121_153245


Img_20181121_153409


Img_20181121_153416_2

お問い合わせはコチラから。

〒981-3212
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘3-31-2
TEL 022-341-4230
GARAGE OPB 大森

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

11/23モタゴッコ 早割りエントリーは明日まで!

11/23SUGO西コース(1日西コース走行です)で行われる、今年最後のモタゴッコ、早割りエントリーが明日までです!


エントリーはコチラから。

今回はダートも無いので、モタード車両と一緒に走るのが別に嫌ではないのであれば、ロードマシンでも大丈夫ですよ!

今年最後のモタゴッコ、楽しみましょう!

お次は中古車両のお知らせです。

Img_20181026_150053

2013年式 WR250R 走行3696km 691200円(税込)
詳しくはこちら


Img_20181101_154201

2009年式 SM510R 走行9268km 777600円(税込)

詳しくはコチラ

2012年式 KTM690SMC-R
Img_20181101_154922

走行13700km 799200円(税込)

詳しくはコチラから。

お問い合わせはコチラからお願いいたします。

〒981-3212
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘3-31-2
TEL&FAX 022-341-4230

保険屋さんに頼まれまして、ブロワーの修理を...
なんでもプラグ交換しようとして、舐めてしまったそうで、作業自体はそうでもないんですけど、エンジン単体にしないと作業できないので、マニュアルも無いので慎重にばらして作業しました。


Img_20181102_180235

ちっちゃい4サイクルエンジンでした。
ヘッドカバーは樹脂で、なんかチョイノリを思い出させるような...

お次は2018 CRF450Rの仕様変更なんですが、フロントタイヤがパンクしていたので、それの原因も見ておきます。

Img_20181102_225344

リムとタイヤの間から漏れてきていました。
これはまた例のラベルのせいかなとアタリをつけてばらして見ると...

Img_20181102_230420

チューブレステープの周りに、コーキングのシールがてんこ盛りでした。

このコーキングが剥がれて(タイヤ交換の際に擦れて千切れる)、タイヤの耳に挟まっていました。
リムにも切れた物が付着していたので、アセトンで拭いて綺麗にして、これから剥がれそうなのは、先に除去しました。
それでもまだ若干のエア漏れもあって、どうもこのホイールをチューブレス化した時、ミシュランタイヤと相性が悪いようです。

コツとしては、一回3.5kくらいまでエアを上げて、ミミを密着させると良いみたいです。
それと、チューブレス化している方は、霧吹きに石鹸水をいれて毎回リークチェックした方が良いですよ。

ちなみに、マルケジーニだとこういう手間は掛かりません。

車両は前後ともZETAのキットで30mm下げてあるようで、ダンパー類はノーマルです。
オーナーからは「重ったるい」と言われていたのと、ステップも擦りまくりなので、車高を上げます。
フロントはさらに突き出ししてあったので、車高下げキットはそのままで、プリロードを少し足して、ダンパーのボリュームを足します。


Img_20181104_184858

リアはシールヘッドを中に押し込んで車高を下げるタイプなんですね。


Img_20181106_231825

この赤いカラー分、ショックが短くなります。
このカラーが約10mmで今回3mm下げました。
ただ、3mmだとカラーが薄くなるので、シールヘッドも切削して、アタリを良くします。


Img_20181107_195024
ダンパーは伸、圧ともにいじりました。

バネはオーナーの希望で6.0kのまま組みました。

Img_20181108_202857

明日、試走してくる予定です。
ただ、バネが私には堅すぎるので、動作確認程度になります。

お次はWR250Xのフロントフォークオーバーホール。
漏れたので修理して欲しいといわれたのですが、持ってきていただいて確認すると、インナーチューブの点錆が尋常な無い数...

Img_20181103_155551


予算が無いので、なんとかこのままと言われ、点錆を除去します。
こういうセラミックスクレーパーを使ったほうが、綺麗に取れます。
砥石や紙やすりだと、錆び以外も削ってしまいますから。

しかし、このフォークこの錆だけでは済まず、片方はアウターチューブが最屈位置まで下がらない...
どうみても曲がっています。
で、何とかばらして計って見ると、左右どちらともアウターチューブが曲がってる...

これは無理です。
というか、ジャンプ飛んでフォークが縮んだら、そのままなレベルです。


Img_20181103_162046

メタルもボロボロ...


Img_20181104_134704

カートリッジも凹んでいました。

ボトムの圧側バルブのシムには、毛が挟まっていました。

Img_20181103_162631_1


ちなみにWRってアウターチューブが1本46000円くらいしまして、左右変えると結構良い値段。
インナーチューブも本当はダメなレベルだったので、お客様に了解を取って中古のフロントフォークを探して買いました。

それを改めてばらして、オーバーホールしました。
Img_20181109_230636

凄く程度がよくて、点錆びも凄く少なくて助かりました。


Img_20181109_235638

お客様には、アクスルシャフトとステムのチェックをお願いしてお渡ししました。

最後はマルケジーニホイールのボルト折れ修正。
スプロケット側のアタッチメントを固定しているボルトが、ホイールの中で割れていましたが、このM8×6本でアタッチメントをとめている物は、ボルトが折れやすく、M10へと変更した方が良いんです。

ですので、ボルトごと切削して、穴拡大してM10 P1.25のタップを切りました。


Img_20181111_145211

アタッチメントもM10ボルト用にザグリを入れなおして、あとはボルトが届けば完成です。


Img_20181112_182847


いやあ、モタゴッコまでに車両作っていこうと思っていたけど、間に合わないかなぁ...

がんばりマウス!


続きを読む "11/23モタゴッコ 早割りエントリーは明日まで!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

今年最後のモタゴッコ(11/23)、中古車両のお知らせ!

今年最後のモタゴッコ(11月23日金曜日祝日)がSUGO西コースで行われます。
00131_main


晩秋ですので、走行開始も少し遅めで、早めの時間で終了としたいと思います(模擬レースもやらない予定です。路面が冷えていると危険なので。その分、最後にコンディションが良ければフリー走行を入れたいと思います)。


11/13(火曜日)までが早割りエントリーとなります。

今年最後のサーキット走行を、皆さんで楽しみませんか?

詳しくは、スポーツランドSUGO モタゴッコのページをご覧ください。


お次は当店中古車のご紹介になります。

Husqvarna SM510R 2009年モデル

Img_20181101_154152


走行9268km 車検は現在切れていますので、2年取得してのお渡しとなります。

Img_20181101_154318


Img_20181101_154444

非常に綺麗な車両で、なんといってもマルケジーニホイール付です!

・STMスリッパークラッチ
・SFIDA2本だしフルエキゾースト
・オイルキャッチタンク
ノーマルホイールも付属します。
1名乗車での登録となっております。
車両代金777600円(税込)
車検を含めた総支払額で812800円となります。


次は2012年式 KTM 690SMC-R


Img_20181101_154707

走行13700km 車検31年9月


Img_20181101_154754


Img_20181101_154912

こちらもパワーパーツのアクラポビッチとエアクリーナーが付いております(ノーマルパーツ有り)。

車両価格799200円(税込)
登録費用等、支払総額807840円となります。

こちらは2名乗車となっております。
こちらは、整備に少々時間が掛かる予定(現在部品発注中)なので、納車にはちょっとお時間を頂きます。

お問い合わせ、お待ちしております!

メールでのお問い合わせはコチラから。

TEL&FAX 022-341-4230

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

WR250R(中古車両)走行3696km

程度の良いWR250Rが入荷しました。

Img_20181026_150053


2013年式 走行3696km 車両価格691200円(税込) 総支払額709130円(自賠責1年計算)

 Img_20181026_150400


Img_20181025_192023


Img_20181025_192051


Img_20181026_150131


Img_20181026_150322


Img_20181026_150330


Img_20181026_150337


Img_20181026_150343

林道でちょっと転んだ程度の傷が有ります(フロントフェンダー、フォークガード左、スイングアーム右)。
走行距離も少なく、荒く使われた形跡も無く、非常に程度が良いです。

フルノーマルの程度の良い車両をお探しの方、是非よろしくお願いいたします。

お問い合わせはコチラから!

TEL 022-341-4230 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

バイク買取いたします!!

バイク買取いたします!

そう、以前から販売を強化したいと言っておりましたが、その一環としまして買取をがんばってやりたいと思います。
売りたい方いらっしゃいましたら、是非お声掛けください!

メールでの問い合わせはコチラからお願いいたします!

多少遠くても大丈夫ですので、宜しくお願いいたします。

買い取り強化車種としては、WR250X、WR250R、DRZ400SM、SM450Rあたりですが、それ以外でももちろん大丈夫です(SRでもSSマシンでも!)。

もうひとつ、そろそろ新型車のデリバリー等の時期ですが、来年度マシンを作りたい方、新車も取れますので、マシン製作含めてお受けできます。
年を越すと、そういうので作業がいっぱいになるので、早めの御相談をお願いいたします(基本的にウチで車両を買っていただいた方優先です)。

宜しくお願いいたしマース!


さて、作業は前回の続きでDRZ400SMのサスペンションオーバーホール。
加圧ダンパー部がダメになっていて、アルミの削れたカスで、ダンパー内は大変な事に...
こうなると、ダンパー下部のシールヘッドをバラさないと、アルミカスを除去する事が出来ません。
なので、カシメを飛ばしてばらしていきます。

Img_20180926_184951

拡大して見ると...

Img_20180926_192716

画像で見るとそうでもないですが、実際はラメラメです。

全部、洗浄して加圧ダンパーを新品にして、インナーチューブを研磨して、シムの状態を確認して(ナットが緩んでいました)、消耗品を交換して組み立てます。

Img_20180926_202055


お次はリアです。
Img_20180926_235743

ガス圧は低いです。

Img_20180927_000123

ダストシールのリングが、中途半端に外れていました...

消耗品を交換して、伸び側を少し強化して組みなおします。


Img_20180927_180407

リアのバネはレートアップしてあります。

Img_20180927_194401

フロントの加圧ダンパーが壊れると、かなり切れ込む感じになりますし、リアも低い状態でしたから、かなり乗りにくい状態だったと思われます。

加圧ダンパーは、このくらいの年式だと、交換前提でいた方が良いです。

お次はKTM50のクラッチ修理。
バラして確認すると、ハウジングの削れ大、クラッチ板割れ、スプリングヘタリ3箇所でした。

Img_20180927_233055


Img_20180927_233102

部品が来れば、作業はすぐ終わります。

Img_20181010_161904

お次は、brembo 16×18ラジアルマスター用、オイルタンクステーの製作&修理。

Img_20180930_192159

右端ののが転倒などで折れた物を、溶接修理してあります。
折れても直せる場合が多いので、持って着ていただければ修理できます。
買うより安いので、予備とかにもしておけますよ。

お次は大場選手に頼まれた、VORTEXのECU。


Img_20181004_144741

'18は中速が無いというか、ふわーとした感じなので、電気をいじることに。
調子良いと良いなぁ。

お次は美浜むけでRMZ450にWISECOのハイコンプとHOTCAMSのステージ2を組み込みます。

Img_20181004_180158

これが、このあいだの台風で関空が水没した為に、荷物が成田に集中して、税関から10日も出てこないという、納期に間に合わないかとひやひやしました(他にもハスクの部品も3週間くらい掛かりました)。

まずはバラすんですが、名阪の砂がいたるところから出てきて、なかなか進みません...

バラして確認!

Img_20181005_013647

シリンダーは相変わらずなスズキクオリティで、一番上と一番下で3/100の差がありますし、クリアランスが広すぎて、縦傷が多めなので交換する事に。
それともうひとつ、水が少なかったので、それも影響があったと思われます。
450を全開にすると、多少は吹きますから、走行前に水とオイルの確認は、必ずやりましょう。

ちなみにノーマルとWISECOの重量比較です。


Img_20181005_195734


Img_20181005_195815

カーボン付いてるのがノーマルですが、ピンは短くDLCも掛かっています。
WISECOはピンが長くて、これがかなり重いんですね(鉄ですから)。

HOTCAMSとノーマルの比較です。

Img_20181007_160813

山が太いですね、バルブ開いてる量も多いですから、これは結構変わるかな。

まずはヘッドを洗浄して、シートカットをします。

Img_20181007_201545

今回、カッターを追加で買ったので、以前よりは早くできるようになりました。
他にも、ポートの段付を削って、インマニの段差や、柱をかなり尖らせておきました。

新品のシリンダーが来たので測定。


Img_20181008_004228

4/100も広く、規定値外なんですが、こういうのしか来ないので、そのまま組みます。

新品でも、ホーニング面をギッチリ掃除します。

Img_20181008_004333

ウエスの汚れは、このシリンダー内壁から出てきた物です。


各部をASSYにして組立の準備をします。
Img_20181008_163322

カムはラッピングしてあります(バリが多くて、そのまま組めない)。

今回ハイコンプ&ハイカムなので、ピストンとバルブのクリアランスを計る為に、一回組んでクランクを廻して確認しました。

Img_20181008_222925

意外と余裕でしたね、NSF250Rとかみたいな感じかなと思ったら、大丈夫でした。

なので、新品ガスケットにして組んでいきます。

とにかく配線、コネクターが泥や砂まみれで、掃除に時間が掛かります。

Img_20181008_230143

組み立てる時も、バラした時にあった不具合を取っていきます。


Img_20181009_170650

エキパイのフランジナットなんですが、アクラのエキパイと干渉していて、抜けてこなくて苦労しました。
外周を引いて、あたらないようにしました。
それと同時に、変形していたエキパイノ差込部もリューターで修正して、組みなおします。

Img_20181009_170729

エアクリーナーやエアクリーナーボックスもものすごく汚くて、洗浄に時間が掛かりました。


Img_20181009_191710

始動性は良好ですが、あとは走らせてどうでしょうか。

お次はこれも美浜向けで、ブレーキローターの製作。

Img_20181010_200233

CADで出力した型紙で、ポンチを打って穴あけ50箇所。

何故か前回よりも激しく切れない...

色々と試行錯誤しながら、なんとか穴をあけて、軽く研磨して完成です。

Img_20181011_000644

まあ、ぶっちゃけやりたくないですw

お次は、これも部品が届かなくて進められなかった、'09 SM450R 前後サスオーバーホールと仕様変更です。
以前ウチでオーバーホールと仕様変更してまして、オーナーはもうワンセット、サスをお持ちでそれと同じ仕様にしてというオーダーです(ジムカーナ仕様)。

バラして洗浄して、まずはインナーチューブの研磨をします(縦傷が特に左側が多かったです。これはブレーキダストの影響だと思います)。

Img_20181011_171304

プリロードカラーは、ノーマルをカットした物が入っていましたが、端面のバリが結構あって、その破片がシムの間に結構挟まっていました。
今回は、純正の長いカラーがあったので、それをカットしてカラーを製作しました(30mmショートにしてあるので、それでもノーマルよりはプリロードは掛かっています)。

Img_20181011_174544


COMP側のシムを見ると...
Img_20181011_174710


Img_20181011_175846

オイルの通路なので、結構ここにたまってたり、引っかかってシムが開きっぱなしになったりします。

今回はボトムのCOMPアジャスターも分解します。


Img_20181011_183214
カシメを慎重に旋盤でかっとして...

Img_20181011_184212

このOリングを変えたいだけなんですが、このCOMPアジャスター、1個2万円もするので、この方が手間なんですが全然安く済みます。
ええ、そろそろいい年式なので、突然漏れる事が多くなってきてます。

他にも、純正で出ないOリング類を全部交換して、伸び側のシムを強化して、シールはSKFのを使って組み立てます。

お次はリアです。

Img_20181012_175520

お、ガス圧はちゃんとしてましたね。

SAHCSはロッドの仕上げが悪いのを、良く見ます...

Img_20181012_181342
まあ、なのでメタルもダメになるので、中身はOHキットを使って、全部変えていきます。

こちらもシムを変更して、組み立てます。


Img_20181012_234948


お待たせしてしまいました。
Img_20181013_014419


さあ、がんばって商品車作るぞー!


続きを読む "バイク買取いたします!!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

明日から...

ここ数年最強の寒波がやってくるそうで、また店の前はエンデューロ会場のようになってしまうんでしょうか...

さて、予定もなかなか詰まってきております、正直正確な納期は微妙な感じになっております。
御依頼の際は、納期に余裕をお願いいたします。

EKSのゴーグルを取り扱う事になりました。

Img_20180120_000752

大体の種類は置いてますので、手にとって見れますよー。
ロールオフやラミネート、ティアオフも在庫あります。

ティアオフを一枚ずつ取り出せるシステムが優秀なんだそうです。

お次はしつこく中古車の御案内です。売れました、ありがとうございます。

Imag2233

Dトラッカー125(KLX125仕様) 237600円(税込)

詳しくは全開のblogをご覧ください。

2018年式 CRF250R オイルキャッチタンク 残り2個(今後製作予定はありません)。
30240円(税込 ホース、バンド等付属します)。

Imag2328


お問い合わせはコチラからお願いいたします(件名にKLX125、キャッチタンク等入れてくださいね)。

まずは昨年手を入れたTX125、部品が入荷したので追加の部品取り付け。

Imag2370

シート、チャンバーガード、ファイナル、チェーンを変更。
後はグラフィックを貼ると、白い部分が締まって見えるかと思います。

お次はKTM50SXのクラッチ修理。

Imag2373

今回はクラッチ板が割れていたり、ハウジングの段付きやベースプレートの削れと、なかなか良いお値段となりました...。

お次はリコールついでにエンジンオーバーホールのCRF450R。
バラす時に気になった点が何点か...


Imag2376

ラジエターの配管とキャッチタンクが触れています。
いずれ配管に穴が開きます(結構しゃれにならないんですよ、こういうの)。


Imag2377

クラッチの調整ハンドルが目いっぱい出ていて、調整のネジ山の入り口がつぶれて舐めてました。

確認しておかないと、レース会場でとんでもない事になります。

さて、エンジンを下ろして、エンジンハンガーに載せようと思ったら、やはりキャブ時代に作った物とは寸法が違うので、加工してどっちでも使えるようにしておきました。

Imag2385

確認しながらバンバンバラしていきます(ホンダは特殊工具少なくて助かる。)。


Imag2386

びっくりしたのが、40時間も使って無いのに右ケースがゆるくなっていて、ベアリングが一緒に抜けてきました...


Imag2387

ちなみにチェーンが張り気味な人は、このカウンターシャフトの右側のベアリングは死にやすいです。

ちょっとミッション側は、ミッションの破片が多かったです。


Imag2398

クランクは時間の割りにフレが多めです...

Imag2404

ベアリングのガタは少ないので、予算もあるので今回はフレ取りして続投します。

部品はすぐに入るので、とっとと組み立てましょう。


次は毎年恒例、'16 RMZ250の車体整備。
エンジンは他所でオーバーホールするので、とりあえずおろして返却します。
Imag2383


できれば、もう少し綺麗に洗ってから、バラしたいです...

Imag2384

最終戦からそのまんまだったようです(シクシク

お次は珍しいTE630。
オイル交換しようと思ったら、オイル汚れがすごくて、とりあえず洗車...


Imag2395

こういうとき、Vipro'sのザ・ソルブという洗浄剤、凄く良いですよ。
油汚れには最強です!


Imag2397

でも、この寒さの中1時間ほど洗車、まあ凍らないだけありがたいです。

エアクリーナーも見るかと、エアクリーナーボックスのネジを緩めようとすると、共回りする...


Imag2408

黄銅のねじ山部の位置を戻して、ヒートガンで熱した後、バンドで縛り上げて溶着しておきました(危ない

ミッションのはいりが悪いとの事だったんですが、何の事は無いチェンジペダル先端の変形と、ペダルの取り付けネジがちゃんと締められない物が付いていて、緩んだ状態になっているだけでした。


Imag2411

修正して...

Imag2412

これでちゃんとギアが替えられます。

シートを取り付けるステーも曲がって、片側がちゃんと入っていませんでした。


Img_20180119_170332

左側の爪がつぶれて入らなくなってました。

もろもろやって完成!


Img_20180120_000849

本当は部品一個来てないんだけど...

お次は'13 KTM450SMRの整備。

まずはグリップを少し内側に移設するのと(ハンドルバーを短い物に交換するのと、同じ効果があります)、ハンドガードの取り付けの最適化です。

最初グリップはそのまま使おうと思ったのですが、接着剤が強かったのと、KTM純正グリップの裏側が柔らかくて千切れてしまいました。


Img_20180120_170154_6

グリップは定番のレンサルのハーフワッフルです。


Img_20180120_160910

こんな感じでクリアランスがちゃんと取れていませんでしたし、曲げも合っていませんでした。

Img_20180120_201200

これなら安心です。右側はカラーを追加して、ブレーキマスターとクリアランスも確保しています。

でも、やっぱりCYCRAとは強度が違いますね、今回は全部人力で曲げられました。

ホイールはマルケジーニを購入いただきました。


Img_20180120_223311

今履いている純正ホイールが、タイヤのミミがなかなか上がらないそうで、今回マルケジーニは前後とも2k以下のエア圧でミミが上がりました。
それとウェイトも前後とも10g以下で済みました。
良いものは長く使えますよ(千葉選手のFホイールは、13年目に入りました)。


Img_20180121_004850

で、この車両置いておくとオイルのシミが床についてたんですが、どうもブローバイホースが直接コネクティングチューブに行ってるんですが、全開時間が長いと結構オイルを吹くようですね。

Img_20180121_190241

吹き返しでエアクリーナーエレメントがオイルまみれでした。
で、そこから染み出したオイルが垂れてきてると...

で、この部分を見ていて、危なそうな部分を発見。


Img_20180121_190634

スタータリレーに行く配線が、外装の端にあたっていて、被覆が切れてました(こえー

これって、設計がダメなんじゃ...

と、とりあえずキャッチタンクをどこに付けるか、型紙を作って検討中です。

Img_20180121_222628

見難いですが、セルの後ろにも型紙で作ったのを入れて有ります。
これはFS450用のを入れて見たんですが、ケースの形が違う(FS450はキック周りのギアが無いケース)ので、ちょっと形状を変えないとだめですね。
それと、オイルを吹きやすいっぽいんで、排出が楽なようにシリンダーサイドに取り付けようかと思います。

さてCRF450Rのエンジン部品が揃ったので、まずはエンジンを組み立てますか(テーブルがいっぱいで、溶接作業が出来ない)。

今週もがんばりマウス。


続きを読む "明日から..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

正月明けから...

もうすでに予定が未定な感じになりつつあります。

申し訳ありませんが、納期未定となっております。

まずは中古車両のお知らせです。
以前から紹介しているDトラッカー125(KLX125仕様)。
2011年式 Dトラッカー125 走行2225km(メーターを外して、お遊び草オフロードに2回出場。メーター表示は1000km台)
Imag2233


Imag2235

動画をとってみました。

エンジン始動後にカタカタ鳴っているのは、バックミラーです(異音では有りません)。

237600円(税込)
・ZETA テーパーバー、ピボットレバー
・前後アルミ黒リム&MXタイヤ(KLX125ノーマルホイールASSYアリ)
・DELTAフルエキ
・ツインエアー エアクリーナーエレメント
・KLX140アルミスイングアーム
・SHORAIバッテリー
・ノーマルエキパイ、サイレンサー
・シート張替え

タンデムステップやノーマルハンドル、ノーマルウインカー、スイングアームはありません。
外装はマディのレースに出てしまったので、小傷は多いです。

お問い合わせはコチラから(「Dトラッカー125の件で」と件名を入れてください)。

2018年式 CRF250R オイルキャッチタンク 残り2個(今後製作予定はありません)。
30240円(税込 ホース、バンド等付属します)。


Imag2333


Imag2334


Imag2329

お問い合わせはコチラから(「CRF250Rキャッチタンクの件で」と件名に入れてください)。

まずはずっと預かっているKTM690SMの作業です。
ディーラーではないので、特殊工具が足りなくなったりするのが怖いんですが、まあエンジン下ろしてからだろう、そういう事態は、と思ったら甘かったです。
Imag2335

燃料タンク満タンだったので、ガソリンを抜こうと思いましたが、防爆材が邪魔で抜けなかったので、引っ張り出しました。

どうみてもサーキット走行してましたね、この車両。

バッテリー周りに異様な追加配線の塊があったりと、かなり難儀しながらばらして、ヘッドカバーを外しました。

原因のひとつが判明。

ローラーロッカーのベアリング(正確にはシャフトが異常磨耗してました。後ほど分解画像を載せてあります)がだめで、ガタが0.5mmもありました。

まあ、とりあえずヘッドは下ろさないとダメなのは分かったので、エンジンを下ろします。

マウントボルトを抜いていき、スイングアームピボットのシャフトを抜いて、エンジンをおろ... 

降りない...


Imag2339

4つ爪のナットで、エンジンとスイングアームにテンションを掛けてありました。

ええ、合うのが無いので製作開始です。
締め付けトルクも決まっているので、ちゃんと締める事も出来るように作ります(本当は丸パイプを適当に削って作ろうかと思った)。

寸法を測って、簡単に漫画を書いて、S45Cの丸棒から削りだしていきます。


Imag2341


割り出しに固定して、爪とソケットが合うように削っていきます。
Imag2342

出来ました。

Imag2343

しかし、工具を作るのが目的では無いので、とっととエンジンを下ろします。


Imag2345

ばらしていって、とりあえず腰上だけのオーバーホールでいけそうだなと分かりましたが、テンショナーのスライダーは換えたいんですが、それはフライホイールの奥にあります。

ええ、フライホイールのプーラー、合うのはありませんでした...
M33のP1.5か...

漫画を描いて材料を見つけて削り始めます。

Imag2347

スパナ掛けの部分を削って完成。


Imag2348

でも工具を作るのが目的じゃn...


Imag2349


まずは圧縮が低かった問題は、カーボンの嚙み込みが多かった事。
Imag2355

インテークは再使用できますが、エキゾーストのあたり面はボコボコです。

シートの状態も簡単にチェックしましたが、問題はそんなにないですが、あたり幅の設定が広いんだな、このマシン(もともとね)。


Imag2360

ポートに体積したカーボンが、いい厚さで剥離してバルブに落ちてきていたようです。
道理で、サイレンサーからカーボンの塊が、BB弾のように飛んできていたわけだ。

オイルも違うものに替えてもらいます。

ロッカーアームのベアリング部は、非分解で圧入カシメになってましたが、削り取ってばらして見ました。


Imag2357

これはダメですね。
折れなくて良かった。

エンジンが掛かっていたころ、「ヘッドがうるさいです」と言ったら、お客様は「いやコレが普通なんじゃないですか?」と言ってましたが、やっぱりダメでしたね。

他にもオイル漏れだと思ったら、それはガソリン漏れでした。


Imag2353

インマニの奥でちぎれてました。
しかも、以前にむりやりスロットルボディーを外したのか、ヘッド側にドライバーでこじったような凹みもありました。

腰下やクラッチは良好なようです。

Imag2356


ブローバイいの配管も折れてました(フレームの中に樹脂製のキャッチタンクが入っていて、底の配管が折れてました)。

見積は、前後の足回りやなんかも総合的にやるので、なかなかなお値段です。

そんな中、毎年恒例のこのマシンもお預り。

Imag2336

一回ナイトロンを試すも、しっくり来ないとの事で、ノーマルのリアショックをオーバーホールする事になりました。

それとエンジンもタレるのが早いとの事で、ちょっとレギュレーションの範囲でなんとかして見ます。

お次は'18 CRF450Rもお預りしました。

Imag2351

この状態で持ってきたんですが、泥が...

しかも左のサイレンサー取り付けネジを斜めに入れて持ってきたとの事。

理由を聞くと、「うまくはいんないし、練習に行きたいから、斜めでもいいやって無理やりねじ込んだ」との事。
しかも、サイレンサーを後ろから叩いたのに入らなかったとの事。
確かに、サイレンサーエンドコーンが凹んでました。

私がやると、すぐ取り付け穴は合いました。

新車なのにしょっぱさ満載です...

ブレーキ周りと、足回り、キャッチタンクを作ります。
外装はjkさんの元に旅立っていきました。


旧イタリアンハスクの部品も入荷しました。
このエアクリーナーからキャブへいくコネクティングチューブはこれで本国にも在庫無しで、廃盤です。

Imag2358

あとは、海外の在庫持っている所を探して取らないと無いです。
まあ、ダート走らないなら、ファンネル付けてラムエアーでも良いかな。

そんなわけで、他のお客様にもキャブ時代のハスク部品、部品の出るうちに買っておきましょうと言う事で、インマニを2個ほど買っていただきました。

Imag2361

現行ハスクの部品も届きました。

Imag2362


チャンバーガード、作り良いですねぇ。

同じ所から来るのに、輸入元は別とか...

今週もがんばりマウス!

続きを読む "正月明けから..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

新年あけましておめでとうございます。

平成30年 あけましておめでとうございます。

本日より営業しております。

今年は「GARAGE OPB」を始めてから、15年目となります。
毎年どうなる事かと思いながら、なんとか続けてまいりました。
今年も、どうかひとつ宜しくお願いいたします。

まずは中古車両のお知らせです。
以前から紹介しているDトラッカー125(KLX125仕様)。
2011年式 Dトラッカー125 走行2225km(メーターを外して、お遊び草オフロードに2回出場。メーター表示は1000km台)
Imag2233


Imag2235

動画をとってみました。

エンジン始動後にカタカタ鳴っているのは、バックミラーです(異音では有りません)。

237600円(税込)

・ZETA テーパーバー、ピボットレバー
・前後アルミ黒リム&MXタイヤ(KLX125ノーマルホイールASSYアリ)
・DELTAフルエキ
・ツインエアー エアクリーナーエレメント
・KLX140アルミスイングアーム
・SHORAIバッテリー
・ノーマルエキパイ、サイレンサー
・シート張替え

タンデムステップやノーマルハンドル、ノーマルウインカー、スイングアームはありません。
外装はマディのレースに出てしまったので、小傷は多いです。

お問い合わせはコチラから(「Dトラッカー125の件で」と件名を入れてください)。

2018年式 CRF250R オイルキャッチタンク 残り3個(今後製作予定はありません)。
30240円(税込 ホース、バンド等付属します)。


Imag2333


Imag2334


Imag2329

年末のblogで在庫有りと言ってましたが、材料を切り出しただけでまだ作っていなかったので、正月休み中に製作しました。

お問い合わせはコチラから(「CRF250Rキャッチタンクの件で」と件名に入れてください)。

年末最後の仕事は、WR250Rレーサーの整備でした。
ゼッケン化したいとの事でしたが、フェンダーも交換する事になるので、あえてライトユニットを外して、カバーを取り付け、フェンダーはカットしてみました。


Imag2311

ネジは付属品がユニクロメッキで目立つので、黒クロメートのものに変更。


Imag2312

フェンダーもカットして、それにあわせてグラフィックもカット。

Imag2317

ステップも80年代風な細い純正から、いまどきの広いタイプに変更。

Imag2313

ついでに転倒して曲がっていたチェンジペダルも修正。

Imag2322

リアブレーキもパッド交換、洗浄、ブーツ等の交換をやりました。

Imag2314

ピストンがずいぶん出ていますし、傷や汚れも目立ちます。

パッドは新品と比べるとこんな感じです。

Imag2315

パッドはどうしても斜めに減るので、減ってくるとブレーキペダルの踏みしろが増えます。
半分ちょっと使ったら、替えた方がフィーリングが良いでしょう。


Imag2316


なんとか年内に納車が出来ました。

Imag2320


皆様、今年も宜しくお願いいたします。

続きを読む "新年あけましておめでとうございます。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧