2017年11月16日 (木)

SMJ最終戦茂原&11/23モタゴッコなど...

11/23(木祝日)はSUGO西コースでモタゴッコが行われます!
01


今回は一日西コースになりますので、移動も無く、少し寒い時期にもなりますのでゆっくり目で始めて、早めに終わろうかなと思っております。
寒かったら模擬レースはナシの方向です。

ジャンプ台は置く方向ですが、ダートは無いのでモタードマシンと混走しても良い方なら、ロードマシンでも走れますよ!

_mg_6612


割引のある期間は終わりましたが、まだエントリーできます!

エントリーはコチラから!

インストラクターは、S1プロクラスV2チャンピオンの森田一輝、S1PROクラス千葉智、一般人大森裕記の3名で行います。

お待ちしておりマース!

さて、SMJ最終戦茂原に行ってきました。

毎年なるべく最終戦には顔を出すようにしてますが、今回はSRF宮城FTRチームから、2名がチャンピオンの可能性がある状態で、私の役目は運転手と雑用メカです。

まあ、詳しくはMFJのレポートを見てください。

Imag2059

S1OPENの佐藤選手は1位を獲ったんですが、ランキング1位のトミーが3位に入ったので、1ポイント差のランキング2位!


Imag2058

S1PROの森田一輝は、ヒート1優勝、2ヒート目ははたから見ても緊張しまくりで、なんとか3位で無事にチャンピオンになりました。
今回は、ヨシムラスズキからJSBに出ている濱原颯道がスポットで、同じチームから参戦する事になり、2ヒート目に見事優勝!

一緒に行ったみんなもそれぞれがんばっていました!

見てると走りたくなりますねぇ...

まあ、そんな最終戦に部品間に合わせてと、あわててオイルタンクステーを作ったり...

Imag2039

とりあえず前回からの続きで、'11 CRF450Rのサスペンションモディファイ。
リアショックはエア抜きがしやすいように、エア抜きのネジ穴を新設します。

Imag1984

フロントは毎度の事で、加圧ダンパー部も全部ばらして洗浄。

Imag1986

やっぱり結構汚かったです。

シムを入れ替えて...

Imag1989

インナーも意外と縦傷があったので、旋盤で研磨して...

Imag1993

組み立てて完成!


Imag1995


お次は急ぎでお願いと言われた、WR250Fエンジンのミッションカート用オイルタンクの補修。
鋳物のオイルタンクステーを折ってしまったそうで、溶接で直します。

Imag1990

バラして洗浄してストーブの上で過熱して、溶接しました。


Imag1991

しかもこのエンジンは、ずいぶん前に私が整備した事のあるマシンだった模様。

お金掛かるのよね、ミッションカートは...


お次は前後の足回りとエンジンや総合的に全部整備する事になった、15000km走行の'09 WR250X。

どうせ足回りをオーバーホールするなら、ついでにリバルビングもしましょうと言う事で、なかなかの作業量となってしまいました。

'09でも、もうダストシールはひび割れてます。

Imag2021

まずはリアショックのシールヘッドを製作します。

Imag2002

他にも細かいパーツを製作。

Imag2004

アルマイトに出すので、その間にフロントを進めます。

ステムベアリングは、グリスがあんまり付いてなくて、下側だけアタリが付いていたので交換します。


Imag2000

ステム側のベアリングも打ち変えて...


Imag2015

ハンドルもテーパーバーに変更するので、クランプも交換。
お客様の希望で、幅も短くして取り付けます。


Imag2014

バルブクリアランスを見るのに、ラジエターを外さないとヘッドカバーが外れないので、クーラントを見てみると、なかなか素敵な色でした。


Imag2011

実際はもっと黒っぽいんです...

バンバン外して、ヘッドを見ます。

Imag2012

クリアランスは良い状態だったので、ガスケット類のみ交換で蓋をして、ついでにクラッチケーブルも交換します。

フロントフォークは、アウターチューブにクランプ部の汚れが固着していたので、綺麗にしておきます。

Imag2017

アルミの腐食とかですね。


Imag2018

インナーチューブの錆とかこういうのはセラミックスクレーパーで綺麗に取れますよ。


Imag2023

インナーチューブにも錆があったので(ブレーキ側のみ)、どちらも綺麗に研磨します。

Imag2022

プリロードを掛けたいので、スペーサーをジュラコンで製作。


Imag2024

フォークをステムにつけて、今度はハンドル回りも取り付けていくのですが、この車両スロットルチューブにハイスロになるチューブが付いていたのですが、ハンドガード取り付け用で、オープンの物でした。

ハンドガードはオープンタイプなので、グリップは切らないで使用します。
転倒した際に、グリップのゴム部分がハンドルと接すると危険ですから、エンド部分を滑るようにジュラコンで蓋を製作します。


Imag2027

ハンドルをカットしてるので、装備品を取り付けるのに苦労しました。


Imag2030

エアクリーナーエレメントもツインエアーに変更します。

これはエアクリーナーボックス下側のドレンなんですが、オイルが溜まっています。

Imag2033


そう、フィルターに塗ったオイルが重力に負けて下がってくるんです。

定期的に洗浄して塗りなおさないといけないんです。

Imag2034

リア周りをばらしていきます。


Imag2036

全部洗浄してチェックします。

大丈夫であればグリスアップします。


Imag2038

リアショックもオーバーホール&仕様変更、そして車高調整が付いているので、今回は4mm下げて作りました。

Imag2073

ピストンもSHOWAの部品が使えるように加工しなおします。


Imag2074

シムを組み替え、消耗品も変えて...


Imag2076


Imag2077

他にも細かい所をチェックして完成。

Imag2078

なかなかここまでちゃんと整備させていただける事も少ないですね(金額が掛かりますので)。
これでしばらくは安心して乗れると思います。

といっても、ちょっと時間掛かりすぎたな(反省

次回は中古車両の案内の予定です。

DトラッカーXとKLX125(2台)の予定です。

お楽しみに!!


続きを読む "SMJ最終戦茂原&11/23モタゴッコなど..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

お久しぶりでございます...

すっかり御無沙汰してしまいました...

モタゴッコが終わり、季節もすっかり秋です。

雨ばっかりですが...

作業した物を時系列な感じで御紹介です。

まずはレーサーのCRFのブレーキホースやライトカウルの交換、加工を行いました。
Imag1909

現状、付いている物が、ブレーキホースの通り道に邪魔な物があったり、ストロークした際に色々と危険なので、改修しました。

ブレーキホースも短かったのと、通り道を迂回する為にバンジョーの形状を変更。

ライトカウルの変更して、ブレーキホースガイドに良い物が無かったので、ワンオフで製作します。

Imag1912

いつもそうですが、図面が出来るまでが時間が掛かります。


Imag1914

ライトカウルのステーも、付属品ではいまいち合わないので、長い物を短くして取り付けます。

Imag1910

全部取り付けて、干渉を確認。
Imag1916

うまくいきました。
これでジャンプを飛んでも問題ありません。
ただ、このマシンかなりお疲れで、他にもいろいろとありましたが、そこはオーナー次第なので、私の担当はおしまいです。

お次は、CRF150Rのクラッチレバー、もう少し近くなりませんかと相談されましたので、CRF450Rとかについている調整ボルトを取り付けました。


Imag1919

これで、手の小さい方も握りやすくなります。

お次はDトラッカー、始動不良とのことでお預りしましたが、聞きましたら中古のFCRをそのまま取り付けていたとの事で、2次エアーを吸っているかもしれないので、インマニを変えて欲しいと言われました。

ですが、なんとかエンジンをかけて、インマニあたりに潤滑剤をかけても回転数に変化が無いので、一通りチェックしました。

エアクリーナーエレメントは社外品でしたが、外して見ても変化は無いので、次はプラグを見て圧縮を計ります。

プラグは締め付けがゆるく、端子部分もゆるかったのですが、この辺は多少こうなっていてもエンジンは掛かるので、圧縮を計ってみますが、コレも規定値内。

ということで、満を持してFCRを外します。


Imag1923
加速ポンプ回りから、液体がスケットがはみ出ております...

Imag1924

案の定、スロー系が詰まっておりましたが、それ以上にスロットルバルブが高い位置に設定されていたり、エアージェットがやたら開いているのが、気になりました。

全部洗浄して、Oリング類を新品に交換。
エンジンはあっけなく掛かりましたが、ものすごく高い回転数でアイドリングしております...

そう、スロー系がある程度詰まっていた状態で、アイドリングを設定していたんですね。
スロットルバルブの高さを変更し、エアーやスロー、パイロットを調節して、良い塩梅になりました。


Imag1934

次はマルケジーニのホイールカラーの製作です。

KTM450SMR→KTM690SMCへの変更です。

寸法を取って、丸棒から削っていきます。

Imag1925

ベアリングに潜り込みの部分が、なかなかの薄さです。
Imag1926

アルマイトをかけて完成。

Imag1929

お次はWR250Xにスリッパークラッチの取り付けです。


Imag1937

今回も、エンブレが一番強くなる設定で組み込みました。

実はモタゴッコのときに、スーターのスリッパークラッチを取り付けた車両を乗らせてもらったんです(以前私が取り付けた車両です)。
で、その際にいつもウチで整備しているWR250Rも乗らせてもらったんですが、乗りやすさがあまりにも違ってびっくりしました。
WR250Xって、意外とピックアップが悪くて、進入時に強いブレーキングとシフトダウンを同時に行った際に、ブリッピング(アクセルをあおって回転をあわせる)に時間が掛かるんです。
レーサーの250ccのつもりでやると、大抵ブリッピングがあってなくて、リアが滑ったり、挙動が乱れるんですが、スリッパーが入っていると、そういう挙動は全然でなくて、進入時の鋭く簡単に突っ込めます。

ちょっとびっくりしました。
正直、250CCだと特にスリッパー無くても良いと思っていたんですが、市販車はあった方がものすごく乗りやすくなりますね。

というわけで取り付けですw
走行距離も伸びているので、今回はクラッチ板周りは全て新品を入れました。

Imag1939

まあ、でもコースを走らないのであれば、フルエキとサブコン入れたほうが良いですけどね。


お次は'06 SM450Rの前後サスオーバーホール。
以前私が乗っていた車両で、仕様変更は数知れずやったのですが、あまりシール類は交換していなかったんですが、今回フォークの圧側調整部分から、オイルがダラダラと垂れてきたとの事で、急遽全部やる事になりました。


Imag1927

調整ネジが一番奥になっているのは、そうしないとオイルが垂れてくるからです...

で、普通ならこの部品assy交換して終わりなんですが(調整部のOリングは部品設定が無い。国産も普通は無いです)、国産ならこの部品ASSYで1個2~3000円なんですが、なんとコレ1個2万円。

左右で4万円。

ということで、非分解のをばらして、Oリングを交換します。


Imag1928


そんなに難しい構造では無いので、それは良いのですが、Oリングを探すのに時間が掛かります。

Imag1941

SKFのオイルシールを入れて、プリロードを追加で掛けて組みなおしました。

お次はリアです。

Imag1959
ガス圧はちゃんとしてましたね。

この頃のザックスは、ボトム部分を切り離してロッド単体にしないとシール交換が出来ません。


Imag1960

細かいOリングが多いんです...


Imag1962

今回はブッシュもちゃんとオーバーホールキットに入っていました。


Imag1967

ダンロップのスリックを試すそうなので、うまくいくと良いなぁ...


で、実はこのSMRをやっている間に、'16 RMZ450の前後サスの仕様変更をやっておりました。
フロントのSFF-AIRがやはりいまいちなので、'13 RMZ450用のSFFをモタード用にモディファイして遣うことにして、リアは3mm車高を下げていた物を、ノーマル車高に変更しました。


Imag1948

時間が無くて、久々徹夜しました。

リアもバラして...

Imag1950

ほぼ1年前に組んだので、このぐらいなら普通ですね。

車高の変更は、シールヘッドの位置を変えて行ってます。
で、ノーマル車高用のカラーを削りだします。

Imag1951

以前3mm下げていた時とは、カラーの寸法が違います(その方が加工が少なくて、コストがかからないので)。


Imag1952

消耗品を変えて完成です。


Imag1954

ショックを取り付けて、シートをつけようと思ったら、うまくはまりません。
どうもシート真ん中の爪がはまっていない状態で使っていたようで、変形してしまってうまくはまらなくなっていました。

Imag1955

ヒートガンで炙って、爪の形を元に戻しました。
ちゃんと付いていないと、ふとした拍子にシートちぎれて外れますよ(過去に何度も見たことあります)。

それと、X-TRIGのステムが付いているのですが、オフセットが減っているのでブレーキホースガイドも奥に移動してしまい、ブレーキホースに負荷が掛かってしまいます。

ホースガイドを前に出すカラーを削って作ります。

Imag1956

ステム側もホースガイド側も、ザグリを作っておかないと、ホースガイドが回転してしますので、絶対にダメなんです。

Imag1957

お次はCRF450Rの前後サスオーバーホールと仕様変更です。
他店でもうモディファイされているのですが、いまいち合わないとの事で変更する事になりました。

ガス圧はちょっと低いです。


Imag1971

車高は6mmショートでオーリンズのカラーで下げてありました。

Imag1972
ナットのねじ山の係りが甘くて、ちょっと怖いですが、まあ普通な仕様でほっとしました。

Imag1974

スプリングシートの溝切りが角度がゆるくて、力が掛かってバリが出来ていました。

Imag1973

どこも壊れてはいなかったので、普通にオーバーホール、仕様変更が出来そうです。

最後はWR250Rの細かい作業を。
モタゴッコで乗らせてもらった際に、リアが低くて(アクセルを開けた際に)曲げづらかったので、このマシンが買ったときから入っていた車高が下がるリンクを止めて、ノーマルのリンクに変更する事になりました。

Imag1976

車高も調整して、今度からはこれでもっと良くフロントタイヤが使えることでしょう。

DELTAのフルエキが入っていたのですが、どうも中間のトルクが無いので、まずはバッフルの交換。


Imag1975

上から下に変更しました。
ダイブ良くなりました。

で、さらに今後の為にパワーコマンダーも入れる事に。

Imag1978

とりあえずよさげなマップを入れて、これでも今よりは全然良いでしょう。

セットアップはもう少しお金を貯めてからと言う事になりました。

ふう、次は貯めないで更新します。

ザ・月末!

がんばりマウス!

続きを読む "お久しぶりでございます..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

10/8(日)はモタゴッコの為に、店は休みとなります。

このblogを書いていましたら、久しぶりに緊急地震警報が鳴ってびっくりしました。
昨日も地震がありましたし、みなさん備えはしておきましょう。


当日エントリーされる方、受付は西コースになります!(受付時間8:30~9:20)←SUGOさんのタイムスケジュールだと8:45となってますが、間違いです!。第2ゲートよりお入りください。ゲートオープンは7:30予定。入場料は1030円になります。)

07

当日のタイムスケジュールは、コチラをご覧ください。PDFファイルが開きます。

当日は、大森 裕記、森田 一輝、千葉 智、の3名がインストラクターとして参加させていただきます。
天気も良さそうですし、楽しく練習しましょう!

で、普段のお仕事ですが、細かく色々と...

エキパイのわれを補修したり...


Imag1864

開先を入れて溶接、削って仕上げです。

Imag1866

まあ、構造上またクラックが入りそうですが...

次はラヂエターの修正。
と言っても曲がってるのは気にしてなくて、配管がつぶれて曲がっているのだけ直してといわれました、千葉さんにw


Imag1867

画像だとそうでもないんですが、かなり捩れて曲がっています。

で、配管が...

Imag1868

横から見ると、半分近くまでつぶれていますし、上のへこみも画像で見るよりもがっつり凹んでおります。


Imag1869

いろいろとやって直しました。

Imag1871

こうしないと流量が稼げませんから、ラヂエターを効率よく使えてない事になりますからね。
ついでに捩れも直しておきました(そのまま渡すのは無理!)。

WR250Rに履いているホイールを、チューブレス加工しました。
Imag1873

テクニクスさんのホイールキットなんですが、ニップルが超絶飛び出しているのと、リムの形状に合わせてチューブレスのテープの幅が狭く、難易度はかなり高めです。


Imag1878

かなりドキドキです、テープをもう少し幅広にしてくれるといいんですが...
後から漏れそうで、あまりやりたくない加工です。

お次はKTM50SXのクラッチチェック。

Imag1885

寒かったんで、ストーブ出して、上に乗っけてネジロックを柔らかくして緩めました。


Imag1886

クラッチ版は良好だったんですが、ハウジングのアタリが強かったので、バネと一緒に交換します。

お次はL0 RMZ450のサスペンションのオーバーホールと仕様変更。
フロントは下がっているので、何かしら加工がしてある様子。
バラしてみると...

Imag1874

水道管パイプで車高が下げてありました。
まあ、これも別に悪くは無いんですが、内径がシャフトと合ってないのと、端面が斜めなので、左右で差が有りました。

スプリングシートは、4速だった頃のパイプ状の物に変更してあって(旋盤加工しなくても車高が下げられます)、オイルロックピースは外してありました。

Imag1875

この頃のRMZ450はバネレートが高く、片方だけやわらかいスプリングが入れてありました。

ロードレースやってる方は、オイルロックピース外したがるんですが、モタードマシンでは外しても無意味です。
ロードのフォークで、全ストロークが150mm程度のもので、底付きする前に止まってしまう感じが出るのなら、外すのは正解なんでしょうが、モタードマシンでストロークが250mm以上残ってるのに、オイルロックピースが作用するのは230mmぐらい沈んだ所(例えばですよ)ですから、全く関係ありません。

ええ、そんな訳で部品が足りないので、手持ちの部品を探して作業しました...

ただ、ロッドに傷が多かったり、ボトムの伸び側ダンパーの六角面がつぶれまくっているのは、良くありませんねぇ。

Imag1881

スプリングシートは、CRF用のがあったので、それに変更して、プリロードを計算して(カラーも作り直して)、スプリングシート調整の溝を2.5mm刻みで作っていきます。

Imag1882

ダンパー部もバラしてチェックします。

Imag1883

オイルを長い事変えていなかった様で、部品に汚れが堆積して取れなくなってたりしたので、これも手持ちの部品と交換しました。

Imag1884

緑青みたいに緑色になってます。
なんなんだろう...

なかなか苦労しまして、フロントフォークは終わり、次はリアショックです。

これが、以前触った時とは違うリアショックが付いていました。
ほぼ新品で、でも年式不明(ウチにはけっこうRMZ450のデータはあるんですが、どれでも無かったです)。


Imag1892

まあ、シールやピストンリングはおかげでそのまま使えましたが、Oリングやブラダは交換しました。


Imag1893

バネも交換して、リアショックは完成。

bremboのラジアルブレーキマスターも修理。
良く転倒した車両で、レバーが開いちゃうのがありますよね。

Imag1895

これはプッシュロッドを止めているカラーが割れているので、補修部品が出ますから交換します。


Imag1896

上側のが、付いていた物です。
プレートは割れて中心部だけロッドに残ってますね。
ロッドも曲がっちゃってますし...

シートのあんこ抜きも頼まれました。

Imag1894

35mmほど削って下げました。


Imag1897

最後にお客様から、フォークデカールもくださいと言われ、フォークにも貼っていただきました。

Imag1898

調子いいと良いんですがねぇ(心配性

頼まれる時は重なる、bremboラジアルマスター用オイルタンクステー。

Imag1899

出来たんですが、付属するネジが足りなかったのと、クロネコヤマトが値上げしたので、コレクトも使える宅急便コンパクトで送ろうと思ったら、箱が在庫切れといわれ、これも入荷待ちです。

さて、もう少し細かい作業をやったら、やっと重整備に移れそうです。

連休中もがんばりマウス!

続きを読む "10/8(日)はモタゴッコの為に、店は休みとなります。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

10/8モタゴッコ事前エントリーは9/29まで!

10/8(日)スポーツランドSUGOで開催される「モタゴッコ」の事前エントリーは、9/29締め切りです!

ちなみに事前エントリー金額は6480円、通常エントリーは8640円、当日エントリーは通常エントリー+1030円(入場料)になります!

エントリーはコチラから!

モタゴッコの内容はコチラの動画をご覧ください。

ちょっと前の動画ですが、午前中はMパーク(メインゲート脇の多目的スペース)でのパイロンを使った練習。
午後からは西コースでのコース走行になります(今回ダートはありませんが、晴れればジャンプ台を置く予定です)。

Mパークでのパイロンを使った練習は、2本のパイロン間のスペースで、自由に自分の練習したい事をやっていいので(もちろんそのスペースは1台ずつですので、誰にも邪魔されません)、苦手に思っている事、練習したい事をアドバイスを受けながら何度でも繰り返し練習が出来ます。

軽いスクール的な事もやりますし、インストラクター陣に質問やアドバイスは何でも聞いてください。

午後からの西コースでの走行は、コチラの動画が参考になると思います(ダートナシでジャンプ台のみ設置)。

モタードマシンの中で走ってもかまわない、それとジャンプ台を設置した場合、ジャンプを飛んだ人のほうに合流場所ではラインの優先権がありますが、それでもかまわないという方は、ロードマシンでも大丈夫です。

あ、普通にトレール車での参加も(フロント21インチ、リア18インチ)大丈夫ですよ!
ただ、タイヤはロード寄りのもので来て頂いた方が楽しめますよ(安いですから、買ってしまいましょう!)。

今回は日曜日開催で、午前中Mパーク、午後西コースと一番人気のレイアウトです。

ご参加お待ちしてマース!!

お次はSWMです。
輸入元のMV AGUSTA JAPANが試乗車を持ってきてくれたので、試しに乗らせていただきました。

まずは一番期待のRS125R。
Imag1836

125ccながら6速ツインカムと国産には無いなかなかのハイスペック。
ユーロ4対応の為に、排気がかなり絞られているのと、コンビブレーキが付いていますが、なかなか走りますね。
スイングアームがアルミだったり、イタリアンハスク時代のTE125と比べても、サスも少しグレードが良いいし、なんと値段も安いんです(税込489000円)。

ちなみにフルエキはARROW製で、なかなか走るそうです。

お次はGRAN MILANO 400です。

Imag1837

ノーマルでちゃんとカフェレーサーになっていて、普通免許で乗れて税込699840円と外車らしくないお値段です。
これが画像よりも実車の方が全然格好良くて、ちょっと驚きました。
乗ってみるともちろんカフェレーサー風なのでポジションの前傾はきついんですが、シートが高くないのと、ステップは低くて前なので、意外と楽で、エンジンもそんなにとがって無いので扱いやすく、普段使いできる素敵なマシンでした。

他にもいろいろとラインナップがありますのでご覧ください。

欲しいかたは御相談くださーい!!

さて、昨日神奈川に納車に行っていたのですが、そのマシン整備は、まずはずっとやっているGASGAS EC250R。
アイドリングの安定やカブリにくくする為、それと元気の良すぎるエンジンなどをうまくなだめる為に、キャブセットや足回りをいじりました。


Imag1816

ニードルも1/2段を試したり、スロージェットも薄いのから濃いのまで、20回くらい組み合わせを変えてテストしました。
その結果、ある条件の時だけカブリやすくなるのが分かり、それ以外はかなり調子が良くなったので、一旦完成としました。


Imag1817


まあ、それでも元気が良すぎるエンジン(モトクロッサーと変わらない感じ。ギアはロングですけどね)と、硬い足はバネレートを替えないとどうにもなりません。

もう一台は'09 CRF450R。
前後足周りのオーバーホールに車高の変更、ブレーキのチェックとバルブクリアランスのチェック、エアクリーナーエレメントの交換、クーラントやオイルの交換、フューエルポンプのフィルター交換と多岐にわたります。

まずは足回りから。
生産から9年が経っている為に、ダストシールにはヒビが入っていました。

Imag1828

フロント車高は45mm→25mmに変更したので、スプリングシートの溝を切りなおして、車高調整のカラーも切りなおします。

Imag1829
ダンパー位置も確認して、伸びがかなり強めだったので、シムを少し追加して、プリロードも少し足して組みなおしました。

ついでにステアリングダンパーもオーバーホールします。


Imag1839

オイルはこれっぽっちしか入っていません。
オフロードを走っているかたは、マメにオーバーホールしないとダメですよ。

Imag1843

リアショックはもう漏れ始まっていました。

車高を9mmショート→0mmへと変更しました。


Imag1844

エア抜きのブリーダーボルトを追加して組み上げました。

スロットルボディも軽く拭いておきます。

Imag1840

奥にインテークバルブが見えますが、カーボンも無くいい状態です。

フューエルポンプのフィルターも交換します。

Imag1846

ちょっと汚い程度でしたが、年数が経っているので保険です。

で、給油口にもフィルターを追加します。

Imag1847

バルブクリアランスを測定して見ると、全部広い...

Imag1850

普通狭くなるんで、最初に整備した時に広めにとっていた模様です。

このタイプの慣れていないので、ちょっと時間が掛かってしまいました。

クーラントも替えて無いとの事で、見てみると少しドス黒くなってました(画像だと余り分かりませんが...)。

Imag1851

キャリパーを前後とも揉み出しして動きを良くします。

Imag1852

フルードが古かったので、結晶化してブリーダー周りを詰まらせていました。


Imag1854

他にもチェーン引きのネジの固着を直したり、スプロケボルトのトルクチェック(前後とも)、細かいチェックをして完成です。


Imag1856

この型、個人的に格好良くて好きです。
キャブより整備性悪いですけどw

他にはドラッグスターの車検で、バッフルを製作したり...

Imag1820


パンチングを貼って、炸裂音を減らします。

GPZ900Rのスライダーを加工して取り付けたり...
Imag1832

追加工は気を使います...

さて、細かい仕事片付けて、大物の段取りを進めないと!

月末ですね、がんばりマウス!
Imag1835


続きを読む "10/8モタゴッコ事前エントリーは9/29まで!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

8/19,20はSMJ菅生に行く為、お休みとさせていただきます。

表題のとおり、8/19,20はSUGOで行われる、全日本スーパーモトに行っておりますので、お休みとさせていただきます。

観戦情報はコチラから!

正直天気は微妙ですが(仙台は28日連続で雨が降っております)、そういうレースは荒れます!
やる側としてはカンベンですが、見てるほうは面白いです(他人事

さてお次は中古車両です。
まだ値段は決まっていませんが、'08 CRF450Rです。
Dscn1192

昨年、足回りをフルオーバーホール、エンジンもクランク回り含めてフルオーバーホールして、まだ5時間弱しか乗っていません。
以前のblogで作業内容を書いております。

先日のSUGO MINI+MOTO選手権では、単独で45秒台に入れていますので(桶川だと42~43秒相当)、セットも出ている車両だと思います。
※マルケジーニは外します。前後DIDのリムで17インチ仕様となります。

出来上がっているモタード車両で、程度が分かっている物が欲しい方、お奨めです。
近々値段を出しますので、気に留めて置いてください。


全開のblogからの続きで、SMR450Rの製作です。
リアショックを組み立てて...

Imag1616

次は始めてバラすマルゾッキのツインチャンバータイプのフォークをやります。


Imag1619

底にヘドロのようにたまってますな...

車高調整のカラーが最初から入っているんですが、左右で向きが違うのと、片方にはこのカラーを固定しておくOリングが入っていませんでした。

Imag1625

それと切り子が出てきましたw

左右でロッドの精度にバラつきがものすごくあり、また特有のベタベタした物が付着して、スティックするような動きでした。


Imag1626

それとこのマシン、車高が低く感じていたのですが、バネがへたっているのか、前のオーナーがプリロードを抜いていたのか、かなり初期の手ごたえが無く、今回は10mmプリロードを足して組み込みました。

ダンパー位置が最弱だったので、なんとなくその理由が分かってスッキリしました。

インナーチューブの仕上げも悪く、高い割には「・・・」なサスペンションです...

さて、途中ですが'17 CRF450Rのインナーダンパーの車高を下げるカラーを作り直しました。
以前は黒ジュラコンで作ったのですが、トップアウトスプリングに当たって先端が欠けたとの事で、S45Cで作り直しました。

Imag1629

今まではあえて樹脂で作っていたのですが、寸法的にアタリが厳しいようでもたなかったようです。


Imag1630

セットビスが少し飛び出るので、削ってもらって最後にポンチでカシメをして欲しいと言ってお渡ししました。

それて、ちょっと前に作ったフォークデカールが、全部裁けたので新しくまた作りました。
今回は「GARAGE」の回りに白い縁をつけたので、黒いフォークに貼っても見えるはずです。


Imag1632


さてSMR450Rに戻ります。
ステムベアリングを入れなおすんですが、ココで問題が...
抜く時に上側のベアリングが抜けない(シャフトが抜けない)状態で、ベアリングの内側が錆びていたので、軽くプラハンで叩いて抜いていたんです。

で、良く見ると上側のベアリングが入る部分のシャフトにアタリがついてて、計ると1/100太い...

最初に組んだ時か、それとも前のオーナーか、斜めに入れて押したんでしょうね、おかげで砥石で修正するはめになりました。

Imag1633

これは修正後の画像です。

Imag1636

次はリア周りの洗浄してグリスアップしていきます。

Imag1637

手がベタベタになるので、途中経過はナシですw

カラーズで塗ってもらったフレームです。

Imag1638

今回はウレタンで半艶で仕上げてもらいました。
塗装は下地が命です、そして半艶は吹く量で艶が変わるので、丸いフレームはかなりやりづらく技量の差が出ます。

ステム周りを組んで、エンジンを載せます。

Imag1639

ちなみにステムは、アングルやオフセットを変えられるように作ってあるのですが、組み立てる部分の精度がいまいちで、組むのに気を使います。
また、ベアリングを入れる部分を、鉄のフレームが擦り割ではさむので、隙間が開いています。

Imag1642

前から見るとステムシャフトやベアリングが丸見えです。

ということは、埃や水も入ってくると...

ガムテープで養生しておきます。

Imag1643

エアクリーナーボックス周りもバラして洗浄して綺麗にしてから組み付けます。

Imag1644


細かい配線や取り回しを何度もやり直して組み上げていきます。

で、この時点でヘッドカバーをあけて、上からオイルを流し込んでおきます。
Imag1646

ラジエターーもお客様が綺麗にした物を送ってきましたので交換します。

Imag1647

ホース類も一回洗浄して組みなおします。

Imag1648

割れたチタンエキパイを補修します。

Imag1650

クラックは2/3週にわたって入っていました。


Imag1654

ブローバイのホースやキャッチタンクを取付します。
今回はレデューサーも付けるので、配管の取り回しを考えるのがちょっと大変。

Imag1656


何故かガソリンのキャッチタンクと水のキャッチタンクが、同じ所に配管してあったので、水用に新規に作りました。
Imag1657
完成!

Imag1655

と思ったら、追加でクラッチのマスターオーバーホールと、サイレンサーのウール交換もやる事になったので、もう少し続きます。

お次は修行です。

リアのブレーキローターに穴を開けます。

Imag1660

CADで書いた物を出力して貼り付けて、ポンチを打っていきます(50箇所)。


Imag1662

穴を開けます(50箇所←しつこい


Imag1666

少し使ったローターだったので、表面が焼けていたのと、均すために砥石で研いだのですが、なかなか大変でした...

使えればいいのですが...

前回の物より、穴を6個減らしたのは面倒だからではないです(キッパリ

さて、あっという間に8月も終盤ですね、がんばりマウス!

続きを読む "8/19,20はSMJ菅生に行く為、お休みとさせていただきます。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

8/12モタゴッコとお盆休みのお知らせ

8/11~15までお盆休みとさせていただきます。
お知らせが直前となり申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

8/12(土)SUGOモタゴッコ、本日まで通常エントリーとなります(9720円)。
当日エントリーは、入場料(1030円)が追加で掛かります(第2ゲートから入場の際にお支払ください)。

モタゴッコの内容はコチラから!(SUGOモタゴッコのページに飛びます)。

当日はプロクラスの森田一輝、千葉智、吾妻裕人(手首骨折中で乗れませんが)、と私大森がインストラクターとしていきます。
なんでも聞いてください。
ダートはナシで、板ジャンプは置く予定です(雨が降ったら使いません)。

関東地方からいらっしゃる方は、たぶんお盆渋滞に引っかかると思うので、時間にかなりの余裕を持ってお越しください。

それでは皆様、お待ちしております。

では作業を時系列で...

まずは'11 CRF450Rのフォークオーバーホール。
KYBの加圧ダンパー部のスプリングは、錆びやすいのと、その錆などが樹脂製のプラスチックに中に溜まるので、確認の為に必ずバラします。

Imag1542
やはりちょっと錆びてます。

Imag1543

右側のダンパーは、ちゃんと伸びてこなくて、ロッドもスティックする感じだったので、研磨して組み上げました。
左側のインナーチューブに飛び石の凹みとでっぱりがあって、それでオイル漏れを起こしていました。


Imag1547
シールが漏れたのでオーバーホールしようと考えますが、原因を取り除かないと、またすぐ漏れます。


お次はモタゴッコに向けて足回りをいじるWR250R。
まずはオーバーホールも兼ねてるので、リアのシールヘッドを削りだして製作します。


Imag1549

シール類はSHOWAの物で、CRF150Rに使われている物です。
下の段の物を全て製作します。

組み立てるとこうなります。

Imag1550

ピストンリングも交換しますが、SOQIはピストンリングのハメ方が変わっているのと、再現できないので(ジグ作らないといけない)、ピストンを切削してKYBの部品を使えるようにします。

Imag1556

シムも変更して、ブラダやバンプラバーも交換して...

Imag1558

エア抜きして完成。

お次はフロントですが、2009年モデルのこのマシン、ダストシールにはひび割れが発生しておりました。

Imag1562

もうこの辺の年式は、問答無用でオーバーホールしないとだめです。

フロントは普通にオーバーホールをして、プリロードを掛けるスペーサーを製作します。

Imag1566

フォークデカールも貼って完成です。


Imag1568

お次はクランクのシムが無くて組めなかった、SMR450Rを進めます。
できればモタゴッコに間に合わせて、動作確認をしたい...

Imag1575

ベアリングに負荷をかけないように、腰下を組み立てて...


Imag1576

スリッパーも取り付けて...

シリンダーやピストンも組んで...

Imag1578

カムチェーンテンショナーを組み立てようとしたら、ガスケットの内径が全然合って無くて切り直したり...

Imag1579


上死点を出してヘッドを載せて...
Imag1581

バルブクリアランスととって、バルタイを確認してエンジンは完成!

レデューサーをつけて欲しいとの事で、中古だったのでばらして確認。

Imag1595

リードバルブが開き気味なのとバリが多かったので、修正して組み立て。

キャブもOリング類を交換します。

Imag1600

中はボチボチ汚れてましたし、年数が経っているので、Oリング類も張りが無いので、交換しておいたほうが安心です。

まあ、メインの通路に入っているストレーナーに、こんなにゴミが付いてましたし...

Imag1601

ジェット類の番手を確認して、全ての通路を点検して、洗浄します。

Imag1603

キャブは完成!

Imag1604

お次はリアショックです。

ガス圧は正常でしたが、ガス室がちょっと狭い設定になっていました。
バラしてみると...


Imag1608

ピストンにアルミの破片が...

Imag1610


シールヘッドのオイルシールにもアルミの破片が結構付いています...


Imag1611


シールヘッドのダストシールがちゃんとはまってない(盛り上がっている

Imag1614

ああ、シールヘッドからダストシールを外す際に、シールヘッドを抉ってしまって、その部分が盛り上がっていたようです。


Imag1615

そして今回オーダーした部品には、メタルが入っていないし(怒


Imag1613

KYB用を加工しなきゃ...

さあ、モタゴッコまでに後3台!

がんばりマウス!!


続きを読む "8/12モタゴッコとお盆休みのお知らせ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

8/6MINI+MOTOチャレンジと8/12モタゴッコ!

8/6はSUGOでMINI+MOTOチャレンジシリーズの第2戦が行われます。
00085_main


モタードマシンで走れるクラスもあります。
MFJライセンスは必要ですが(エンジョイライセンス)、敷居はかなり低めで、ダートはナシですので、是非ロード系の皆さんも参加されてみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラをご覧ください。

お次は8/12(土曜日)モタゴッコです。
早割りエントリーは8/2までとなっております。
19

今回は一日西コースとなっておりますので、参加者のレベルに合わせてクラス分けを行います。

詳しくはコチラをご覧ください!


さて、またしばらく間が開いてしまいましたが、作業を時系列なかんじで...

SSキラーズに出場するFS450のクラッチのチェック。

Imag1442_2

スーターのスリッパークラッチが入っているのですが、ナットの緩み等は無く、良好でした。
クラッチのインナーハブ、KTMのこの方式は専用クラッチ板ですが、アタリが付きにくくて良いですね。

APE50のハンドルストッパーの再生。

Imag1455

つけたり外したりで、なかなか手間が掛かります。

WR250Xにスータースリッパークラッチの取り付け。

Imag1459

セカンダリースプリング(エンブレの効き具合を変える物です)を変更して取り付けました。
付属で3種類付いてくるのはウレシイですね。


Imag1461

WR250Xはバイクを倒さないでインストールします。
なぜかと言うと、クラッチの引き代調整がそうじゃないと出来ないからです。

見づらくて、慣れないとちょっと大変です。

イタリアンハスクのソリッドリアローターに穴を開けます。
まずはCADで検討して、型紙を出力。

Imag1462

56箇所ポンチで打って、穴を開けます。


Imag1463

3時間以上掛かりました。
正直言ってあまりやりたくない仕事です...

SMR449の車検!

Imag1471

ちょっといじってあるので、いろいろと付け替えたり、マップを入れ替えたり...


Imag1475

1年に一回くらいしか触らないので、いまだに慣れません。

WR250Xの整備。
エンジン始動不良との事でしたが、どうもスターターリレーがダメな様子。
他にも転倒でハンドガードが曲がっていたりしたので、修正したりガードのクランプを変更したりしました。

Imag1478

ずいぶん曲がっています。

修正するとこうなりました。

Imag1495

ちなみにネジもこんなに曲がっていました。
Imag1486


クランプは同じZETAでもコチラのタイプに変更しました。

Imag1483

レバーもお客様がショートレバーに変更していたのですが、WRは結構クラッチが重くなるので、ノーマルに戻しました。


Imag1480

結構長さと曲がりが違います。
個人的には長いほうが好きですし、ハンドガードをつける場合も、長い物をカットした方が、レバータッチが硬くならないので好きですね。

インナーチューブは、ブレーキ側に点錆が結構出ていました。

Imag1487

ブレーキのカスは、強力錆びの元ですから、マメにインナーチューブを拭かないと、すぐに錆びてしまいます。


Imag1489

リアアクスルのナットの向きが逆です。
締め付けトルクも低かったですし、大変危険です。


Imag1491

チェンジペダルに曲がりがあったので修正と、ジェネレーターカバーに当たってしまう際に、ペダルのカドに当たるとクラックが入る事があるので、ペダルのカドを丸めておきます。


Imag1490

他にもいろいろやって完成。
Imag1511

SM510Rを預かりました。

Imag1496


ヤフオクで購入されたばっかりだそうですが、なかなか突っ込みどころが多いのと、オイル漏れがあるのでちょっと危険ですねと言う事で、預りとなりました。

オイル漏れは、この頃のハスクによくある、クランクケースの合わせ面からなので、エンジン全バラになります。


Imag1501

ゼッケンプレートが付いているのですが、斜めに取り付けられています。
この状態で車検取ったそうなんですが、いろいろと謎です。


Imag1503

配線の処理もちょっと...

ブレーキホースに沿わせるべきスピードメーターのセンサーケーブルも、何故か途中で分岐してありますが、ストロークすると大問題です。


Imag1498
後付でオイルプレッシャーのセンサーが付いてるんですが、はみ出過ぎです。
膝でセンサーを折ってしまいそうです...

なかなか手ごわそうです...

DR-Z400SMの納車に行きましたら、帰りに2台点検修理の車両を預かってきました。


Imag1508

震災直後に買っていただいた'09 CRF450R。
サスペンションのオーバーホール(仕様変更も)やエンジンやなんか一通り点検です。

もう一台はなんとGASGAS。

Imag1509

こっちも一通り点検です。

ずっとウチでいじっているWR250R、次のモタゴッコに向けて足回りの変更です。

Imag1510

トランポ買ったので、すっかりレーサーになってます。

お次はOHLINSのオーバーホールと仕様変更。

Imag1514

んー、インナーチューブの傷が結構凄いなぁ...
シール替えても漏ってきそう...

SMR450Rのエンジン組み立て。
まずはケースのベアリング交換。

Imag1515

この時期のストーブは、室温がやばいです...


Imag1516

今回もベアリングは全て国産です。

鉄板が熱いついでに、ステムベアリングのレースも入れ替えます。

Imag1517

ミッションは、ドグを修正しながら、WPC処理したギアやシャフトを組み込みます。

Imag1518

カラーやワッシャ、サークリップも新品にします。

クランクは振れ取りをしておきます。

Imag1519
左側が5/1000で右側は0までいきました。

フィンガーフォローのスリッパー面は、研磨しておきます。


Imag1521

右上の一個だけ研磨前です。

カムも同様に研磨します。

Imag1524

カドもRをとっておきます。

Imag1526

ヘッドの加工、まずはシートカットを4箇所。

Imag1529

で、このマシン水が減っていたので、ヘッドの切削面がちょっとひどいのでコレも原因のひとつかなということで、軽く面研します。

Imag1530

うっすら筋はまだ残っていますが、ほとんど問題ないレベルです。

Imag1532

他にもバリ取りをしてヘッドは完成と思ったら、カムキャップが...


Imag1538

ノックピンがペンチかなんかでつかんだのか、変形しておりました...(気が付かなかった

ヘッド側は修正可能だったので、ノックピンを製作します。
同じ内径、外径ので長い物があったので、カットしてテーパーをつけて製作。

Imag1539_2

面研やこの修正やバリ取りでかなり時間を使ってしまいました...


Imag1540

各部アッセンブリーにしたので、腰下から組み上げる為に、ケースの内幅(クランクの入る部分の幅)を計測して、クランクの幅を計測して...

あ、シム合うのがない...

輸入元に在庫はあったのですが、週末は組めなくなってしまいました...

7月もあと3日のみ!

がんばりマウス!

続きを読む "8/6MINI+MOTOチャレンジと8/12モタゴッコ!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

今週の予定と8/12モタゴッコ!

今週の土曜日(8/15)は、横浜まで納車に行ってきますので、お休みとさせていただきます。
翌日16日も午後より開店予定となります。

御迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

あ、それと電話を頂いて留守番電話に切り替わると切ってしまう方が多いのですが、お名前と御用件を入れていただければ、こちらから返信させていただきます。

留守電が入っていない電話番号へは、こちらからは返信いたしませんので(変な電話が多いので)、宜しくお願いいたします。


さて次回モタゴッコの御案内です。
17

次回は8/12(土曜日)で、一日西コースとなります。
ダートはありませんが、ジャンプ台は置くかもしれません。
レンタルマシンはありません(TTR125が無くなってしまったので)。

事前申し込みは7/13からになります。
詳しくはスポーツランドSUGOさんのモタゴッコのページをご覧ください。

全日本前なので、関東やもっと遠くからも練習にいらっしゃる方がいると思いますが、クラス分けを行いますので(各組20台ほど)、怖い思いはしないと思います。
だいたい3~4クラスに分ける予定ですが、初心者ほど優遇する予定です!
20分ほどの走行枠が、各クラス4本と模擬レースを予定しております。

気後れしないでお申込みください。
サーキットを走る上での注意点やマナーを知る事が出来ますし、カートコースにしてはびっくりするほど綺麗な路面で思いっきり走る事ができますし、多くのモタードマシンが集まりますので、良い交流の場にもなると思います。

で、以前70台以上もエントリーがあったことがあり、台数が多い場合は当日エントリーを受け付けない場合も有ります。
ですので、皆様事前エントリーを宜しくお願いいたします!


さて、先日作ったフォークデカールを、早速貼ってみました。


Imag1433

売れたDR-Zに貼ってみました。
DR-Zはアウターチューブが少し短いので、カットして貼っております。


Imag1437

WR250Xは、カットしないでも貼れました。
黒い文字が同化してよく見えないので、今後の改善点にしましょう。

で、そのDR-Z400SMですが、フォークが漏れ始めて来たので、オーバーホールしました。

Imag1422

良く見たら、ダストシールにはクラックが入っていました。

お次はエンジンが始動しないとの事で預かったYZ250F、フォークももれていたのでコチラもオーバーホール。

中のオイルとかは綺麗だったのですが、加圧ダンパー部は気になるので分解してチェックします。


Imag1426

やっぱり汚い...
樹脂製のピストンの底に、汚れや錆が溜まっている場合が多いんです(シールを痛める可能性があるので除去します)。


Imag1428

綺麗になりました。
で、汚れをボウルに取ってみると...

Imag1429

かなり汚れていますね。
ちなみにこれ、かなり綺麗な部類です。


Imag1430

消耗品を全て替えて、インナーチューブの傷やなんか細かくチェックして組みなおします。

SMR450Rも進めます。
ヘッドを洗浄して...

Imag1413

前側はエキパイが邪魔して、汚い場合が多いです。

バルブもカーボンを落とします(インテークは再使用、エキゾーストは交換するんですが、擦り合わせ用にコチラもきれいにします)。


Imag1414

やっぱり、時間は掛かりますがVipro'sのザ・ソルブの方が綺麗に落ちます。


Imag1415

これでヘッド廻りの加工の下ごしらえが終わりました。

Imag1417

ケースや他の部品も洗浄して(画像が無かった...

最近、昼間は来客が多くて進められないので、やっぱり閉店後ですかね、エンジンを進めるのは...

預かりも多くなってきましたので...


Imag1432

ヤフオクに出品しております'17 RMZ450は、明日夜で終了になります。

Imag1420

ヤフオクのページはコチラ!

宜しくお願いいたします!

今週は営業車の修理もしなくてはいけないので、バタバタしそうです。

がんばります!

続きを読む "今週の予定と8/12モタゴッコ!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

全日本SMJエビスも終わり...

やっとblogを書く時間が出来ました(といっても今日はお店は休みなんですが...

時系列ではないのですが、先日のSUGOモタゴッコ、画像がSUGOさんのHPに上がっていました。

17


15

これはレンタルマシンのTTR90です。


02


今回は午後から雨が降ってきてしまいましたが、ダートは程よく濡れたおかげで埃が舞わず、グリップも良く良い練習になりました!

SUGOさんのギャラリーはコチラから!

さて、作業はまず千葉選手の潰れまくったエキパイノ補修!
Imag1261

千葉さんは、強度重視なのであえてのステンレスエキパイなのですが、ここまで潰れると、私がやるよりもプロに任せたほうがコストが掛かりません!

なのでカワセイさんへお願いしました。


Imag1308

見た目はほどほどで機能が戻ればいいですとオーダーして、やはりサブチャンバーのジョイント部が割れていたようで、全部切開して溶接やり直しとなりました。

ハスクのSMR450Rのフレームも、再塗装の為にサンドブラストに出すんですが、余計な物を取り外してマスキングしないといけません。

Imag1266

こういう配線のサドルなんかも、フレームの中に残らないようにします。


Imag1305

ブラストから上がってきて、中身を確認。
溶接はTIG溶接で作られているので、綺麗ですね~。
このままカラーズに持っていってもらって、塗装してもらいます。

エンジン部品もWPC処理に出して、戻ってきました。

Imag1340

ミッションのシャフト、ギア、ピストンピン、シフトフォークのカラーなどはWPCで、ピストンはハイパーモリショット、シリンダーはスズショットと場所によって処理を変えてあります。
あとは、細かい物はウチで研磨したりして組み込みます。
部品もやっと入ってきて(今回は1ヶ月ほど掛かりました)、やっと組み立ての段取りが出来ます。

エビス前のお仕事で、ラジエターの補修で入ってきたRMZ450。
エンジンを掛けて、ラジエターを熱くして軽く曲げて(元に戻して)、その後外しました。

Imag1267

それでもまだ、かなり平行四辺形ですね(これでもかなり戻した)。

で、修正してこのくらいまで戻りました。

Imag1268

ただ、やっぱりかなり曲がっていたので、もどしたらクラックが...
溶接して圧力検査して完成です。

Imag1271


がんばってもらいましょう、エロメガネさん!
Imag1273

もう一台も同じくRMZ450。
リアサスは車高を下げていたのを、ノーマル車高に戻してダンパーをいじります。
シールヘッドを加工してカラーを作って車高を下げていましたが、今回はさらにザグってカラーの寸法を変更して、ノーマル車高に戻しました。

Imag1277


Imag1279

フロントは2セット作ります。
まずは'13のSFFのオーバーホール。
今回はシールをSKFの物にして、バネレートをノーマルに戻します(今まではワンランク柔らかい物を入れていました)。

Imag1282

インナーチューブに縦傷が多かったので、研磨して組み込みます。

Imag1281

もうひとつはSHOWAのφ49キットサスをモタード用にして組み込みました。
このフォークは、今のRMZ450とブラケット径が一緒なので、フォーク自体はボルトオンなんです。
ただ、シャフト径が違うのと、ホイールカラーは作り直しになります。
また、キャリパーサポートも変更になります。
まあ、つまりSHOWAのエアサスだと良い感じが出ないので、ここまでやっても変更したいと言う事なんです。

とにかく採寸して、カラー類を製作していきます。
Imag1309

ベアリングに潜り込みのカラーで精度物なので、地味に時間が掛かります。


Imag1318

ホールショットデバイスも付け直して、レイン用のホイールにもカラーを作ったりして、なかなか時間が掛かりました。


Imag1317

ホームコースで基本セットを出して、今後にそなえましょう。

これもエビス向けの仕様変更、CR85Rのフロントフォークカートリッジのショート加工とダンパーの変更です。
ちょっと前にやったCRF150Rと同じように、カートリッジをカットして短くします。


Imag1286

タップを切りなおして、ノーマルと同じように加工します。

他所でダンパーをいじってあったものなんですが、シムは結構やられていて、変形している物がありました。


Imag1290

このオーナーから友人のCR85Rのリアショックも仕様変更を頼まれました。

Imag1325

ガス圧はまあまあな感じで、バラしてみるとオーバーホールしたばかりな感じでした。
シムを積み替えて完成。

これもエビス向けでRMZ250のキャッチタンク補修。
ステーが割れたとの事で、割れたまま走行したためと、転倒した際の衝撃で本体のステーにも、若干のクラックがあったので補修しました。


Imag1303

このステーも今の'16 RMZ250の前の'12 RMZ250時代から使っているので、良く持ちました。
で、同じようにつくろおうと思ったら、ナッターが無かったのと、強度も出したいのでA2017Sの8mm厚からステーを削りだす事にしました。


Imag1313


Imag1337

さてうれたDR-Z400SMの整備も進めないといけません。
キャブをオーバーホールして...

Imag1292

シール、Oリング類を全部交換して、ジェットも変更しました。

リアバネを変更するので、ショックを外してちょっと気になったので押してみたところ(ダンパーをいじりながら)、なんか動きが変...
バラした跡があるので、オーバーホールはしてあるようなんですが、シムも変えてあるような手ごたえ...

で、シールヘッドがあるキャップを取ると...

Imag1296

ダストシールが千切れてて、シールヘッドは叩かれまくりでした...
オーバーホール決定です(シクシク

で、バラスともっと問題がありました。

Imag1299

汚い...

そして問題なのは、ロッドの先端のナットは、カシメてあるのですが、KYBはナットの上部ごと削りとってもいいのですが、SHOWAはそれはやってしまうと、減衰が掛からなくなる恐れがあります。
伸びのニードルと相手の中子がロッドの先端でカシメてあるので、とってはダメなんです(危険です)。


Imag1327

こういう風に平らに削ってしまうと、中子のカシメも取れてしまって、伸びの調整を締め付けていくと...

Imag1329

真ん中が飛び出てきてますよね。
これ、すっぽ抜けると減衰が全く効かなくなる(バネだけのサスになっちゃいます)。

で、今回は綺麗に削って、袋ナットを製作して、間に銅の穴あきワッシャ(クラッシュ)を作って、つぶしてトルクが掛かるようにして修復しました。

Imag1331


Imag1332

タンデムステップや2次エアー装置も付いていなかったので、新品部品で作りました。

Imag1333


Imag1334

今日、車検を取得したので、これから実走セットアップに入ります。

最後にエビス向け、佐藤選手のヘルメットが、カラーズで塗りあがりました。

Imag1321


Imag1322
サングラスの中に、水着のオネーチャンが映っていますw

いやあ、攻めてるなウッチー!!(カラーズのペインターさん)。

これ以外にも結構な作業があって、表に出せないのも多く、かなりやられておりました。

あっという間に6月も終盤です、がんばります!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

モタゴッコ早割りエントリーは6/6まで!

6/10(土曜日)スポーツランドSUGOで行われる「モタゴッコ」、今回はシステムの不調があったために、早割り期間(エントリー料金が安い)が延長されていて6/6まで4320円(通常エントリー金額は6480円)となっております。
01


今回のモタゴッコは西コースの走行はありません。
午前中はMパーク(メインゲート脇多目的スペース)と午後はビギナーズフィールド(初心者向けオフロードコース)での走行となります。

エントリーはコチラから!

モタードマシンの乗り方に悩んでいる方、セットアップが分からない方、マシンの診断もやりますよ。
モタードマシンでちょっとだけオフロードを走ってみたい方にも最適です。
また、午後からオフロードコースですが、午後もMパークで練習したいという方は、それでもかまいません。

皆様、お待ちしております!

さて、また更新が滞ってしまったので、時系列で...

5/21SUGOで行われたMINI+MOTO選手権に行ってまいりました。
選手権と言っておりますが、MFJのエンジョイライセンスで出られる、非常に敷居の低いレースとなっております。
桶川のSSキラーズとかと変わりありませんので(もちろんダートはありませんよ)、是非関東の方々もいかがですか?

Imag1183

モタードは今回5台だけだったんです。


Imag1186
ええ、何故か全日本に行っていない吾妻選手がいますけどw

Imag1187

まあ、ざっくりと市販者とレーサー250ccまでとレーサー450ccみたいな感じでクラスは分かれております。
ミニのクラスもありますので、皆さん是非!

次回は8/6(日)開催です(SMJ広島とかぶってますが、行かない方は是非)。

以前のBLOGでタイヤとチェーン交換したWR250Rに、KTM製内圧コントロールバルブを取り付けました。
ただ、継手のサイズが太かったので、旋盤で細く引いて取り付けました。

Imag1190

KTM製のこれは、バネの力で動作が決まっているので、250ccだと低回転はちょっと効きが悪いです。
低回転から滑らかな効きをするのは、レデューサーです。

お次はWRE125のハンドルロック交換。
輸送会社が搬送した際に、何故か鍵を中で折ってしまったそうで...
しかも鍵が1本しかなかったので、メインスイッチも交換する事に...

まずは蓋を取って...

Imag1192

中身を破壊して取り出します。

Imag1195

あとは、中をきれいにして新品を取り付けて完成です。


Imag1196

次はモタード化したTE250R、チェーンガードを取り外しました。
で、取り付けのネジ穴をそのままにしておくのはかっこ悪いので、純正のプラグを叩き込みます。

Imag1197

個人的にはチェーンガードは無いほうがかっこいいです。
そして、チェーンガードステーとかは、切り取ってしまいたいです(ハスクには有りませんが)。


Imag1200

スッキリ!


お次はTE250Rの再生と車高変更です。
まずはオイルを抜いて、ストレーナーもチェック。

Imag1201

走行は100km以下なんですが、ほぼ新車なのでまだガスケット類のカスが付いてますね。

2年は放置なので、クーラントも抜きます。

Imag1203
ラジエターキャップを開けてドレンを抜いたのに、クーラントが出てきません!
中でクーラントが固体化して詰まっていました。

タンクの中のガソリンは、異臭を放っていたので、ポンプを引きずり出してチェックします。


Imag1204

ガム状になってはいなかったので、軽く洗浄してガソリンを入れなおして、少しフューエルワンを添加しておきます。
ヘッドカバーを開けて、上からオイルを垂らす前に、バルブクリアランスもチェックします。

Imag1205

エアクリーナーエレメントはすっかりオイルが下がっています。

Imag1221

洗浄してフィルターオイルを塗りなおして起きます。
待ち乗りでも3ヶ月にいっぺんくらいは塗りなおしてくださいね。


Imag1226

リアショックのガス圧は、ちょっと低めです。


Imag1227

高速ダンパー部のOリングが、2箇所切れていました...

Imag1228


Imag1229

車高を下げるカラーを作って、組みなおします。

お次はフロントです。

Imag1238

TE250Rの最終方だけ、ツインチャンバーモデルなので、作業は普通のTE250Rよりは楽です(カートリッジを切らなくてすむので)。

で、車高を下げたらスタンドが機能しなくなったので、カットします。

Imag1239

今回は車高を35mm下げました。

Imag1242

たまには普通のお仕事で、カブのタイヤとチェーン交換。


Imag1233

チェーン引きがもう、めいっぱいなんですが、チェーンがだるんだるんです...

Imag1234

スプロケの歯が、斜めってます...

タイヤはミシュランのM35を使っています。
減らなくて良いですよ、国産の4倍は持ちます!

Imag1223

さて、売れたDRZ400SMをばらしてチェックします。
前後タイヤはミシュランのパイロットパワー2CTに交換して、キャブとクラッチ、オイルポンプ回りをチェックします。

Imag1220

キャブはWR400F用のFCRかな、中身は綺麗でしたが、Oリング類はヘタリ始めていたので、交換します。


Imag1207


Imag1208

クラッチ板やスプリング、ハウジングも良好で、オイルポンプもほとんど傷が無く優秀でした。
ガスケット類を変えて組みなおします。

以前80mmショートにしたCRF150Rのフロントフォーク、ちょっと前にバネレートを変更してプリロードも変えたんですが、やはりカットしたスプリングと大目のプリロードのせいか(ノーマル比)、初期が動かないとの事で、今回はノーマルのバネを使えるように、カートリッジをカットする事にしました。

Imag1244

カットして内径をザグって、ネジ切りして通路穴を4箇所開けます。


Imag1245


最初、オイルロックピースがないので、全屈時にカートリッジ内でぶつかってしまうかと思って、樹脂でカラーを作りましたが、全屈時はインナーチューブがトップキャップにぶつかって止まる設計になっているのが分かったので、普通に組みなおしました(てっきりバネの全部潰れた状態で規制してるだけなのかと思ってたんです)。

寸法を拾っていくのは、時間が掛かります...

最後は現行セローでエンデューロに出たいという方から、タイヤの変更とビードストッパーの取り付け、フロントスプロケットの1丁下げ、それとスロットル周りに不具合があったので、それの修正を行いました。

Imag1251

押すとなんか重いので原因を探ると、スプロケガードが曲がっていて、チェーンと当たっていました。

Imag1252

これは曲げなおして修正。
弱いんで、マメに見ないといつの間にか曲がっている感じでしょうね。

リアはチューブレスリムなので、ビードストッパーを入れるのに加工しないといけません。
リブを削るのですが、なかなか分厚くて工具が入る隙間が無いので、フライスにセットしてエンドミルで切削しました。

Imag1254

後は穴を開けてビードストッパーを取り付けて、ハードチューブを入れて、今回タイヤはVeeRubberを使いました(お客様指定)。
タイヤは昔からお世話になっているBIKARSさんから在庫を分けてもらいました。

スロットルはこんな状態でハンドガードをつけてありました...

Imag1255

これだと転んだ際に、アクセルが開いたまま固定されて、バイクが暴れる可能性があります。

大変危険なので絶対にダメです!!


Imag1258

ハンドルがノーマルの鉄ハンドルで、ホルダーもセルスイッチ部分もダボがあってあんまりずらせない(穴をハンドルに開け増すと折れる可能性が高くなる)ので、ダボを小さく削ってずらした上で、グリップも削って短くして当たらないようにしました。
コレは最低限の加工です、こうしないと絶対にダメなんです(危険です)。


Imag1259

タイヤが変わるだけでも、ずいぶん格好良くなりますね!

モタゴッコやSMJエビスも近くなってきて、かなりバタバタな感じです。

がんばりマウス!

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧