2016年11月28日 (月)

中古車情報!!

お客様から委託で頼まれましたので、まずは車両の紹介です!

平成25年式 NV350キャラバン スーパーロングハイルーフ 1ナンバー 2WD ガソリン AT 走行7000km(7万kmじゃないです、7千kmです) 黒 DXクロムギアパッケージ ナビ バックカメラ セキュリティー付
車検6月
Kakohmnebogzqplneqkl


Kako91ruypf4y5ptqres

Dscn1284

ツーオーナーで無事故、綺麗です。
1728000円(税込)

程度は文句無く抜群です。

程度が良くて安いハイルーフさがしてる方、いかがですか?

お次は'06 YZ250Fモタード仕様

Dscn1286


Dscn1287

前後マルケジーニM10Smotard F3.50×17 R5.00×17 ワイドスパンステム φ298ローター bremboキャスト4ポットキャリパー brembo16×18ラジアルマスター プロサーキットフルエキ(要修理) 足回りはREALEQUIP
これは金児隆太が乗っていた車両になります。
現在、フォークからオイル漏れあり エキパイのガタが大きいので、修理が必要です(ノーマルエキパイ、サイレンサーあり。ただし凹んでいるとの事)。
367200円(税込)
部品が一通り付いているので、自分で治せる方には、ベースとして安いし良いと思います。
こちらで修理してからとか、ひととおり点検してからの販売も可能です。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

前回のblogにも書きましたが、'15 YZ250Fもあります。

15027610_1144882528921362_693105122

507600円(税込)

もうひとつキャンペーンを忘れていました。
マルケジーニがお買い得です!

Zoom05
詳しくはこちらをご覧ください!

25000円も引くことなんてありませんから、絶対にお得ですよ!!
ユーロのレートが変わると終わってしまう可能性もありますから、今のうちに注文しましょう!


まずはブーツセーバーを作りました。

Dscn1240

あいかわらず作るのに時間が掛かります...

続いても加工物で、YZ450Fのスイングアームショート加工です。
ジグを引っ張り出してきて、寸法の確認です。

Dscn1241

車種ごとに寸法が違うので、ジグも組み替えて使います。


Dscn1242

長いまま組んで見て、けがいてカットします。


Dscn1244

キャリパーサポートのガイドは、スイングアームを短くすると軽くテーパーを付けて削らないと真っ直ぐにならなくなります(結構面倒なんです)。


Dscn1245

エンドブロックをカットしてみると、中にかなりの泥が溜まっていました...

なるべくコンターでカットして、フライスで余分な部分を切削します。

Dscn1246

こんもり...

Dscn1247

チェーンガイドも切って整えて、内側の前側にある鋳物の部分も、短くするとタイヤと干渉するのでカットします。
コレがかなり大変で、サンダーだけでも手が震えるくらい時間が掛かります。
正直、全部部品が出来てて溶接だけなら1時間も掛からないで出来上がるんですが、元からある物をカットして部品にするのに半日掛かります。

Dscn1248

出来た分をセットして...


Dscn1250

溶接して完成!


Dscn1253

捩れやスイングアーム幅のチェックや溶接しながらやる事は結構あるのですが、画像を撮る暇はありません。

とにかく完成!

お次は修理に出していたNSF250Rのサイレンサーが帰ってきました。


Dscn1185

これが...

Dscn1256

ボディも治してもらいました。


Dscn1257

カワセイさんいつもありがとうございます。

そしてNSFの部品が帰ってきたら、違う方からまたNSFの部品を預かるという...


Dscn1262

スイングアームはスタンドフックがちぎれたので、それの再生と、タンクは凹み修理です。

スーターのスリッパークラッチの注文を頂きました。

Dscn1259

CRF150R用です。
ちっこい!!
スーターのスリッパークラッチ、コレで販売5個目です。
クラッチ操作楽になりますよ!!

お次はずっとお待たせしてる、'07 YZ250Fの整備。

まずは問題がありそうなところをバラシながらピックアップしていきます。
まずパッと見て問題なのは、スロットルとハンドガードが接触していると言う事。


Dscn1277

グリップを交換するのは良いのですが、このゴムカバーと当たっているのは、正直ダメです。

Dscn1276

私こういう状態のをしつこくダメだといいますが、本当に危ないんです。
絶対ダメなんです。
そして、こういうマシンに乗っている方で、進入時に分けわかんないうちに転ぶと言う事があるんです。
スロットルがちゃんと戻ってなくて(本人は戻ってると思ってる)、フロントブレーキを掛けてしまうと、一瞬で転びます。

繰り返し言います、絶対ダメです。

ブレーキキャリパー何ですが、パッドの外周が当たっていません。

Dscn1280

このベルリンガーはφ310が付いているので、他メーカーの物でもいいのでφ320に変更してもらえば、安心なんですが...

Dscn1311

ローターは新しいので、コレを買うときに気が付いてもらえれば...

あ、ちなみにフロントホイールは、ベアリングがダメで、チューブもダメでした。

パッと見はフロントフォークから漏れとステップが割れているので、交換か補修が必要です。

ハンドガードも曲がっているのと、強引についているので、クランプもCYCRAの物に変えて修正した方がいいです。

Dscn1293

曲がりすぎて、クラッチレバーとの隙間が少ないです。
クランプのボルトを抜いたら、こんなに離れました...

Dscn1305

これをこのまま取り付けるのは、無理やりすぎです...

で、スロットル周りをひん剥いたら、スロットルホルダーのネジが締まっていませんでした。

Dscn1304

そのまま、フォークを外して、ステムだけにして動かすと、嫌な感触が...

やっぱりステムベアリングはダメでした。

Dscn1308


Dscn1307

緩めても抜けてこないので、しょうがなくプラハンではたきました。


Dscn1309

ベアリングの内側が錆びて固着してたようです。

ちなみに、フォークの取り付けも、エア抜きのブリーダーを前か後ろにちゃんと合わせたほうが良いです。

Dscn1306

いちおうウチでは、前後どちらかに向けて組んだほうが良いように、メタルを組んでいます。

キャブはすっかり腐っていました...

Dscn1289

エアクリーナーエレメントは、すっかりダメになっていました。

Dscn1288

指でさすったら、ちぎれました穴が開きます。

オイルキャッチタンクのステーが折れてましたが、何でかなと思ったら、ステーの固定に使っているエンジンマウントのボルトが締まっていませんでした(そりゃあ折れるわ...

Dscn1291

しかもオイルキャッチタンクのホースに、クランプが付いてなくて(せめてインシュロックを...)オイルまみれです。

Dscn1290

ラジエターホースバンドが斜めだったり...


Dscn1310

バルブクリアランスはまあまあそろっていました。

Dscn1314

カム山は研磨した方がいいかなぁ...
オイルだろうなこれは...

フロントのキャリパーを外したら、シム替わりのワッシャーのサイズが大きい...

Dscn1303
まあ、しょっちゅう外さないから良いんですが、内径合う物を付けたいですね。

リアブレーキはピストンの戻りが悪く(というか戻らなくなった)、マスターを見てみると...


Dscn1300

ヘドロというか、固体化してて、穴を詰まらせています。
こうなると全部バラして圧力掛けて洗浄しないと危険です。
コレは、前後ともインナーパーツは全部交換しないとダメですね。

結局かなりばらしました...

Dscn1313

フロントの突き出しを見ても、リアの車高とバネレートを変えないとダメな感じです。
'07は他の年式と比べてもワンレート低かったので、変更しないと寝るけど曲がらないという感じでしょう。

乗れればいいんですと言われましたが、危ない状態では渡せないので、とりあえず見積を作って相談ですね。

さ、休み明けからはハスクのフレーム塗る為に、全バラするぞ!


続きを読む "中古車情報!!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

今日はSMJとMOTO-GP!

名阪でIKKIがピンピン(両ヒート優勝)だったり、茂木ではマルケスがチャンピオン決めちゃったりしましたが、私はお店でお仕事です。
先週日光のレースに参加したので、休みはありません(いっつもないんですがw

まずは告知です。
10/22エビスサーキトでモタデューロがあります。
このあいだエビスサーキットさんのFacebookで、今の所エントリーが2台だけで、このままだと開催できませんとなっておりました。
たぶん、まだ受付してくれると思うので、思いっきり走りたい方いかがでしょうか?

お申込みはコチラから!

そしてその翌週10/30は、SUGOでモタゴッコが行われます(スケジュール決めたときは、まだエビスさんの日程が出ていなかったんですよ...)。

00034_main

事前エントリーは締め切りになりましたが
早割りエントリー(お得)は10/20までです、当日エントリーはまだ出来ます(これからでもエントリーすれば、エントリー代金はちょっと高いですが、入場料がタダになるので、当日エントリーよりはお得ですよ)。

今回は午前中Mパーク(駐車場)での練習と、午後からは西コースでの走行と、一番人気のバージョンです。

お申込みはコチラからお願いいたします。
今回、全日本SMJと日程がかぶってしまい(熊本HSRでの開催が、春の震災でずれ込みました)、講師はいつもの森田一輝、千葉智は来られませんが、私と大場和樹、呉宏一3名で行う予定です。

で、ちなみにその前の10/23は全日本MX最終戦が、同じくSUGOで行われます。
今回、熱田孝高選手、田中教世選手、北居良樹選手が引退を表明してまして、ちょっと行こうかなと思っております。
しかし、ファクトリーで引退って、ある意味幸せですよね...
昔の杉尾さんの時みたいに、勝ってくれないかなぁ...


さて、前回のblogからの続きを...

日光サーキットのモタード耐久に急遽出る事になったので、参加車両の整備をしまして(画像無し)、ちょっと問題もあったんですけど、レース前には無事に解決。
11204023_651441241686643_5327939327
マシンオーナーの鎌田さん。


当日は結局レインコンディションで、知り合いからもらった結構減ったレインタイヤで走行。
ところが、その割には結構グリップが良くて、途中から雨が止んだのもあって無駄にパワースライドしてたら、すっかりレインがスリックになってしまいました。
でも、BSのレインタイヤって、こういうときでも良いんですね、ちょっとびっくりしました。


14666327_651440005020100_2462394136

GTオートの菅井さん。


14713544_651437958353638_8854936860

そして私!
雨のおかげで、体力は持ってある意味助かりました。

私のマシンを買っていただいたお客様も参加!

14708170_651440748353359_4461040476

レース終わって、MOTOSHOP TOYZのみんなと記念撮影!

14642282_651442521686515_5119980147

日光はダートが無くって、ロードコースのみですから、ロード系の方が最初参加するのにいいと思います。

逆にダート多いのがエビスのモタデューロで、こちらはMX系の方がデビューするのにいいかもしれません(といっても難しいダートは無いですよ!)。

タイヤはこんな感じに...

1476626455705


1476626691449

最後の最後にヘッドが抜けたようで、冷却水がキャッチタンクに溜まってました...


1476626705374

壊れなくて良かった、ある意味運が良いですね!

で、レースの日にタイヤ交換しようと思って、現地でコンプレッサーのスイッチ入れたら、タンクにエアーが溜まらずずっとポンプが回ってる...

戻ってきてチェックすると、圧力スイッチ回りが怪しいので、バラスとダイヤフラムに穴が開いてました...

1476626365134

で、結局ダイヤフラム単品を探せず、圧力スイッチ回りASSYで買いましたが、2千円しないという...

すぐ治りましたが、使いたいときに使えないと意味が無いので、ちゃんとしないと!

で、このマシンオーナーが発電機を購入。


Dscn1105

コーシンの発電機で、DAYTONAが代理店になっています。
16Aで12万円しないインバーター発電機、安いです!


Dscn1106

オイルが入らない状態で納品されるので、Hirokoのオイルを入れておきました。

さて、お次はCRF150RⅡの前後サスペンションをダートラ仕様にします。
まずはリアから。

1476626431748

オーバーホールも兼ねているので、消耗品も全部替えて車高の変更とシムの変更。
それとバネレートの変更で社外のばねを使うので、車高を下げた分バネがはまらなくなるので、バネのスペースを確保したり、スプリングシートを製作します。

Dscn1102

ノーマルのスプリングシートの中を削って下側に使います。


Dscn1103

お次はフロントです。
80mm下げるのですが、ロッドの全長を規制するのですが、バネスペースがなくなるので、バネをカットして整えます。

Dscn1097

全長規制のカラーは樹脂からの削りだしですが、伸び側のオイルの通路が途中にあるので、内径のザグリを入れたり、万が一ずれてもオイルロックしないように加工します。

Dscn1098

他にもプリロードを掛ける為のカラーを製作して、これで作りものは完成。
ダンパー部のカシメをとって、シムの変更を行います。

Dscn1100


Dscn1101

実はツインチャンバー(現行モトクロッサー)よりも手間が掛かります...


Dscn1104

やっと完成!
でも、これはやっとスタートというところでしょう。

お次はDトラハブにハスクの4.25リムの組み込みです。
外車はスポークの貼り方が逆なので、特注のスポークを作って組み上げます。

で、今回話を聞いてて、お客様が持ってきたハブとリムは塗装されていました...

Dscn1107

剥げてもいいですとか言われましても、やはり気を使います。
そして、リムは結構歪んでいて、振れを取るのにばっちり2時間弱掛かりました...

Dscn1111

ニップル穴も塗装されているので、トルクがちゃんと掛かるのか心配です。

頼んでいたbremboのラジアルキャリパーも入庫!

Dscn1108

箱が変わりましたね。


Dscn1110


お次はこのあいだまで預かっていた、DUCATIのストリートファイター。
バネレートの変更をすることになったので、再度お預り。

で、OHLINSのフロントフォークのトップキャップを緩める工具を作ります(買えよ。

なんでかというと、ちょうど良い材料とノックピンが在庫であったからです。

Dscn1112

旋盤で削って、フライスに割り出しをセットして、ノックピン穴を開けて...

ソケットをはめる為の六角を削って...


Dscn1114

完成!

で、実際にあてて見て...

Dscn1117


よし、大丈夫!
Dscn1118

さ、今週もがんばりマウス!

続きを読む "今日はSMJとMOTO-GP!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

モタゴッコエントリー開始!

00034_main


10/30(日)SUGOで行われるモタゴッコのエントリーが始まりました!

エントリーはコチラからお願いいたします!

それと、今週末10/8(土曜日)は日光でモタード耐久に参加するために、お休みとさせていただきます。

それとよく言われるのですが「大森さんのところは、修理だけなんですよね?」ってよく言われるんですが、車両も売ります。

というか買ってください(切実

現在在庫として、'04 HusqnarnaSM450R、'06 SM250R、'06 DRZ400SM売れました!、委託車両で11月入荷予定'15 YZ250F。
何で画像を上げないかといいますと、全てこれから仕上げをする車両で、バラバラなのも多いからなんです(やる時間が無くて... 売れればすぐてを付けられるんですが...)。
新車も引っ張れる物は、なんでもやりますのでお声掛けください。

いや、このあいだ古い知り合いに久しぶりに電話して、「大森君の所は儲かってるんだよね?」みたいに言われてびっくりしました(儲かるどころか、生きていくのがギリギリすぎるレベルです)。
車両も売ります、宜しくお願いいたします。

さてまずは'17 RMZ450の続きです。
溶接作業でスイングアームを加工したので、そのまま溶接作業でオイルキャッチタンクを作ります。

Dscn1005

毎度の事ですが、材料を切り出して...


Dscn1006

溶接して完成。
今年はRMZ450用を、4個も作る珍しい年です。

次はリア周りをバラしていたので、リアショックをバラしてモタードように車高の変更とシムの選定を行います。


Dscn1008

ピストンリング部にXリングが使われていたり、シムの内径がφ16だったりと、スズキだけいろいろと違います。

まあ、バラス前に全屈させたら伸びてこない、素敵なショックでしたけど...


Dscn1011

新品なので消耗品の交換は無しですが、一回全部バラしてチェックします。


Dscn1012

バネレートも変更して、とりあえずのセットで完成。

リンクやスイングアームピボット部をグリスアップして、シャフトにはグリスじゃなくマリンルブリカントを塗って組み込みます。

Dscn1013

お次はフロントフォークです。

バラスと...

Dscn1015

新品...


Dscn1029
ロッドに傷有り。
これはもうロッドを修正した後なんですが、横に並べてるのがシールヘッドで、この傷はシールヘッド内なんです。
つまり組む前か、組んだときに...

後はお約束の伸び調整部のOリング切れ...


Dscn1023

このOリングは単品で出ません。


Dscn1025

インナーチューブの中も汚いなぁと思ってこすってみると...

Dscn1030

画像だと茶色いですが、赤いんですよ...
まあ、何かは察してください。

曲がりも測定しておきます。

Dscn1032

規定値内ですね(キッパリ

新品でもバラした方がいいんですよ。

さて、このタイプのシムをいじるのは初めてなので、また工具を作る事に...

Dscn1033

バラして...

Dscn1034

エアサスのカートリッジと通常のシール全部をSKF製にして、なんとか普通の動きになりました。

フロントだけで丸一日です。

フロントのブレーキ周りの部品、まずはQTMのサポートなんですが、タップでさらいます。

Dscn1036

いっつもなんですが、この部分はいまいちなんです。

Bremboのラジアルブレーキマスターなんですが、今回はウチのお勧めでロングレバーをショート加工することに。

Dscn1045

バラして...

Dscn1046

カットして溶接、整形して、この後簡単に塗装しました。

ハンドガードも毎回の事ですが、整形してカラーを作り組み立てます。


Dscn1069

ブレーキホースも作って、ちゃんと固定します。

Dscn1075

指差している部分をカットしてしまう方がいらっしゃいますが、絶対にダメです。
これは、サスが縮んでホースの頂点がこの部分より上に来たときに、ゼッケンに引っかからないように付いています。
だからコレを取ると、ジャンプの着地でサスが縮んだ時にブレーキホース引っかかって、最悪はバンジョーが緩んでブレーキが効かなくなります。

ブレーキホースの取り回しが悪いのも危険です。
街乗りでライトカウルをゼッケン化してる方で、この辺をちゃんとしてる方を見たことがありません。
大変危険です。

お次は冷却水のキャッチタンクをつけようかと、エンジン左前側のガードのネジを緩めようかと思うと、異様に硬い...

Dscn1050

これ、ネジが真っ直ぐこっちに向いていないとだめなんです(画像では前方向に向いています)。
まあ、斜めに無理やりねじ込まれてました、新車なのに...
この部分、ナッターなので、ヘリサートも入れられませんし、抜く際はフレームを切って他の場所からナッターの破片を除去しないといけないんです。
しかもこのネジ、オイル交換の際に毎回緩めないといけません。

なんとか修正しましたが...


Dscn1072


で、本来の目的、キャッチタンクを取り付け。

シリンダー後ろ側には、オイルキャッチタンクも取り付けます。


次はスーターのスリッパークラッチを取り付け。


Dscn1051

今回もバラしてトルクチェックしてから...


Dscn1053

取り付けました(証拠画像)。

お次はサイレンサーを外に出します。
ただサイレンサーにカラーをつけても、無理に出すとエキパイが割れたりするので、ステーから加工します。

Dscn1061

中間のステー座面を削りこんで、ギリギリまで外に出します。

それで、サイレンサー後端ステーにカラーを削りだして外に出します。
で、そうするとサイドゼッケンがサイレンサーと当たって取付できないので、ゼッケンのネジ穴部に潜り込みのカラー(脱落防止)を作って取り付けます。

Dscn1062

ネジも長い物に替えて、ワッシャも削りだして作ります。

Dscn1063

これで干渉せず外に出せました。

Dscn1064

タイヤもよけています。

Dscn1065

あ、ついでにスイングアームとタイヤのクリアランスも...


Dscn1071

他にも細かい所をいろいろとやっていますが、かいつまんでもコレだけやら無いと、現場でトラブルが出てしまいます。


Dscn1076

グラフィックは全部貼ってない(お客様に貼ってもらいます)ですが、ウチの担当は完成!

スズキは外車です。


お次はFS450。
フロントだけマルケジーニを履いていたのですが、今回リアも買っていただきました。
そして、リアホイールの脱着が非常にやりづらいので、今回それも見直すことに...

ブレーキのガイドを削って...

Dscn1083

キャリパーを保持しておく物を、番線で作って...

Dscn1082

切って曲げただけなんですけど、コレが有ると無いのとでは全然違うんですよ!

あと、転倒した際にアクスルの端が削れて、ナット(アルミ製)のねじ山がやられるので、スライダーを作る事にしました。

ジュラコンから削りだして...

Dscn1079

シャフトに圧入!


Dscn1080

アクスルブロックに付いている物は、個人的にタイヤ交換の際に邪魔であんまり好きじゃないので、ちょっとロードっぽく作りました。

で、この後三角スタンドを刺そうとして気が付く...

穴無いじゃん!

あわてて三角スタンド用の穴を開けました。


Dscn1084

チェーンもDIDの520VT2に交換して、完成!

Dscn1085

ホイール前後ともマルケジーニになって、カッコイイ!

お次は同じオーナーでSM450Rのインマニ交換。
乗ろうと思ってエンジン掛けたら、アイドリングが安定しないし、アクセル開けるとパンパン言うとの事。

持ってきてもらって、エンジン掛けてインマニに潤滑剤をスプレーしたら、ばっちり回転があがりました!

バラして...

Dscn1088

こんなにダメになってる奴は、初めて見ました。


Dscn1086

パックリ!


Dscn1087

ゴムが剥がれて、ビロビロになってます。


Dscn1089

インマニの向きがおかしいので(新品でも良い位置に付かないというイタリアンクオリティ...)、落ち着かせるのに時間が掛かります。

最後にDucatiストリートファイター、タイヤ交換と言う事で、このために買ってある55mmのコマを使ってリアのナットを回して...

廻らない...

で、がんばって回して外して、タイヤ交換してバランスを取るかと思って良く考えると、前回どうやったんだっけ?

で、なんかあったもので(円錐状の奴がその時はあった)やっていたようで、今回それが無いので、しょうがなく削りだして作りました。

Dscn1090

左右で寸法違うのね。

Dscn1044


無事にバランスが取れました。

今週もがんばりますので、皆様バイク買ってくださいね(切実

続きを読む "モタゴッコエントリー開始!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

あっという間に9月終盤です。

Facebookの「GARAGE OPB」ページに、ちょこちょこ書いてるとこっちがすっかりおろそかになっていました(反省

まずは、スッカリ秋になってしまったこの先のイベント&レースの予定を列挙してみます。

10/8(土曜日) 日光サーキット モタード耐久 申込みはコチラから!

10/22(土曜日) エビス モタデューロ 申込みはコチラから!

10/30(日曜日) SUGO モタゴッコ 申込みはコチラから!

11/5(土曜日) 桶川LOVE+MOTARD 申込みはコチラから!

と、私が参加予定(または講師で)のイベント&レースを挙げてみました。
土曜日が多いですね、皆様早めに予定を入れておいてください。

ちなみに全日本スーパーモトの日程もあげておきます。
10/16 名阪スポーツランド
10/30 HSR
11/13 茂原ツインサーキット
私も最終戦茂原には行くつもりです。

そんな訳で週末居ない事も多くなります、一人でやっていますので出かけていたり、作業で手が離せない事もあります。
電話でのお問い合わせに出られない事も多いのですが、かならず「メッセージ」を残していただければ、コチラから御連絡させていただきます。
「メッセージ」が無い電話には、コチラから御連絡はいたしません。
最近、へんな勧誘や営業が多いのでそういうのに掛けてしまう可能性が高いのです。
宜しくお願いいたします。

さて作業は'16 RMZ250のラジエター修理。
ここまで曲がってしまってますが...


Dscn0942

曲がりは直しました。

Dscn0943

しかし、流石にダメージがでかく、タンク部分から微笑の漏れがあって、溶接して直してから圧検したら、なんと冷却部のパイプの付け根数箇所からいっせいに漏れ...


Dscn0956

結局新品に...

俺の作業工賃が...

他にもアルミタンクのねじ穴がやられていたのを修理したり、エアサスの調整部を回す為に、専用の工具を作ったり...

Dscn0946

焼けているのは、先端部に焼入れをしたからです。

他にスーターのスリッパークラッチを入れました。


Dscn0957

一応バラしてトルクチェックしてから組み込みます。


Dscn0959

エンブレを調整するスプリングが3種類付いてくるので、セッティングするのに大変助かります。

あと、ハンドガードの修正とエンドバンパーの交換。

Dscn0951

こうなる前に替えましょう(ネジ回せないです!

お次はSM450Rのフロントフォークオーバーホール。


Dscn0969

バラして、洗浄して測定して、今回はアウターチューブを交換。

Dscn0968

部品来るまで保留!

たまには営業車(キャラバンE25 ガソリン マニュアル)のオイル交換を自分でやるかと、Hirokoのオイルを注文。

Dscn0949


比較的安い奴を入れたんですけど、エンジンが静かになって、エンブレの効きが弱くなって、ものすごくスムーズになりました。
あ、HEATCUTも追加で1本入れて、コレで調子良かったのでミッションオイルにもHEATCUTを入れたら、ミッションの入りがめちゃめちゃ良くなりました。
もっと早く入れておけばよかったと思いましたよ。


お次は頼まれてたBremboラジアルブレーキマスター用タンクステーの製作と折れた物の補修。
Dscn0972

次にやるRMZ450の分も作って、あとアルマイトを掛けるラジアルブレーキキャリパーのカラーも削りだしておきます。

Dscn0970

生爪でくわえて、裏もちゃんと削っています。

CRF150Rサスの加工依頼を受けて送っていただいたのですが、こういう状態で届きました。

Dscn0973

箱からFフォークのワンタッチブリーダーが飛び出してまして、そこからオイルが盛大に漏れておりました。

Fフォークを発送する際は、必ずノーマルのプラグ(エア抜きのね)を付けてください。
ワンタッチブリーダーは、こうならなくても箱の中で漏れているのが9割です。
宜しくお願いいたします。

オイルに乗って転倒してしまったNSF250R、フロントに履いてたマルケジーニが曲がってしまい、新たに注文したらモデルが変わっていました。

これが...

Dscn0977

こうなってました。

Dscn0976

新しいモデルのほうが軽いそうです(持ってみてもわかる軽さでした)。
モタード用は強度が無いとダメなので、マルケジーニでも結構重いんですが、やはりロード用はアルミでもかなり軽いですね。

お次はDUCATIのストリートファイターの走行会仕様です。
現状でもBabyfaceのバックステップが付いているのですが、コレをさらに後ろに、そして上にポジションを替えて欲しいとの事。
ただ、左側は出来るんですが、右側はエキパイがかなり邪魔してかなり難しそう...

現状はこんな感じです。

Dscn0978


Dscn0979


まずは型紙を作っていろいろと検討して、よさげな寸法でとりあえず製作に入ります。

その為のジグとか製作物も作って、プレートを製作。
Dscn0981


一応全周フライスで作りましたが、汎用機では中々面倒です。
で、必要なザグリを作って...
Dscn0982

シャフトも1本製作して、ネジ類も低頭の物を取り寄せて...


Dscn0985

とりあえず部品は完成。

この後取り付けてフィッティングします(追加工が数箇所... 動かすと干渉するところがあるんですよ。)。


Dscn0998


Dscn0994

右はヒートガードをかなりカットして、それをヒールプレート代わりにします。

Dscn0996

単純な形ですが、この寸法を決めるのと、後の転倒のコスト等考えると、なかなか時間が掛かります。


Dscn0999

しかしカッコイイですね、このマシン!
個人的にはシートストッパーつけたほうが、乗りやすいかなぁ~って思います。

お次は2017年式RMZ450。
もう'17ですよ...
Dscn0987
早速丸裸!

で、まずはお約束のスイングアームのザグリ加工です。
しかも今回はリム幅5.40のマルケジーニを使うので、いつもよりも大き目です。


Dscn0989

ジグにセットしてけがいてカット!(コレが一番手間を食います)


Dscn0991


部材を作って、溶接して修正して完成!

Dscn1000

捩れや寸法のずれが無い事を確認して...

Dscn1003

ジグの内側はこうなっています。

Dscn1004


ずれるとちゃんとはまらないんです。

お次はキャッチタンク類を作って、そのあとサスペンションも作業します。

他にも並行して何台かやっていますが、画像を撮っていませんでした...

もう月末なんですね、がんばりマウス!

続きを読む "あっという間に9月終盤です。"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

明日はMINI+MOTO選手権です!

明日9/4はSUGOで行われる「MINI+MOTO選手権」に行ってきますので、お休みとさせていただきます。

昨日も更新しましたが、今日はその翌週SUGOで行われた、全日本スーパーモトの事を少し...

公式のレポートはコチラ!

S1PROは地元森田一輝がピンピンで勝ちました!
01

今回は前日まで雨が降った影響でダートが無しになったので、オールターマックのレースでした。
昨年も同様なレースで、ヒート2自滅していたので、見ていて胃が痛いレースでしたw

S1OPENは最後まで目が離せない展開でした。

08


10

最終ラップ、最終コーナーまでもつれて、公式のレポートの画像は、もう転ぶ寸前に見えますが、なんとかこらえてました(アクセル戻ってますね。

ええ、本当に最後にオチをつけた奴もいましたが...

S2はTEAM webikの二人が、どうしてそんなに抜き合い出来るの?っていうくらい抜きにくいSUGOで順位を入れ替えてました。
ごめんなさい、エリア戦は大場選手のお手伝いをしていて、見れませんでした...

しかし、どのレースも接戦が多く、手に汗握る(そして身内が多いので胃が痛い...)レースでした!

久しぶりに会った人もいましたしね!

21

皆様、お疲れ様でした!

さて、久しぶりの普段のお仕事はDRZ400SMの車検から。
ヘッドライトが点いたり点かなかったりで、バラしてみると...

Dscn0872

この後アース線も切れました(3本全部切れてました)。

レンズ内も汚かったので、バラして洗浄!

Dscn0874

車検仕様にして、受けてきましたよ。

細かい不具合があったので、ヘリサートを入れてネジ穴を再生したり、コネクティングチューブ内に土埃が多かったので、クリーナボックスを外して洗浄したり...


Dscn0889


Dscn0890

リアバネも6kにレートアップしました。

Dscn0888

DRZは車高が低いので、こうするだけで旋回しやすくなります。

最後に、手持ちのステップシートを試してもらう為に取り付けて...

Dscn0896

お、かっこいいぞ!

修理に出していたヨシムラのフルエキが帰ってきました。


Dscn0845

コレが...

Dscn0885

ジョイント部が楕円だったのも治してもらい、サイレンサーバンドも頑丈な物に作り直してもらいました。
作業はいつものカワセイさんにお願いしました。

いつもありがとうございます!

補修といえば、自分のヘルメットもカラーズデザインから戻ってきました!


Dscn0893

バイザーをばっくり割ってしまって、新規で塗りなおしてもらいました(バイザーのみ)。

お次はロッドを再メッキしていたXR250のリアショックを組み立て!

Dscn0904

後は通常のオーバーホールで完成です。

Dscn0905

全日本のS1OPENを走る、某通せんぼ爺に頼まれて、ブーツセーバーを作りました。

Dscn0903
今回から、溶接棒をちょっと変えてみました(ステライト)。
調子は良かったようです。

10セット弱ほど作る予定です。
欲しいかたは、メール等で御連絡ください!

で、今回のMINI+MOTOに出る車両を2台ほど...
まずはWR250Xのハンドル交換とハンドガードの改修です。
現状はこんな感じでした。


Dscn0911

鉄ハンドルは、転ぶと曲がりやすいので、アルミのレンサルに交換します。

クランプもZETA製でもUクランプに変更して、これも転倒時の変形が少なくなるようにします。

で、注意点を何点か...
まずは、ハンドガード車体中央側のネジは、ハンドガードのネジ穴(長穴)の外側につくようにします。

Dscn0915

なぜかと言うと、長穴部分は弱いので、ここの部分を外側に残すと転倒した際に、すぐ変形してしまうからです。

Dscn0912

コレだけでも結構変形は防げるんです。

もうひとつは、ハンドガードの端についている、スライダーを廃止します。

Dscn0916

ハンドガードを傷つけたくない気持ちはわかるのですが、スライダー(樹脂)が共締めなので締め付けトルクが掛けられず、すぐに動いてしまいます。
レース中に転倒して、ハンドガードがずれてブレーキレバーがロックしたりしたら、目も当てられません。
個人的には余計な装備です。

今回のマシンには、ハイスロのスロットルチューブが入っていましたが、ちょっとハイスロすぎる(重い)感じがしました。
それと、チューブよりグリップが長くなっていて、コレは大変危険です。

Dscn0917

他にもワンセット、曲がったハンドガードの修正をしました。

Dscn0918

これで転んで曲がっても、すぐ使えます。


Dscn0920

見た目はあんまり変わりませんが、この方が実践的な取り付け方になりました。

さてもう一台はFS450です。
まずはポジションの変更で、アップステップを作ります。


Dscn0899

ぶった切って...(硬いので結構大変なんです...


Dscn0900

型紙作って検討して...


Dscn0901

出来上がり!
キックが無いので、その辺は少し楽です(キックの逃げを作らなくていいので

お次はシフターの取り付けです。
今回はPICシフターを使ってみました。


Dscn0923

センサーの感知用ステーを作ったり(調整用の長穴を開けています)。

センサーの取り付けに、元からあったギアポジションセンサーかなと思ってた蓋を取ったら、なんとオイルポンプがこんにちは!


Dscn0924

本体はバッテリーの上に、強力マジックテープで取り付け。

Dscn0925

センサーベースはこんな感じで、ベースの穴はチェンジペダルの逃げです。

Dscn0926


全部付くとこんな感じになります。
Dscn0934

実はかなり難航しまして、二日半コレばっかりやってました。
そして、調整で自分でSUGOに持っていって、セットアップ...

最後はスーターのスリッパークラッチの取り付け。


Dscn0929

外車は相変わらず機械式時計みたいでカッコイイ!


Dscn0930

ノーマルもスリッパークラッチなんですが、機構やクラッチ版インナーボスなど国産とはずいぶん部品が違いますね(興味深い


Dscn0931

スーターも一応バラして確認!
今回、エンブレの強さを決めるセカンダリーSPGはとりあえず推奨の物を取り付けました。


Dscn0932

ちゃんと付いてます(蓋締めると見えないのでw


Dscn0933

あ、ファイナルも替えたんだった。
チェーンはそのままノーマルを使ってるんですが(ノンシール)、私が使っているVipro'sのレイキッシュというチェーンルーブは凄く良いですよ!

なんせ、チェーンルーブ塗ってすぐサーキット走って、これしか飛びませんでした。

Dscn0936

ホイール側は、ほぼほとんど飛んでいません。

Dscn0937

Vipro's レイキッシュ 税抜1800円

そういえば頼んでいたバネが、今日突然届きました。

Dscn0939

千葉選手に頼まれていた物です。

Dscn0940

以前、千葉さんが個人的に他の所で作ったばねは、へたってしまってあまりいいフィーリングではなくなってしまったそうです。
これは良いといいなぁ...

さあ、これでやっとSM450Rの事故車両の見積と...

Dscn0914

こんなになったRMZ250と...


Dscn0922

材料が入ってきたストリートファイターに手が付けられます...

肉食ってがんばるぞ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

MINI+MOTO選手権!

明日は9/4にSUGO西コースで行われる「MINI+MOTO選手権」に使う車両のテストの為に、午前中はSUGOに行きます。
午後よりお店を開けている予定です(といっても2時とかそのくらいになるかもしれません...)。

日曜日は、MINI+MOTO選手権に行っているので、お休みとさせていただきます(夕方くらいからは開けるかも知れません)。
毎週末お休みして申し訳ありません。

で、すっかり更新をサボっていたので、少しさかのぼります!

まずはモタゴッコです!

なんと今回は、今年初のレインコンディションでした...
それでも来て頂いた皆様、ありがとうございました。
いつもはモタゴッコに来てくれているお客様が、画像を撮ってFacebookに上げていたので、何点か貼っていきたいとおもいます。

13934752_1023843397728260_946971289


13962774_1023842747728325_238844866


14022207_1023842827728317_738499444


14022245_1023843147728285_440284442


14034862_1023843964394870_315438782


14045697_1023843594394907_306964823


14054176_1023843961061537_856874532


14055172_1023843541061579_727656695


14064172_1023842934394973_606942339


14068222_1023843207728279_479799483


14079815_1023844021061531_355000190


14088458_1023843904394876_622855850


14100277_1023843474394919_533361127


14102396_1023842927728307_890723264

皆様、雨の中ずっと走っていました!
私も負けじと、お客様から借りたFS450、スリックでずっと走りました。
まあ、無理しちゃ危ないんですが、こういうコンディションでもいかに早く走るか考えながら走るのも、後から役に立つ物です。
今回は、何名かの方にハンドルやレバーの位置なんかを指摘させていただきました。
特に不具合は無いと感じていても、変えてみると新しい発見があったりします。
せっかくなので、私の口車に乗ってみませんか?
きっと乗り易くなりますよ!

そんな訳で、近日中にまたblogは更新いたします!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

またまたすっかり御無沙汰しております...

2回目のモタゴッコを告知してから、すっかり更新をおさぼりしております...(スミマセン

Facebookの「GARAGE OPB」ページでは、blogよりも小出しに更新しております。

「GARAGE OPB」Facebookページはコチラ

昨日行われた全日本スーパーモトエビス大会の模様もちょこっとだけアップしております。

詳しくはMFJのサイトに、レースレポートが載っています。

全日本スーーパーモトのオフィシャルサイトにも、予選日よりレポートが載っています。

次戦は7/17琵琶湖スポーツランドになります。


さて、お次のお気軽レースは何かなと見てみると、このレースはどうでしょうか...

Image
7/23(土曜日)日光サーキットで行われるモタード耐久(ダートなし)です。
実は翌週7/31(日曜日)にMINI+MOTO選手権が行われるので、ちょっとスケジュールはキツイのですが、耐久と言う事で複数名が出られたり、マシンも2台まで1チームで使えたりと、敷居が低いのが特徴なんです。

日光チャレンジロード(モタード耐久)の詳細はコチラから。

さて、話題をモタゴッコまで戻してと...
今回はダートフェスと言う事で、午前中Mパークでのパイロンを使ったトレーニングで、午後からはビギナーズフィールドという初心者向けのオフロードコースでの練習となりました。
当日の画像は、SUGOさんのHPにアップされていました。
12

01

ごめんなさい、午後からの画像はありません...
参加された皆様から、「ここのコースは普段から走れるのですか?(ビギナーズフィールド)」ときかれました。

走れます!

路面が濡れてなければ、モタード車両でも十分練習になります。
みなさん、SUGOに練習に行きましょう!


さて、作業の続きを...

'08 TE450Rはちょっと気になった水周りをバラしてチェック。


何故かと言うと、シール材がはみ出ていたから...


Dscn0557


バラスと...
Dscn0559

うわぁ...

ヘッドカバーも裏から見ると...

Dscn0566

ブローバイの出口付近には、乳化したオイルが溜まっていました(逆さまなのに

ラジエターも軽く修正します。

Dscn0561
けっこう曲がっています...

ついでなんでバルブクリアランスをチェックすると、中々なバラバラ具合、コレもちゃんとしましょう。

で、部品の手配でまた保留。

お次はSMR449。
燃調のせいか、良く止まるとの事で診断機をつないでマップが何が入ってるか調べます。


Dscn0569


この年式、マップの調整は出来なくて、あるマップを丸ごとぶち込む仕様になっています(怒

オイルも交換して、相変わらずクラッチ周りの音がにぎやかなので、クラッチカバーも開けてチェック。
Dscn0570

ん~、このマシンはまだ勘所がわからない...


とりあえず止まらなくなったので良しとしよう。


Dscn0573

FS450のリチュウームイオンバッテリーの充電器を頼まれたり、ホールショットデバイスをつけたり...

Dscn0574

2016年式RMZ450に使われているSHOWAのSFFフォーク用のインナーカートリッジのシールをSKFに変更するキットを取り付けました。

Dscn0575

触った事のある方ならわかると思うのですが、このエアサスものすごく動きが渋いのです。
バラしてみると右側のカートリッジ部分だけで、5個もシールが入っていました。
しかも、オイル入っていない状態で動かそうとしても、ものすごく渋いというか動かない...

で、このキット中々親切でUSBメモリーに動画と解説書が入っていて、それを見て進めるのですが、どうみても工具が足りない&え、そんな方法でカシメ取れるの?と言う事をやっています。

初めてなので一応それにしたがって、工具を作って(3個)ばらしましたが、いい方法ではありませんでした...


13418886_1025176620891954_547997614

パイプカッターみたいなのに、幅の狭いベアリングのようなものを付けて、押し付けてカシメを取るようなのですが、全然ダメです。
結局雌ネジを修正するのに、旋盤を使って修正しました(M34のP1.00を途中から修正。しかもつぶしてるので途中からずれているという...

Dscn0577

メリケンめ...

で、なんとか全部修正して組み立てて...

Dscn0578

シールを交換して完成!

動きはやっとKYBのエアサスみたいな感じになりました。
今回のエビスで使用して、今後車高の変更とをしていく事になりました。

他にもBrembo用のオイルタンクステーを作ったり...

Dscn0579

RMZ450のオイルキャッチタンクを3個作ったり...

Dscn0580


Dscn0581

作業を終わらせる為に、今回も徹夜でそのままエビス入りとなりました...

他にも細かくいろいろとやっていたんですが、画像を撮っていないのでありませーん。

そして、あっという間に6月も終盤です。
がんばらないと支払いが...

でも、モタード耐久にはDRZ400SMを作って行きたいなと、淡い夢を抱いております。


が、がんばります。

続きを読む "またまたすっかり御無沙汰しております..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

明日5/29はお休みとさせていただきます。

スポーツランドSUGO西コースで行われる「MINI+MOTOチャレンジシリーズ」に行きますので、お休みとさせていただきます。
00041_main

聞いた所当日エントリーも出来るそうです、車検受付は、朝8時半からなので、仕事の都合でどうしようかと思っていた方、走りませんか?

MINI+MOTOチャレンジシリーズの内容はコチラ(SUGOさんのHPに飛びます)

さて、普段のお仕事といいますか、blogはすっかりサボってしまっていました...
Facebookの「GARAGE OPB」ページは、もう少し小出しにして更新しております。

さて、まずは車検で預かっていた'08 SM450Rの作業の続きです。
スリッパークラッチのチェックをしようと、センターロックナットを見てみると...

Dscn0420

周り止めでポンチが打ってあるのですが、どう見てもずれているのでこわごわバラします。

Dscn0448

この時点でおかしいと気づいたあなた、良くスリッパークラッチを組んでますね!

Dscn0449

分かりやすく3本あるピンのうち、上の一本だけを逆に差し込みました(でも、コレが正解なんです。)
3本とも逆に入れられていまして、こうされるとピンが設定よりも車体外側に飛び出していることになります。
と言う事はつまり...

Dscn0452

センターロックナットの力を受けているプレートに食い込む事になるんです...
まあ、変形はほんの少しだったので、軽く修正して再使用しました。

まあ、ギリギリセーフというところでしょうか...

で、クラッチ板も見てみると...

Dscn0451

結構焼けていたので、交換しました。
スリッパーはエンブレ時に常に作動している(半クラ状態を作り出している)ので、ノーマルよりは焼けやすくなります。

他にもコネクティングチューブを交換したり...

Dscn0455

オイルだらけです...

バルブクリアランスを見て...

Dscn0458

2年前と変化なし、デルウエストのバルブは丈夫ですね(5000kmほど走行)!

で、車検に行こうかと電装系をチェックすると、フロントの左ウインカーが付いたり付かなかったり...ホーンもなりません。
配線に怪しいところ満載なので、メインハーネス交換に踏み切ります(ハーネス持込)。

Dscn0454

何故かシーランとたっぷり(泣

何故かといえば、ヒューズ関係のステーは、サブフレームに打ち込まれたナッターにボルト止めなんですが、なんと全てのナッターが空回りしてて、ガタガタだったんです...

気持ちはわかるけど、勘弁してください...

ハーネスを交換して、切れている線を修正して、その他諸々を...

で、クラッチフルードをチェックするかと開けて見ると、最近見慣れた光景が...

Dscn0460

ヘドロたっぷりでした...

全部終わらせて車検終了!

お次は'07 SM250RのTE仕様。
サブフレームのサイレンサーステーを作り直すので、サブフレームを引っこ抜きます。
ついでに、コネクティングチューブも交換、2字エア関係も撤去します。

Dscn0427


リアショックもオーバーホールとショート加工するので取り外して、リンク部分は掃除してグリスアップしておきます。
Dscn0430


Dscn0433

外したらもげちゃった...

インマニもこの状態...

Dscn0434

サブフレームのサイレンサーステー(後ろ側)を切って...

Dscn0436

ステーを作り直した画像がなかった...

リアショックもバラしてオーバーホールするついでに、いままでリンクで50mm車高が下がっていたのを、ノーマルリンク+ショック長で50mm下がるように加工します。


Dscn0442

程度は良かったんですが、キャビテーション大目でした...

で、何故かシムの表面に、樹脂っぽい物がひたすらこびりついてて、コレを撤去するのに小一時間ほど...

Dscn0445
右上側を微妙に剥いで見ました。
シムを固定しているネジの部分までこびりついていたので、たぶん最初からだと思われます。

いろいろ交換して後ろ周りを組みなおして('07は配線が多いので、結構大変)、今度はラジエターガードの修正です。
ネジ穴が全くあってなくて、しょうがなく穴を埋めてステーを溶接で伸ばして、穴を開けなおしました。


Dscn0463

板厚を考えないと、大体つじつまが会うので、設計がアホなんでしょう...

サイドもラジエターの出っ張りにぶつかって真っ直ぐ付かないので、リューターで修正して...

Dscn0466


画像は無いですけど、ラジエターファン取り付けのネジの頭が当たるのが発覚して、さらに削り込みました...

ブローバイホースは、取り回しを変更して、今まであった場所にはプラグを作って入れます。

Dscn0465

お次はスプロケットのナットとスポークが近すぎてメガネレンチが入らないので、ネジを短くした上に、ナットを2面幅14mm→12mmに変更して、高さも減らしてレンチが入るように加工します。

Dscn0468

ホイールメーカーさんは、こういう設計をしないでください。

Dscn0469

コレでやっと普通になりました(本当ならやる必要は無い)。

スタンドを固定しているブラケットの、フレーム側のねじ山が、かなりやられていたのでヘリサートを入れておきます。

Dscn0471

お次は排気のカム山がかじっていたので、バラして研磨します。


Dscn0475

ロッカーアームは4個とも研磨しました。

Dscn0477

バルブクリアランスもきっちりそろえて、コレでヒートしても再始動もばっちりです。

クラッチの切れが悪いとの事だったので、バラしてみるとインナーハブの当たりが悪いのと、クラッチの焼けがあったので、これはスプリングも含めて交換します。

Dscn0478

ちなみに新品と比較するとこんな感じです。

Dscn0482
あ、修正したインナーハブの画像も無い...

キャブはジェット類が何が入っているのかを確認しないといけないついでに、オーバーホールします。
もうすぐ10年選手なので、やっておかないと間違いなく調子が悪くなります。

Dscn0485

SJとかは変えようと思っていた番手が付いていたので、ラッキーでした。
本当に距離は走ってないようなマシンなんですが、バルブクリアランスだけ何であんな変な値だったんだろう...

お次はフロントサスのオーバーホールとレート変更です。
現状は...


Dscn0487

うわぁ...

これはもれてるんじゃなくて、グリスが垂れてました...
でも、シールの中に、グリスがてんこ盛されていたんではなく、インナーチューブに塗られていただけなんです。
その理由は、またいつものベタベタがくっつくサスだったんです(マルゾッキのサスはこういうのがほとんどです)。

とにかくばらします。

Dscn0492

組み立て時のグリスもたっぷり残っていました。
通路塞いでいますがね!

洗浄しますが、洗浄するとベタベタ手にくっつく感じになります。
コレをさらにしつこくいろんなケミカルを使って取り除きます(洗浄油では落ちないんです...)。

やっと綺麗になって、組み立ててバネをレートダウンしてプリロードも調整して...
大変だったのかコレも画像なし...


やっと完成!
Dscn0494

何故かピンボケ...

そして試乗しようと、燃料を入れようとすると、燃料キャップがものすごく堅くしまっていてなかなか開けられない...

開けて見てキャップの裏を見ると...

Dscn0499

ゴムパッキンが入っていませんでした...

他にもウランコアデザインズに頼んでいた、'09 CRF450R用のグラフィックが届いたり...

Dscn0462

貼るのはお客様がやりマース!
トリコロールカラーでウイングマークが入っててかっこいいんです!

で、明日のMINI+MOTOを走るFS450の作業もあったんですけど、それはまた次回に。

続きを読む "明日5/29はお休みとさせていただきます。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

5/29 SUGO MINI+MOTOチャレンジシリーズ

5/29にスポーツランドSUGOさんで開催される、「2016 ライディングスポーツカップ SUGO MINI+MOTOチャレンジシリーズ」の申込みが始まっています!

00041_main_2

「2016 ライディングスポーツカップ SUGO MINI+MOTOチャレンジシリーズ」の開催内容と申込みはこちら!

SUGO西コースで行われる、オールターマックのレースです(ダートはありません。ジャンプも!)。
レギュレーションは全日本スーパーモトに準じております。
ライセンスはエンジョイライセンス以上が推奨されております(無くても出れるのか、確認を取ります)。
※エンジョイライセンス以上は絶対必要だそうです(HPの記載は変更するそうです)。
250ccまでの市販車は、溝付タイヤ(スリック以外)で保安部品を外し、ワイヤリングと各種キャッチタンクで出られます。
装備は、革ツナギ(MFJ公認)、グローブ、フルフェイス、ブーツが必要になります(穴の開いているものや、転倒傷のあるヘルメットはダメです)。

かなり敷居は低く設定されていますので、皆様御予定に入れてみませんか?
私も行く予定にしておりますので、出たいけど不安な方は、是非その前にでもお声掛けください。

さて、GWは毎年の事ながらボチボチ仕事をしておりました...

まずは、突然何か液体を吹いた上に、クラッチが切れなくなったといわれた'08 TE450R。
クラッチフルードが入っているか確認の為にマスターを開けて見ると...
Dscn0393

コレも黄色っぽい(元は青い色)...


Dscn0394

底はヘドロのように堆積物があります。

綺麗にしてフルードを入れてみると、永遠に泡が出てきます...


Dscn0397

とりあえず激しく漏れてはいませんが、マスターはOHか交換しないとダメですね。
また、ピストン側のバンジョーにレンチをあててみましたが、ちょっと締まりましたが、噴出すほどではありませんでした。

で、オイルは入ってるのかなと思って点検窓を見ると、一杯過ぎるくらい入っていました...

Dscn0395

しかも、点検窓を押さえているステーが撤去されています(外れるかもしれません)。

チェーンも変わっていたので、張りを見るとパツパツでした...
Dscn0398

オーナーいわく元のチェーンと同じコマ数との事でしたが、チェーンは伸びるので、新品にするとこう言う事は良く有るんです。
まあ、交換しか改善する方法は無いんですけど、このまま乗ってるとカウンターシャフトのベアリングやミッションに不具合が出ます、間違いなく...

冷却水のホースも各部滲んでおりまして、オイルも数箇所から滲んでおりました。
エンジン自体の調子は悪く無いので、ラヂエターホースと各部パッキンの交換、クラッチマスターのOHでどうでしょうと提案しましたら、エンジンOHしてくださいと言われました。
これから良い時期なので、少しは乗れたほうが良いかなと思ったのですが...

お次はKTM250SX、フロントブレーキディスクのオフセットスペーサーとオイルキャッチタンクの製作です。
まずは採寸して2mm厚の7N01の板から円盤状に切り出します。

Dscn0399

薄いのと内径がでかいので、結構時間が掛かります。

で、6箇所穴を開けて...

Dscn0400

完成!

Dscn0401

元は1mmのワッシャが12枚でオフセットしてありましたので、これで安心でしょう。

で、このマシン16.5インチのスポークホイールに、bremboのキャストラジアルキャリパーが取り付けてあったので、取り外しが大変!

パッドの位置決めをしているステーを、少し斜めに削って、外しやすくします。

Dscn0402

こうしないと、毎回タイヤ交換のたびに、ローターも外す事になってしまいます。


Dscn0403

ホースの位置もちょっと変えたりして、組みやすくしておきました。

お次はキャッチタンクの製作です。
付ける場所を考えて、整備性も考慮して簡単な図面を引いて、いろいろ検討して型紙を出力します。

材料を切り出して...

Dscn0407

溶接して完成(いや、一日中やってるんですよ、マジで...)!

Dscn0408

今回は前側に冷却水のキャッチタンクを固定できるように、ステーも取り付けました。

Dscn0409

取り付けるとこんな感じになります。

Dscn0415

他にもラジエターがかなり曲がっていたので、軽く直して完成!

Dscn0414

以前ウチでイチから組み立てた、CRF450Rのバネ変更。
ぱっぱとやろうと思ったら、フロントでちょっと思うところがあって、結局バラして組みなおしました。
まあ、以前から気になっていた部分だったので、うまくいってすっきりしました。

Dscn0418

お店の棚の使い方を変えて、見やすい位置にケミカル類を持ってきました。

Dscn0416


ウチは「広島高潤(Hiroko)」と「Vipro's」を在庫しております。
使ってみると良さがわかりますので、是非お買い求めください!

お待ちしておりマース!

続きを読む "5/29 SUGO MINI+MOTOチャレンジシリーズ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

あっという間にGWになってしまいました...

そして4月も終わって、もう5月です!

大変です、5月ですよ!!

気分的には、夏を飛び越えてもう雪が降ってくるんじゃないのかって感じるくらい、時間の過ぎるのが早いです...


まずはお知らせです。
GWは5/3~5までお休みをいただきます。

それと'08 SM450Rの車検でお預りしている佐藤様。
一度御連絡いただけますでしょうか(すみません電話番号を失念してしまいました)。
お手数ですが、宜しくお願いいたします。

前回終わらなかったSM400Rは、部品が入るまでお休みして、細かいサスやなんかのお仕事を進めます。

まずはSM450R(インジェクション)の前後サスオーバーホールと仕様変更。
以前うちでオーバーホールをして、その後お客様が仕様変更(プリロードの変更)をされたようなんですが、カラーが割れていたのと、端面が平らでは無く斜めだったようで、かなりオイルが汚れていました。
Dscn0336

オイルはこんな感じで...

Dscn0337

もう一方は割れていなかったので、普通です(元はこんな色です

Dscn0338

シムをバラしてチェックしたところ、まあ多少色が変ですが、いちまいボルトに噛み込んで変形しておりました。

Dscn0339

シムを変更して、後はプリロード量を変更するので、カラーを削りだします。

ジュラコンの丸棒を削って...

Dscn0342

パイプ状の材料があればよかったのですが、無かったのでほとんどがゴミになります。


Dscn0343

コレを組み立てて、フロントは完成です。

お次はリアをバラして...

Dscn0345

今回はピストンのリリーフ穴径を変更して、シムも変更しました。

Dscn0346


これで調子が良くなれば良いなぁといつも思っております。

Dscn0347

お次は'15 YZ250Fのフォーク漏れ修理。

Dscn0348

漏れた原因はちゃんと突き止めないといけません。
今回はインナーチューブに、たぶん飛び石と思われる傷が2箇所ありました(シールもその位置が切れていました)。

お次は車検でお預りしているSM450Rの見積もりを作る為に、オイルを抜いていろいろとチェックします。

Dscn0365

どうもケース内の塗装が剥がれてきているようで、ストレーナーに一杯付いていました。

で、右ケースカバーを外そうと思ったら、’08SM450Rってエンジンずらさないと外れないんですね...(知らなかった


Dscn0368

とりあえずクラッチカバーだけ外して見ますが、中身は見えないんですな...

左側のフライホイール側も外してチェックします(マグネットに金属片が付いてたりすると、異常の早期発見になります)。

Dscn0369

で、お客様の電話番号が変わっているのを、聞いていなかったようで連絡が出来ません(以前聞いた番号に掛けたら、おばあさんが出ましたw

すみません、この記事を見ましたら御連絡いただけると助かります(切実

お次は'10 SM450Rのオイル交換と、リアブレーキが抜けたとの事で、マスターをチェック。
見てみると...

Dscn0370

嫌な予感...


Dscn0371


スナップリングと錆が一体化して、凄い事になっていました...

でも、シリンダー部に傷とかは無かったので、インナーキットを交換して、無事に完成。

さて、お次は遅れてしまっていたSM400Rの作業再開です。
届いたオイルポンプを組んで、指で回して確認しようとすると、重い所が何箇所か...

削っては寸法を確認してを数十回やって、やっとまともになりました(怒

新品なのに...

右カバーのオイルシールを交換して...
Dscn0351

これは、右カバーを取り付ける際に、クランク先端で壊した物と思われます。

スリッパーの部品が誤組されていた為に、セカンダリースプリング先端が、異常磨耗していた為に、ウチにあった中古品と交換。

Dscn0352
右側は先端が大きく磨耗して、薄くなっています(もうすぐ折れますよ

センターロックナットの緩み留めワッシャは、2回くらい使ったら新品に交換しないと、意味がなくなります。


Dscn0353

右が新品で、左はギザギザの部分が磨り減り、円錐状(バネ効果)が無くなって、変形してしまっています。

インナーボスは、アタリが悪いですが、軽く修正して再使用します(本当は交換したいです)。

Dscn0354

クラッチプッシュロッド先端部も、段付き磨耗しているので、軽く修正してバフを掛けておきます。

Dscn0355

修正が終わって、仮組みして...

Dscn0356


Dscn0357

他にも、カム周りの修正とバルブクリアランスを取り直してエンジン周りは完成。

お次はフロント周りです。
ブレーキホースが適切でなく(ガイドチューブが無くて折れ曲がっていました)、擦れてすっかりアルマイトが無くなったアウターチューブ。

Dscn0358

たぶん8年位前に私が組んだフロントフォークです。

Dscn0359

中身は特に問題は無く、洗浄してシールをSKFの物に変更して組み上げました。
ただ、アクスルを締めるボルトは、指で廻らないので外して見ると、しっかり錆びていました...

Dscn0361

お次はステム周りなんですが、まずはハンドルを見ると、凄い曲がっている...

で、グリップも交換予定なので切ってみると...


Dscn0362

スロットルチューブの先端が付いたままで、ハンドガードが取り付けてありました。
コレは大変危険です。
絶対にダメです。

で、スロットルも戻りが悪いので、何が原因かなと思ったら、ワイヤーのガイドが引き、戻し両方折れていました。

Dscn0373

危険です。

ステムをバラして、ベアリングを交換。


Dscn0364

そこそこ年式がいっているマシンは、問答無用で交換です。
ステムベアリングは、ハンドリングにものすごく影響があるので、ここをチェックしないでサスをいじるのは、意味がありません。

ステム周りを組み上げ、電装品をまとめて、余計な配線を取っていきます。

でも、メーターの配線とか、ほとんど被覆が切れてますけど...

Dscn0374

全部つなげなおしたり、補強しました...

メーターセンサーのケーブルもブレーキホースと一緒に、変な曲がり方をしていたので、これも修正します。

Dscn0375

コレはダメです。

で、ブレーキホースも作り直すのですが、他にもマスターとキャリパーもバラしてオーバーホールします。

Dscn0377

マスターはバラしてグリスアップだけですが、これでも稼動部がスムーズに良く動くようになるので、フィーリングはかなり良くなります。

キャリパーはシールを交換します。

Dscn0378

全部取り付けて、ホースをいつものように作って、マスターのタンクステーも作って組み付けます。


Dscn0379

キャリパー側はこんな感じに...

Dscn0381

ホースはもう曲がりません(センサーケーブルもね)。

Dscn0380


ハンドガード自体は、今まで使っていたZETAを修正してつかい、クランプをCYCRAのUクランプに変更します。
これだけでも、ブレーキやクラッチホースの取り回しに余裕が出来、強度も上がります。

で、何気なくクラッチフルードも変えておくかと開けて見ると...

Dscn0383

何でしょう、この物体は...

オーナーに聞いたら、一回も変えたこと無いそうです、フルード...
そうですよね、元は青い色だったはず...

かなりの時間とお金が掛かってしまいましたが、完成です。

Dscn0386

作業が遅れてしまって申し訳ありませんでした。
でも、もうちょっと手を掛けていただけると、ずいぶんとお金掛けなくても済むと思うんです。

メンテナンスは大事ですよ(正しいメンテナンスと部品のチョイス)。

最後は6月頭納期といわれたのに、GW前に来てしまったR3。
サイレンサーの変更と、フェンダーレス、スライダーの取り付け、グラフィックの変更とサスのちょっと仕様変更をしました。

スライダーは取り付けが簡単な物が多いんですが、やっぱりこのエンジンハンガー前側につけないとダメかなと思って取ったんですが、新品カウルに穴を開けるのは緊張します。


Dscn0387

この後、地道にリューターで穴を広げて形を整えます。

サイレンサーはヨシムラ!

Dscn0388


で、お客様は2015年モデルが欲しかったんですが、もちろん完売。
で、画像を良く見たらグラフィックの変更のみで2016→2015にできそうだったので提案したら喜んでいただけたのですが、それって私の作業が増える...

で、ちょっとだけ2016年のグラフィックも残すという、ハイブリッドな仕様に(お客様の要望)...

で、2015のサイドカウルのグラフィックが、フロントウィンカーの周りを取り囲んでいるように貼るので、ウィンカーを一回外さないといけないのですが、その為にパッセンジャーシート、シートカウル、シート、タンク下ガード、アッパーカウル内側を外して、やっとフロントウィンカーにたどり着きました...

Dscn0389

が、がんばって貼ります(震え声

Dscn0390

カッコイイですなR3!

リアのプリロードを抜いて(軽い女性なので)、少しだけフォークを突き出しして完成!

さ、次はKTMとハスクとハスクと...


がんばりマウス。

| コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧