2017年7月29日 (土)

8/6MINI+MOTOチャレンジと8/12モタゴッコ!

8/6はSUGOでMINI+MOTOチャレンジシリーズの第2戦が行われます。
00085_main


モタードマシンで走れるクラスもあります。
MFJライセンスは必要ですが(エンジョイライセンス)、敷居はかなり低めで、ダートはナシですので、是非ロード系の皆さんも参加されてみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラをご覧ください。

お次は8/12(土曜日)モタゴッコです。
早割りエントリーは8/2までとなっております。
19

今回は一日西コースとなっておりますので、参加者のレベルに合わせてクラス分けを行います。

詳しくはコチラをご覧ください!


さて、またしばらく間が開いてしまいましたが、作業を時系列なかんじで...

SSキラーズに出場するFS450のクラッチのチェック。

Imag1442_2

スーターのスリッパークラッチが入っているのですが、ナットの緩み等は無く、良好でした。
クラッチのインナーハブ、KTMのこの方式は専用クラッチ板ですが、アタリが付きにくくて良いですね。

APE50のハンドルストッパーの再生。

Imag1455

つけたり外したりで、なかなか手間が掛かります。

WR250Xにスータースリッパークラッチの取り付け。

Imag1459

セカンダリースプリング(エンブレの効き具合を変える物です)を変更して取り付けました。
付属で3種類付いてくるのはウレシイですね。


Imag1461

WR250Xはバイクを倒さないでインストールします。
なぜかと言うと、クラッチの引き代調整がそうじゃないと出来ないからです。

見づらくて、慣れないとちょっと大変です。

イタリアンハスクのソリッドリアローターに穴を開けます。
まずはCADで検討して、型紙を出力。

Imag1462

56箇所ポンチで打って、穴を開けます。


Imag1463

3時間以上掛かりました。
正直言ってあまりやりたくない仕事です...

SMR449の車検!

Imag1471

ちょっといじってあるので、いろいろと付け替えたり、マップを入れ替えたり...


Imag1475

1年に一回くらいしか触らないので、いまだに慣れません。

WR250Xの整備。
エンジン始動不良との事でしたが、どうもスターターリレーがダメな様子。
他にも転倒でハンドガードが曲がっていたりしたので、修正したりガードのクランプを変更したりしました。

Imag1478

ずいぶん曲がっています。

修正するとこうなりました。

Imag1495

ちなみにネジもこんなに曲がっていました。
Imag1486


クランプは同じZETAでもコチラのタイプに変更しました。

Imag1483

レバーもお客様がショートレバーに変更していたのですが、WRは結構クラッチが重くなるので、ノーマルに戻しました。


Imag1480

結構長さと曲がりが違います。
個人的には長いほうが好きですし、ハンドガードをつける場合も、長い物をカットした方が、レバータッチが硬くならないので好きですね。

インナーチューブは、ブレーキ側に点錆が結構出ていました。

Imag1487

ブレーキのカスは、強力錆びの元ですから、マメにインナーチューブを拭かないと、すぐに錆びてしまいます。


Imag1489

リアアクスルのナットの向きが逆です。
締め付けトルクも低かったですし、大変危険です。


Imag1491

チェンジペダルに曲がりがあったので修正と、ジェネレーターカバーに当たってしまう際に、ペダルのカドに当たるとクラックが入る事があるので、ペダルのカドを丸めておきます。


Imag1490

他にもいろいろやって完成。
Imag1511

SM510Rを預かりました。

Imag1496


ヤフオクで購入されたばっかりだそうですが、なかなか突っ込みどころが多いのと、オイル漏れがあるのでちょっと危険ですねと言う事で、預りとなりました。

オイル漏れは、この頃のハスクによくある、クランクケースの合わせ面からなので、エンジン全バラになります。


Imag1501

ゼッケンプレートが付いているのですが、斜めに取り付けられています。
この状態で車検取ったそうなんですが、いろいろと謎です。


Imag1503

配線の処理もちょっと...

ブレーキホースに沿わせるべきスピードメーターのセンサーケーブルも、何故か途中で分岐してありますが、ストロークすると大問題です。


Imag1498
後付でオイルプレッシャーのセンサーが付いてるんですが、はみ出過ぎです。
膝でセンサーを折ってしまいそうです...

なかなか手ごわそうです...

DR-Z400SMの納車に行きましたら、帰りに2台点検修理の車両を預かってきました。


Imag1508

震災直後に買っていただいた'09 CRF450R。
サスペンションのオーバーホール(仕様変更も)やエンジンやなんか一通り点検です。

もう一台はなんとGASGAS。

Imag1509

こっちも一通り点検です。

ずっとウチでいじっているWR250R、次のモタゴッコに向けて足回りの変更です。

Imag1510

トランポ買ったので、すっかりレーサーになってます。

お次はOHLINSのオーバーホールと仕様変更。

Imag1514

んー、インナーチューブの傷が結構凄いなぁ...
シール替えても漏ってきそう...

SMR450Rのエンジン組み立て。
まずはケースのベアリング交換。

Imag1515

この時期のストーブは、室温がやばいです...


Imag1516

今回もベアリングは全て国産です。

鉄板が熱いついでに、ステムベアリングのレースも入れ替えます。

Imag1517

ミッションは、ドグを修正しながら、WPC処理したギアやシャフトを組み込みます。

Imag1518

カラーやワッシャ、サークリップも新品にします。

クランクは振れ取りをしておきます。

Imag1519
左側が5/1000で右側は0までいきました。

フィンガーフォローのスリッパー面は、研磨しておきます。


Imag1521

右上の一個だけ研磨前です。

カムも同様に研磨します。

Imag1524

カドもRをとっておきます。

Imag1526

ヘッドの加工、まずはシートカットを4箇所。

Imag1529

で、このマシン水が減っていたので、ヘッドの切削面がちょっとひどいのでコレも原因のひとつかなということで、軽く面研します。

Imag1530

うっすら筋はまだ残っていますが、ほとんど問題ないレベルです。

Imag1532

他にもバリ取りをしてヘッドは完成と思ったら、カムキャップが...


Imag1538

ノックピンがペンチかなんかでつかんだのか、変形しておりました...(気が付かなかった

ヘッド側は修正可能だったので、ノックピンを製作します。
同じ内径、外径ので長い物があったので、カットしてテーパーをつけて製作。

Imag1539_2

面研やこの修正やバリ取りでかなり時間を使ってしまいました...


Imag1540

各部アッセンブリーにしたので、腰下から組み上げる為に、ケースの内幅(クランクの入る部分の幅)を計測して、クランクの幅を計測して...

あ、シム合うのがない...

輸入元に在庫はあったのですが、週末は組めなくなってしまいました...

7月もあと3日のみ!

がんばりマウス!

続きを読む "8/6MINI+MOTOチャレンジと8/12モタゴッコ!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

明日はMINI+MOTO選手権!

SMJ熊本HSRが行われている明日、SUGOでもMINI+MOTO選手権が行われます。

SUGOに行っておりますので、明日は夕方より店を開ける予定です。

売れました、ありがとうございます!

しつこく中古車両の御案内です!
Dscn2033


DRZ400SM 2006年式 走行2.5万km 35万円(車検2年つけて県内登録税込42万円)

Dscn2034

FCR、レーサーカム、FMFフルエキ、SDGステップシート、チューブレス、大径バーハンドル、ハンドガード、モタードペグ等々


Dscn2035

お問い合わせお待ちしております!!
メールはコチラから!(DRZ400SMの件でと入れてください)


次はお奨めオイルの御紹介です。
広島高潤(Hiroko)のオイルです。
Imag1157

左から
「KZ4ST SPECIAL EXTRAVersion10w-40」 ウチでメインで使っているオイルです。モタード車両なんかにはちょうど良い粘度です。レーシングマシンにお奨めです。 1L 3564円(税込)

「Expert special 10w-40」 コチラは半合成油ですが、よくある純正オイルの比較的真ん中チョイ上くらいに相当します。こちらは市販車にお奨めです。 1L 2268円(税込)

「4ST SPEC-R 5w-30」 低粘度指定の車両には、コチラをお奨めします。また2stマシンのミッションオイルにも良いです(ミッションの入りや、クラッチの切れが良いです。 1L 3240円

「ボローニャ 15w-50」 ドゥカティ用に作ったそうですが、ヨーロッパ製のモタードマシンは高粘度指定の物が多いので、コチラがお勧めです。XRなんかの空冷マシンにもお奨めですよ。 1L 3240円

一番右は添加剤で「ヒートカット」といいます。ミッションの入りが凄く良くなります。熱ダレにも良いですし、トルク感も出ます。1本2052円(税込)

オイルは3000円代の物で、他メーカーのオイル5000円代の物よりも良い物だと思います。
是非一度お試しください!
広島高潤のHPはコチラから!

作業の方は、'09 TE250RにSTMスリッパーの取り付けとオイル交換、シートのステップ加工を行いました。


Imag1136

証拠画像!


Imag1137

お客様に表皮をつける前にまたがってもらって、形状の確認をしてから完成させました。
やっぱりこのカタチはカッコイイなぁ。

さて、やっと作業台や棚が空いたので(いままでエンジン3基バラして有りました...)、KTM690とSMR450Rのエンジンをばらしたいのですが、腰をちょっとやってしまったので、軽いSMR450Rからバラします(スミマセン。

いろいろとチェックしながらバラします。
オイルを抜いていたら、クランク側のドレンが齧って取れないので、タガネで叩いて取りました。

Imag1146

アローのチタンエキパイは、中間パイプが1/3ほどクラックが入っていました。

Imag1147

キャブがえらい傾いて取り付けられていました...

Imag1148

スプロケガードが舐めてる...

Imag1149

サイレンサーはかなり軽かったので、開けないとダメなんですが、今回は見送りで。
ただ、このまま乗っていると中のパンチングが折れたりして、もっとお金が掛かったりします。

あいかわらず合いマークは、いまいち合っていませんw

Imag1150

バルタイを計測してからバラします。

Imag1153

カーボンは多めですね。
原因はバルブガイドのクリアランスとピストンリングどっちもでした。


Imag1154


バラバラにして...
Imag1156


各部を計測していきます。
Imag1161


Imag1163

スリッパークラッチはメインスプリングのスプリングシートが入ってなくて、寸法が足りなくてバネにアタリが...

Imag1164

インナーハブも段付きが出始めてるので、本当なら交換したいところですね。

Imag1165

ステムベアリングもアタリが付いてるので交換です。

Imag1167

ブレーキパッド裏に塗るグリスとしては、ちょっと量が多いですね。
レーシングには塗らなくて良いですよ。

Imag1169

あとパッドピンのクリップは、専用品を使いましょう。
ピンが抜けたらしゃれになりませんから...


Imag1168


今回はフレームも塗る事に。
ウレタンで綺麗に塗ります。


お次はWR250Rのモタード仕様、タイヤとチェーンスプロケ、オイル交換です。

Imag1170

ココまで使えばというか、もうコンパウンド層越えて使ってるしw

isaのフロントスプロケット、、カッコイイ肉抜きですね(裏はもっとカッコイイ)。

Imag1173

相変わらずこのホイールはスプロケ交換がやりずらい...
専用にスパナを使ってやっとです。

Imag1171

薄いでしょ。

それと、ニップルの頭が飛び出すぎなんで、チューブレスにしたいって言ってたけど、ちょっと大変なんだよなぁ。

Imag1172

こんもり...


チェーンはDIDのVT2です。
WRや今の市販車は、騒音対策でスプロケにゴムが貼ってあって、これがすごいフリクションなのと、チェーンも幅が狭くなる=重量が減るということなので、これだけでチューニングしたのと同じ効果があります。


Imag1175

タイヤは前後スーパーコルサです。
今までのα13から比べると、めちゃくちゃ細いです!
後はオイル交換とKTMの減圧バルブつけておしまい。


Imag1176

明日はハンドルロックの中に鍵が残ってしまったのを、まとめて除去するWRE125をやる予定です。
隣の最終形TE250Rはフロントに加圧ダンパーフォークが付いてる良い奴なんですが、たぶん3年近く動いて無いので、ちょっと気をつけてバラして動くようにして、さらに車高を下げる予定です。

明日も暑そうですね、各地でレースがありますが、皆さん気をつけてください!


| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

中古車情報!!

お客様から委託で頼まれましたので、まずは車両の紹介です!

平成25年式 NV350キャラバン スーパーロングハイルーフ 1ナンバー 2WD ガソリン AT 走行7000km(7万kmじゃないです、7千kmです) 黒 DXクロムギアパッケージ ナビ バックカメラ セキュリティー付
車検6月
Kakohmnebogzqplneqkl


Kako91ruypf4y5ptqres

Dscn1284

ツーオーナーで無事故、綺麗です。
1728000円(税込)

程度は文句無く抜群です。

程度が良くて安いハイルーフさがしてる方、いかがですか?

お次は'06 YZ250Fモタード仕様

Dscn1286


Dscn1287

前後マルケジーニM10Smotard F3.50×17 R5.00×17 ワイドスパンステム φ298ローター bremboキャスト4ポットキャリパー brembo16×18ラジアルマスター プロサーキットフルエキ(要修理) 足回りはREALEQUIP
これは金児隆太が乗っていた車両になります。
現在、フォークからオイル漏れあり エキパイのガタが大きいので、修理が必要です(ノーマルエキパイ、サイレンサーあり。ただし凹んでいるとの事)。
367200円(税込)
部品が一通り付いているので、自分で治せる方には、ベースとして安いし良いと思います。
こちらで修理してからとか、ひととおり点検してからの販売も可能です。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

前回のblogにも書きましたが、'15 YZ250Fもあります。

15027610_1144882528921362_693105122

507600円(税込)

もうひとつキャンペーンを忘れていました。
マルケジーニがお買い得です!

Zoom05
詳しくはこちらをご覧ください!

25000円も引くことなんてありませんから、絶対にお得ですよ!!
ユーロのレートが変わると終わってしまう可能性もありますから、今のうちに注文しましょう!


まずはブーツセーバーを作りました。

Dscn1240

あいかわらず作るのに時間が掛かります...

続いても加工物で、YZ450Fのスイングアームショート加工です。
ジグを引っ張り出してきて、寸法の確認です。

Dscn1241

車種ごとに寸法が違うので、ジグも組み替えて使います。


Dscn1242

長いまま組んで見て、けがいてカットします。


Dscn1244

キャリパーサポートのガイドは、スイングアームを短くすると軽くテーパーを付けて削らないと真っ直ぐにならなくなります(結構面倒なんです)。


Dscn1245

エンドブロックをカットしてみると、中にかなりの泥が溜まっていました...

なるべくコンターでカットして、フライスで余分な部分を切削します。

Dscn1246

こんもり...

Dscn1247

チェーンガイドも切って整えて、内側の前側にある鋳物の部分も、短くするとタイヤと干渉するのでカットします。
コレがかなり大変で、サンダーだけでも手が震えるくらい時間が掛かります。
正直、全部部品が出来てて溶接だけなら1時間も掛からないで出来上がるんですが、元からある物をカットして部品にするのに半日掛かります。

Dscn1248

出来た分をセットして...


Dscn1250

溶接して完成!


Dscn1253

捩れやスイングアーム幅のチェックや溶接しながらやる事は結構あるのですが、画像を撮る暇はありません。

とにかく完成!

お次は修理に出していたNSF250Rのサイレンサーが帰ってきました。


Dscn1185

これが...

Dscn1256

ボディも治してもらいました。


Dscn1257

カワセイさんいつもありがとうございます。

そしてNSFの部品が帰ってきたら、違う方からまたNSFの部品を預かるという...


Dscn1262

スイングアームはスタンドフックがちぎれたので、それの再生と、タンクは凹み修理です。

スーターのスリッパークラッチの注文を頂きました。

Dscn1259

CRF150R用です。
ちっこい!!
スーターのスリッパークラッチ、コレで販売5個目です。
クラッチ操作楽になりますよ!!

お次はずっとお待たせしてる、'07 YZ250Fの整備。

まずは問題がありそうなところをバラシながらピックアップしていきます。
まずパッと見て問題なのは、スロットルとハンドガードが接触していると言う事。


Dscn1277

グリップを交換するのは良いのですが、このゴムカバーと当たっているのは、正直ダメです。

Dscn1276

私こういう状態のをしつこくダメだといいますが、本当に危ないんです。
絶対ダメなんです。
そして、こういうマシンに乗っている方で、進入時に分けわかんないうちに転ぶと言う事があるんです。
スロットルがちゃんと戻ってなくて(本人は戻ってると思ってる)、フロントブレーキを掛けてしまうと、一瞬で転びます。

繰り返し言います、絶対ダメです。

ブレーキキャリパー何ですが、パッドの外周が当たっていません。

Dscn1280

このベルリンガーはφ310が付いているので、他メーカーの物でもいいのでφ320に変更してもらえば、安心なんですが...

Dscn1311

ローターは新しいので、コレを買うときに気が付いてもらえれば...

あ、ちなみにフロントホイールは、ベアリングがダメで、チューブもダメでした。

パッと見はフロントフォークから漏れとステップが割れているので、交換か補修が必要です。

ハンドガードも曲がっているのと、強引についているので、クランプもCYCRAの物に変えて修正した方がいいです。

Dscn1293

曲がりすぎて、クラッチレバーとの隙間が少ないです。
クランプのボルトを抜いたら、こんなに離れました...

Dscn1305

これをこのまま取り付けるのは、無理やりすぎです...

で、スロットル周りをひん剥いたら、スロットルホルダーのネジが締まっていませんでした。

Dscn1304

そのまま、フォークを外して、ステムだけにして動かすと、嫌な感触が...

やっぱりステムベアリングはダメでした。

Dscn1308


Dscn1307

緩めても抜けてこないので、しょうがなくプラハンではたきました。


Dscn1309

ベアリングの内側が錆びて固着してたようです。

ちなみに、フォークの取り付けも、エア抜きのブリーダーを前か後ろにちゃんと合わせたほうが良いです。

Dscn1306

いちおうウチでは、前後どちらかに向けて組んだほうが良いように、メタルを組んでいます。

キャブはすっかり腐っていました...

Dscn1289

エアクリーナーエレメントは、すっかりダメになっていました。

Dscn1288

指でさすったら、ちぎれました穴が開きます。

オイルキャッチタンクのステーが折れてましたが、何でかなと思ったら、ステーの固定に使っているエンジンマウントのボルトが締まっていませんでした(そりゃあ折れるわ...

Dscn1291

しかもオイルキャッチタンクのホースに、クランプが付いてなくて(せめてインシュロックを...)オイルまみれです。

Dscn1290

ラジエターホースバンドが斜めだったり...


Dscn1310

バルブクリアランスはまあまあそろっていました。

Dscn1314

カム山は研磨した方がいいかなぁ...
オイルだろうなこれは...

フロントのキャリパーを外したら、シム替わりのワッシャーのサイズが大きい...

Dscn1303
まあ、しょっちゅう外さないから良いんですが、内径合う物を付けたいですね。

リアブレーキはピストンの戻りが悪く(というか戻らなくなった)、マスターを見てみると...


Dscn1300

ヘドロというか、固体化してて、穴を詰まらせています。
こうなると全部バラして圧力掛けて洗浄しないと危険です。
コレは、前後ともインナーパーツは全部交換しないとダメですね。

結局かなりばらしました...

Dscn1313

フロントの突き出しを見ても、リアの車高とバネレートを変えないとダメな感じです。
'07は他の年式と比べてもワンレート低かったので、変更しないと寝るけど曲がらないという感じでしょう。

乗れればいいんですと言われましたが、危ない状態では渡せないので、とりあえず見積を作って相談ですね。

さ、休み明けからはハスクのフレーム塗る為に、全バラするぞ!


続きを読む "中古車情報!!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

あっという間に9月終盤です。

Facebookの「GARAGE OPB」ページに、ちょこちょこ書いてるとこっちがすっかりおろそかになっていました(反省

まずは、スッカリ秋になってしまったこの先のイベント&レースの予定を列挙してみます。

10/8(土曜日) 日光サーキット モタード耐久 申込みはコチラから!

10/22(土曜日) エビス モタデューロ 申込みはコチラから!

10/30(日曜日) SUGO モタゴッコ 申込みはコチラから!

11/5(土曜日) 桶川LOVE+MOTARD 申込みはコチラから!

と、私が参加予定(または講師で)のイベント&レースを挙げてみました。
土曜日が多いですね、皆様早めに予定を入れておいてください。

ちなみに全日本スーパーモトの日程もあげておきます。
10/16 名阪スポーツランド
10/30 HSR
11/13 茂原ツインサーキット
私も最終戦茂原には行くつもりです。

そんな訳で週末居ない事も多くなります、一人でやっていますので出かけていたり、作業で手が離せない事もあります。
電話でのお問い合わせに出られない事も多いのですが、かならず「メッセージ」を残していただければ、コチラから御連絡させていただきます。
「メッセージ」が無い電話には、コチラから御連絡はいたしません。
最近、へんな勧誘や営業が多いのでそういうのに掛けてしまう可能性が高いのです。
宜しくお願いいたします。

さて作業は'16 RMZ250のラジエター修理。
ここまで曲がってしまってますが...


Dscn0942

曲がりは直しました。

Dscn0943

しかし、流石にダメージがでかく、タンク部分から微笑の漏れがあって、溶接して直してから圧検したら、なんと冷却部のパイプの付け根数箇所からいっせいに漏れ...


Dscn0956

結局新品に...

俺の作業工賃が...

他にもアルミタンクのねじ穴がやられていたのを修理したり、エアサスの調整部を回す為に、専用の工具を作ったり...

Dscn0946

焼けているのは、先端部に焼入れをしたからです。

他にスーターのスリッパークラッチを入れました。


Dscn0957

一応バラしてトルクチェックしてから組み込みます。


Dscn0959

エンブレを調整するスプリングが3種類付いてくるので、セッティングするのに大変助かります。

あと、ハンドガードの修正とエンドバンパーの交換。

Dscn0951

こうなる前に替えましょう(ネジ回せないです!

お次はSM450Rのフロントフォークオーバーホール。


Dscn0969

バラして、洗浄して測定して、今回はアウターチューブを交換。

Dscn0968

部品来るまで保留!

たまには営業車(キャラバンE25 ガソリン マニュアル)のオイル交換を自分でやるかと、Hirokoのオイルを注文。

Dscn0949


比較的安い奴を入れたんですけど、エンジンが静かになって、エンブレの効きが弱くなって、ものすごくスムーズになりました。
あ、HEATCUTも追加で1本入れて、コレで調子良かったのでミッションオイルにもHEATCUTを入れたら、ミッションの入りがめちゃめちゃ良くなりました。
もっと早く入れておけばよかったと思いましたよ。


お次は頼まれてたBremboラジアルブレーキマスター用タンクステーの製作と折れた物の補修。
Dscn0972

次にやるRMZ450の分も作って、あとアルマイトを掛けるラジアルブレーキキャリパーのカラーも削りだしておきます。

Dscn0970

生爪でくわえて、裏もちゃんと削っています。

CRF150Rサスの加工依頼を受けて送っていただいたのですが、こういう状態で届きました。

Dscn0973

箱からFフォークのワンタッチブリーダーが飛び出してまして、そこからオイルが盛大に漏れておりました。

Fフォークを発送する際は、必ずノーマルのプラグ(エア抜きのね)を付けてください。
ワンタッチブリーダーは、こうならなくても箱の中で漏れているのが9割です。
宜しくお願いいたします。

オイルに乗って転倒してしまったNSF250R、フロントに履いてたマルケジーニが曲がってしまい、新たに注文したらモデルが変わっていました。

これが...

Dscn0977

こうなってました。

Dscn0976

新しいモデルのほうが軽いそうです(持ってみてもわかる軽さでした)。
モタード用は強度が無いとダメなので、マルケジーニでも結構重いんですが、やはりロード用はアルミでもかなり軽いですね。

お次はDUCATIのストリートファイターの走行会仕様です。
現状でもBabyfaceのバックステップが付いているのですが、コレをさらに後ろに、そして上にポジションを替えて欲しいとの事。
ただ、左側は出来るんですが、右側はエキパイがかなり邪魔してかなり難しそう...

現状はこんな感じです。

Dscn0978


Dscn0979


まずは型紙を作っていろいろと検討して、よさげな寸法でとりあえず製作に入ります。

その為のジグとか製作物も作って、プレートを製作。
Dscn0981


一応全周フライスで作りましたが、汎用機では中々面倒です。
で、必要なザグリを作って...
Dscn0982

シャフトも1本製作して、ネジ類も低頭の物を取り寄せて...


Dscn0985

とりあえず部品は完成。

この後取り付けてフィッティングします(追加工が数箇所... 動かすと干渉するところがあるんですよ。)。


Dscn0998


Dscn0994

右はヒートガードをかなりカットして、それをヒールプレート代わりにします。

Dscn0996

単純な形ですが、この寸法を決めるのと、後の転倒のコスト等考えると、なかなか時間が掛かります。


Dscn0999

しかしカッコイイですね、このマシン!
個人的にはシートストッパーつけたほうが、乗りやすいかなぁ~って思います。

お次は2017年式RMZ450。
もう'17ですよ...
Dscn0987
早速丸裸!

で、まずはお約束のスイングアームのザグリ加工です。
しかも今回はリム幅5.40のマルケジーニを使うので、いつもよりも大き目です。


Dscn0989

ジグにセットしてけがいてカット!(コレが一番手間を食います)


Dscn0991


部材を作って、溶接して修正して完成!

Dscn1000

捩れや寸法のずれが無い事を確認して...

Dscn1003

ジグの内側はこうなっています。

Dscn1004


ずれるとちゃんとはまらないんです。

お次はキャッチタンク類を作って、そのあとサスペンションも作業します。

他にも並行して何台かやっていますが、画像を撮っていませんでした...

もう月末なんですね、がんばりマウス!

続きを読む "あっという間に9月終盤です。"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

もう年末ですね...

クリスマスは吹っ飛ばして、もうすぐ年末ですね。

当店は12/29~1/3までお休みをいただきます。

まあ、年末ゆえに何かとからめて納車や預かりで店にいたりもしますが、基本この期間はお休みとさせていただきます(作業いたしません)。

宜しくお願いいたします。

さて、この時期になってくるとご案内のあるコルセさんから、今年も来ましたSTMスリッパークラッチの下取キャンペーン!

Img_9698

詳しくはコチラをごらんの上、ご注文は当店で(取り付けもちゃんとしますよ)お願いいたします。
1/31注文分までになります!
当店へのお問い合わせはコチラから!

さて、補修に出していた物やなんかも、いっぱい帰ってきました。
まずはR1用のオーリンズ、OHしてバネもレートアップしました。


Cimg0486

で、このR1についていたキットパーツのアクラポビッチのサイレンサー、べっこり割れて中もつぶれていた物を、カワセイさんで直してもらいました。

Cimg0502

一緒に写っているのは、CRF450R用のモリワキサイレンサーです。
こっちもチタンのボディを新規に巻きなおしてもらい、ステーを溶接しなおしてもらいました。

Cimg0503

餅は餅屋という事です。

あ、納期がなくて簡単なのは、自分でやりますけどね。

さて、ずっとやっているSM510R、部品もそろってきたので、一気に組み上げます(前回もそういっていた...)。
クラッチボスにあたりが付いていたので、それをならしていきます。

Cimg0488
なぜか外周にアタリが付いている(5箇所飛びに...)...


Cimg0489

で、溝の部分もきれいにしていきます。

Cimg0492

ちょっと大変!
でも、新品よりも切れはいいはずです。

表面処理に出したいけど、予算的に磨きでいいかなという部品、バフをしつこく掛けます。

Cimg0493
右が最初で、左がバフをかけたものです。

他にもウォーターポンプのシャフトや...


Cimg0494

カムやクラッチのプッシュロッド(先端部)も鏡面にします。

Cimg0495

古いオイルシールを入れ替えて...

Cimg0496

ヒドス...

プッシュロッドも新品に交換します。

Cimg0498
長さがちょっと違うし、端面の処理も違いました...

お次はケースに入れ込んだ、ベアリングのガタを計測して、クランクの幅寸法を決めます。


Cimg0499

ベアリングに負荷を掛けないように、引っ張って組み上げます。

Cimg0500

ミッションも組んで、反対側も同様にベアリングに負荷を掛けないように...

Cimg0501

ピストンピンのサークリップが、堅くて中々の強敵です。

Cimg0504

で、ヘッドを組もうとしたら、またバルブが違うのが来ちゃったので、中断。
キャブをバラスと...


Cimg0506


うわぁ...

Cimg0509

こんもり...


Cimg0512

スタータージェットは、半田を流し込んで穴を空けなおしてありました...

#85なんて単品で出ないのに...

スロー系と加速ポンプはガッチリ詰まってました。
開通させるのに、えらい時間が掛かりました。


Cimg0513

スタータ-ジェットは炙って半田が緩んだところを、エアで吹き飛ばしてなんとかしました。
微妙にダメなんだけど、とりあえず普通にはエンジン掛かったんで良しとします。

Oリング、パッキン類を新品にして組みなおして、ノーマルセッティングにしなおして完成。

Cimg0517


で、バルブも届いたので、ヘッドを組んで合体させて...
Cimg0520

バルブクリアランスを見て、バルタイチェックして...

エンジンは完成!

今度は積むに当たっての改修を...
ブローバイのホースの先が、フィルターつけて大気開放だったので、コレをエアクリーナーに戻すのですが(エアクリーナーボックスが取り外してあった)、元からの戻す穴にいれると、あんまり調子よく無いので、プラグを作ってふさぎます。

Cimg0523
簡単にジュラコンで。

Cimg0524

スイングアームのベアリングカラーは、取り外してチェック!


Cimg0522

微妙だけど、段付きは無いので良しとします。
グリス詰め込んで、エンジンを載せて...

サブフレームのマウントボルトなんですが、フレームと足が擦れるのを防ぐ、ガードを共締めするのですが、ガードにカラーが入っていませんでした。

Cimg0525

これってものすごく良くなくて、サブフレームが動いてクラックが入ります。
ブレーキマスターのマウントボルトも同様で、ブレーキペダルを踏んだ時の入力が一定ではなくなるので、コレは大変危険です。
反対側も、スタンドボルトが同様でしたので、加工&カラーを入れておきました。

Cimg0526

エアークリーナーエレメントのガイドなんですが、バリが多いのでこれも削ってからつけます。

Cimg0527

で、この頃のハスクはマグラの油圧クラッチが標準で付いているのですが、これは専用のミネラルオイルを使います。

バラスとブレーキフルードが出てきました...


Cimg0528

シールが逝ってたら嫌だなぁと思いながら、バラして全部洗浄してミネラルオイルを入れてエア抜きをします。

Cimg0529

タッチは出たんですが、翌日レバーを握るとふにゃふにゃなタッチになってましたorz
乗れなくは無いけど、ミッション壊すな...

とりあえず補記類を全部取り付け、そういえばサイレンサーから排気漏れが多いって言ってたなぁと思い出して、注意して見ると...


Cimg0533


奥まで差し込むと、ネジ穴が合いませんな...

Cimg0534

ネジ穴にあわせると8mmほど抜けてきます。

まあ、このままだと何も出来ません。
ステー切るか、エキパイ伸ばすか...

で、キャブから変な物がいっぱい出てきたので、燃料タンクもコックから外してゴミを出します。

Cimg0530

ポリタンなのにでっかい錆が一緒に出てきましたよ...

掃除して組みなおして...


Cimg0531

一応完成!
エンジン自体は調子いい!
もちろんオイル漏れも無いし。

しかし、バラしてびっくりなエンジンでしたよ。

で、他のエンジンもバラさないといけないので、ばらしてあったDRZ400SMのエンジンを、すこしチェックして進めようかと...


Cimg0518

排気バルブは交換だけど、後はつかえそう...

Cimg0519

クランクも振れ取りをして、そのまま使う事にしました。

しかしミッション他の部品で20万円以上掛かる...
下取価格大失敗です(大泣

さて、冬仕事重整備、がんばりマウス!


続きを読む "もう年末ですね..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

1回お休み

2週間ぶりの更新です。
更新しなかったのは春のせいです。

そして年度末もあと一日で、もう4月です。

すっかり暖かくなってきました、是非皆さんバイクを買って走りに行きましょう。

バイクはウチから買ってくださいね(無いものは探します!)。

宜しくお願いいたします。

整備やモディファイも受け付けております。

お仕事お待ちしております。

ここ2週間は、ひたすら加工物をやっておりました。
NSF250Rのエンジンスターターver.3。

図面はお客様が書いているので、部品の調達と組み立てがウチの仕事なんですが、これが思った以上に難儀しました...

Cimg1143

注文した部品と、加工するものをチェックしていきます。
まずは本体の枠から作っていきます。

アルミのアングル材の組み合わせなんですが、絶縁しないといけないのでベーク材も使っています。
ベークはけがいて居ないところでも穴が開いちゃうので、結構気を使います...
Cimg1146


次にモーターを保持する枠を組み立てます。
溶接組み立てなんですが、溶接できない箇所があったので、設計を少し変えて対処します。
Cimg1147

溶接用にジグも設計してもらいました。

次にモーターのローラー部を作ります。
セルモーターを使うのですが、その外周部にベアリングを仕込んで回す形になります。

で す が ...

モーターの外周なんて、交差が良い訳でもなく、また押出し材のパイプもそのままでは絶対にベアリングは入りません。

で、ここで設計上、溶接代が全く取られてないことに気が付きます...
現物合わせしながら、なんとかして溶接代を作っていきます。

ベアリングの高さあわせの円盤も、モーターのネジと干渉するので、逃げを作って...
Cimg1150

仮組みすると寸法が厳しい...
Cimg1151


厚みの変更をして、さらに溶接代を確保する為に、モーター自体も切削することに...
Cimg1155

仮組みして...(何度やり直したか...

Cimg1156


ローラーも内径を切削するので旋盤にくわえて芯出しして...
Cimg1158

ベアリングが抜けないように、サークリップ溝も切ります。

Cimg1160


ジグを突っ込んで、歪まないように溶接して...
Cimg1161

通常溶接組み立ての場合は、全部溶接してから、最後に穴を開けます。
そうしないと歪んでしまってタイヘンなんですけど、今回は部品でもう作られている(穴も指定の寸法で開けられているので、修正が出来ない)ので、結構ハードル高いです。

Cimg1162

組み立てて(画像だけで見ると本当に簡単に出来てるように感じますね。

で、最後にセットビスをつけようとおもったら、長い...
設計者は突っ込んだ後にカットして見たいな事が、図面に書いてありました...

Cimg1165


で す が 、

あまりにもフランジの際で、組み立ててしまうと削れないので、この小さなセットビスを1個1個ベルとサンダーで削ることに...

ええ、1個飛ばしてなくしました...

Cimg1170


完成しましたが、バッテリーが無くて、試運転できず...

まあ、これから改良は必要でしょうが、うまく動くといいなぁ...

とにかく溜まっている作り物をやらないと、というわけで次はずっと手をつけていなかったフォーゲルに中華モンキーのフロント足回りの移植です。

ステムシャフトを作って、ベアリングをモンキー用が使えるようになれば終わるはず...

そうおもっていた時が僕にもありました...


まずはモンキー用のステムベアリングをフォーゲルの車体につけることに。

下側が、結構精度が悪くて、寸法を作るのと圧入作業に手間取りました。

Cimg1172
実はコレ1個作るのに、ステムシャフト作るのと同じくらい時間が掛かります。
汎用機で作ると熱を持ってしまうので、冷ましながら少しづつ削らないといけないんです。
Cimg1173


フレームが小さいので、圧入はそのままプレスにセット!
Cimg1174


でも、かなり難儀しました...

下側だけで圧入するのに小一時間掛かりました(追加工含む...

ベアリングを使えるようにしたので、次はステムシャフトを設計するべく、元々使われているステムを抜こうとすると...

Cimg1171

何このネジロックは...

つまり圧入代が取られていなくて、ネジロックで固定されていました...

正確に言うと、固定されていませんでした。

ああ、また寸法作るのめんどくさい奴だこれは...

そう思いつつもやるしか無いので、ステムシャフトを削りだします。
Cimg1176

ねじ切りをして、アッパーベアリングを押さえているナットを入れて、良い具合だと確認してから、一応同じピッチのアッパーブラケットを止めているナットを締めようとすると、入らない...

ええ、なんか元のシャフトのねじ山は、がったがたでした...

で、ナットを修正します(タップあってよかった...

Cimg1175

組み立てたけど、一回オーナーに戻して、今後の仕様を決めてもらうことにしました。

フォークのストロークが30mmしかないしねw

で、最後にGPZ900Rの作業を再開。
バッテリーボックスを外しておいてと、オーナーに頼まれたんですが、ネジが底のほうで「茶色い何か」にジョブチェンジしていました...

頭を飛ばして抜き取りました...
Cimg1178
正直しんどい...

あ、ただいまマルケジーニのモタードホイール、展示しております!
Cimg1180


当店オリジナルウィンドブレーカーいかがでしょうか?
Cimg1181

残りアト5着!
6480円(税込)です!


もう4月ですね。

春なのに...


がんばりマウス!

続きを読む "1回お休み"

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

12/16~18まで...

静岡~愛知方面に出張になりますので、お休みとさせていただきます。

え~、そうですMV AGUSTA JAPANにGASGASの説明会に行ってきます。

そうです「初さわやか!!」(違

すみませんが宜しくお願いいたします。

そういえば毎年恒例、コルセさんでSTMスリッパークラッチのトレードインプロモーションが始まっています。
Stm02

ノーマルクラッチの下取りが無くても、1万円引きになりますから、この機会に是非!!
詳しくはコチラ(コルセさんのHP)
ご購入、取りつけは当店で!

宜しくお願いいたします。

さて作業の続きはDR250Rから...
ステムベアリングの交換をします。
で、このステムベアリング、街乗りの方はあんまり気にしませんが、「乗りにくい...」原因がこのベアリングの場合も結構あります。
今回は新車から一回も替えていないので、との事で交換となりました。

で、意外と言いますか、結構めんどくさいんで(工賃も高い)ので、ないがしろにされやすいんですよね、この部分は。
で、意外とオフ車の市販車やネイキッドは面倒です。
なぜかと言うと、トップブリッジなんかにメーターやいろんな物が付いてるんで、外すのが面倒なんです。
Cimg0824
そう、とりあえずぶら下げておく場所があればだいぶ楽なんですね。

で、IKEAで290円で売ってたハンガーラックでw
Cimg0825

オメープロだろ、なんかねーのかよ(怒
と言われそうですが、ある物は使うって言うことでw

ベアリングの締めしろを決めているナットはゆるゆるで、ベアリングにグリスっ気はまったくありませんでしたが、思ってた以上にベアリングは消耗していませんでした。
まあ、締めしろがゆるいんで良いわけではないんですけどね。

Cimg0826

ベアリングを打ち換えます。
Cimg0828

完成!(簡単だw

Cimg0829


とそんな作業をやっていたら、'14YZ250Fのオイルキャッチタンクを作って欲しいと、SUGOラウンドウィナーの土井原君がやってきました。
Cimg0830

フロントのアクスルシャフトがφ22になったので、モタード用ホイールどうしようと相談されました。

稼いでくださいw

で、そうしたら今度は'15YZ250Fを買ったお客様が、ゼッケンデカールを貼りに(私が貼るんですけどねw

Cimg0833

今回もウランマーキング製ゼッケンデカールです。

Cimg0834

カッケー、そして純正のシュラウドデカールとも合ってて良いですね。

お次は、モタデューロが終わって預かったDトラッカーX。
来年エリアのS3に出たいとの事ですが、その前に今回のモタデューロでやっつけてしまって直さないといけない所が、結構あるようです。

昨年OHしたフロントフォークが...
Cimg0839

スタンドは付け根から曲がって、ちょっと危ない状態に、ステップもやられてます...
Cimg0840

左に激しく転倒したんですね、ハンドルやレバー、ガード類やライトカウルも...
Cimg0841

とりあえず見積もりを作りますか...

ニンジャも少し進めて...
Cimg0831

予算が厳しくなったので、磨いて塗装しなおしたら?と聞きましたら「新品に交換で!」と言われました。
まあ、コチラとしてはそのほうが楽なんですけどね。

さて、水回りをやって、エキパイを延長しないと...

注文をもらっていたブーツセーバーを作っていきます。
市販の金具に穴を2箇所追加、皿モミも2箇所追加します。
Cimg0835

数物作るのは久しぶりで、段取りに時間が掛かる...

で、次にステライトを盛っていきます。
Cimg0838


結構何度も盛るので、熱持ってしまうし反ったりなんだりで、最初の5個盛るのに1時間も掛かりました。

とりあえずがんばってひたすら盛ります。

で、メッキ部分をブラシでこすってきれいにして、反りを修正して...
Cimg0842

一応完成。

ええ、ステライトの溶接棒が足りなくなって、追加注文しました...
いやぁ、やっぱり時間が掛かる。

しばらくは作り物だな、がんばりマウス!

続きを読む "12/16~18まで..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

明日11/29は

エビスサーキットで行われるモタデューロに参加するために、お休みとさせていただきます。

雨... なのか?(泣

そんなモタデューロに参加する車両。
タイヤ交換に来て、フロントホイールを回したら、なんかすごく重く引き摺ってる感じが...
Cimg0783

今年の初めにbrembo4ポットキャリパーを入れた車両なんですが、その時にブレーキローターも新品にしたんです。
それから3レース程度しか乗ってないのですが、やはり450にウェーブディスクは厳しいようです。
で、外して反りを確認。
Cimg0793

上がストレートエッジで下がブレーキローターです。
そんなに反って無いじゃん!!って思われるかもしれませんが、これが走って熱が入ると、ものすごく反るんです。
走行直後に金尺でもあてて見てください、びっくりしますよ。

そんなわけで今回はbremboのローターに交換になりました。
いつもどうり皿ネジ加工をして...
Cimg0795
厚みも違うので、シムでキャリパーを調整して組み立てます。

パッドをそのまま使用したので、まだちょっといまいちですが、それでも引き摺りはほとんどなくなりました。
あ、前回変えなかったパッドピンも新品にします。
Cimg0782
高くないですから、交換しましょう。

ブレーキローターを選ぶ基準として、何を基準にするかによっても変わるんですが、まめに交換できるのならBRAKINGも良いんですよ。
何より軽いですから、ジャイロが効いてなくて倒しこみは軽いですからね。
本当はこんなに大きなブレーキローターもいらないんですけど、なんせスポークホイールなんでローターが大きく無いとキャリパーが入る隙間がないという...
本当は、マルケジーニを使って、小径ブレーキローターで作って見たいんですけどねぇ...

さて、ずっとやっているGPZ900Rは、新しいエンジンは大体組み上げたので(バルタイも取ったし、後は525にあわせたチェーンラインと水回り、油圧ライン、エンジンハンガー、エキパイの加工等...結構あるな...)、車体から古いエンジンをばらします。
Cimg0779

よっこい...

Cimg0781

しょういちと...

一人で降ろすのは、大変です...

で、オイルパンをはぐって、新しいエンジンに取り付けました。
さて、後は一回載せてからだな。

お次は'05 WR450Fのホイール組。
フロントは相変わらずのクロスさせたスポークで組み上げます。
リアはハブの組み立ても...
Cimg0784

オフセット量が多いので(5インチ)、スポークはFaceさん特注のオフセット対応の物です。
Cimg0785


Cimg0790

で、ここ数年で一番グニャグニャしているホイールでした。
規定値内には組めたけど、ダイヤルゲージの踊りっぷりが...

まあ、乗ってはわからないんですけどね。
CRF50の純正ホイールなんて、首を傾げたくなるくらいグラングランでしたから。

お次は売れたTC250Rの整備。
新車ですが2013年式で、そのまま展示していた物なので、オイルもヘッドカバーを開けて、上から流し込んで、プラグを抜いてオイルをまわしてから、エンジンを掛けます。

Cimg0787

燃料タンクも洗浄したり(念のためにね)、ブレーキフルード変えたり、足回りを組みなおしたりして完成。
Cimg0788


かっこいいなぁ!!
アクラポビッチが付いてるし、かなりお買い得なマシンでした。

さて、ブーツセーバーの注文も、結構たくさんいただいたし、他にも作り物がたまってきたので、来週もがんばりマウス!


続きを読む "明日11/29は"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

中古車両!'07 SM250R

お久しぶりです、春らしく結構バタバタしてまして、気が付いたらすっかりblogをサボっていました(スミマセン

まずは、中古委託車両です。
2007年式 SM250R 399000円(税込
Sn3g0200

走行約5000km ワンオーナー 転倒歴アリ(ステップが曲がるくらいの転倒) モタゴッコ等のコース走行アリ、レース歴無し
STMスリッパークラッチ(新品取り付け)、bremboラジアルマスター、チューブレスキット、Rバネ6.4k→6.0kに変更
※ゼッケンは取り外して、ノーマルノライトカウルになります。
その他にもちょこちょこいじってあります。
使用感はありますが、年式、走行距離ナリだと思います。

現在車両は、お客さまの所にあります(山形)。
お問い合わせはコチラから!!(件名に「SM250R中古の件で」と入れてください)
お問い合わせお待ちしてマース!

ええと、いろいろやっていました(本当だってば!
ロードバイクのホイール変更で、社外ホイールからmarchesini M7Rに変更のために、寸法測定。
Cimg0272

ノーマルノホイールがないので、センターが訳分からなくなってます。
いろいろとデータを聞いて、なんとかなりそうです。

お次はまだやってなかったのかよRMX250のエンジンオーバーホール。
とりあえず錆びたシリンダースタッドを交換しようかと、回したら…
Cimg0273

ケース側が速攻で割れてしまいました…

ス、スミマセン(平謝り
クランクケース廃盤…

しょうがないので、他の部分を進めていきます。
まずはクランクを組み立てます。
Cimg0274

ピンに溝が切ってありました、ずれ防止かな?

バランスを取って完成。
なかなか優秀なクランクで振れは、組んですぐからあまりありませんでした。
Cimg0275

お次は、洗浄してチェックしたミッションを組み立てて…
Cimg0276

最後は、排気バルブが結構お疲れだったシリンダー回りを組み上げます。
Cimg0277

ケースがあれば終わるのに…

Cimg0278

中古のエンジンを手配したので、コチラは一休み。

お次は2013年モデルTE250Rのフロントフォークをモタード仕様にモディファイ。
Cimg0282

もうバラしちゃってますけど、そうこのフォークはツインチャンバーではないんです。
で、このタイプはスプリングシートの位置を変更できないので(簡単にはね)車高を変えるのにはダンパーユニットの長さを詰めないといけないんです。
え、ロッド切ればいいんじゃね?っていわれそうですが、そうすると寸法上バネにものすごくプリロードが掛かってしまいます(ショート化した分だけ)。
なので、ダンパーユニットを切りつめます。

バネは切らないで使いたいのです(バネはバネ屋さんが作ってもレートがそろわないことが多いんです。だから余計に作って検査して良い物だけ出荷されます)。
バネが決まらないと、セットアップは何も進まないので。

で、問題が一つ、ダンパーユニットを短くすれば、ショート化は出来ますが、実はストローク量は変化しません。
実際は、その前にダストシールとインナーチューブがぶつかりますが、そうならないためにオイルロック部分があります。
で、コレの変更で今回は悩みました。
なぜなら、ロッドに付いてるオイルロックピースは、カシメてあって削ったりしたら、2度とつきません。
なので、最初はオイルロックの筒側を延ばす予定で、図面を書き始めました。
Cimg0283

図面も書いたし、さて材料削るかと思ったところで、ふと思います。
このフォーク、オープンカートリッジだから、オイルロック部分が油面より高くなったらまずいんじゃね?
そう、ショート化して使うので、油面は通常よりもかなり低くなるのに、今までと同じ高さにオイルロック部があるとまずいんです。

で、しょうがなくカシメを削らないでうまく外せるように、ジグを作って外して、ジグを作ってカシメました(説明長!

Cimg0289

下側の溝が、最初にオイルロックピースがあったところです。
まあ、見た目は何も変わりませんw

で、ダンパーユニットも切りつめて、ねじ切りをして…
Cimg0286

フロートの位置決めのカラーを削りだしたり、プリロード調整用のカラーを6個も作って…
Cimg0291

やっとこさ完成しました。

Cimg0292

ちなみに今回作ったジグ一式、時間掛かりすぎました…
Cimg0287

お次は2007年式SM450Rにスリッパークラッチを取り付け。
コレが、お客さまに待っててもらってやるはずが、いろいろと問題が多くて、さっきやっと解決しました。

Cimg0290

普通に組み付けて、エンジン掛けて1速に入れたら、「バシャン!!」っていってエンジン停止。
え、クラッチは切れていたのは確認したし、これはハウジングとインナーハブが接触してるのか?
とバラしたら、センターロックナットを後から締めるので、確認できないんですよね(クラッチ板が入るから)。
で、2005年以前のマシンに取り付けるワッシャーを取り付ける(これも毎回内径が小さくて加工するんです)。
で、スリッパーが見える状態で、クラッチを握るとプッシュロッドが全然押せてない(クラッチが切れない)。

これは、ワッシャーの分外に出たからだなと思い、ワッシャーの厚み分のカラーを作って、プッショロッドに取り付けます。
今度は、ちゃんとクラッチが切れたので蓋をしてエンジンを掛けて1速に入れると、クラッチが滑って進まない…

「え~」

で、またバラしてクラッチ板を点検、厚みは問題なし…。

で、結果はクラッチのレリーズシリンダーが、一定の位置から動こうとしてなかっただけで、動くようになったらワッシャー(作った物)はいらないで動作しました。

参った、久々に2台のハスクにはまりました…。

さ、お次はS1openの車両製作。
なんと森田一輝レプリカを2013年モデルのRMZ450で作ります。
Cimg0293

ホイールはもちろんmarchesiniのゴールド!
Cimg0296

ブレーキ回りはフルbremboでいきます!
Cimg0295

と、稀少なRMZ450なのに車両も部品も1週間でほとんどそろってしまいました。

フロントフォーク、SHOWAのSFFなんですよね、コレ。
とりあえず、特殊工具待ちです(大汗

と言っていたら、RMX250のエンジンが入ってきました!
バラして追加の部品を頼まなくては。
Cimg0294

そして、春になるとやってくるこの人のCRF450R。
Cimg0284

前後オーリンズ入れたんですけど、アクスルの作りが良くないので、作り直しです。
他にもステダン付けたり、いろいろと…

あ、ステダンと言えばハスクのもそろそろ届きそうだし、YZ250Fのスイングアームの修正と、WR250Rにアクラ取り付けるのと、TZR250の'90SPにFZRのホイール取り付けるのと、サスが3セットくらい…


が、がんばるんぞ、 オレ…


| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

買っちゃった!

在庫でMarchesiniのホイール買っちゃった!
16.5インチのフロント用2本、ハスクとCRF用です。
Cimg0202


え?どうするのかって?

自分で使うにk(ry

とりあえず在庫です(キッパリw


まずは、YZ250FのエンジンOH。
部品が届いたので、まずはクランクを軽く芯だししてから溶接!

Cimg0203

手前のは、今まで使っていた物です。
使えそうだったので、予備にということでコチラも溶接しておきました。

ケースやミッションのバリ取りをして、次はベアリングを外します。

Cimg0204

ストーブ大活躍!
20mmのロータリー研磨した鉄板を敷いているので、これでちょうど良い温度になります。

ベアリングを入れ替えて、腰下を組み込みます(途中の画像など無い!w
Cimg0205

あ、前回の記事で書いた、緩んで割れちゃったスリッパークラッチ。
こんな感じになってました。
Cimg0206

ビックリ!
とりあえず機能に問題はないんですけどね。
Cimg0207


で、次は腰上のはずなんですが、シリンダー下面を切削するのに、ジグを作り必要があるのでいったんお休み。
材料が昨日入ってきたのですが、その前に他の仕事を進めます。

1月半ばに預かったRMX250のエンジン。
Cimg0208

「ジャージャー音がするんです…」とのことで、エンジン単体で持ち込まれました。
まあ、たいていクランク回りのベアリングなんでしょうけど、バラして原因を突き止めます。

Cimg0211

クランク錆アリ。

で、他のエンジン内の部品にも錆があったので、どうやらこの車両しばらく不動だった期間が長かったような感じです。
Cimg0212

エンジンのコンディションは悪くないんですけどね。
で、この錆が落ちて悪さしていたのか、クランクベアリングのベアリングレースは結構傷だらけでした。
大端部のピンも、ちょっと錆びて磨かれたような感じ…。
コンロッドは再使用できそうだけど、どうしようかな…

シリンダーは結構ヘドロがいっぱいな感じで、排気デバイスが抜けてこない!
Cimg0213

この排気バルブは、通称「自殺バルブ」って言われてて、ピンのガタが大きくなると、このバルブがシリンダーのピストンの所まで動いちゃって、ぶつかって焼き付くという、素敵な特徴があります(ワロエナイ

ピンのガイドの穴は、ふけてでっかくなってました。
交換した方が良いな…。
Cimg0215


全部洗浄して、これから計測して見積もりを作りマース。
2stは部品少ないけど、洗浄に時間が掛かる!

お、YZ250Fのシリンダーヘッドが、シートカットから戻ってきたし、シリンダー切削用のジグを作る材料も入ってきたな。
Cimg0218

でも、先にサスペンション作業もやらないと…
2セット半か…

で、今現在、外は真っ白ですw

今日もがんばるにー!!


続きを読む "買っちゃった!"

| コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧