2017年7月12日 (水)

今週の予定と8/12モタゴッコ!

今週の土曜日(8/15)は、横浜まで納車に行ってきますので、お休みとさせていただきます。
翌日16日も午後より開店予定となります。

御迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

あ、それと電話を頂いて留守番電話に切り替わると切ってしまう方が多いのですが、お名前と御用件を入れていただければ、こちらから返信させていただきます。

留守電が入っていない電話番号へは、こちらからは返信いたしませんので(変な電話が多いので)、宜しくお願いいたします。


さて次回モタゴッコの御案内です。
17

次回は8/12(土曜日)で、一日西コースとなります。
ダートはありませんが、ジャンプ台は置くかもしれません。
レンタルマシンはありません(TTR125が無くなってしまったので)。

事前申し込みは7/13からになります。
詳しくはスポーツランドSUGOさんのモタゴッコのページをご覧ください。

全日本前なので、関東やもっと遠くからも練習にいらっしゃる方がいると思いますが、クラス分けを行いますので(各組20台ほど)、怖い思いはしないと思います。
だいたい3~4クラスに分ける予定ですが、初心者ほど優遇する予定です!
20分ほどの走行枠が、各クラス4本と模擬レースを予定しております。

気後れしないでお申込みください。
サーキットを走る上での注意点やマナーを知る事が出来ますし、カートコースにしてはびっくりするほど綺麗な路面で思いっきり走る事ができますし、多くのモタードマシンが集まりますので、良い交流の場にもなると思います。

で、以前70台以上もエントリーがあったことがあり、台数が多い場合は当日エントリーを受け付けない場合も有ります。
ですので、皆様事前エントリーを宜しくお願いいたします!


さて、先日作ったフォークデカールを、早速貼ってみました。


Imag1433

売れたDR-Zに貼ってみました。
DR-Zはアウターチューブが少し短いので、カットして貼っております。


Imag1437

WR250Xは、カットしないでも貼れました。
黒い文字が同化してよく見えないので、今後の改善点にしましょう。

で、そのDR-Z400SMですが、フォークが漏れ始めて来たので、オーバーホールしました。

Imag1422

良く見たら、ダストシールにはクラックが入っていました。

お次はエンジンが始動しないとの事で預かったYZ250F、フォークももれていたのでコチラもオーバーホール。

中のオイルとかは綺麗だったのですが、加圧ダンパー部は気になるので分解してチェックします。


Imag1426

やっぱり汚い...
樹脂製のピストンの底に、汚れや錆が溜まっている場合が多いんです(シールを痛める可能性があるので除去します)。


Imag1428

綺麗になりました。
で、汚れをボウルに取ってみると...

Imag1429

かなり汚れていますね。
ちなみにこれ、かなり綺麗な部類です。


Imag1430

消耗品を全て替えて、インナーチューブの傷やなんか細かくチェックして組みなおします。

SMR450Rも進めます。
ヘッドを洗浄して...

Imag1413

前側はエキパイが邪魔して、汚い場合が多いです。

バルブもカーボンを落とします(インテークは再使用、エキゾーストは交換するんですが、擦り合わせ用にコチラもきれいにします)。


Imag1414

やっぱり、時間は掛かりますがVipro'sのザ・ソルブの方が綺麗に落ちます。


Imag1415

これでヘッド廻りの加工の下ごしらえが終わりました。

Imag1417

ケースや他の部品も洗浄して(画像が無かった...

最近、昼間は来客が多くて進められないので、やっぱり閉店後ですかね、エンジンを進めるのは...

預かりも多くなってきましたので...


Imag1432

ヤフオクに出品しております'17 RMZ450は、明日夜で終了になります。

Imag1420

ヤフオクのページはコチラ!

宜しくお願いいたします!

今週は営業車の修理もしなくてはいけないので、バタバタしそうです。

がんばります!

続きを読む "今週の予定と8/12モタゴッコ!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

全日本SMJエビスも終わり...

やっとblogを書く時間が出来ました(といっても今日はお店は休みなんですが...

時系列ではないのですが、先日のSUGOモタゴッコ、画像がSUGOさんのHPに上がっていました。

17


15

これはレンタルマシンのTTR90です。


02


今回は午後から雨が降ってきてしまいましたが、ダートは程よく濡れたおかげで埃が舞わず、グリップも良く良い練習になりました!

SUGOさんのギャラリーはコチラから!

さて、作業はまず千葉選手の潰れまくったエキパイノ補修!
Imag1261

千葉さんは、強度重視なのであえてのステンレスエキパイなのですが、ここまで潰れると、私がやるよりもプロに任せたほうがコストが掛かりません!

なのでカワセイさんへお願いしました。


Imag1308

見た目はほどほどで機能が戻ればいいですとオーダーして、やはりサブチャンバーのジョイント部が割れていたようで、全部切開して溶接やり直しとなりました。

ハスクのSMR450Rのフレームも、再塗装の為にサンドブラストに出すんですが、余計な物を取り外してマスキングしないといけません。

Imag1266

こういう配線のサドルなんかも、フレームの中に残らないようにします。


Imag1305

ブラストから上がってきて、中身を確認。
溶接はTIG溶接で作られているので、綺麗ですね~。
このままカラーズに持っていってもらって、塗装してもらいます。

エンジン部品もWPC処理に出して、戻ってきました。

Imag1340

ミッションのシャフト、ギア、ピストンピン、シフトフォークのカラーなどはWPCで、ピストンはハイパーモリショット、シリンダーはスズショットと場所によって処理を変えてあります。
あとは、細かい物はウチで研磨したりして組み込みます。
部品もやっと入ってきて(今回は1ヶ月ほど掛かりました)、やっと組み立ての段取りが出来ます。

エビス前のお仕事で、ラジエターの補修で入ってきたRMZ450。
エンジンを掛けて、ラジエターを熱くして軽く曲げて(元に戻して)、その後外しました。

Imag1267

それでもまだ、かなり平行四辺形ですね(これでもかなり戻した)。

で、修正してこのくらいまで戻りました。

Imag1268

ただ、やっぱりかなり曲がっていたので、もどしたらクラックが...
溶接して圧力検査して完成です。

Imag1271


がんばってもらいましょう、エロメガネさん!
Imag1273

もう一台も同じくRMZ450。
リアサスは車高を下げていたのを、ノーマル車高に戻してダンパーをいじります。
シールヘッドを加工してカラーを作って車高を下げていましたが、今回はさらにザグってカラーの寸法を変更して、ノーマル車高に戻しました。

Imag1277


Imag1279

フロントは2セット作ります。
まずは'13のSFFのオーバーホール。
今回はシールをSKFの物にして、バネレートをノーマルに戻します(今まではワンランク柔らかい物を入れていました)。

Imag1282

インナーチューブに縦傷が多かったので、研磨して組み込みます。

Imag1281

もうひとつはSHOWAのφ49キットサスをモタード用にして組み込みました。
このフォークは、今のRMZ450とブラケット径が一緒なので、フォーク自体はボルトオンなんです。
ただ、シャフト径が違うのと、ホイールカラーは作り直しになります。
また、キャリパーサポートも変更になります。
まあ、つまりSHOWAのエアサスだと良い感じが出ないので、ここまでやっても変更したいと言う事なんです。

とにかく採寸して、カラー類を製作していきます。
Imag1309

ベアリングに潜り込みのカラーで精度物なので、地味に時間が掛かります。


Imag1318

ホールショットデバイスも付け直して、レイン用のホイールにもカラーを作ったりして、なかなか時間が掛かりました。


Imag1317

ホームコースで基本セットを出して、今後にそなえましょう。

これもエビス向けの仕様変更、CR85Rのフロントフォークカートリッジのショート加工とダンパーの変更です。
ちょっと前にやったCRF150Rと同じように、カートリッジをカットして短くします。


Imag1286

タップを切りなおして、ノーマルと同じように加工します。

他所でダンパーをいじってあったものなんですが、シムは結構やられていて、変形している物がありました。


Imag1290

このオーナーから友人のCR85Rのリアショックも仕様変更を頼まれました。

Imag1325

ガス圧はまあまあな感じで、バラしてみるとオーバーホールしたばかりな感じでした。
シムを積み替えて完成。

これもエビス向けでRMZ250のキャッチタンク補修。
ステーが割れたとの事で、割れたまま走行したためと、転倒した際の衝撃で本体のステーにも、若干のクラックがあったので補修しました。


Imag1303

このステーも今の'16 RMZ250の前の'12 RMZ250時代から使っているので、良く持ちました。
で、同じようにつくろおうと思ったら、ナッターが無かったのと、強度も出したいのでA2017Sの8mm厚からステーを削りだす事にしました。


Imag1313


Imag1337

さてうれたDR-Z400SMの整備も進めないといけません。
キャブをオーバーホールして...

Imag1292

シール、Oリング類を全部交換して、ジェットも変更しました。

リアバネを変更するので、ショックを外してちょっと気になったので押してみたところ(ダンパーをいじりながら)、なんか動きが変...
バラした跡があるので、オーバーホールはしてあるようなんですが、シムも変えてあるような手ごたえ...

で、シールヘッドがあるキャップを取ると...

Imag1296

ダストシールが千切れてて、シールヘッドは叩かれまくりでした...
オーバーホール決定です(シクシク

で、バラスともっと問題がありました。

Imag1299

汚い...

そして問題なのは、ロッドの先端のナットは、カシメてあるのですが、KYBはナットの上部ごと削りとってもいいのですが、SHOWAはそれはやってしまうと、減衰が掛からなくなる恐れがあります。
伸びのニードルと相手の中子がロッドの先端でカシメてあるので、とってはダメなんです(危険です)。


Imag1327

こういう風に平らに削ってしまうと、中子のカシメも取れてしまって、伸びの調整を締め付けていくと...

Imag1329

真ん中が飛び出てきてますよね。
これ、すっぽ抜けると減衰が全く効かなくなる(バネだけのサスになっちゃいます)。

で、今回は綺麗に削って、袋ナットを製作して、間に銅の穴あきワッシャ(クラッシュ)を作って、つぶしてトルクが掛かるようにして修復しました。

Imag1331


Imag1332

タンデムステップや2次エアー装置も付いていなかったので、新品部品で作りました。

Imag1333


Imag1334

今日、車検を取得したので、これから実走セットアップに入ります。

最後にエビス向け、佐藤選手のヘルメットが、カラーズで塗りあがりました。

Imag1321


Imag1322
サングラスの中に、水着のオネーチャンが映っていますw

いやあ、攻めてるなウッチー!!(カラーズのペインターさん)。

これ以外にも結構な作業があって、表に出せないのも多く、かなりやられておりました。

あっという間に6月も終盤です、がんばります!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

モタゴッコ早割りエントリーは6/6まで!

6/10(土曜日)スポーツランドSUGOで行われる「モタゴッコ」、今回はシステムの不調があったために、早割り期間(エントリー料金が安い)が延長されていて6/6まで4320円(通常エントリー金額は6480円)となっております。
01


今回のモタゴッコは西コースの走行はありません。
午前中はMパーク(メインゲート脇多目的スペース)と午後はビギナーズフィールド(初心者向けオフロードコース)での走行となります。

エントリーはコチラから!

モタードマシンの乗り方に悩んでいる方、セットアップが分からない方、マシンの診断もやりますよ。
モタードマシンでちょっとだけオフロードを走ってみたい方にも最適です。
また、午後からオフロードコースですが、午後もMパークで練習したいという方は、それでもかまいません。

皆様、お待ちしております!

さて、また更新が滞ってしまったので、時系列で...

5/21SUGOで行われたMINI+MOTO選手権に行ってまいりました。
選手権と言っておりますが、MFJのエンジョイライセンスで出られる、非常に敷居の低いレースとなっております。
桶川のSSキラーズとかと変わりありませんので(もちろんダートはありませんよ)、是非関東の方々もいかがですか?

Imag1183

モタードは今回5台だけだったんです。


Imag1186
ええ、何故か全日本に行っていない吾妻選手がいますけどw

Imag1187

まあ、ざっくりと市販者とレーサー250ccまでとレーサー450ccみたいな感じでクラスは分かれております。
ミニのクラスもありますので、皆さん是非!

次回は8/6(日)開催です(SMJ広島とかぶってますが、行かない方は是非)。

以前のBLOGでタイヤとチェーン交換したWR250Rに、KTM製内圧コントロールバルブを取り付けました。
ただ、継手のサイズが太かったので、旋盤で細く引いて取り付けました。

Imag1190

KTM製のこれは、バネの力で動作が決まっているので、250ccだと低回転はちょっと効きが悪いです。
低回転から滑らかな効きをするのは、レデューサーです。

お次はWRE125のハンドルロック交換。
輸送会社が搬送した際に、何故か鍵を中で折ってしまったそうで...
しかも鍵が1本しかなかったので、メインスイッチも交換する事に...

まずは蓋を取って...

Imag1192

中身を破壊して取り出します。

Imag1195

あとは、中をきれいにして新品を取り付けて完成です。


Imag1196

次はモタード化したTE250R、チェーンガードを取り外しました。
で、取り付けのネジ穴をそのままにしておくのはかっこ悪いので、純正のプラグを叩き込みます。

Imag1197

個人的にはチェーンガードは無いほうがかっこいいです。
そして、チェーンガードステーとかは、切り取ってしまいたいです(ハスクには有りませんが)。


Imag1200

スッキリ!


お次はTE250Rの再生と車高変更です。
まずはオイルを抜いて、ストレーナーもチェック。

Imag1201

走行は100km以下なんですが、ほぼ新車なのでまだガスケット類のカスが付いてますね。

2年は放置なので、クーラントも抜きます。

Imag1203
ラジエターキャップを開けてドレンを抜いたのに、クーラントが出てきません!
中でクーラントが固体化して詰まっていました。

タンクの中のガソリンは、異臭を放っていたので、ポンプを引きずり出してチェックします。


Imag1204

ガム状になってはいなかったので、軽く洗浄してガソリンを入れなおして、少しフューエルワンを添加しておきます。
ヘッドカバーを開けて、上からオイルを垂らす前に、バルブクリアランスもチェックします。

Imag1205

エアクリーナーエレメントはすっかりオイルが下がっています。

Imag1221

洗浄してフィルターオイルを塗りなおして起きます。
待ち乗りでも3ヶ月にいっぺんくらいは塗りなおしてくださいね。


Imag1226

リアショックのガス圧は、ちょっと低めです。


Imag1227

高速ダンパー部のOリングが、2箇所切れていました...

Imag1228


Imag1229

車高を下げるカラーを作って、組みなおします。

お次はフロントです。

Imag1238

TE250Rの最終方だけ、ツインチャンバーモデルなので、作業は普通のTE250Rよりは楽です(カートリッジを切らなくてすむので)。

で、車高を下げたらスタンドが機能しなくなったので、カットします。

Imag1239

今回は車高を35mm下げました。

Imag1242

たまには普通のお仕事で、カブのタイヤとチェーン交換。


Imag1233

チェーン引きがもう、めいっぱいなんですが、チェーンがだるんだるんです...

Imag1234

スプロケの歯が、斜めってます...

タイヤはミシュランのM35を使っています。
減らなくて良いですよ、国産の4倍は持ちます!

Imag1223

さて、売れたDRZ400SMをばらしてチェックします。
前後タイヤはミシュランのパイロットパワー2CTに交換して、キャブとクラッチ、オイルポンプ回りをチェックします。

Imag1220

キャブはWR400F用のFCRかな、中身は綺麗でしたが、Oリング類はヘタリ始めていたので、交換します。


Imag1207


Imag1208

クラッチ板やスプリング、ハウジングも良好で、オイルポンプもほとんど傷が無く優秀でした。
ガスケット類を変えて組みなおします。

以前80mmショートにしたCRF150Rのフロントフォーク、ちょっと前にバネレートを変更してプリロードも変えたんですが、やはりカットしたスプリングと大目のプリロードのせいか(ノーマル比)、初期が動かないとの事で、今回はノーマルのバネを使えるように、カートリッジをカットする事にしました。

Imag1244

カットして内径をザグって、ネジ切りして通路穴を4箇所開けます。


Imag1245


最初、オイルロックピースがないので、全屈時にカートリッジ内でぶつかってしまうかと思って、樹脂でカラーを作りましたが、全屈時はインナーチューブがトップキャップにぶつかって止まる設計になっているのが分かったので、普通に組みなおしました(てっきりバネの全部潰れた状態で規制してるだけなのかと思ってたんです)。

寸法を拾っていくのは、時間が掛かります...

最後は現行セローでエンデューロに出たいという方から、タイヤの変更とビードストッパーの取り付け、フロントスプロケットの1丁下げ、それとスロットル周りに不具合があったので、それの修正を行いました。

Imag1251

押すとなんか重いので原因を探ると、スプロケガードが曲がっていて、チェーンと当たっていました。

Imag1252

これは曲げなおして修正。
弱いんで、マメに見ないといつの間にか曲がっている感じでしょうね。

リアはチューブレスリムなので、ビードストッパーを入れるのに加工しないといけません。
リブを削るのですが、なかなか分厚くて工具が入る隙間が無いので、フライスにセットしてエンドミルで切削しました。

Imag1254

後は穴を開けてビードストッパーを取り付けて、ハードチューブを入れて、今回タイヤはVeeRubberを使いました(お客様指定)。
タイヤは昔からお世話になっているBIKARSさんから在庫を分けてもらいました。

スロットルはこんな状態でハンドガードをつけてありました...

Imag1255

これだと転んだ際に、アクセルが開いたまま固定されて、バイクが暴れる可能性があります。

大変危険なので絶対にダメです!!


Imag1258

ハンドルがノーマルの鉄ハンドルで、ホルダーもセルスイッチ部分もダボがあってあんまりずらせない(穴をハンドルに開け増すと折れる可能性が高くなる)ので、ダボを小さく削ってずらした上で、グリップも削って短くして当たらないようにしました。
コレは最低限の加工です、こうしないと絶対にダメなんです(危険です)。


Imag1259

タイヤが変わるだけでも、ずいぶん格好良くなりますね!

モタゴッコやSMJエビスも近くなってきて、かなりバタバタな感じです。

がんばりマウス!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

6/10(土曜日)SUGOモタゴッコ!

告知が遅くなってしまいました、6/10はスポーツランドSUGOでモタゴッコがあります。

19


今回も前回と同様、午前中はMパーク(メインゲート脇のひろーい多目的駐車場)、午後はビギナーズフィールド(初心者向けのオフロードコース)になります。
午後もずっとMパークで練習する事も可能です、また天気が悪く路面のコンディションが悪い場合は、終日Mパークとなります。


07

今回、ネット上からの事前申込みが、サイトの更新が出来ておらず、今回は6/6まで事前エントリー金額で申込みができます。

SUGOモタゴッコの内容、お申込みはコチラから!(スポーツランドSUGO モタゴッコのページに飛びます)

今ならなんと、4320円で一日腹いっぱいになるまで走れます!!

エントリーお待ちしております!

実は、事前エントリーの人数を見てから、インストラクターを手配するので、エントリーが少ないとインストラクターが手配できないんです。
で、当日エントリーが多いと、インストラクターが少ない状態でてんやわんやになってしまうので、ぜひとも事前エントリーしていただけるよう、宜しくお願いいたします。

あ、受付はMパークです!
それと見学の方々もお待ちしてマース!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

明日はMINI+MOTO選手権!

SMJ熊本HSRが行われている明日、SUGOでもMINI+MOTO選手権が行われます。

SUGOに行っておりますので、明日は夕方より店を開ける予定です。

売れました、ありがとうございます!

しつこく中古車両の御案内です!
Dscn2033


DRZ400SM 2006年式 走行2.5万km 35万円(車検2年つけて県内登録税込42万円)

Dscn2034

FCR、レーサーカム、FMFフルエキ、SDGステップシート、チューブレス、大径バーハンドル、ハンドガード、モタードペグ等々


Dscn2035

お問い合わせお待ちしております!!
メールはコチラから!(DRZ400SMの件でと入れてください)


次はお奨めオイルの御紹介です。
広島高潤(Hiroko)のオイルです。
Imag1157

左から
「KZ4ST SPECIAL EXTRAVersion10w-40」 ウチでメインで使っているオイルです。モタード車両なんかにはちょうど良い粘度です。レーシングマシンにお奨めです。 1L 3564円(税込)

「Expert special 10w-40」 コチラは半合成油ですが、よくある純正オイルの比較的真ん中チョイ上くらいに相当します。こちらは市販車にお奨めです。 1L 2268円(税込)

「4ST SPEC-R 5w-30」 低粘度指定の車両には、コチラをお奨めします。また2stマシンのミッションオイルにも良いです(ミッションの入りや、クラッチの切れが良いです。 1L 3240円

「ボローニャ 15w-50」 ドゥカティ用に作ったそうですが、ヨーロッパ製のモタードマシンは高粘度指定の物が多いので、コチラがお勧めです。XRなんかの空冷マシンにもお奨めですよ。 1L 3240円

一番右は添加剤で「ヒートカット」といいます。ミッションの入りが凄く良くなります。熱ダレにも良いですし、トルク感も出ます。1本2052円(税込)

オイルは3000円代の物で、他メーカーのオイル5000円代の物よりも良い物だと思います。
是非一度お試しください!
広島高潤のHPはコチラから!

作業の方は、'09 TE250RにSTMスリッパーの取り付けとオイル交換、シートのステップ加工を行いました。


Imag1136

証拠画像!


Imag1137

お客様に表皮をつける前にまたがってもらって、形状の確認をしてから完成させました。
やっぱりこのカタチはカッコイイなぁ。

さて、やっと作業台や棚が空いたので(いままでエンジン3基バラして有りました...)、KTM690とSMR450Rのエンジンをばらしたいのですが、腰をちょっとやってしまったので、軽いSMR450Rからバラします(スミマセン。

いろいろとチェックしながらバラします。
オイルを抜いていたら、クランク側のドレンが齧って取れないので、タガネで叩いて取りました。

Imag1146

アローのチタンエキパイは、中間パイプが1/3ほどクラックが入っていました。

Imag1147

キャブがえらい傾いて取り付けられていました...

Imag1148

スプロケガードが舐めてる...

Imag1149

サイレンサーはかなり軽かったので、開けないとダメなんですが、今回は見送りで。
ただ、このまま乗っていると中のパンチングが折れたりして、もっとお金が掛かったりします。

あいかわらず合いマークは、いまいち合っていませんw

Imag1150

バルタイを計測してからバラします。

Imag1153

カーボンは多めですね。
原因はバルブガイドのクリアランスとピストンリングどっちもでした。


Imag1154


バラバラにして...
Imag1156


各部を計測していきます。
Imag1161


Imag1163

スリッパークラッチはメインスプリングのスプリングシートが入ってなくて、寸法が足りなくてバネにアタリが...

Imag1164

インナーハブも段付きが出始めてるので、本当なら交換したいところですね。

Imag1165

ステムベアリングもアタリが付いてるので交換です。

Imag1167

ブレーキパッド裏に塗るグリスとしては、ちょっと量が多いですね。
レーシングには塗らなくて良いですよ。

Imag1169

あとパッドピンのクリップは、専用品を使いましょう。
ピンが抜けたらしゃれになりませんから...


Imag1168


今回はフレームも塗る事に。
ウレタンで綺麗に塗ります。


お次はWR250Rのモタード仕様、タイヤとチェーンスプロケ、オイル交換です。

Imag1170

ココまで使えばというか、もうコンパウンド層越えて使ってるしw

isaのフロントスプロケット、、カッコイイ肉抜きですね(裏はもっとカッコイイ)。

Imag1173

相変わらずこのホイールはスプロケ交換がやりずらい...
専用にスパナを使ってやっとです。

Imag1171

薄いでしょ。

それと、ニップルの頭が飛び出すぎなんで、チューブレスにしたいって言ってたけど、ちょっと大変なんだよなぁ。

Imag1172

こんもり...


チェーンはDIDのVT2です。
WRや今の市販車は、騒音対策でスプロケにゴムが貼ってあって、これがすごいフリクションなのと、チェーンも幅が狭くなる=重量が減るということなので、これだけでチューニングしたのと同じ効果があります。


Imag1175

タイヤは前後スーパーコルサです。
今までのα13から比べると、めちゃくちゃ細いです!
後はオイル交換とKTMの減圧バルブつけておしまい。


Imag1176

明日はハンドルロックの中に鍵が残ってしまったのを、まとめて除去するWRE125をやる予定です。
隣の最終形TE250Rはフロントに加圧ダンパーフォークが付いてる良い奴なんですが、たぶん3年近く動いて無いので、ちょっと気をつけてバラして動くようにして、さらに車高を下げる予定です。

明日も暑そうですね、各地でレースがありますが、皆さん気をつけてください!


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

明日から

スポーツランドSUGOでは、全日本ロードレースが行われます。
スポット参戦の地元、横江選手やヨシムラからJSBに参戦するちょっと前までSMJに参戦していた濱原選手、ヤマハファクトリーからは同じく野佐根選手と、是非みんなで応援しましょう!

SUGOさんのHPはコチラから!

翌週は、同じくSUGO西コースでMINI+MOTO選手権が行われます。
SMJ九州に行かれない方は、是非!

さて、GW中もずっとお仕事をしておりましたが、なかなか進まず、すっかり予定の倍以上の時間を使ってしまいました。

やっていたのは'16 CRF450Rのサスペンションモタードモディファイです。
フロントのエアサスはKYBなんですが、各メーカーや年式、排気量によって中身がかなり違うので、なかなか大変です。

Dscn2039

以前バラした'16 RMZ250との相違点は、伸び、圧が左右で独立している(左が伸のみ、右は圧のみ)。
トップアウトスプリングの長さが違う(CRFの方が短かったです)。

カシメを飛ばしてロッドを取り出して、ダンパー部をバラします(左右で違う構造になります)。


Dscn2043

車高を30mm下げて、細かい加工をして組み立てます。


Dscn2046

カシメをプレスで再現して、後は普通に組み立てます。

次はリアショックなんですが、これも'16 RMZ250と違い、伸びがショック下側に無い物でした。

Dscn2049

ガス圧はちょっと低いですね。


Dscn2050
リアも車高を下げるので、バネスペースが足りないので、座金を削ってスペースを作ります。

Dscn2051

エア抜き部分も新設します。

Dscn2052

今回はEIBACHのバネを使って組み上げました。

前後とも低速の厚側が付けられない、なかなか難しいショックでした。
ただ、エアサスって乗らないと分からない(押しても分からない)ので、お客様に乗ってもらうまで不安です。

同時にオイルキャッチタンクの製作を頼まれていましたので作るんですが、取り付け場所にかなり悩みました。

Dscn2053

タンク自体は'14CRFと同じ寸法の物を作って、ステー類をかなり変更して切り出しました。


Dscn2055

ヘッドからのホースは、純正を延長して使います。

Dscn2056

ブローバイのホースはコネクティングチューブの途中に入るので、プラグを作って(ジュラコン)ホースはエアクリーナーに入れます。

Dscn2057


Dscn2060
ホイールなどはお客さんがご自身で取り付けるので、低いモトクロッサーの出来上がりです。

Dscn2062

調子良いといいんですが...

そんな比較対象にした'16 RMZ250に使っているアクラポッチにグラスウール交換。


Dscn2063

2/5はウールが無くなってました。
でもこれでも音量が余裕で通るんですね。

Dscn2065

お次はFS450のリアバネ変更とスリッパークラッチのレート変更。


Dscn2067

リアショック外すのに、スイングアームを外すという...

Dscn2068

スリッパーのセカンダリーバネをレートアップ(エンブレ強め)に変更。

Dscn2069

それとリアブレーキのリターンスプリングが5回乗ると切れてしまうので、CRFの物に変更。

Dscn2070

コレで切れないと良いんだけど...


そしてもうひとつハマッていたのが、ヤフオクで購入したCRF150Rの整備でした。
とりあえずエンジンの調整、キャブの調整(ホットスターターがちゃんと付いていなかった)、クラッチレバー、ホルダーの変更(ワイヤー等の取り回しも変)、スロットルの戻りが悪い。
それ以外も突っ込みどこらが多いのと、泥がこびりついてて普通の洗浄では落ちなくて、見積を作る前段階でかなり時間が掛かる事に...


Dscn1998

2時間ちょっと洗って店の中に...
ハンドルのセットがトライアル車のようです。


Dscn1999

ワイヤーがものすごい取り回しで、無理が多い曲がりです。
それとフロントゼッケンの上部はカットしてはいけません。
ジャンプした時にブレーキホースが引っかかってしまいます(モタード車両でも処理が悪い車両が多いです)。


Dscn2002

フロントブレーキホース、中が見えてます...


Dscn2005
ホットスターターワイヤーの向きと取り付けが変です。


Dscn2009

中でワイヤーはすっかりへんな曲がりがついてまして、さらに曲げ部分の金属チューブの取り付けが逆で、それを無理やり取り付けてありました。


Dscn2012
なんでしょう、この液体ガスケットは...

Dscn2014

スロットルワイヤーは錆びて引っ張っても出てきません...


Dscn2015

ハンドルもスロットルと擦れる部分が、すっかり削れてへこんでいます。


Dscn2016

ミッションブリーザーホースがエアクリーナーに戻すのに、車体下から出ています。


Dscn2017

キャブのバンドは、指定の位置じゃない向きで無理やり締めこんでありました。

カムはホットカムが入っていたのですが、バルブクリアランスはIN、EXとも同じ数値でした(驚
で、カムスプロケを固定しているボルトは、すっかりナメ始めてました...


Dscn2018

ちなみにカムチェーンテンショナーのボルトのガスケットが入っておらず、ものすごいトルクで締め付けてありました...

キャブは、ドレンが皿のようになるくらい変形するほど締め付けてありました。

Dscn2023

まだまだ突っ込みどころ満載ですが、いい加減修理に入ります。

まずはキャブを洗います。

Dscn2071

いままで開けたFCRの中で、一番汚れていました。
埃とオイル分とアルミの削れたカスが、びっちりこびりついていまして、洗浄に2時間以上掛かりました。


Dscn2073

スロットルバルブのプレートもすっかり剥げているので交換です(9000円位します)。


もうボディーもすっかり減っています...

Dscn2074

ジェット類も変更して、ネジ類も全部舐めていたので交換して、Oリングも全部交換しました。
スロットルポジションセンサーも抵抗値を見ながら調整して組みなおします。

Dscn2075

バルブクリアランスを見て、シムを変更。
組みなおしてカムスプロケをつけるときに、何か変だなと...

あ、カムチェーン外れてる!!

普通は外れないんです(下側)、外れないように下側にプレートが付いているんです。
で、外れると言う事は、それが無いか、それとも曲がっているのか...

しょうがないので左のカバーを外して、フライホイールを外して確認。

Dscn2079

曲がっていました。
曲がっていたと言う事は、チェーンが飛んだか、無理やり何かやったのか...


Dscn2081

触れば触るほどだめな所が出てくる...

ハンドルもレンサルのCRF150R大人用の物に変更。

Dscn2083

スロットルチューブとグリップは、お客様の用意した物なんですが、これも10年前から進歩が無いですね...

Dscn2084

スロットルホルダーを締めると、動きが悪くなる...
一部削って、バリを取って使えるように...

グリップはPROGRIPなんですが、スロットル側は長く、そしてスロットルホルダーと接触してしまうので、離して接着します。

Dscn2087

リアブレーキローターも変形していたので、リアホイールを外すと何故かスイングアームのアクスル部にグリスが超てんこ盛り...

Dscn2085

なんでしょう、これは何かのおまじないなんでしょうか...

Dscn2088

キャブのセットを出してみますが、キャブが減ってるのと、加速ポンプの出すガソリンの量が多くて、アイドリングを落ち着かせるのに苦労しました。

なんとか乗れるレベルになりましたが、結構お金掛かりました。
ヤフオク車両には注意しましょう。

さて、やっと全バラ車両のKTM690とSM450RRをバラススペースを何とか確保しました。
今までエンジン3基バラしてあったので、バラス場所が無かったんです。

今月もあっという間に中盤です、がんばります。

続きを読む "明日から"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

4/16明日のモタゴッコ!

明日のモタゴッコ、天気も良さそうで、まだ迷っている方や時間が出来た方、当日エントリーも大丈夫ですよ!
00087_main


明日は朝9時に受付が始まりますので、8時半過ぎぐらいに到着すれば、ちょうど良いかと思います。

集合場所はMパーク(メインゲート脇の駐車場)になります。
受付もここで行います。
駐車場にトイレがありますので、その横で受付を行います。

Mパークの位置はこちら!真ん中の広い駐車場です。白い四角いのがトイレです。

見学の方も、一声掛けていただければ、中で見ていただいて大丈夫です(インストラクターの指示には従ってください)。

午前中はMパークでのパイロンを使っての練習で、午後からはビギナーズフィールドでのオフロード走行になります。
午後はTTR110を2台借りられましたので、コレでの走行も出来ます。

今年一発目ですので、無理せず楽しみましょう!!

事前エントリーが少なかったので、スクール成分大目でやるかもしれません(当日エントリー次第ですが)。

それでは皆様、お待ちしておりマース!

※当日はお弁当の注文は出来ますが、自販機が無いので飲み物は各自お持ちになってください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

4/16SUGOモタゴッコ!

来週の日曜日、4/16はSUGOでモタゴッコが開催されます!

00087_main


SUGOモタゴッコ関連ページ(お申込み含む)はこちらから!

早割りエントリーは終了しましたので、これからは6480円でエントリー可能となります。

モタゴッコはレースではありません、練習会です。
広い駐車場や初心者向けのオフロードコースで、ご自身のレベルに合わせて練習が出来ます!
今回のインストラクターは豪華です、全日本スーパーモトプロクラスのライダーが3名です!
チャンピオン森田一輝、今年は希望ゼッケン#28で走る千葉智、昨年のオープンクラスチャンピオンの吾妻裕人です。
それと、私大森の4名でやります。
なんかうまく乗れない、それが何が悪いのか分からない、どうやったらうまくなるのか、効率よく練習するにはどうしたらいいのか、今年一発目だからゆったりと休み休み練習したいとか、皆さん自由にやっています。

集合場所はMパーク(地図真ん中のだだっ広い駐車場です。当日の受付もココになります)です。

見学も出来ますので、みたい方はお声掛けください。

お待ちしておりマース!!

ええと、先週4/2は日光サーキットで行われた「日光チャレンジロード」のモタード耐久に、お客様と参加してきました。

結果はクラス4位の総合3位でした。
マシントラブルがあって、ピットスタートだったんですが、ゆるい内容でロード系の方がモタードマシンで遊ぶなら、最高に楽しいレースです。

今回は、お世話になっているBram RACINGの方々が多くて、久しぶりに走る方や、女子チームがいたりとワイワイ楽しくやりました。

雰囲気で画像を少しだけ...
P1680480


_1960430


_1680268


17796122_742779165886183_3696386862


17796570_742739319223501_6477293826


_1680598


_1680573


17800356_742782335885866_2361346978


246614307_624v1491559339


17796000_742780379219395_3823025673


17795865_741948255969274_4438454857


17795914_742746789222754_2816672387


_1960868

さて、そんな耐久に使ったSM450R、レース前に整備していてブレーキフルードがやられていました...

Dscn1860

フルードが吸湿するのか固体化(結晶化)していました。
取り除いたんですが、微量に残っていたようで、レース当日の練習走行中に詰まってしまい、リアブレーキが効きっ放しになってしまいました。
ある銘柄のフルードだけ良くこうなるので、ここ数年は使っていなかったんですが...

さて、ココからは時系列でお仕事を...

以前モディファイしたCRF150Rの前後サス、バネレートと車高の変更を頼まれました。


Dscn1853

ショック長を伸ばして、取り付け穴を開けなおして、車体取り付け時の車高はそのままで、バネのスペースが長くなった事もあって、バネをノーマルに変更しました。

お次はフロントですが、こちらは車高の変更は無しで、バネレートの変更です。


Dscn1855


80mmショートでそれにあわせてバネをカットしてレートを上げていたのですが、今回はノーマルでも柔らかい奴をなるべくカットしないで、レートがあがらないようにして作りました。
まあ、計算どおりにはならないんですけどね、今後のたたき台です。

Dscn1857

少しづつ良くなっていくと良いのですが...

お次はTTR250のリアショック。
リザーバータンクに行くホースが無いので、ブレーキホースを流用して作るのですが、バンジョー部の作りが違うので(ノーマルはOリング。今回はクラッシュワッシャです)、クラッシュワッシャをOリングの厚み分も満たすように、段付きで作り直します。

Dscn1858

いろいろとはしょって完成!

Dscn1863

お次はCR85RとYZ250Fのリアショックオーバーホールです。


Dscn1865

どちらもガス圧は5k台でした...


Dscn1867

で、YZ250Fの方は、何故かダストシールだけSHOWAのものが使われており、今回は手持ちのシールヘッドに交換しました。

Dscn1868

CR85Rはショック長を5mm短くしてといわれたので、カラーを作ってシールヘッドを奥に入れています。


Dscn1870


完成!
Dscn1871

'16 CRF450R用にモタードホイールの注文を頂きまして、今回はDF製のフロント3.50×16.5、リア5.00×17のキットを使いました。
コンプリート品ですが、開けて寸法を確認します。

Dscn1875
フロントがクロススポークなのは、キャリパーを入れやすいので良いですね。

お次はTZR250(1KT)の修理です。
ノーマルのステップが曲がっているので、持込のバックステップをつけようかと見てみると...


Dscn1877

ステッププレートが結構ぐにゃぐにゃで、修正して取り付けてみると、なんとスイングアームと当たりそう...
しかも、ブレーキスイッチが届かないので、ノーマルを修正して使いました。

で、そのステップに着くチャンバーも曲がっていてスイングアームに当たっているので修正。


Dscn1878

ガスケットは長年の使用で、良く分からない物体になっていますw

テールの穴径に合うように、無垢のS45Cを旋盤で引いて、叩き込んで修正します。

Dscn1879

当たらなくなったと思って安心したら、左右でえらい高さが違うのに気が付いて、もう一回修正しました。
それと、フランジもゆるゆるだったので板金ハンマーで修正。
リアブレーキペダルを踏み込むと当たるので、それも板金ハンマーで修正。
最後に耐熱スプレーを塗って完成!

アッパーカウルも割れまくりで、カウルステーも曲がっていたので修正しました。


Dscn1885

基準が無いから大変です...

なんとかちゃんと着きました。

Dscn1886

アッパーカウルは10箇所ほど割れていたのを、開先をとって、ひたすらプラリペアで修理しました。


Dscn1887

もう純正は売って無いので、FRPのカウルを買ったのですが、まだ届かないので暫定です。
スクリーンも社外品のアクリルです。

ブレーキレバーも曲がっていたので交換して、バッテリーも充電しなおして試乗してきました。


Dscn1890

高校生の時に乗ったときの事を、思い出しました...
もう30年前なんですねぇ...(シミジミ


DRZ400SMもキャブセットを進めていました。


Dscn1881

キャリアもちゃんと付くか、取り付けてみました。

Dscn1883

さて、ホイールやタイヤ組をやるぞと、並べて見ました。

Dscn1892

まずはKTM50SXのスポーク組。
ローター側からスポーク組まないといけないんですね(忘れないように書いている)。

Dscn1894

タイヤ組むほうが大変でした。
しかも、新品のチューブに付いていたムシがダメでエア漏れ...

Dscn1895

もう...

お次はSM250Rのフロントホイール。
リムを粉体塗装で黒く塗って、スポークを特注してニップルをアルミに変更。

Dscn1850

これがこうなってきました。

Dscn1897

ニップルが鉄→アルミなので、直径が変わるので、リムのニップル穴を拡大してあります(結構面倒です、角度が付くので)。

で、スポークの寸法が間違ってるのが発覚して焦っております。

SM250Rは他にも取り付けるパーツが届いて...

Dscn1898

タイヤやメーター、ハンドガードや軽いバッテリーに充電器など。

KTM50SXはクラッチ回りをまた修理。

Dscn1893
これは予備のものだそうで、こっちはクラッチ板が割れて、柱が負けて抉れていたので、そこそこ掛かりますね。

他にもCRF150Rを1台、YZ250Fを1台お預りしております。

NINJAもすすめて、KTM690とSM450RRの見積もしないと...

4月もなかなかなかんじですが、がんばって進めていきます!

続きを読む "4/16SUGOモタゴッコ!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

もう3月も最終週ですね...

確定申告もなんとか終わらせまして(最終日の夜7時半に送信しました)、お待ちいただいている仕事を進めておりました。

ですが、4/2(日)は日光サーキットで行われるモタード耐久にお客様と参加してきます(お店は休みとなります)。

お待たせしておいてなんですが、でもこういうイベントには台数を集めておかないと、開催されないようになってしまいますから。
エビスサーキットさん、モタデューロの告知がありませんねぇ、昨年一回しかなかったモタデューロが、台数が少なくて開催されなかったので...

日光サーキットのモタード耐久は、まだエントリーに間に合います。
敷居はものすごく低いですw
エントリーはこちらから!

4/16には、SUGOでモタゴッコもあります。

00087_main


エントリーはスポーツランドSUGOのモタゴッコのページからお願いいたします。

SUGOモタゴッコのページはこちらから!

今回のモタゴッコは、午前中Mパーク(メインゲート脇の多目的広場)と午後はビギナーズフィールド(オフロードコース)での練習会になります(西コースの走行はありません)。

さて、また作業を大体の時系列で...

まずは遠く九州からお預りした、TTR250のリアショックオーバーホール。
Dscn1793

たぶん初バラシなんでしょう、20年以上経ってますから、中身はものすごい真っ黒なオイルと、ガスはすっかり無くなってました。

そしてTTRでよくある、アッパーブッシュのカラーが、錆びて取れません。


Dscn1795

以前にも何回かやったんですけど、かなり苦戦しました。
今回はVipro'sのマリンルブリカントを吹きかけて、一晩置いておいたら、軽く叩いたら抜けてくれました。
やはりこのケミカル、かなり優秀です。

このショック、リザーバーに行くホースもやばそうなので、代替品を探してちょっと保留です(もう見つけましたが)。
SOQIももう部品が出なくなるそうで、コレからますます大変でしょうね...

頼まれていたブーツセーバーを、ワンセットだけ製作しました。

Dscn1796

お次はCRF250Xの前後サスモタードモディファイ。
だいぶお待たせしていたので、一気に終わらせるつもりが、ちょっとはまりました。
CRF250XとCRF250Rは結構部品が違いますので、注意が必要です。
そしてCRF250Xはバネレートがかなり低い物が入っているので、コレを替えないとどうにもなりません。


Dscn1798

スプリングシート固定用のCリング溝は、プリロードを多く掛けられるように、3本ほど強くなる方向に多めに溝を切っておきます。


Dscn1799

シムを選定して組みなおします。
車高調整のカラーも作って、入れてあります。

CRF250Xは加圧ダンパーのレートが低かったり、ダンパーロッドが研磨された鉄だったりと、細かく違います。


Dscn1800

走行距離は少ないそうなんですが、年数が経っているので消耗品は一通り交換しました。
画像はありませんが、右側のインナーチューブに、大き目の傷があり修正して組みなおしました。

お次はリアですが、ガス圧を計るとかなり低い状態でした。

Dscn1802

大抵8k台なんですが6kだと、ちょっとダメですね。

で、ばらして洗浄してロッドに錆を見つけてしまいました。


Dscn1806

全ストロークの真ん中辺りなので、これはちょっとダメです。

手持ちのロッドのから長さが同じ物を見つけて、交換しました。
CRF250Rの物なので、下側のナットがアルミです(CRF250Xは鉄です。細かい部分がコストダウンなのか鉄です)。


Dscn1807

なんとか完成しました。


Dscn1809

お次は'12 YZ250Fのスイングアームショート加工です。
今回はスイングアーム右内側を抉る加工もするので、いつもよりも大変です。

とりあえず洗浄して状態を確認します(脂分があると溶接が出来ませんから)。

Dscn1811

シャフトやスライダーの状態は、良くありません。
シャフトは腐食や錆が出たりすると、ホイールのベアリングにも悪さしますし、作業性も悪くなります。
また、ねじ山も使っているうちに悪くなりますから、定期的に交換しましょう。

Dscn1814

シールリップも1/3は、潰れたまま押し込まれていました

Dscn1816


スイングアーム自体は、右に寄っていて左が低い状態でした。
Dscn1818

ジグに合いません...

まあ、こういうのは新品から良くあるのですが、片方に寄ってるのは、ジグとの位置関係が悪くなるので、ちょっと厄介です。

チェーンガイドの皿ザグリも、やり直しておきました。


Dscn1820


Dscn1821

寸法を作って、カットしていきます(今回は時間が掛かりました...)。


Dscn1822

内側の抉る部分です。

Dscn1823

YZは抉ったっことが無かったので、少しづつ切って中を確認しながら、切り込んでいきます。

ブレーキガイドや...

Dscn1825

チェーンガードのステーもジグにセットして...

Dscn1824

そうなんです、スイングアームの位置がずれると、このジグが使えないんです。

チェーン引き部分とアームの部分は、過去最大に隙間が開いています。


Dscn1826

3重に溶接して、強度を確保します。
熱を入れる量が変わるので、ひずむんです...


Dscn1827

途中で修正しながら、寸法をマメにチェックしながら溶接します。
左右の高さ違いや、ズレも修正してあります。

お次はまだやってるんですかといわれるDRZ400SMです。
車検は通したので、仕上げに入ります。
まずはSDGのシートを削って良い高さのシートにします。


Dscn1830

ものすごい高さの差が有ります。
私が乗っても高すぎです(ステップから遠すぎます)。

シート表皮をめくってケガキをして...

Dscn1831

削っては座ってを何度も何度もやっていきます。


Dscn1832

シート表皮も硬くて、久しぶりにヒートガンで暖めながら引っ張って張りました。


Dscn1833

お次はグラフィックを張りこみます。
元々貼ってあったグラフィックをはがすのが、めちゃくちゃ大変でした...

そしてDRZはグラフィックを貼るのが、かなり大変なんです!

で、やっと完成です!

Dscn1842

カッコイイ!

Dscn1843


Dscn1844

コンセプトは「開幕前のテスト時のMOTOGPマシン風」で、スズキなのでバリーシーンのゼッケン「7」を入れてもらいました。
まあ、他にもいろいろと注文はしたんですが、製作してくれたウランコアデザインズさん、ありがとう!

で、出来たのはいいのですがセットアップをしないといけません。
足もエンジンもいろいろと替えたので、バランスを取らないと...

で、足のほうはいいんですが、燃調はちょっと大変です。
あえてのノーマル負圧キャブなんですが、これがジェット替えるだけでも大変!


Dscn1849

で、外は雨が降ってくるという...

明日も天気悪いのね...

ということでお次はYZF-R3のリコール修理(2回目)。
とりあえず洗車して、バラしていきます。

Dscn1845


相変わらず慣れて無いので、マニュアルガン見して、ばらして組みなおします。
Dscn1848

動作確認して完成!
ついでに軽い点検をしておしまい!
R3はカッコイイので好きなんです。

Dscn1846

ふふっ、なんかかわいいw

さ、明日は売れたSM250Rも少し進めないと...
今週もがんばります!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

2017年になっても変わらず...

1月もあと1週間で終わり...

今年も、時間の流れに加速装置が付いているようです。

まずは今年のスポーツランドSUGOで行われる、モタゴッコの予定になります。

4/16(日) Mパーク+ビギナーズフィールド
6/10(土) Mパーク+ビギナーズフィールド
8/12(土) 西コース
10/8(日) Mパーク+西コース
11/23(木祝) 西コース

今年は5回開催予定となりました。
詳しくはスポーツランドSUGOから、もうちょっとしたら発表になると思います。

※Mパーク メインゲート脇の多目的駐車場
 ビギナーズフィールド 初心者向けオフロードコース

皆様、予定をあけておいてくださいね!

それと、SUGO西コースで行われるMINI+MOTO選手権のスケジュールが出ていました。

MINI+MOTO選手権のスケジュールはコチラから!
SUGOのイベントカレンダーに飛びます。

blogの方はボチボチですが、Facebookではもう少しマメに更新しております。
GARAGE OPBのFacebookページはコチラから!

さて、前回のblogからの続きで'07 YZ250Fの今度はフロントブレーキ回りです。
マスターを開けると...

Dscn1528

底のセパレーターは白い固形物で何も見えません。

バンジョーボルトにも...


Dscn1529

キャリパーのバンジョーのネジ穴の奥にある白い物が、堆積物です。

Dscn1530

ピストンの裏にも...

Dscn1531


マスターのピストンにも...
Dscn1532

点検窓も真っ白です。

Dscn1534

ちなみにホースの中にも、堆積していました...

全てをバラして、洗浄して、シール類は新品にしました。

Dscn1535

ピストンは研磨して再使用です。

Dscn1536

セパレーターも綺麗に...

Dscn1537

点検窓も見えるようになりました。

Dscn1538


パッドの外周が当たっていなかったので、これは軽く削り取っておきました。
Dscn1542

こういう対処は、しょうがなくです。

これでやっと完成しました!
でも、まだ7割くらいですかね、本当は...

お次はFS450の整備です。
前後サスのオーバーホール(といっても使用時間が少ないので、オイル交換とチェックと車高の変更)と、バルブクリアランスのチェックです。

外装を外して、プラグを抜いて...

Dscn1546

見た事の無いプラグだ...


Dscn1567

バルブクリアランスを計ると、広い!
サービスマニュアルが来たので、正規の手順でバラしてシムをチェックすると、左右同じと言う事は、あんまり見ないで出荷されてますね、たぶん。

カムはインテーク側に少し傷が入っているので(以前チラ見したときにうっすら筋が入っていた)、外して研磨しておきました。
ロッカーアームのスリッパー面に傷は無いので(表面処理が硬そう)、カム側が負けたようです。

Dscn1568

で、シムを替えようと思ったら、サイズがオリジナルなんですね...
他のメーカーに合うのがない!

と言う事で、サスも工具やなんかいろいろと必要になってしまったので、準備が出来るまでお待ちいただく事になりました。
いやぁ、こんなに準備がいるとは...

お次はNSF250Rのエンジンオーバーホール。
部品を頼んでおかないと間に合わなくなりますから。

で、バラそうかとインテークのボックスをバラして...
中に何かある...

Dscn1549

石がありました(ビックリ

最後のレースで転倒してしまったそうで、まさかこんなお土産がボックスの中に入っているとは。
だって、エアクリーナーとは言わないけど、スポンジ貼ってあるんですよ!
で、ボックスの中も土ぼこりが多めで、ちょっと嫌な予感が...


Dscn1560

エンジンを下ろして、バルタイがずれていないか確認してからバラします。
今回も大丈夫でした。


Dscn1561

バルブ回りは、かなり噛み込みが多くてバルブは全交換。
ピストンも前回変えなかったので(この方は年間1000kmちょっとの走行なので)、今回はその辺も交換。

Dscn1563

前回のオーバーホール時に、ノーマルのレシオに戻しましたが、やはり以前使っていたレシオがいいとの事で、今回はミッションも1,2,3速を変更。
シャフトも変えるから高いんですよね...


Dscn1565

今回で役目を終えたパーツたち...

Dscn1566


お次は'16 RMZ250の車体回りオーバーホール。
持ってきてもらって、マシンを見ると突っ込みどころ山盛りでした...

転倒したのなら、ちゃんとチェックしないで走るのは、本当に危険です。

Dscn1569

戻りも悪くなりますよね、これじゃあ...

ハンドルホルダー(ラバーマウントなので、結構簡単に曲がります)が曲がっています。

Dscn1570

乗っていて気が付かないのでしょうか...

ブレーキホースもガイドチューブがちぎれてました。
これは、以前他車と絡んで転倒した際に、ブレーキホースが持っていかれた様です。

Dscn1572

他にもスライダーがひん曲がっていたり...

Dscn1578

ホールショットデバイスがずれていたり(フォークの突き出しを変えた際に、ずれたようです)。

Dscn1571

とりあえずエンジンは他所でオーバーホールをするので、おろします...

Dscn1550

で、部品を頼むのにステムをバラスと...

Dscn1579

アルミの削りカスがいっぱい付いていました...


よく言われるのですが、ウチにマシンを持ってきても、別に怒ったりはしませんからね。←重要

ただ、こういう部分は、転倒したあとチェックすればわかる事ですし、せめてレース後洗車した時に、細部を見ながら洗車したりすれば、発見できる事ばかりなんです。

他の出場者に迷惑をかける事もあります、気をつけましょう。

えー、普通の作業もやりますし、車両の注文もお待ちしております。

宜しくお願いいたします。

あ、最後にとってつけたようですが、モタードの古くからの友人が、このたびおもしろいハンコを作りました。

「キー印」って言います。

Dscn1582

サイトはコチラから!

こんな感じに使う、なかなか面白いハンコです。
みなさんもおひとついかがですか?

続きを読む "2017年になっても変わらず..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧