2018年12月 4日 (火)

あっという間に師走です。

先日行われましたSUGOモタゴッコ、SUGOさんのギャラリーが更新されていました。

モタゴッコのギャラリーは、コチラから。

朝は雪が降ってたりして、どうなるかと思いましたが、寒いながらもドライで走れて、今年最後の西コースイベント、楽しめました。

Img_20181123_134953


11


05


21

今回はジャンプ台も無しだったので、R3に乗られている方も走っていました。
モタードマシンと一緒でも気にしないという方であれば、参加はOKですよ!

来年も開催される予定ですし、西コースで行われるミニモトチャレンジレースも、レギュレーションが変わって、今までより出易くなる予定ですので、発表までお待ちください。

まずは転等からの修復、'18 CRF450R。
まずはフロント周りを治します。

Img_20181118_160028

でも、カートリッジとバネ以外は、ほとんど新品で組み直しです。
カートリッジも組みなおして有ります(片方エア抜きが不十分でしたので)。

ステム(上下、ベアリングも新品)やハンドル周り、ハンドガードにブレーキ回りも全てバラして組みなおしました。

Img_20181121_231926

リアショックは開けて見たら、泥団子がたくさん!
マディを走って、中に泥が入って、走行の衝撃(上下動)でこんな玉になったんでしょう。
でも、こんなに入ってるの、始めて見ました。


Img_20181124_175153

フロントは車高を変更して、ダンパーはそのままでしたが、リアはダンパーもいじりました。

で、問題のスイングアーム。
中古購入で、買ったときに前オーナーがスプロケを飛ばしたとは聞いていたのですが、思っていたよりもガッツリ削れていました。


Img_20181124_213828

ちなみにフィルターオイルが垂れてまして、画像で見るよりも大変なネバネバな状態になっていました。

Img_20181124_213323

ジグに取り付けてみましたら、捩れておりました...

Img_20181125_174638
隙間が開いている分がそうです(反対側はぴったりジグにくっついています)。

なんとか修正しました(反対側も曲がっていた...)。

最後はキャッチタンクの製作と取り付けです。
1個だけだと効率が悪いのですが、しょうがないです。

材料を切り出して...

Img_20181128_225551

いきなり完成。

Img_20181129_195602

実はプリンターが調子悪くて新しくしたのですが、CADで使っているPCがXPで、今のプリンターがOS対応してなくて参りました。

結局、今まで使っていたプリンターを修理して使えるようにしました。

Img_20181126_233427

最後に充電していたら、なんと突然電圧がゼロに...
衝撃が強かったんでしょうか、突然バッテリーがお亡くなりになりました。

在庫車のKTM690SMC-R、ヘッド廻りの音が気になって、とりあえずロッカーアームとシャフト、油圧アジャスターを注文。

Img_20181120_223820

相変わらず勘所がいまいちわかりません。
インテーク側のロッカーアームベアリングは、ガタが出始めていて、バルブクリアランスが規定値の倍でしたが、直してもあんまり音がかわらないんです。
モタゴッコに来ている方に、同じ年式の690SMC-Rに乗られている方がいまして(モタゴッコに持っていってました)、音を聞いてもらったら「静かな方ですよ」と言われました。

他にもスロットルボディーを綺麗にしたり...

Img_20181120_222936

吸気温センサーの配線が切れ掛かっていて、センサーエラーが出ていたので、コネクターを新品にしたり、インマニの取り付けが悪くて、曲がったまま癖が付いていたのを直したり...
NGCジャパンのインシュレーターバンドボルトやブリスクプラグ、減圧バルブなんかを取り付けて、様子を見ていました。

Img_20181130_145939


Img_20181201_155244

ブリスクプラグは相性が悪くてダメでしたねぇ、回転が3000回転より上でスロットルを急開するとものすごく失火して、しばらくしたら調子が悪くなってきたので、ノーマルのNGKに変えました。

他にもドライブスプロケットを1丁ショートにして、最初はロッソコルサ→α13→POWER RSにしましたが、POWER RSが凄くよかったです。
実は最初、あんまりにも乗りづらくてどうしようかと思っていたのですが、だいぶ乗りやすくなりました。
あ、もちろんサスも触ってますが、まだノーマルのままプリロードやダンパー、車高程度です。
あとは、好みのハンドルと、ラジアルマスターは欲しいなぁ...

売り物です(キッパリ


Img_20181204_214153

お次はYZ250Fのサスペンションオーバーホールです。


Img_20181201_223032

丸2年、90時間オーバーの使用時間なんですが、オイルはすっかりハチミツのような粘度で、量も減ってます(油蒸発)。


Img_20181201_223046
底のほうに行けばいくほど汚れております。

加圧ダンパーもバラして洗浄します。


Img_20181202_204433

加圧ダンパーのバネにヘタリも無く、錆びもほとんどありませんでした。

樹脂ピストンに加工をして組み上げます。


Img_20181202_210523

リアはロッドにちょっと嫌な傷がありました。

Img_20181203_160448

破線のような跡で、細く深い感じです。
傷がなくなるまで削ると、ロッドが細くなるので、そこそこならしてやめておきます。


Img_20181203_171300

エア抜き用のバルブ穴を新設します。
穴あけから段付き加工、タップ通しまで、そのままの位置でやります。

Img_20181203_183602

ガス圧も6kと低く、やはり年に1回はバラして欲しいところですね。


Img_20181203_230536_2

今は作業に余裕があります、お仕事お待ちしております!

中古車はコチラからどうぞ。

今ある在庫車は、WR250R、690SMC-R、SM510R、CRF230Fです。

よろしくお願いいたします。


続きを読む "あっという間に師走です。"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

11/23モタゴッコと中古車(RMZ450) 売却済

11/23(金 祝日)モタゴッコ、当日エントリーされる方は、朝9時より受付となります。

タイスケになります。

ここ数日、急に寒くなりましたが、当日の村田町は気温10度との事で、なんとか走れるかなぁ~と思っております。
今年最後ですし、楽しんで走りましょう!

お次は中古車情報です。
委託販売になります、'10 RMZ450 486000円(税込)売却済みとなりました。

Img_20181121_153201


Img_20181121_153400


エンジンオーバーホール後12時間(フクダテクニカにて)、サスもOH(当店で仕様変更、OHしてます)して5時間程度。
フロントホイールは16.5インチ(Z-WHEEL)で、スペアで17インチ(HAAN)も付きます(前後とも全てチューブレス化してあります)。
エキパイはヨシムラでサイレンサーはノーマル(エンド部に大き目の凹みあり)。
オイルキャッチタンク付き。
ブレーキは、ローターがニューフレン、キャリパーがbremboラジアル、キャストの4ポット、マスターがRCS(MOTO禅のキット)。
オーナーがハングオフで乗るので、シートはガッツリ抜いてありますし、若干アップステップとなっております。
使用時間と中身が分かって、出来上がっている450レーサーでは手ごろな値段だと思います。

Img_20181121_153223


Img_20181121_153245


Img_20181121_153409


Img_20181121_153416_2

お問い合わせはコチラから。

〒981-3212
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘3-31-2
TEL 022-341-4230
GARAGE OPB 大森

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

11/23モタゴッコ 早割りエントリーは明日まで!

11/23SUGO西コース(1日西コース走行です)で行われる、今年最後のモタゴッコ、早割りエントリーが明日までです!


エントリーはコチラから。

今回はダートも無いので、モタード車両と一緒に走るのが別に嫌ではないのであれば、ロードマシンでも大丈夫ですよ!

今年最後のモタゴッコ、楽しみましょう!

お次は中古車両のお知らせです。

Img_20181026_150053

2013年式 WR250R 走行3696km 691200円(税込)
詳しくはこちら


Img_20181101_154201

2009年式 SM510R 走行9268km 777600円(税込)

詳しくはコチラ

2012年式 KTM690SMC-R
Img_20181101_154922

走行13700km 799200円(税込)

詳しくはコチラから。

お問い合わせはコチラからお願いいたします。

〒981-3212
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘3-31-2
TEL&FAX 022-341-4230

保険屋さんに頼まれまして、ブロワーの修理を...
なんでもプラグ交換しようとして、舐めてしまったそうで、作業自体はそうでもないんですけど、エンジン単体にしないと作業できないので、マニュアルも無いので慎重にばらして作業しました。


Img_20181102_180235

ちっちゃい4サイクルエンジンでした。
ヘッドカバーは樹脂で、なんかチョイノリを思い出させるような...

お次は2018 CRF450Rの仕様変更なんですが、フロントタイヤがパンクしていたので、それの原因も見ておきます。

Img_20181102_225344

リムとタイヤの間から漏れてきていました。
これはまた例のラベルのせいかなとアタリをつけてばらして見ると...

Img_20181102_230420

チューブレステープの周りに、コーキングのシールがてんこ盛りでした。

このコーキングが剥がれて(タイヤ交換の際に擦れて千切れる)、タイヤの耳に挟まっていました。
リムにも切れた物が付着していたので、アセトンで拭いて綺麗にして、これから剥がれそうなのは、先に除去しました。
それでもまだ若干のエア漏れもあって、どうもこのホイールをチューブレス化した時、ミシュランタイヤと相性が悪いようです。

コツとしては、一回3.5kくらいまでエアを上げて、ミミを密着させると良いみたいです。
それと、チューブレス化している方は、霧吹きに石鹸水をいれて毎回リークチェックした方が良いですよ。

ちなみに、マルケジーニだとこういう手間は掛かりません。

車両は前後ともZETAのキットで30mm下げてあるようで、ダンパー類はノーマルです。
オーナーからは「重ったるい」と言われていたのと、ステップも擦りまくりなので、車高を上げます。
フロントはさらに突き出ししてあったので、車高下げキットはそのままで、プリロードを少し足して、ダンパーのボリュームを足します。


Img_20181104_184858

リアはシールヘッドを中に押し込んで車高を下げるタイプなんですね。


Img_20181106_231825

この赤いカラー分、ショックが短くなります。
このカラーが約10mmで今回3mm下げました。
ただ、3mmだとカラーが薄くなるので、シールヘッドも切削して、アタリを良くします。


Img_20181107_195024
ダンパーは伸、圧ともにいじりました。

バネはオーナーの希望で6.0kのまま組みました。

Img_20181108_202857

明日、試走してくる予定です。
ただ、バネが私には堅すぎるので、動作確認程度になります。

お次はWR250Xのフロントフォークオーバーホール。
漏れたので修理して欲しいといわれたのですが、持ってきていただいて確認すると、インナーチューブの点錆が尋常な無い数...

Img_20181103_155551


予算が無いので、なんとかこのままと言われ、点錆を除去します。
こういうセラミックスクレーパーを使ったほうが、綺麗に取れます。
砥石や紙やすりだと、錆び以外も削ってしまいますから。

しかし、このフォークこの錆だけでは済まず、片方はアウターチューブが最屈位置まで下がらない...
どうみても曲がっています。
で、何とかばらして計って見ると、左右どちらともアウターチューブが曲がってる...

これは無理です。
というか、ジャンプ飛んでフォークが縮んだら、そのままなレベルです。


Img_20181103_162046

メタルもボロボロ...


Img_20181104_134704

カートリッジも凹んでいました。

ボトムの圧側バルブのシムには、毛が挟まっていました。

Img_20181103_162631_1


ちなみにWRってアウターチューブが1本46000円くらいしまして、左右変えると結構良い値段。
インナーチューブも本当はダメなレベルだったので、お客様に了解を取って中古のフロントフォークを探して買いました。

それを改めてばらして、オーバーホールしました。
Img_20181109_230636

凄く程度がよくて、点錆びも凄く少なくて助かりました。


Img_20181109_235638

お客様には、アクスルシャフトとステムのチェックをお願いしてお渡ししました。

最後はマルケジーニホイールのボルト折れ修正。
スプロケット側のアタッチメントを固定しているボルトが、ホイールの中で割れていましたが、このM8×6本でアタッチメントをとめている物は、ボルトが折れやすく、M10へと変更した方が良いんです。

ですので、ボルトごと切削して、穴拡大してM10 P1.25のタップを切りました。


Img_20181111_145211

アタッチメントもM10ボルト用にザグリを入れなおして、あとはボルトが届けば完成です。


Img_20181112_182847


いやあ、モタゴッコまでに車両作っていこうと思っていたけど、間に合わないかなぁ...

がんばりマウス!


続きを読む "11/23モタゴッコ 早割りエントリーは明日まで!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

11/23 SUGO西コース モタゴッコエントリーについて

お客様から御指摘いただいてたのですが、web上からのエントリーに不具合があって、エントリーできない状況だったようです(汗

確認しました所、修正されてエントリーできるようになっております。

00131_main


モタゴッコのエントリーは、コチラからお願いいたします。

タイスケももうじき更新されるはずですが、一応こんな感じな予定です。
9:00~ 9:40 西コース事務所受付
9:40~10:00 ミーティング
10:00~10:20 上級走行
10:20~10:40 中級走行
10:40~11:00 初級走行
もう一回繰り返し
12:00~13:00 昼休み
13:00~13:20 上級走行
13:20~13:40 中級走行
13:40~14:00 初級走行
もう一回繰り返し
15:00~15:15 上級、中級フリー走行
15:15~15:30 初級フリー走行

少しゆっくり目にスタートして、早めの終了。
模擬レースは無しですが、走行時間は大目です。
1日にしこーす走れますので、今年最後に楽しんで走行しませんか?

ご参加、お待ちしております!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

今年最後のモタゴッコ(11/23)、中古車両のお知らせ!

今年最後のモタゴッコ(11月23日金曜日祝日)がSUGO西コースで行われます。
00131_main


晩秋ですので、走行開始も少し遅めで、早めの時間で終了としたいと思います(模擬レースもやらない予定です。路面が冷えていると危険なので。その分、最後にコンディションが良ければフリー走行を入れたいと思います)。


11/13(火曜日)までが早割りエントリーとなります。

今年最後のサーキット走行を、皆さんで楽しみませんか?

詳しくは、スポーツランドSUGO モタゴッコのページをご覧ください。


お次は当店中古車のご紹介になります。

Husqvarna SM510R 2009年モデル

Img_20181101_154152


走行9268km 車検は現在切れていますので、2年取得してのお渡しとなります。

Img_20181101_154318


Img_20181101_154444

非常に綺麗な車両で、なんといってもマルケジーニホイール付です!

・STMスリッパークラッチ
・SFIDA2本だしフルエキゾースト
・オイルキャッチタンク
ノーマルホイールも付属します。
1名乗車での登録となっております。
車両代金777600円(税込)
車検を含めた総支払額で812800円となります。


次は2012年式 KTM 690SMC-R


Img_20181101_154707

走行13700km 車検31年9月


Img_20181101_154754


Img_20181101_154912

こちらもパワーパーツのアクラポビッチとエアクリーナーが付いております(ノーマルパーツ有り)。

車両価格799200円(税込)
登録費用等、支払総額807840円となります。

こちらは2名乗車となっております。
こちらは、整備に少々時間が掛かる予定(現在部品発注中)なので、納車にはちょっとお時間を頂きます。

お問い合わせ、お待ちしております!

メールでのお問い合わせはコチラから。

TEL&FAX 022-341-4230

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

あっというまに一月も...

平成最後の夏が、あっという間に過ぎ去り、平成最後(しつこい)の秋になりました。

あっというまに前回のblog更新(作業内容があるやつです)から一月も経ってしまいました...

エビスで転倒したCRF450Rの修理なんですが、フロント廻りの修理を依頼されまして、まあ見た目で簡単な見積を作って、それからバラして正確な見積をと思ったのですが、バラしてみると結構やられていました...

Img_20180831_161840


まずアクスルが抜けないので、計って見るとやっぱり曲がっています。

で、フォークを抜こうとすると、これもかなりきつくて抜けてきません。
Img_20180902_145251


インナーチューブは、転倒した際にメタルがきつくあたったのか、画像真ん中あたりにあるような凹み傷が、輪状についていまして、しかも左右違う高さにありました。

アウターチューブも曲がりがありまして、中からのぞくと、皺が入っていました。
Img_20180902_145849

ステムも捩れていました。

Img_20180902_143531

ステムベアリングもアタリが付いていましたので、交換ですね。

Img_20180901_192654


他にもいろいろとあったり、転倒の原因もなんとなくは見えてきたんですが、この辺は割愛いたします。

お次はXR400の前後サスを、ダートトラック仕様にしてと言う事で、盛大に車高を下げました。
オーバーホールして間もないとの事で、なるべく消耗品はそのままで、安く押さえる方向でとなりましたが、フロントのバネがカットされていて、しかも純正を頼もうと思ったら廃盤...

リアも車高を落とすと、バネがはまらないので、短いバネを探す事になり、どちらも海外から輸入する事になったので、意外と高くなってしまいました。

Img_20180902_171042

オーバーホールして間もないとの事でしたが、ガス圧は低すぎます。


Img_20180902_174856


ブラダもすっかりつぶれていたので、この辺は交換しました。

車高を下げるカラーを作って、組みなおします。
ただ、エア抜けが悪いのと、ワンウェイが入っているので、エア抜きがかなり大変です。
Img_20180902_190908

バネも届いたので、バネ受けのスプリングシートを製作します(内径が若干変わるので)。

Img_20180918_185254

t=10のA2017Sを丸く切って、その後旋盤で削っていきます。
ちなみに、このようになってる丸い材料で、1万円近くします(だから高くなるんですよ)。


Img_20180918_195537

フロントもバネが来たので、カートリッジをカットして...と見たら、バネが短い...
RACETECH製のバネ、短いバネと、長いカラーが入って来ていて、どうやら「バネ短いけど、これのカラーを切って入れればOKだぜ!」という仕様でした。

というわけで、うっすいアルミのカラーを使う気にもなれず、ジュラコンを削ってプリロードカラーを製作。

Img_20180918_165938

ちなみに画像の真ん中にある棒は、カートリッジ押さえで、何で2本あるかと言うと、カートリッジをカットしたら短すぎて組めなくなったから長いのをもう一本製作したという、無駄極まりない理由です(シクシク


Img_20180918_010739

あ、カーリッジはかっとしてメネジを切って、オイル抜けの穴を作ります。


Img_20180918_195750

完成!

と思ったら、お客様から連絡があって、「指定した寸法で作ってもらったんだけど、車高下げすぎちゃった(テヘペロ」と連絡があり、急遽車高を少し上げる事に...

リアは何とかなるんですが、フロントはカートリッジを切ってるので、元に戻せません。
試しにホンダのパーツを問い合わせると「カートリッジ 在庫3個 無くなり次第ゴソウダンパーツ入り」と表示され、あわてて注文となりました。

もうXR400もそんな感じなんですねぇ...

お次はレーサーにしていたSM450Rにナンバーをつけます。

Img_20180903_231520

タイヤとか保安部品の製作になります。
この画像では、すでにタイヤはMICHELINのPOWER RSにしてあります。

タンデムステップは絶対付けてくださいといわれたので、devilの2本だしは外して、アクラポビッチに変更します。
devilだと、タンデムしている人の足、やけどしちゃうので...

で、思い出す。
そうだエキパイの中間パイプ、リアショックずらさないと、抜けないんだった...

Img_20180905_235807

マフラー変えたいだけなのに、ここまでバラします...

タンデムステップをつけようとしたら、devilのサイレンサーを固定する為につけたナッターと干渉。
しかも、アクラのサイレンサー固定のスプリングとも干渉するので、カラーを切削します。

Img_20180906_154625

こういう地味な作業が続きます。


Img_20180908_202349

ウインカーステーやオイルタンクのステーなんかも設計して...

Img_20180911_201745

ステダンもつけたまま、メーターのステーも加工し、スロットル周りやスイッチ類も干渉しないように取り付けていきます。

ブレーキホースのガイドも作り直します。

Img_20180914_151245

devilの2本出しの時には付けられていなかった、オイルキャッチタンクも復活させます。

Img_20180914_151259

リア周りは、テールランプやウインカー、ナンバーステーも一体で作っていきます。

寸法を拾い出そうと思ったら、なんか変...

そう、サブフレームが曲がっていて、それを修正してから、穴位置やなんかを拾い出しました。

で、設計して材料を切り出して...

Img_20180911_172304

溶接して完成。

Img_20180911_180636


いや、こんなのでも半日以上かかるんですよ、無い物を作るのは時間がかかるんです。
あ、ステー類はt=3 A5052です。

サイドカバーは、2本出→1本出になったので、新品から加工します。
Img_20180912_001924

穴あけ加工をして、ウランコアデザインズにお願いして、リアフェンダー、左右ゼッケン(ゼッケン番号なし)、ライトカウル、フロントフェンダーを作り直してもらって貼り付け。

穴の開いてる部分には、裏から金網を溶かして溶着しました。

車検を取得して完成!

Img_20180913_163845


Img_20180913_163858

この年式のハスクは、触媒も無いし規制がゆるい時代の物なので、このままで車検を取る事が出来ました。

乗ってみると、6速ミッションに程よく重い車体(レーサーよりはね)、穏やかなエンジン特性(でも伸び感はある)、これにレデューサーで過度のエンブレは無く、開け始めも穏やかで、シフターもつけたままなので、乗っていて楽しい仕様です。

こういうの乗っちゃうと、欲しくなるなぁ...(有るけど作る暇が無い

次は'18 CRF250Rのアップステップ製作。
今までは'14 CRF250Rのときに作っていた、30mmアップステップで乗っていただいてたんですが、このあいだのエリア戦を見ていて、ダートでスタンディングがひどそうだったので、製作する事になりました。


Img_20180915_165334

カットして...


Img_20180915_210414


溶接して塗装して完成!

ちなみに30mmアップと比較すると、こんな感じになります。
Img_20180915_222433


お次は'09 R1のフロントフォークオーバーホール。
Img_20180920_184629

ダストシールにはひび割れがありまして、インナーチューブにも、縦傷がありました。


Img_20180921_001239

旋盤に加えて修正します。

縦傷って結構簡単に出来ちゃいまして、普通に街乗りでも使っていれば付きます(オフロードなんかは、いわずもがな)。
これを修正しないと、またすぐに漏れたりします。


Img_20180921_171723

あとは、普通に組み立てて...


Img_20180921_174220

完成!
このフォークも左右で伸びと厚が独立しているタイプでした。
まあ、コスト的には、この方が安くできますからね。

お次は'05 DRZ400SMの前後サスオーバーホール。
フォークを押してみて、ちょっと微妙な感触...
バラしてみると...

Img_20180922_224522

右はまあ、まだ少しでしたが(それでもダメなんですけど)、左はすっかり加圧ダンパーが抜けてまして、ロッドが伸びてきません(ばらすのがものすごく大変)。
中から出てきたオイルは、タミヤカラーのシルバーみたいなオイルでした。


Img_20180922_225247

画像で見るとそう見えないんですが、ウエスに付着した所を見ると、ラメのような部分はすべてアルミの削れたカスです。

こうなると、カートリッジ先端のシールヘッドもバラして洗浄しないと、シール付近にアルミのカスがべったり付いていて、シールが死にます。

なんか最近切れ込むなあ、とか思ったらバラシテ確認してください。
SHOWAやKYB、WPのツインチャンバーは、素晴らしいんですが以前の物より複雑で、「あんまり乗ってないから」とか「俺速くないから...」とか「いや距離乗ってないし」とか関係なく定期的にバラさないと、こうなっている可能性が高いです。
特にDRZ400SMも初期型は13年経ってますから、もういろいろとオーバーホール時期になります。

おかしいなぁと思ったら、オーバーホールしましょう。
まず、第一に危険ですから。

さて日曜日は、SUGO西コースで行われた、MINIMOTOチャレンジレースに行って来ました。


Img_20180923_112501

天気も良く、皆さん各自の目標に向かって、セット出しやなんかをやって、なかなか良いレースでした。


Img_20180923_152021


Img_20180923_152513


Img_20180923_152716

レギュレーションも、来年はクラスをタイムで分けようかとか、いろいろSUGOさんと話してきました。
決まり次第(年明けだと思いますが)、またお知らせいたします。

あ、次のモタゴッコは11/23(金曜日祝日)です。
皆様、予定空けておいてくださいね。

さて、お仕事も車両の注文もお待ちしております。

宜しくお願いいたします!

続きを読む "あっというまに一月も..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

明日9/23 SUGO MINI+MOTOチャレンジレースの為、夕方より店を開けます。

明日は、SUGO西コースで行われる、MINI+MOTOチャレンジレースに行っておりますので、夕方から店を開けます。

Honda_tt_legends_team_4

SUGO MINIMOTOチャレンジレースはコチラから。


今月すっかりblogをサボっておりますが、近日中に更新いたします。

Img_20180913_163858


と、最近製作した車両の画像で、お茶を濁させていただきます。

やっと作業に余裕が出てきました。
お仕事お待ちしております。

もちろん車両も販売しておりますので、是非御相談ください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

9/23 SUGO 西コース MINI+MOTOチャレンジシリーズ

平成最後の秋が始まりました!

9/23 SUGO 西コースでMINI+MOTOチャレンジシリースが開催されます。

Honda_tt_legends_team_4

以前から、お客様からも言われていたのですが、例えばYZ85なんだけど12インチだと出られるレースが無い。
CRF150Rなんだけど、スリックを履くと出られるレースが無い。
WR250Rなんだけど、サーキット走ってみたい。
ライセンス無しのレースが無い。

こんな話を頂いていたのですが、今回SUGO西コースで行われる、MINI+MOTOチャレンジレースでモタードマシン(Mクラス)でこの辺の妥協案で、スーパーモトの車両規則から、ホイールサイズの撤廃とタイヤの種類の撤廃(暫定です。オフロードタイヤはダメです)して走ってもらいましょうと言う事になりました。

ですので、上記の車種や21インチのままのCRF250Lにロードパターンの車両でも参加できます。

ただし、MFJライセンスは必要になります(エンジョイライセンス3350円)。

正直21インチの方は、入賞とか厳しいかもしれません、でもコースを走ってレースをしてみたいという方には、良い機会だと思います。

MINI+MOTOチャレンジのページはコチラ

正直、ここ数回はいつもモタードは全クラス混走です!

でも、以前一緒に走っていた小山君なんかは、RM85で46秒台で走っていましたし、上位車両を喰う事も可能です。

私も見に行きますので、皆様是非参加を検討されて見てください。
関東勢もいかがですか?
いつもと違うコース、面白いと思いますよ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

モタゴッコも全日本SUGOも終わり...

あっというまに8月も、もう終わります...

平成最後の夏が...


ええとまずは、モタゴッコに参加された皆様、ありがとうございました。

当日の画像が、スポーツランドSUGOのギャラリーにアップされております。

02


09


11


実は動画もちょっと撮ったんですけど、GOPROで会場の雰囲気と走っているのをピットから撮ったのですが、小さすぎて良く分からないものになってました...

まあ、編集する素材として、いつか公開を...

さて、モタゴッコ後全日本とエリア戦も併催です。
'18 CRF250Rにリコールが出ていたので、クラッチバスケットを交換しました。
Img_20180810_223824

だいぶごっつくなってますね。

さて、全日本SUGOの様子もチラッと...

Img_20180819_130230

エリア戦S2のIさん。
昨年、雨の中、速かったのですが、ジャンプスタートでペナルティを課せられてしまいました。
ものすごい追い上げで、見てるほうは盛り上がったのですが、今年は...


Img_20180819_132737

なんと2位!
昨年の事もあって、スタートは良いとは言えない感じで、S3の車両が前に行ってしまい、なかなか抜く事ができませんでした。
S3の皆さんも速かったですからね~。
でも、表彰台おめでとうございます。
また来年、忘れ物を取りに行きましょう!(毎年言ってるw

エリアS1オープンには、'13 CRF450Rを買っていただいたTさん。


Img_20180819_133756
スタート直後、他者の転倒のおかげもあり3位に上がったのですが、終盤ダートの進入で転倒...

で、手付かずだったリアショックの仕様変更をする事になり、レース会場でマシンはお預りに。

全日本S2、ケイト君めっちゃ速くて、2位狙いだななんて大場君と話してたんですが、スタート前にグリッドでなんかしてる...
タイヤにエアが入ってなかったそうで、あわてて入れてましたが、まあ2位でよかったですよw

Img_20180819_143851

S1オープンは庄司君が優勝。

Img_20180819_151842

セットがいまいちだったとの事で、2年前とかのすごい速さは無かったですけど、ちゃんと勝つところはチャンピオンシップを考えると、素晴らしいですね。

お、そういえば3位に広瀬が入ってましたね、おめでとう!

プロクラスは、ヒート1はケミンが速くて、手も足も出ない感じでした。
ヒート2、ヒート1と同様にIKKIがホールショットを取って、ダートの入り口もうまくこなし(ここでケミンが仕掛けてくるのが多かった)、お、何とかなるかなと思ったら、今度は4コーナーでIKKIにケミンがお釜を掘る形で転倒。
今度はマコトに抜かれたと思ったら、7コーナーでマコトが自滅。

Img_20180819_161234

で、勝ってましたw

転んで赤旗出しちゃった友之君も、まあ無事だったし皆さんお疲れ様でした!

MFJのレースレポートが出ています。

さて、レースも終わったしお仕事です。

以前リアショックが壊れていると動画を上げたCRFの整備を始めます。

バラシながら、チェックしていきますが、まずシートを外すと...

Img_20180811_165522

配線がごそっとある部分、前側はシートの爪が入る部分なんですが、配線の厚みではまっていませんでした。

これは、エアクリーナーボックスを加工して、色々ずらして対応。

ウォーターポンプ周りも、クーラントにじみ有り。

Img_20180811_170922

微妙なずれがあるバルタイ。


Img_20180811_172157_2

まあ、これは多少こんな感じなんですが、なんかあると困るので、ばらして確認しました。


Img_20180816_230535

クランク側のカムチェーンスプロケットの所に、カムチェーン脱落防止のステーがあるのですが、画像のように曲がってまして(本来90度)、見事にカムチェーンが横に外れてくれました。

これ、カムを外した際に、カムチェーンがたるんでる時に、無理やり廻したりするとこうなります。

フライホイールやコイルに鉄粉画付いてないかも確認します。


Img_20180811_193119

右のカバーを外して、ウォーターポンプやスリッパークラッチも点検。


Img_20180825_163250

スリッパーは問題なかったのですが、特殊工具を浅く掛けた状態で締め付けたのか、カバーが変形して、特殊工具がちゃんとはまらず、しょうがなく修正。

Img_20180825_185004

ウォーターポンプも走行時間から、たぶん変えた方が良いかなと思ってばらしたら、やっぱりそうでした。

Img_20180825_165439

さて、ヘッド周りはバルタイも合っていて、バルブクリアランスはインテーク側だけ左右で最大値と最小値という組み合わせだったので、ちゃんとあわせて、圧縮も問題なかったので、点火を見ると火が弱い。

このマシン、フレームがガンコートされていて、コイルの座面もキッチリ塗ってありました。

アースをちゃんととって、火が飛ぶのを確認、プラグを新品に(専用品です

じゃあ、エンジン掛からない原因、あとはキャブかなとバラします。


Img_20180817_220201

汚い...(実際見ると5割り増しで黒いんです


入り口も出口もカーボンが付いてる...


Img_20180817_220219

以前はハイカムを入れていたそうで、その時にバルタイ合ってなかったのかな?
しかも、現オーナーに売る前にシャシダイで燃調を取ったそうです...

ドレンボルトも締めすぎて変形してました...

Img_20180817_220717

戻したらやっぱりクラックが入ったので、交換。

やはりスロー系も詰まってましたし、通路にもカーボンがたっぷり付いてたりしたので、きっちり掃除します。


Img_20180818_225727

メインジェットも純正じゃなかったので、これも一応交換(キャブパーツ、純正が有る場合は、絶対純正です)。

ホース類も加工されていたので、純正でやり直し。


Img_20180824_230013

エンジンはあっさり掛かり、エンジン自体は調子悪くなさそうです。

さて、壊れているリアショックを見てみると...

Img_20180823_225318

ガス圧ゼロ...

ガス圧が低い物は良く見ますが、ゼロはちょっとないなぁ


Img_20180824_175025_3

ブラダキャップのムシが入る部分が荒れてまして、どうやら少しづつ漏れていたようです。

いやあ、確認しなかったんだな、前触った人...

Img_20180824_174958


消耗品と車高を変更して(低すぎる)、組みなおしました。

他にもスロットルチューブがこんな状態でハンドガードを付けられていたり...


Img_20180824_221018

これは危険です、絶対ダメです。
右に転んだ時に、スロットルが開いた状態で固定されて、そのままマシンが飛んで行きますよ!

クラッチワイヤーの調整ノブが無かったので、純正品を取り付け。

Img_20180825_224023
これ付いて無いと、クラッチの遊び調整できないのに、どうしてたんでしょう...

最後にシートつけて終わりだと思ったら、シートをちゃんと取り付けたら、シートステーの穴位置が合わない...

Img_20180825_232220

長穴加工して取り付けて、やっと完成。


Img_20180825_235051

こういう手直しは、結構お金が掛かります。


さて、エリアS1オープンを走ったCRF450R、リアショックをバラします。
他所でいじったやつで、前オーナーも「ちょっと固い」と言ってましたが...

Img_20180826_234134

伸びも圧も厚めのシムで、奥が固いというか芯が強い、そんな感じになってました。

KYBなのでエア抜きのボルトが入れられるように、フライスで加工して...

Img_20180827_200029

完成。

Img_20180829_184441

プリロード大目な感じで、あわせてもらいましょう。


Img_20180829_192304

さて、明日からもCRFです。

月末、がんばりマウス。


続きを読む "モタゴッコも全日本SUGOも終わり..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

8/18,19は全日本スーパーモトSUGOの為にお休みとなります。

表題のとおり、8/18,19はスポーツランドSUGO西コースで行われる、全日本スーパーモトに行っている為に、お休みとさせていただきます。

00119_main


入場料 大人2000円 高校生1000円 中学生以下 無料 となっております。

詳しくはこちらをご覧ください!

今週末は天気も良さそうで、久しぶりにダートも入ったSUGOが見られそうです。
御来場お待ちしております!

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧